メシュラングルメ研究所です!!
様々な食材に関して、研究、新たなメニュー開発を
していこうじゃないかというコーナーです。

現在は、福岡が生んだ全国ブラント苺「博多あまおう」を研究しています。

★博多あまおうとは
あまおうという親しみやすい名前は、県内での公募によって命名されました。
「赤い」「丸い」「大きい」「うまい」の頭文字を合わせたもので、
「甘いイチゴの王様になれるように」との意味も込められているそうです。

そのままでも美味しい「博多あまおう」ですが、なんと、
JA全農ふくれんとブチカン、「ソワニエ+」で、こんな企画を考えました!!

『博多あまおう GOURMET PARTY MONTH』!!

3
10日(火)から31日(火)まで、福岡の人気飲食店、洋菓子店、12店舗とコラボ。
博多あまおうを、新しい感覚で楽しんでもらいます!!

そのお店は、・・・
博多漁家「磯貝」
九州の旬 博多廊
蔵音
ラ・カーサ・ディ・ナオ
ピッツェリア・ナオ
ダ・フチガミ・ハカタ
薬院 一五
博多らーめん Shin Shin
パティスリー・ルイ
お菓子の工房 オペラ 本店 / 松崎店
フランス菓子 ペイ・バスク

今日は、その中から、2店舗をご紹介しましょう。

★博多漁家 磯貝 天神店
福岡市中央区今泉1-12-23 西鉄今泉ビル1F
092-732-3349
17:30
?25:00
定休日 1231日、11
https://www.hakata-isogai.net/

<お店の特徴>
魚のうまい店として知られる「磯貝」は、創業1989年。
30
周年を迎えました。
まさに、福岡を代表する魚のお店の1つです。
福岡では、12店舗を展開しています。
漁師家系で育った店主の目利きで、厳選した魚介類を仕入れています。
『売参権』も保有しています。
だから、朝仕入れた魚を夕方には食べられるということです。
豪快な盛り付けの「刺身盛り合わせ」はもちろん、
自慢の「つぼ鯛味噌漬け焼」、「銀だらの味噌漬け焼」などもあります。

<博多あまおうのメニュー>
【季節の天ぷら 春の香り】880円税別)
春を感じるフルーツ、苺と春野菜のコラボメニューです。
博多あまおう苺の緑葉(ヘタの部分)をつけたまま、うす衣をつけます。
衣は、小麦粉、卵、片栗粉、隠し粉でベーキングパウダーも入っています。
衣をつけて高温で34秒、一瞬で揚げます。
(長く油で揚げるとジャムになってしまうとのこと)
季節の野菜は、日替わりですが、基本的には新竹の子、つぼみ菜、菜の花。
これらの天ぷらは、天つゆではなく「五島灘のめぐみ」という、
平釜を使い薪で炊き上げた手作りの塩で頂きます。
お高い塩ですが、にがりが強くなく、まろやかな味わいです。

【博多あまおう苺のクリームコロッケ 姪浜の風】620円税別)
今回のために数多く試作した中で、実は一度ボツになっていた一品。
それに改良を重ね、完成しました。
ベシャメルソースを作り、中に刻んだ博多あまおう苺を入れて練りこみます。
衣をカリッとするように揚げ、上に博多あまおう苺のスライス、
パルメザンチーズ、黒胡椒、オリーブオイルをかけています。
和食ですが、白ワインにも合うような一品です。
フルーティーな酸味があり、最後にはほんのりあまおうの香りがします。


★Da fuchigami HAKATA ダ・フチガミ・ハカタ
福岡市博多区上川端町3-15
092
9836278
営業時間 1800 - 2330(21:30入店)
定休日 日曜日
http://www.dafuchigami.com/

<お店の特徴>
渕上さんは、九州イタリア料理協会会長も務め、
日本イタリア料理業界の重鎮落合シェフをはじめ、
日本中のイタリアトップシェフたちとも全国で交流があります。この道25年。
「食」をテーマにしたミラノ万博で、笹島シェフとイタリアトップシェフとの
コラボレーション・ディナーのチームにも参戦しました。
イタリア料理のクリエイティブで最先端のテクニックを追及する、
「エル・ブジ」のような技術を取り入れたイタリア創作料理になります。
コースは、1万円、15000円、2万円、3万円(税サ別)となり、要予約です。

