メシュラングルメ研究所です!!
様々な食材に関して、研究、新たなメニュー開発を
していこうじゃないかというコーナーです。

現在は、ダシの研究をしています。
和食は「水の料理」と言われ、「ダシ」がとても重要です。
そんなダシに詳しくなろうということで、
柳橋連合市場にある「天然だし専門店 ふじはら」さんにお邪魔して、
色々きいてきました。

天然だし専門店 ふじはら

guru20191018_1.JPG

福岡市中央区春吉1-3-1 柳橋連合市場内
092-751-5625
7:00
?17:00
定休日 : 日祝

今日は、いりこの話をしたいと思います。

◆いりことは
guru20191018_2.JPG
カタクチイワシの子供になり、下あごが出ているのが特徴。
この赤ちゃんがちりめんじゃこになります。
初秋が漁の最盛期になりますが、最近、
場所や時期が変わっていき、不漁だそうです。
この店では、天草産や愛媛産が多いですが、高知産や山口産の時もあります。

●いりこの良し悪し
guru20191018_3.JPG
黄色くなっていたら、脂が回っている証拠なので、あまり良くないです。
よく、「頭と腹を取り除く」と言いますが、良いいりこの場合、取る必要はありません。
この店には、100300円から、型が揃ってきれいなものは800円まであります。
こういうものはそのままで大丈夫だそうです。

●いりこだしの使い方
煮物や味噌汁に使うことが多いダシです。
このダシはクセがあるので、昆布や鰹節も使うと良いでしょう。
鰹節は香りが強いので、クセを消してくれます。
甘味を足すのならば、昆布と合わせると良いです。


さあ、来週もダシの話をしますよ。



食べものとお酒の関係に注目する、「飲んで、うまい 食べて、うまい」

米焼酎は、究極の食中酒。
つまり、どんな食べ物とも相性が良いというわけです。
このコーナーでは、米焼酎と食べ物を合わせる、
つまり、ペアリングを追求していきます。
今日も、福岡のお店で見つけてきた、米焼酎とのペアリングを紹介しますよ。
さあ、どんな料理と合わせたのでしょうか?

今週は、「焼鳥のえーす春吉店」です。

「焼鳥のえーす春吉店」

haku20191018_1.JPG
福岡市中央区春吉2-12-14 デザインセンタービル2F
092-406-6868
- : 17:30 - 25:00 (料理L.O. 24:00 ドリンクL.O. 24:30
金、祝前日: 17:30 - 26:00(料理L.O. 25:00 ドリンクL.O. 25:30
土、日、祝日: 17:00 - 26:00(料理L.O. 25:00 ドリンクL.O. 25:30
https://ace-fs.com/shop/

haku20191018_2.JPG
福岡県に5店舗、東京に1店舗を展開する、大人気のグループです。
店内は、大きな窓のある開放的な空間で、清潔感があるおしゃれな雰囲気。
木目調のカウンターと椅子が並び、
仲間同士ではもちろん、おひとり様でも気軽に楽しめます。

haku20191018_4.JPG
店長の宮崎さんにお話をお伺いしました。

haku20191018_3.JPG
まだできて1年くらいで、とてもきれい。
女性同士でも来やすい、今時の焼鳥屋さんです。
焼鳥がメインですが、刺身や一品物も充実し、居酒屋使いもできます。
グランド、日替わりと、とにかくメニューも豊富なので、
大人数で何が食べたいかまとまらない時にも便利です。
イケメンも揃っているので、女性に人気なのも分かります。

人気メニュー
(価格は全て税別です。)

【お通し バーニャカウダ食べ放題】420円)
なんと、野菜も、自家製味噌ベースのソースもお代わり自由。
このソースを買って帰る人もいます。
いわゆる、「焼鳥屋さんのキャベツ」の代わりですが、
色んな野菜が入っているのが、嬉しいです。

【のりだし巻き】680円)

