FM 福岡 FUKUOKA

MORNING JAM

問題です!

バックナンバー

2020-04-28(火)

クイズ!科学者うっかり列伝

万有引力を発見したイギリスの科学者、ニュートンの大失敗。

小腹が空いて、ゆで卵を作ろうとしたときに

ニュートンがやってしまった失敗、何でしょう?

時計を茹でた
研究に没頭しすぎて、色んな失敗エピソードが残る
科学者のニュートン。(物理学者、数学者、天文学者、自然哲学者)
ニュートンのエピソードの一つ
ゆで卵を作るため、お湯を沸かし、片手に卵、もう一方に
時間を計るための懐中時計。
間違えて、卵を持ったまま、懐中時計を茹でてしまった。
他に、
・ズボンをはいていない事に気づかず、役所に出勤した。
・馬が繋がれていない手綱を引いて歩いていた。
・夕食を忘れるのはしょっちゅうだった。(召使いはそれを期待していた)
などのエピソードが伝えられている。

答えはこちら

2020-04-27(月)

「げっぷをしない」という様子からできた、

「秘密を口にせず、その素振りも見せない」

という意味の慣用句。

何でしょう?

答え:おくびにも出さない(見せない)

思っていることや事の真相などを、少しも口に出したりせず、素振りも見せない様子を表す慣用句。
「おくび(噯、噯気)」は日本の古語で、胃にたまった空気が口の外へ出たもの=「げっぷ」のこと。
(※古語の「おくび」は、「げっぷ」と同時に「あくび」も意味していた。現在「おくび」は医療用語として使われる場合がある。)
腹にしまった「秘め事」を、胃の中にたまるガスに見立て、「げっぷさえも外には出さない」という例えの言葉。

答えはこちら

2020-04-24(金)

なぞなぞです。

いつも新品の服を着て、

古い服は持っていない、と豪語するこうじくん。

そんなこうじくんの得意料理はなーんだ?



(原案:T&Yなぞなぞサイト)

答え:ボロネーゼ

「ボロはねえぜ!」...
ボロネーゼは、ボローニャ風という意味。
正式名は「ラグー・アッラ・ボロニェーゼ」
まだ簡単な調理法しかなかった頃、イタリア、ボローニャの
富裕層がフランスのラグー(煮込み)をもとに作らせたのが起源。
ミートソースに近いが、一般的にボロネーゼは
トマトを使わず、ワインで煮込む。(ミートソースはトマトベース)

答えはこちら

2020-04-23(木)

世界で初めての作品は、ちょうど15年前、

2005年4月23日に発表されました。

題材は、アメリカ・サンディエゴ動物園の「象」。

これ、世界で初めての、何でしょう?

答え:YouTube動画

YouTubeが正式にサービスを始めたのは2005年11月。
その半年ほど前、2005年4月23日に、最初の動画がテストでアップロードされた。
YouTube創設者の1人、ジョード・カリムの友人が、動物園の象の前で、象の紹介をしている19秒の動画。
タイトルは『Me at the zoo』。
友人のヤコフ・ラピツキーがカメラに向かって、
「さて、象の前にいます。こいつらの好きなところは、すごくすごくすごく長い、鼻を持っているところ。かっこいいね。言うべきことはそれくらい。」
とレポート?している。
ビジネス誌はこの動画について、「YouTubeは誰もが参加できて親しみやすいものであってよいという、YouTubeを象徴している動画」とコメントしている。
この動画の再生回数は現在9000万回。

・YouTubeは現在、毎分500時間の動画がアップされている。

答えはこちら

2020-04-22(水)

海外サッカーでは、「これ」で

6か月の出場停止処分。

一方で、日本のプロ野球では、

カープの菊池選手が、優勝の胴上げの時に、

「これ」をしました。

プロレスでは時々、技にもなる「これ」。

何でしょう?

答え:カンチョー

日本では一般的なイタズラのひとつ、カンチョー。

・カープの菊池選手が、優勝の胴上げの時、胴上げをしている他の選手にカンチョーをして回っていた。
プロ野球では他に、清原も選手時代によくしていた。
・サッカー、オーストラリアの2部リーグで、試合中、相手選手にカンチョーした選手が、6か月出場停止の厳罰。
・プロレスでは、前座のコミカルな試合で、しばしばカンチョーが攻撃技として使われる。
女子プロレスラーの広田さくら選手の得意技は「ボ・ラギノール」。
・日本のマンガやアニメにはよく登場する。
「NARUTO」は、海外で人気もあるため、海外のファンの間でカンチョーがブームになった。

答えはこちら

2020-04-21(火)

以前は男性の邪魔になるため

切れ目が入れてありました。

でも、今は、サイズが大きくなって

切れ目のない、まーるいものばかりになりました。

これ、なーんだ?