<博多あまおうのメニュー>
今回は全コースの前菜として提供します。
【博多あまおう苺と久留米産馬肉のタルタルカンノーロ仕立て】
シシリア発祥のスイーツ・カンノーロの形をイメージした前菜。
博多あまおう苺、久留米産の馬肉、松の実、砕いた生ピスタチオ、ハーブ、
南イタリア産のエキストラバージンオイルを和え、
小麦で作るサクサクしたパートブリックの中に詰め込みます。
その上にパルミジャーノレッジャーノ(36ヵ月熟成)をのせています。
皿の上には、絵を描いたようなソースを2種類用意。
黄色いソースは、サフラン風味のマヨネーズ。
その上にあまおうのピュレ、あまおう風味のマヨネーズ、
玉葱を焦がして作った炭を重ねています。
もう1つが、ホワイトアスパラガスとペコリーノ・ロマーノを使ったソース。
その横には、博多あまおう苺を添えています。
スプーンでソースを混ぜて、パートブリックの上にかけて食べます。
いくつものソースが折り重なったまろやかな味で、酸味、あまおうの旨味、
そして馬肉のタルタルがうまく調和していてバランスが良いです。
ワインが美味しく頂ける一品に仕上がってます。

いかがですかっ!
これらのメニューは、3月10日から31日までの期間限定です。
はっきり言って、激レアなメニュー!
これを逃すと、もう食べられないかもしれません。

これらのお店の情報は、こちらにも写真付きで掲載しています。
是非、チェックしてください。

それだけでは、ありません!!
博多あまおうを、思う存分味わってもらうグルメ・パーティーを開催します。

日時 321日(土)、1830分スタート
「ピッツェリア・ナオ」
福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレイン イニミニマニモ 1F
092-409-8703

先週お知らせしたところ、定員に達して締め切らせて頂きました。
本当にありがとうございます。

来週も、『博多あまおう GOURMET PARTY MONTH』のコラボ店を紹介します。



食べものとお酒の関係に注目する、「飲んで、うまい 食べて、うまい」

米焼酎は、究極の食中酒。
つまり、どんな食べ物とも相性が良いというわけです。
このコーナーでは、米焼酎と食べ物を合わせる、
つまり、ペアリングを追求していきます。
今日も、福岡のお店で見つけてきた、米焼酎とのペアリングを紹介しますよ。
さあ、どんな料理と合わせたのでしょうか?

今週は、「てーる・たん 無双」です。

「てーる・たん 無双」

haku20200214_1.JPG

福岡市中央区渡辺通1丁目10-1
092-739-3230
17:30 - 23:00
O.S.22:30
定休日 不定休

haku20200214_2.JPG
ホテルニューオータニのすぐ横にある、テール・タンをメインにしたお店です。
40
年続いた先代の跡を引き継ぎ、この店を復活させたいということで、
2017
年にオープン。
店主の長谷川さんは、13年間、以前のお店で働いていました。
「良いお肉を出すのが看板を背負った使命だ」と言う長谷川さん。
部位や質にもこだわり、以前からのお付き合いがある業者から、
安く仕入れることができるため、リーズナブルに提供しています。
こだわりのテール、タンは、全て黒毛和牛のみになります。
現在のお店は、和牛のテール、タンだけではなく、
生け簀もあり、活魚も楽しめるようになっています。
魚介類は、唐津から直送。
魚は、アジ、カワハギ、イサキなど、季節によって変わります。
2
月だと、カワハギが肝ものっていて美味しいそうです。

haku20200214_3.JPG
さあ、どんな料理と合わせたのでしょうか?
店主の長谷川さんにお話をお伺いしました。
(価格は税別です。)

人気メニュー
【タン刺し】1400円)
一番人気です。

【テール塩焼き】1000円から)
大きさによって値段は変わります。


それでは、米焼酎とのペアリングをご紹介しましょう。

【タン刺し】1400円)
haku20200214_4.JPG
脂ののった奥タンと、タンを動かす希少な筋肉の部分の2種類を楽しめます。
薬味はネギ、おろし生姜、紅芯大根、カイワレ、玉葱などをお好みで。
霜降り肉のような奥タンはクセもなく、口の中でとろけるほど柔らかく甘いです。
筋肉の部分は、1頭から100gしかとれない希少なもの。
コリコリとした歯ごたえが楽しめます。
ボリュームがあって、これは安いです。

これに合わせたのが、「白岳しろ」ロックです。
刺身によく合わせられるロックは、肉刺しにも、とても合います。


【厚切りタンの塩焼き】1400円)
haku20200214_5.JPG
分厚くて大きなタンは、最も柔らかいタン元の部位を使っています。
それに、塩を振り、炭火を使って、外はカリッと、中はレアに焼いています。
塩を少しつけて食べると、タンの甘みが引き立ちます。
旨味を閉じ込め、中はジューシーな厚切りタンは、
歯ごたえもあり満足感もあります。