【あて巻き】280円から)
小腹が空いている時に良い、お酒のアテになる細巻きです。

【レア肝】180円)
串ものの中ではこれが人気です。

haku20191018_5.JPG
それでは、米焼酎とのペアリングをご紹介しましょう。

【のりだし巻き】680円)
haku20191018_6.JPG
玉子焼きがとても大きくて、卵を34個使ってそうな感じ。
それが、壱岐産のアオサを入れた、たっぷりのダシに浸かって出てきます。
玉子焼きはふっくらしていて、卵の甘さと磯の香りがたまりません。
ダシがいい仕事をしています。
また、添えてあるマヨネーズを使うと、酸味とコクが出て洋風になります。

これに合わせたのが、銀しろソーダ割り「ギンハイ」
淡泊な味なので、この飲み方がぴったりハマります。


【アボカドと醤油漬卵にチーズをのせて】380円)
haku20191018_7.JPG
アボカドは半分にカットして、種を取り出します。
種があった部分に醤油漬けした卵黄をのせ、
チーズで覆って焼き、七味を振りかけています。
アボカドがねっとりして、チーズ、卵とよく合います。
串というより一品物っぽくて、女性に人気のメニューです。

haku20191018_8.JPG
これに合わせたのが、金しろソーダ割り「キンハイ」
樽貯蔵した金しろの味とチーズはとても相性が良いです。


【レア肝】180円)
haku20191018_9.JPG
とても大振りで、タレ焼きしています。
火を通しすぎないようにしているので、外はカリッとして、中はクリーミーです。

これに合わせたのが、金しろソーダ割り「キンハイ」
樽の香りで、口の中がスキッとするリセットされて良いです。


【秋刀魚と大葉とチーズのくるくる揚げ】380円)
haku20191018_10.JPG
秋刀魚を開き、大葉、チーズを巻き込んで、
アメリカンドッグのようにして揚げます。
それをカットして、串に刺し、
半分には梅肉をのせ、もう半分には大根卸をのせています。
口の中に秋が広がる一品です。

これに合わせたのが、銀しろソーダ割り「ギンハイ」
秋刀魚の脂をサッと流してくれます。
また、七味もかかっていたので、これがまた合います。


いかがですか?


来週も、福岡で見つけた米焼酎とペアリングした一品を紹介していきます。
お楽しみに。



毎週、様々な話題のモノをご紹介!
今週のテーマは、スーパースポーツ・ゼビオ キャナルシティ博多店 の 
岩崎さんに聞いた、「スタッフおススメ! ランニングシューズ」ベスト3!!


スーパースポーツ・ゼビオ キャナルシティ博多店
tre20191018_1.jpg
福岡市博多区住吉1?2?74
キャナルシティ博多 サウスビル3F 301区画
TEL092-283-8520
【営業時間】1000 - 2100
【店休日】なし
http://www.xebio.co.jp


キャナルシティ博多サウスビル3Fにあります。
サッカー、野球、バスケ、シューズ、ゴルフ、トレッキング用品、
自転車等あらゆるジャンルの スポーツ用品はもちろん、
プロテイン等のサプリメント商品、サングラス、有名人気ブランド商品を
多数取り揃えています。
各カテゴリーには専門スタッフがいますので、
どのスポーツアイテムを選べばよいのか、自分にあっているものは何か等、
ご質問があればいつでもお待ちしてます。

第3位 【ミズノ ウェーブライダー23】14,190円税込)
tre20191018_2.png
ミズノ独自のウェーブ仕様により、安定性・クッション性が抜群です。
摩擦に強く、耐久性もあり、着地から蹴り出しまで体重移動がスムーズです
(初心者向け)

2位 【アシックス ゲル・カヤノ26】17,600円税込)
tre20191018_3.png
通気性と軽量性、反発性に優れたシューズです。
マラソンエントリーから使いやすく、レースまで活用できる汎用性が特長。
(中級者向け)

第1位 【ホカオネオネ ボンダイ6】23,100円税込)
tre20191018_4.png
クッション性の高さと厚底が魅力の商品。
滑らかでバランスの取れた走り心地を高め、
あらゆる距離で安定した走りを実現します。
(中級者向け)


これらの商品は非常に人気があり、
サイズ、カラーなど欠品、もしくは完売していることもあります。
お客様には御迷惑をお掛けする場合もありますが、ご了承ください。


ということで、今週は、
スーパースポーツ・ゼビオ キャナルシティ博多店の岩崎さんに聞いた、
「スタッフおススメ! ランニングシューズ」ベスト3でした!