答え:便座
洋式の便座には「U」字型のものと「O」字型のもの、2種類ある。
元来、西洋では「O」型だが、「U」型が生まれたのは、日本のトイレ事情が理由。
元々の和式から、洋式に替える時、トイレが狭く、便器が小さなサイズになる。
その時、便座が「O」型では、男性が座ると、先っぽが当たってしまう。
そこで、「U」の形に切り込みを入れたというのが「U」型便器が生まれたきっかけ。
しかし今では、初めから様式で設計されるため、
便器も大きくなり、「O」字型が主流となった。
耐久性に劣る「U」字型は、今はもう製造されていない。
(・両国国技館には、もっと大きなサイズの便器がある。
・旧国立競技場には、女性用立ち小便器「サニスタンド」があった。
日本では普及しなかったが、アメリカには割とあるらしい。)

答えはこちら

2020-04-20(月)

ラテン語で「小さいぶどうの房」

生き物の中で、持っているのは人間だけ。

食事やおしゃべりの手助けをします。

何でしょう?

答え:のどちんこ

口の中の上の部分「軟口蓋」から垂れ下がっている、一体なんの役に立っているのかわからない「のどちんこ」。
名前は「口蓋垂(こうがいすい)」。
「のどちんこ」は、「アレと同じように、ぶら下がっていて形が似ている」ところからきた俗称。
哺乳類では人間だけに備わっている。
英語の「のどちんこ」“Uvula=ユーヴュラ”は、ラテン語で「小さいぶどうの房」という意味。

大きな役割は、食べ物を飲み込む際に鼻腔をふさぐこと。
鼻の方に食べ物が上がってしまうのを防ぐ。
また、のどちんこも独特のさらっとした唾液を出して、食べ物を飲み込む時の手助けをしている。
のどちんこの中には筋肉もあるので、速い、振動のような動きをすることができ、
複雑な会話、そして歌うことを可能にするのに一役買っている。
のどちんこが体に問題を引き起こしている場合には、切除することも可能で、切除して普通に生活をしている人もいる。のどちんこは身体にとって多くの手助けをするが、そのいずれの分野にせよ必要不可欠なものというわけではない。

答えはこちら

2020-04-17(金)

なぞなぞです。

どんなに大変な事があっても、

常に平然としている「生き物」

なーんだ?



(原案:T&Yなぞなぞサイト)

答え:カエル

平然と「ケロッ」としているのは…

答えはこちら

2020-04-16(木)

兎は8つで、豚は14個。

最も多いのは、マダガスカルに棲む

テンレックという動物で、29個。

クジラは普段、隠れています。

これ、何でしょう?

答え:乳首(乳頭)

乳頭から乳を出し、子に栄養を与える哺乳類。
カモノハシのように、乳首を持たないものもまれにいるが、
基本的には対になった複数の乳首を持つ。(個体差あり)
2個(1対):人間、ウマ、サイ、クジラ、ゾウなど
4個(2対):ウシ、クマ
8個(4対):イヌ、ネコ、ウサギ
14個(7対):ブタ
哺乳類の祖先は元々7対、14個の乳首だったと考えられるが、
産む子どもの数に応じて退化した。

・クジラは7対のうち、一番下の1対が残った。
普段は隠れているが、子が乳を欲しがったり、オスが刺激すると表に出てくる。
(収納型は、他の種には見られない)
・人間は、7対のうち、上から2番目が残った。
・テンレックは、ネズミのような見た目の小動物だが、独立した種。
29の乳首を持つ個体の記録がある。
・オーストラリアのオポッサムの乳首は13個。
有袋類は真ん中に乳首がある場合があるので、奇数。

答えはこちら

2020-04-15(水)

月はいつ見ても、兎が餅をついている模様。

これは、月の「自転周期」と「公転周期」が同じで、

地球側にいつも同じ面を見せているから。

月がこの面だけを見せるようになったのには理由があります。

何故でしょう?

答え:(起き上がりこぼしのように)月の重心がずれているから。

月の直径は、3500km。
その重心が、ちょうど真ん中にあれば、
地球が自転しながら太陽の周りを回るのと同じように、
月もいろんな面を見せて自転するはず。
だが、月は綺麗な球体ではなく楕円体で、
しかも物質の偏りから、重心が2kmほどずれている。
これが原因で、まるで起き上がりこぼしのように、
「重い方」を常に地球に向けたままになってしまった、
と考えられている。

月だけでなく、他の惑星の周りを回る多くの衛星も、
月と同じ様に、同じ面を向けて回っている。

答えはこちら

3 4 5 6 7 8 9