これに合わせたのが、「白岳しろ」水割です。
タンの脂をすっきりと流してくれて、ガンガン飲めます。


【テール塩焼】1000円から)
haku20200214_6.JPG
冷凍ではなく、生のみを使い、弱火で6時間かけてアクを抜きます。
それを注文が入ってから、もう一度スープで煮て焼いた、手間のかかった一品です。
トロトロのお肉にはしっかりと旨味が閉じ込められています。
そのままでも良いですが、塩ポン酢をつけるとあっさりと楽しむこともできます。

これに合わせたのが、「白岳しろ」お湯割です。
やはり、温かい料理には、温かい飲み物です。
口の中で喧嘩せず互いを引き立てあっています。


いかがですか?
「白岳しろ」は、1400円で楽しめます。

来週も、福岡で見つけた米焼酎とペアリングした一品を紹介していきます。
お楽しみに。


メシュラングルメ研究所です!!
様々な食材に関して、研究、新たなメニュー開発を
していこうじゃないかというコーナーです。

今日から、新しい食材について、研究しています。
新しい食材とは、ずばり・・・・
福岡が生んだ全国ブラント苺「博多あまおう」です!!

★博多あまおうとは
あまおうという親しみやすい名前は、県内での公募によって命名されました。
「赤い」「丸い」「大きい」「うまい」の頭文字を合わせたもので、
「甘いイチゴの王様になれるように」との意味も込められているそうです。

そのままでも美味しい「博多あまおう」ですが、なんと、
JA全農ふくれんとブチカン、「ソワニエ+」で、こんな企画を考えました!!

『博多あまおう GOURMET PARTY MONTH』

3
10日(火)から31日(火)まで、
福岡の人気飲食店、洋菓子店、12店舗とコラボ。
博多あまおうを、新しい感覚で楽しんでもらいます!!

そのお店は、・・・
博多漁家「磯貝」
九州の旬 博多廊
蔵音
ラ・カーサ・ディ・ナオ
ピッツェリア・ナオ
ダ・フチガミ・ハカタ
薬院 一五
博多らーめん Shin Shin
パティスリー・ルイ
お菓子の工房 オペラ 本店 / 松崎店
フランス菓子 ペイ・バスク

今日は、その中から、2店舗をご紹介しましょう。

★薬院一五
福岡市中央区薬院2-1-14 2F
092-791-7315
17:00
?24:00(L.O.23:00)
定休日:火曜日

<お店の特徴>
薬院四つ角の近くにある、カジュアルな鉄板焼きのお店です。
店内は黒い壁に木を組み合わせたモダンなデザインです。
店長の志田尾さんは、和食、フレンチ、ドイツ料理などを経験し、この道20年です。
コンセプトは、鉄板を使った料理を提供する居酒屋のようなお店ということで、
肉や魚介類の鉄板焼きから、お好み焼き、焼きそばまで揃い、
500
円台のメニューが中心で、とてもリーズナブル。
それに、ドイツ料理店をしていた腕を生かしたソーセージもあります。

<博多あまおうのメニュー>
【博多あまおう苺と自家製ソーセージのサラダ仕立て】
500円)
ソーセージとおまおうがたっぷり入っています。
あまおうと自家製ソーセージのサラダ仕立てになります。
ざっくり言うと、博多あまおう苺と自家製ソーセージにドレッシングがかかり、
マリネっぽい感じになっています。
自家製ソーセージは、モルタデラというもの。
豚肉を練り、ピスタチオ、豚肉の塊などを加えて、ソーセージに形成しています。
ドレッシングは、フランボワーズビネガーと白ワインビネガーを混ぜたもの。
その上にハード系のチーズもかかってます。
野菜は、水菜などを使っています。
ソーセージとあまおうを一緒に食べるとはと思うでしょうが、これが意外に合います。
苺の酸味がいい仕事をして、
さらにフルーティーな甘みとソーセージのペアリングが良いです。
白ワイン持ってこーいって感じです。

【博多あまおう苺の豚バラ巻き串】1本300円)
1
本がかなり大ぶりな串物です。
その名の通り、博多あまおうを豚バラで巻いて鉄板で焼き、
その上にブルーチーズソースがかかってます。
さらに黒胡椒のミニョネット(胡椒を粗くきざんだもの)
パセリのみじん切りがかかってます。
豚バラの脂と塩気、あまおうの酸味と甘みがぴったりです。
これはビール持ってこーいっていう感じです。