来週も、お楽しみに!



メシュラングルメ研究所です!!
様々な食材に関して、研究、新たなメニュー開発を
していこうじゃないかというコーナーです。

現在は、ダシの研究をしています。
和食は「水の料理」と言われ、「ダシ」がとても重要です。
そんなダシに詳しくなろうということで、
柳橋連合市場にある「天然だし専門店 ふじはら」さんにお邪魔して、
色々きいてきました。

天然だし専門店 ふじはら

guru20191011_1.JPG

福岡市中央区春吉1-3-1 柳橋連合市場内
092-751-5625
7:00
?17:00
定休日 : 日祝

今日は、雑節の話をしたいと思います。

◆この店には、鯵、鰯の雑節があります。
雑節も鰹節と同じように削ります。
guru20191011_2.JPG
左は、ウルメイワシ。右は、ムロアジ。
近海物になり、ここでは、牛深で獲れて加工したものを使っています。

●実は、最近、雑節も値上がりしています
昔は、鰹節が高いからと買っていた雑節。
最近、漁獲量が減ってきているので値上がりして、
100
600円くらいになっています。
また、昔は定期的に獲れていたのですが、
今は、春や秋など、年に2回ほどしか獲れません。
そこで、年間必要な分を買うので、
ある種の賭けになり、大変だということです。

●良い雑節
鰹節と一緒で、脂の加減が大事です。
抜けすぎてもダメ、持ちすぎてもダメです。
この店では、そのあたりも見極めているので、臭みがなく、きれいです。

●一般的な雑節の使い方
家庭でも使う人が多い雑節。
煮物、鍋物、麺類などに向いています。
鰯の方が濃い目のダシが出るので、おでんなどに良いです。
鰹節は淡泊ですが香りが強いので、
雑節と混ぜて使うことで匂いを消すことができます。


さあ、来週もダシの話をしますよ。



食べものとお酒の関係に注目する、「飲んで、うまい 食べて、うまい」

米焼酎は、究極の食中酒。
つまり、どんな食べ物とも相性が良いというわけです。
このコーナーでは、米焼酎と食べ物を合わせる、
つまり、ペアリングを追求していきます。
今日も、福岡のお店で見つけてきた、米焼酎とのペアリングを紹介しますよ。
さあ、どんな料理と合わせたのでしょうか?

今週は、「浜焼き 栄鮮魚」です。

「浜焼き 栄鮮魚」

haku20191011_1.JPG

福岡市中央区渡辺通2丁目3-25
092-724-8090
営業時間 1700-24:00(L.O.2330)
定休日 基本、無休

haku20191011_2.JPG
電気ビルの裏手にある、浜焼きのお店です。
浜焼きとは、獲れたてや、生簀からあげた新鮮な貝類を、
目の前のロースターで網焼きにして、アツアツを食べるスタイルのこと。
福岡では珍しく、貝を焼いて楽しめるお店になっています。
元々、オーナーが壱岐で船を持っていて、スタッフも含めて
釣り好きが集まっているので、この形態にしたそうです。
市場で仕入れた鮮魚や、壱岐で釣り上げたアコウやアラなどの新鮮な魚、
豊洲から空輸した鮪の中落ち、全国の貝を揃えています。

haku20191011_3.JPG
店長の山下さんにお話をお伺いしました。

haku20191011_4.JPG
お店に入ると生け簀があり、呼子から直送のヤリイカ、
北海道や地元の貝が入っていました。
haku20191011_5.JPG
メインである貝は、常時45種類はあります。
全国各地で旬を追いかけて貝を揃えるのは大変です。
これからは、ホタテ、大あさり、白蛤、そして、牡蠣が良いそうです。
活魚では、長崎産の鯖などがあります。

人気メニュー
(価格は全て税別価格です。また、仕入れにより時価となります。)

【本鮪の中落ち】1300円)
豊洲から直送された本マグロの中落ちを骨ごと提供しています。
スプーンでこそぎ取りながら、仲間でワイワイと食べられる一品です。
3
4人で食べられる量はあるので、これはお得です。
ただし、13食限定なので、お早めに。