★福岡の博多純情らーめんの店「博多らーめん ShinShin」天神本店
福岡市中央区天神3-2-19 1F
092-732-4006
11
00〜翌2700(L.O.26:30)
定休日:日曜日※祝日の場合は翌日定休日
http://www.hakata-shinshin.com/

<お店の特徴>
2003
10月に、1号店としてオープンした天神本店です。
いまや全国区で人気となったラーメン居酒屋で、
現在は福岡を中心に5店舗まで広がっています。
店主の中牟田さんは、屋台で10年修業して、この店をオープン。
なので、ラーメンはもとより、焼鳥、炒め物、大衆中華的な一品など、
屋台メニュー、おつまみメニューも豊富です。
いつも大勢のお客様でにぎわっています。

<博多あまおうのメニュー>
【博多あまおう苺の杏仁豆腐】
450円)
オープン当初から人気のメニュー「杏仁豆腐」を、
博多あまおう苺を使って、バージョンアップ。
杏仁豆腐の中にも博多あまおう苺を練りこみ、
上には、博多あまおう苺のジュレ、フレッシュな博多あまおう苺をトッピング。
さわやかで、優しい甘味と酸味の杏仁豆腐に仕上げました。
1
日限定10食なので、早い者勝ちです。

いかがですかっ!
これらのメニューは、310日から31日までの期間限定です。
はっきり言って、激レアなメニュー!
これを逃すと、もう食べられないかもしれません。

これらのお店の情報は、こちらにも写真付きで掲載しています。
是非、チェックしてください。

それだけでは、ありません!!
博多あまおうを、思う存分味わってもらうグルメ・パーティーを開催します。

日時 321日(土)、1830分スタート
「ピッツェリア・ナオ」
福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレイン イニミニマニモ 1F
092-409-8703

こちらは、30名様限定です。
ご応募などは、こちらをご覧ください。


食べものとお酒の関係に注目する、「飲んで、うまい 食べて、うまい」

米焼酎は、究極の食中酒
つまり、どんな食べ物とも相性が良いというわけです。
このコーナーでは、米焼酎と食べ物を合わせる、
つまり、ペアリングを追求していきます。
今日も、福岡のお店で見つけてきた、米焼酎とのペアリングを紹介しますよ。
さあ、どんな料理と合わせたのでしょうか?

今週は、「讃岐うどん 麦衛門」です。

「讃岐うどん 麦衛門」

haku20200207_1.JPG

福岡市中央区春吉1丁目7-18
092-776-7712
ランチ 11:30 - 15:00O.S.15:00
ディナー 18:00 - 23:00O.S.2300
土・祝日 11:30 - 21:00O.S.21:00) 
定休日 日曜日

ホテルニューオータニの裏手にある、讃岐うどん屋さんですが、
お酒も飲めて、お酒のおつまみになる一品も豊富なうどん居酒屋でもあります。
久しぶりに行ったら、また一品メニューが増えていました。
うどんは、自家製麺で、ダシは9種類の材料を使い、3時間かけて取ります。
このダシが旨いと評判です。
一般的なメニューから、「海老と生湯葉のあんかけうどん」(920円)のように、
変わったものまであります。
天ぷらの種類も30種類くらいあります。
うどんのトッピングにしても良いし、それをつまみに一杯もOK
おつまみも、「フグ白子」、「のどぐろ酒蒸し」、「活車海老湯引き」など、
割烹のようなメニューが並んでいます。
うどんを食べるだけでもよし、お酒を飲みながら、締めにうどんを食べるもよし。
ちょっと一杯な感じで、気軽に美味しいおつまみとお酒を楽しめます。

haku20200207_2.JPG
さあ、どんな料理と合わせたのでしょうか?
店主の金森さんにお話をお伺いしました。
(価格は税込みです。)

人気メニュー
うどんで人気なのは...
【炙り牛テールの葱まみれうどん】1000円)
自家製麺と毎朝丁寧にとっているダシのうどんの中で、一番こだわりの一品。
4
5時間かけて炊いたテールがドーンとのっていて、これは安いです。

そして、一品では、刺身が人気です。
2
月のおすすめのお刺身は
【糸島一本釣活〆サワラ】、【活車海老】などがあります。


それでは、米焼酎とのペアリングをご紹介しましょう。

【麻婆カキ】980円)
haku20200207_3.JPG
麻婆と言っても、そんなに辛くありません。
うどんのダシと赤味噌を使い、辛いのが苦手な人でも楽しめる
ちょうど良さになっています。
大ぶりの牡蠣は粉をつけて揚げることで、旨味をぎゅっと閉じ込めています。
もちろん、ナスやトマトなどの野菜もたっぷり入っています。
付け合わせのパンをつけて食べるボリュームたっぷりの一品です。

これに合わせたのが、「白岳しろ」ソーダ割です。
麻婆の辛さに対して米焼酎の甘さが引き立つ組み合わせです。


【鴨と木の子と野菜のあんかけうどん】970円)
haku20200207_4.JPG
期間限定のあんかけうどん。
鴨、葱、ヤングコーン、ズッキーニ、茄子、南瓜、
しめじ、しいたけ、エリンギ、エノキなど10種類の具が入った餡が
麺が見えな程たっぷりと入っています。
和山椒がピリっといい仕事をしていて、おつまみにもなるうどんです。

これに合わせたのが、「白岳しろ」ロックです。
しっかりした味のあんかけうどんに負けず、
うどんをつまみにしっかりと飲めます。


いかがですか?
「白岳しろ」は、1杯410円で楽しめます。
実は、楽天ゴールデンイーグルスの選手も立ち寄るお店なので、
サイン色紙もたくさん飾っていました。

来週も、福岡で見つけた米焼酎とペアリングした一品を紹介していきます。
お楽しみに。



福岡が生んだ全国ブラント苺「博多あまおう」
今回、JA全農ふくれんとブチカン、「ソワニエ+」が企画し、
改めて博多あまおう苺の美味しい食べ方を、ご提案することになりました。

「博多あまおう グルメパーティーマンス」について
3
10日から31日まで開催。
福岡の人気飲食店、洋菓子店、12店舗がタイアップし、
シェフやパティシェがイチゴの「博多あまおう」を使った
オリジナルメニューや商品を開発、提供します。
各店のオリジナルメニューや商品は、18時からの「メシュラン研究所」で、
紹介ますので、お聞き逃しなく。


『博多あまおう スペシャルコラボディナー』
「博多あまおう」を皆さんと一緒に味わいたい!ということで、
スペシャルコラボディナーを開催することになりました!!

日時 321日(土)、1830分スタート
「ピッツェリア・ナオ」
福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレイン イニミニマニモ 1F
092-409-8703

このイベントのためのスペシャルコラボディナーを作ってくれるのは、
スイスとイタリアの日本大使館総料理長も務めた
「ラ・カーサ・ディ・ナオ」「ピッツェリア・ナオ」の石橋シェフ!
デサートは、「パティスリールイ」の吉村シェフもサポート。
A級グルメ大食覧会でも常連の人気シェフたちが、
博多あまおうをどう料理するのか、
一夜限りのスぺシャルコラボディナーを、是非、あなたの舌で味わってみてください。
MCを務めるのは、謎のアジア人と、BUTCH
盛り上がること間違いなし!!

参加費は、フリードリンクが付いて、税込5,500円!
安い!安すぎる!!

限定30名様のみ、先着で受け付けます。

参加申込の方法ですが、こちらから!

内容をご確認の上、「参加申込みはこちらから」をクリックしてお申込み下さい。
ホームページのみの受付となっております。
パソコン、スマホ、どちらからでもアクセスできます。
のちほど折り返し、スタッフから参加費お支払い等の案内メールがあり、
料金の振り込みが確認されると、受付完了となります。


食べものとお酒の関係に注目する、「飲んで、うまい 食べて、うまい」

米焼酎は、究極の食中酒。
つまり、どんな食べ物とも相性が良いというわけです。
このコーナーでは、米焼酎と食べ物を合わせる、
つまり、ペアリングを追求していきます。
今日も、福岡のお店で見つけてきた、米焼酎とのペアリングを紹介しますよ。
さあ、どんな料理と合わせたのでしょうか?

今週は、「博多前 炉ばた 一承」です。

「博多前 炉ばた 一承」

haku20200131_1.JPG

福岡市博多区博多駅前2-20-1 大博多ビル1F
092-292-1163
ランチ 11:30?14:00L.O.14:00、ドリンクL.O.14:30
ディナー 17:00?24:00L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30
定休日 年中無休。不定休日あり
http://www.hakata-issho.com/

haku20200131_2.JPG
博多駅から徒歩5分の場所にある海鮮居酒屋です。
日曜日もあるランチは、とてもゴージャス。
「特上海宝丼」(限定20食 2000円)は、魚介類のチョモランマのような感じ。
お手軽なランチで900円からあり、サラリーマン、来福客にも人気のお店です。
haku20200131_3.JPG
店内は、カウンターやテーブル席の他、大小様々な個室があり、
最大100名様での宴会も可能です。
haku20200131_4.JPG
店内の生簀には、糸島の野北漁港、壱岐の勝本漁港、
対馬などから仕入れた魚介類が泳いでいます。
また、炉端で、炭や藁を使った焼物なども楽しめます。
そして、博多の郷土料理、九州各県の名物なども堪能できます。

haku20200131_5.JPG
さあ、どんな料理と合わせたのでしょうか?
店長の筒井さんにお話をお伺いしました。
(価格は税抜きです。)