【栄の浜焼き盛り】(梅1100円、竹1600円、松1990円)
松で5種盛りになり、23人前はあります。
これもお得です。

それでは、米焼酎とのペアリングをご紹介しましょう。

【白蛤の酒蒸し】630円)
haku20191011_6.JPG
千葉県産のホンビノス貝の酒蒸しです。
ホンビノス貝は、クラムチャウダーにも使われるもので、よく味が出る貝です。
それを生け簀から取り出し、日本酒で蒸し上げました。
火を入れても硬さが程よく、いい歯ごたえです。
貝の味が分かるように、薄味で上品な味付けの酒蒸し。

これに合わせたのが、「白岳しろ」ロック
淡泊なものにロックを合わせるのが流行っているのでしょうか?
磯の香にロックのしっかりした味が重なり美味しいです。


【炙りつまみ盛り】1050円)
haku20191011_7.JPG
この日は干し物4点盛りでした。
目の前のロースターで焼いていきます。
haku20191011_8.JPG
「エイヒレ」は、一味マヨネーズを添えてます。
厚めなので、しっかりした歯ごたえで噛めば噛むほど味が出ます。
「ホタルイカ」は、ちょっと焼くと脂が浮き出てきて美味しいです。
「カワハギみりん」は、甘味があり、塩味の干し物の中でも味の変化が付けられます。
「ウルメイワシ」は、イワシの中でも干し物にするとダントツで美味しいです。
焼きたて熱々がよく、頭から豪快に食べると、頭の苦みもあり美味しいです。
こういったメニューをカップルで差し向いに飲みながら焼くと、風情がありますね。

これに合わせたのが、「白岳しろ」お湯割り
「エイヒレ」は、口の中に干し物独特の香りが残って、お湯割りにとても合います。
「ホタルイカ」のクセのある味にもぴったり。
「ウルメイワシ」の苦みを逃がしてくれるのも良いです。


【大分中津風唐揚げ 醤油味】600円)
haku20191011_9.JPG
8
種類の調味料を使った漬けダレに1時間ほど漬け込んで唐揚げにしています。
こんがり狐色に揚がっていて、香ばしく、味がしっかりしています。
水菜のサラダを口直しに添えています。

これに合わせたのが、「白岳しろ」ソーダ割
強炭酸のソーダ割で、脂を流してくれるので、次々に食べたくなります。

haku20191011_10.JPG
ロック、お湯割り、ソーダ割にして、色んな料理に合わせられるので、
米焼酎は便利です。
しかも、この店のようにボトルで注文して、
料理に合わせて飲み方を変えると、とてもお得です。


いかがですか?


来週も、福岡で見つけた米焼酎とペアリングした一品を紹介していきます。
お楽しみに。



毎週、様々な話題のモノをご紹介!
今週のテーマは、現在福岡では唯一の店舗!
『東京2020オフィシャルショップ 天神店』の 東幸志さんに聞いた、
「9月の人気商品ランキング」ベスト3!!


東京2020オフィシャルショップ 天神店
tre20191011_1.png
■オープン期間 :2019613日(木)?2020930日(水)
■営業時間 :10:00-21:00
※年中無休(営業時間は変更になる可能性がございます)
■所在地 : 福岡県福岡市中央区今泉1-25-1ビックカメラ 天神1号館1F
■店舗電話 :092-732-1112(ビックカメラ 天神1 号館の代表番号)
■売り場面積 :約21?
■商品取り扱い数 :約600点
https://tokyo2020shop.jp/contents/official_shop

東京2020オフィシャルショップは「東京2020公式ライセンス商品」を取り扱う、
東京2020組織委員会の公式のショップです。
2018
7月より展開を開始し、20191011日時点で、
20
都道府県に常設店を48店舗展開しています。
その中で、東京2020オフィシャルショップ 天神店は2019613日に、
中央区今泉のビックカメラ 天神1号館1Fにオープンした、
23
店舗目のショップとなります。
東京や競技開催自治体のみならず、
主要商圏を中心に日本各地で展開をしており、
2020年夏には100店舗程度になる見込みです。