人気メニュー
生け簀から揚げた新鮮な魚介類では、
【カワハギ活造り】2500円)
【アナゴ活造り】2490円)
【やりいか活造り】1290円)

炉端焼きだと・・・
【九州黒毛和牛の藁焼き】1990円)


それでは、米焼酎とのペアリングをご紹介しましょう。

【アナゴ活造り】2490円)
haku20200131_6.JPG
対馬産の穴子1匹分を使った一品です。
3
4名で食べても十分なボリュームです。
haku20200131_7.JPG
薄造りですが、少し小さめに切っているので、食べやすいです。
コリコリして、噛めば噛むほど甘味を感じます。
ポン酢、醤油、塩など、お好みで楽しめます。
カリッと揚げた骨も付いてて、これもおつまみにぴったりです。

これに合わせたのが、「白岳しろ」ロックです。
あっさりした穴子の刺身にガツンとしたロックが良く合います。


【魚介干しの七輪焼き】790円)
haku20200131_8.JPG
目の前に飛騨コンロが出てきて、自分で焼いて食べます。
内容は日替わりで、この日は、穴子のみりん干し、エイヒレ、たたみいわし。
レモン、一味マヨネーズも添えてあるので、お好みで。
しっかりした歯ごたえの穴子のみりん干し、肉厚なエイヒレなど、
どれもしっかりした味付けで美味しいです。

これに合わせたのが、「白岳しろ」水割です。
どんな飲み方でも良いし、「白岳しろ」も万能なのですが、水割りにしました。
ガンガン飲めます。


【いわし明太の炭火焼き】690円)
haku20200131_9.JPG
とても大振りなイワシの間に明太子がたっぷり入っています。
脂がのっていて、明太子も程よい辛さです。
とても豪華な器で出てくるので、見た目も良いです。

これに合わせたのが、「白岳しろ」お湯割です。
温かい料理には、温かい飲み物です。
イワシの甘さが引き立ちます。


いかがですか?
「白岳しろ」は、1杯490円で楽しめます。

来週も、福岡で見つけた米焼酎とペアリングした一品を紹介していきます。
お楽しみに。



食べものとお酒の関係に注目する、「飲んで、うまい 食べて、うまい」

米焼酎は、究極の食中酒。
つまり、どんな食べ物とも相性が良いというわけです。
このコーナーでは、米焼酎と食べ物を合わせる、
つまり、ペアリングを追求していきます。
今日も、福岡のお店で見つけてきた、米焼酎とのペアリングを紹介しますよ。
さあ、どんな料理と合わせたのでしょうか?

今週は、「風林火山 6号店」です。

「風林火山 6号店」

haku20200124_1.JPG

福岡市博多区博多駅前3-14-4
092-476-6226
営業時間  1700?2430(O.S.2400)
定休日 日曜日

haku20200124_2.JPG
キャナルシティ博多の近くにある、
創業40年以上という福岡でも老舗の焼鳥店の6号店です。
現在7店舗あり、基本メニューの他に、
各店舗が特色を出したオリジナルメニューもあります。
この店では、コースの場合、もつ鍋なども提供。温泉湯豆腐などもありました。
さらに、店内には120インチプロジェクターもあるので、宴会にもぴったりです。
焼鳥は、毎日、スタッフ総出で11本串打ちすることで、
リーズナブルに提供しています。
また、各テーブルに置かれた陶板に焼鳥をのせておくことで、
いつまでも温かく食べられるのもポイントです。

haku20200124_3.JPG
さあ、どんな料理と合わせたのでしょうか?
店長の高尾さん、料理長の中村さんにお話をお伺いしました。
(価格は税抜きです。)

人気メニュー
やきとりだと・・・
【バラ】(100円)、【とり皮】(90円)、【山芋巻男】(200円)、【ナス巻男】(200円)
この安さは庶民の味方です。

一品物だと・・・
【新鮮魚のごまダレ和え】(680円)
【まさみちゃんの中津唐揚げ】(680円)
【山芋とろろ天ぷら】(480円)


それでは、米焼酎とのペアリングをご紹介しましょう。

【新鮮魚のごまダレ和え】680円)
haku20200124_4.JPG
胡麻鯖のような感じになり、魚は日替わりです。
この日はアジで、とてもボリュームがあります。
醤油だれと胡麻がたっぷり入って、上に山葵のとびっこがのっていました。
さらに、海苔、山葵、葱も添えています。
2
3人でも良いくらいの量があります。

これに合わせたのが、「白岳しろ」ロックです。
山葵がきいているので、ロックに合います。


次にやきとりを頂きました。
haku20200124_5.JPG
塩焼き【バラ】(100円)、【ハツ】(100円)、
【ささみ梅肉】(200円)、【砂ずり】(90円)
ふっくら仕上がって、玉葱がいい仕事をしています。

これに合わせたのが、「白岳しろ」水割です。
ソーダ割と違うスキッと感があって良いです。


タレ焼き【とり皮】(90円)、【とり肝】(100円)
濃厚な味が楽しめます。

これに合わせたのが、「白岳しろ」ソーダ割です。
甘辛いタレに合います。


【山芋巻男】200円)
haku20200124_6.JPG
輪切りした、小判くらいの大きさの山芋に豚バラを巻き、焼いています。
辛子があるので、お好みで。
バラの脂と旨味があり、ブラックペッパーがきいて、辛子も良い感じです。

これに合わせたのが、「白岳しろ」ソーダ割です。
辛子や脂を流してくれて、すっきりします。


【ナス巻男】200円)
haku20200124_7.JPG
輪切りして豚バラを巻いた茄子2個の間にオクラを刺しています。
茄子には味噌を塗っていて、田楽風です。

これに合わせたのが、「白岳しろ」水割です。
味噌の味が結構するので、スルッとしていいです。


【じどりもも炭火焼】880円)
haku20200124_8.JPG
宮崎式で焼いているので、炭の香りがします。
ボリュームもあり、親鶏を使っているので、歯ごたえもあります。

haku20200124_9.JPG
これに合わせたのが、「白岳しろ」常温ストレートです。
炭火の香りが一番楽しめる飲み方です。
飲むとスモークの香りが口いっぱいに広がります。
料理長の中村さんが人吉出身ということで、尋ねてみたら、
地元でもこのような飲み方をするそうです。


【まさみちゃんの中津唐揚げ】680円)
haku20200124_10.JPG
店長は以前、中津唐揚げで修業していたことがあり、そこで覚えたメニュー。
秘伝のタレに、鶏肉を一日漬け、味をたっぷり染み込ませています。
周りがカリッとしていて、中はジューシーです。
ニンニクは程よい感じです。
1個がかなりの大きさで、しかも5個入りとボリューム満点です。
サラダ付きなのも嬉しいです。

これに合わせたのが、「白岳しろ」ソーダ割です。
やはり、揚げ物にはソーダ割が合います。


【山芋とろろ天ぷら】480円)
haku20200124_11.JPG
山芋を擦り卸し、ニラを加えて衣をつけて揚げたものです。
揚げ出し豆腐のようにダシに浸かっていて、大根卸、葱、鰹節、生姜がのっています。
とてもフワッとした食感なのですが、何を加えているかは秘密だそうです。

これに合わせたのが、「白岳しろ」水割です。
ダシがしっかりしているので、少し甘味のある水割りが合います。


いかがですか?
haku20200124_12.JPG
なんと、この店では、「白岳しろ」は、1杯220円
激安です。

来週も、福岡で見つけた米焼酎とペアリングした一品を紹介していきます。
お楽しみに。


メシュラングルメ研究所です!!
様々な食材に関して、研究、新たなメニュー開発を
していこうじゃないかというコーナーです。

現在は、海苔について研究しています。
今回は、海苔の将来について、話していきましょう。

ブランド化
美味しく食べてもらうために様々な努力をしていますが、
価格に反映させるのは、なかなか難しいそうです。
そこで、柳川の海苔を知ってもらうためにブランド化を進めています。


海苔の新しい食べ方
平成28年ごろから開発している「生海苔」があります。
これまで海苔漁師しか食べられなかった鮮度抜群の海苔を、
最新の冷凍技術を使って、どこでも食べられるようにしています。


新メニューの開発
「やながわ食の学校」を開講し、新しいメニューの開発もすすめています。
ちなみに、海苔は、アサリとも、バターとも相性が良いです。
なので、和食だけではなく、中華やイタリアンとも合うかもしれません。


さあ、来週は海苔の話をまとめます。


食べものとお酒の関係に注目する、「飲んで、うまい 食べて、うまい」

米焼酎は、究極の食中酒。
つまり、どんな食べ物とも相性が良いというわけです。
このコーナーでは、米焼酎と食べ物を合わせる、
つまり、ペアリングを追求していきます。
今日も、福岡のお店で見つけてきた、米焼酎とのペアリングを紹介しますよ。
さあ、どんな料理と合わせたのでしょうか?