東京2020オフィシャルショップ 天神店では、
東京2020公式ライセンス商品『伝統工芸品コレクション』のうち、
九州の伝統工芸である、
・福岡県指定伝統工芸品 籃胎漆器
・佐賀県 経済産業大臣指定 伝統的工芸品 伊万里・有田焼
・大分県 地域特産品 臼杵焼
・鹿児島県 薩摩深水刃物 包丁
を取り扱っています。
職人の手によってひとつひとつ作られる、
大量生産不可の稀少な商品となりますので、
是非、天神店にてお買い求めください。


第3位 【東京2020公式ライセンス商品「メタルキーホルダー
(東京2020パラリンピックマスコット)
600円税別
tre20191011_2.jpg
東京2020パラリンピックマスコットがプリントされた
光沢のあるメタル素材のキーホルダーです。
ソメイティのグッズは特に女性やお子様に人気です。
ぬいぐるみもあわせて購入する方も多いです。

サイズ:H10×W3.5×D0.2cm
素材:合金/鉄/アルミ
https://tokyo2020shop.jp/products/detail/1776


2位  【東京2020公式ライセンス商品「メタルキーホルダー
(東京2020パラリンピックマスコット)】600円税別
tre20191011_3.jpg
東京2020パラリンピックマスコットがプリントされた
光沢のあるメタル素材のキーホルダーです。
キーホルダーはお求めやすい価格なので人気です。
特にミライトワがモチーフになったキーホルダーは、
おみやげ用にまとめて買われるケースが多いです。
サイズ:H10×W3.5×D0.2cm
素材:合金/鉄/アルミ
https://tokyo2020shop.jp/products/detail/1780


第1位 【東京2020公式ライセンス商品「トヨタ ジャパンタクシー」
(東京2020オリンピック・パラリンピックエンブレム)】700円税別)
tre20191011_4.png
「トヨタ ジャパンタクシー 東京2020 オリンピック・パラリンピック」は、
"日本のおもてなしの心"を反映し、
さまざまな人にやさしいユニバーサルデザインを採用した
トヨタの新型タクシー"JPN TAXI(ジャパンタクシー)"の東京2020大会の
エンブレムが入った車両を忠実に再現し商品化した「トミカ」です。
実際に街を走っている車両と同じく、
右側のドアに東京2020オリンピックエンブレム、
左側のドアに東京2020パラリンピックエンブレムをデザインしています。
「トミカ」の特徴であるアクション(遊びの動き)として、
サスペンション機能を搭載しています。
幅広いお客様に人気のトミカから、
東京2020大会のエンブレムが入った車両が商品化されました。
お子様やお孫さまへのおみやげとして、国内外のお客様問わず売れています。


ということで、今週は、
現在福岡では唯一の店舗!
『東京2020オフィシャルショップ 天神店』の 東幸志さんに聞いた、
「9月の人気商品ランキング」ベスト3でした!

来週も、お楽しみに!


メシュラングルメ研究所です!!
様々な食材に関して、研究、新たなメニュー開発を
していこうじゃないかというコーナーです。

現在は、ダシの研究をしています。
和食は「水の料理」と言われ、「ダシ」がとても重要です。
そんなダシに詳しくなろうということで、
柳橋連合市場にある「天然だし専門店 ふじはら」さんにお邪魔して、
色々きいてきました。

天然だし専門店 ふじはら

guru20191004_1.JPG

福岡市中央区春吉1-3-1 柳橋連合市場内
092-751-5625
7:00
?17:00
定休日 : 日祝

昆布や鰹節の話をしてきたので、
今日は、ダシの取り方の話をしたいと思います。

◆お店や人によって様々です。

●一般的な鰹だしの取り方
家庭の場合、お湯がたぎったら鰹節を入れて弱火にし、
軽く2、3分炊いて引き上げます。
良い鰹節を使うと、これぐらいでダシを取ると、
嫌みも出ず、ダシもしっかり出きって良いです。

●お店の場合
一般的には、最後まで鰹だしを絞り出すことはしません。
80度くらいのお湯になったら入れて、1分ほどで引き上げることが多いです。
ただし、やり方はお店や人によって変わります。