今週は、「博多丸秀 本店」です。

「博多丸秀 本店」

haku20200117_1.JPG

福岡市博多区博多駅東2-4-16 福泉第1ビル 1F
092-474-2229
営業時間  1700?2400(O.S.2300)
定休日 日曜日


博多駅筑紫口から徒歩5分、合同庁舎前にある居酒屋さんです。
haku20200117_3.JPG
お店に入ると、いきなり生け簀があります。
グループで9店舗あり、市場から魚を直送していて、新鮮な魚がメインとなります。
通常の居酒屋メニューの他に、
イカ、サバなどの刺身や、明太子を使ったメニューなど、
来福客にも喜ばれる料理がたくさんあります。

haku20200117_4.JPG
さあ、どんな料理と合わせたのでしょうか?
店長の田中さんにお話をお伺いしました。

人気メニュー
【博多胡麻サバ】980円)
鹿児島のブランド「恵比寿さば」を使った一品。
特製の胡麻だれ、胡麻醤油で頂きます。

【丸秀名物贅沢巻き】1280円)
巻き寿司の上に、ウニ、イクラ、トロをふんだんにのせたもの。
インスタ映え間違いなし。

【冬の5000円コース】
新年会にもぴったりなコースです。(2名様から)
胡麻サバ、ヤリイカの活造り、寒ブリしゃぶ鍋などがついて、飲み放題のセットです。


それでは、米焼酎とのペアリングをご紹介しましょう。

【博多胡麻サバ】980円)
haku20200117_5.JPG
鹿児島のブランド「恵比寿さば」を使った一品。
特製さば醤油と胡麻ペーストで、たっぷりかかっています。
それを混ぜて食べます。
歯ごたえがあり、脂がのっている寒サバなので美味しいです。

これに合わせたのが、「白岳しろ」ロックです。
癖がないので邪魔しないのがいいです。
胡麻と醤油がきいているのも流してくれます。


【本マグロレアカツ】980円)
haku20200117_6.JPG
切り株のような陶器のお皿で出てきて、見た目のインパクトも大です。
刺身でも食べられる本鮪に衣をつけて、強火でカリッと揚げています。
中はレアです。
手作り和風ソースには、すり胡麻をたっぷり合わせています。
口の中でとろける感じで、揚げることで独特の臭みがなくなっています。
口直しに、水菜などのサラダを添えています。
バージョンアップした「超!!トロレアカツ」(1580円)もあります。

これに合わせたのが、「白岳しろ」ソーダ割りです。
haku20200117_7.JPG
なんとジョッキで出てきて、390円です。
マグロの脂を流してくれて、口の中がさっぱりします。


いかがですか?
ちなみに、この店では、「白岳しろ」は、1390円です。
ボトルキープは、2590円です。

来週も、福岡で見つけた米焼酎とペアリングした一品を紹介していきます。
お楽しみに。


メシュラングルメ研究所です!!
様々な食材に関して、研究、新たなメニュー開発を
していこうじゃないかというコーナーです。

現在は、海苔について研究しています。
今回は、海苔作りに関するコネタを紹介しましょう。

海苔漁師が使っている船は、GPSがついている
自分のコマが分かるように、GPSが付いています。
海苔を作っているところには、同じような網が並んでいます。
番号も打っていませんし、夜になるとさらに分かりにくさが増します。
そのため、GPSで自分の網がある場所を確認するのです。


海苔漁師が使っている船は、魚を獲るわけでもないのに、魚群探知機がついている
これは、水深を知るためです。
良い海苔を作るために、漁師は毎日網の高さを変えています。
そこで、現在の水深をしる必要があるわけです。


海苔漁師のアルバイトは、やっぱり海
有明海は宝の海です。
夏はクラゲがたくさんいるので、クラゲ漁をしています。
これがバカにならない金額で、夏の2週間で
10
億円ほどの水揚げになっているそうです。
ちなみに、有明海で有名なクツゾコ、カニ、タコなどは、
一般的な漁師が獲っています。


海苔作りの分業
佐賀県では海苔作りの分業が進んでいるため、
海苔を作る専門の人、加工専門の人などがいます。
そのため、大量に流通しても品質が安定するわけです。
柳川市でも、現在、分業を進めていて、今で20%ほどだそうです。
分業が進むと、共同で加工場を造ったりするので、経費が安く済みます。
しかし、逆に、海苔漁師それぞれの個性も出しにくくなるため、一長一短だそうです。

さあ、来週も海苔の話をしますよ。