●昆布の取り扱い
これもお店によって変わります。
表面を酒で拭く人もいれば、水洗いする人、何もしない人もいます。
ちなみに、昆布の表面に吹いている白い粉は、甘い旨味になります。
中には、これを求めるお客様もいるそうです。
一晩、水に浸けるのが理想です。
水の時から昆布を入れてダシを取っていくのですが、
朝食時などで時間がない時は、ぬるま湯から始めても良いそうです。


さあ、来週もダシの話をしますよ。



食べものとお酒の関係に注目する、「飲んで、うまい 食べて、うまい」

米焼酎は、究極の食中酒。
つまり、どんな食べ物とも相性が良いというわけです。
このコーナーでは、米焼酎と食べ物を合わせる、
つまり、ペアリングを追求していきます。
今日も、福岡のお店で見つけてきた、米焼酎とのペアリングを紹介しますよ。
さあ、どんな料理と合わせたのでしょうか?

今週は、「酒肆 野一色」です。

「酒肆 野一色」

haku20191004_1.JPG

福岡市中央区春吉3丁目26-27 春好六番町2F
092-791-8972
営業時間 1800-24:00 (24時入店OK)
定休日 日曜日

haku20191004_2.JPG
春吉にある、和食料理屋です。
店主の野一色さんは、大阪の割烹料理や、
福岡の久岡家、タイ料理のお店などで修業し、独立。
この道20年。
お酒のアテ定番料理から、ちょっと面白いものまで揃って、
本当にお酒を楽しめるお店です。

haku20191004_3.JPG
店主の野一色さんにお話をお伺いしました。

haku20191004_4.JPG
コンセプトは、居心地の良いお店。
旬の魚、野菜、肉などを揃え、様々な料理とお酒を楽しめます。
また、器にも凝っていて、気に入ったらすぐに買ってしまうそうです。
磁器より焼物が多く、重ねられないので大変だとのこと。

人気メニュー
(価格は全て税別価格です。また、仕入れ、人数により時価となります。)

【くじら入り刺身の盛り合わせ】(1人前2500円)
また、季節ものだと、姪浜市場であがる天然車海老
シャコ、渡り蟹(特にオス)などが良いそうです。

それでは、米焼酎とのペアリングをご紹介しましょう。

【くじら刺し盛り合わせ】1800円)
haku20191004_5.JPG
この日は、ベーコン、うね(あごした)、さえずり(タン)、胃袋の盛り合わせでした。
ポン酢、醤油、卸生姜、青唐辛子が出てくるので、お好みで。
ベーコンはとても大きくて、良いものでした。生姜醤油でどうぞ。
うねは、ポン酢で。脂がありますが、すっきりした脂でしつこくありません。
さえずりもポン酢で頂きました。
胃袋は歯ごたえが良く、クセがありません。
牛のミノより脂が強いです。これは生姜醤油が合います。

これに合わせたのが、「白岳しろ」ソーダ割
脂が強い部位でも、すっきりさせてくれます。


【おつまみ盛り合わせ】1500円)
haku20191004_6.JPG
この日は5点盛りでした。
シャコはオスメス両方が揃っていて、立派な大きさです。
メスはしっかり卵を抱いていました。
なんと、「シャコをゆがいたダシ汁」もありました。
水、料理酒、薄口で下茹でしたものに、
さらにシャコの殻を加えて炊きなおしています。
皆が捨てているものですが、これがびっくりするくらい美味しいです。
香ばしさも感じます。
小鰯の梅煮は、大阪湾で獲れる「金太郎イワシ」を梅干しと一緒に炊いて、
骨まで柔らかくし、表面だけ少し炙っています。
和辛子と一緒に食べるのですが、脂がのって美味しいです。
つぶ貝の旨煮は、とても炊き方が上手で、柔らかでした。
親子巻きは、鶏のひき肉を甘辛く炊いて、三つ葉と一緒に卵で巻いたもの。
そぼろの味もして、1つで2度美味しい一品です。

これに合わせたのが、「白岳しろ」ロック
淡泊なシャコには、ガツンとくる米焼酎の味で迎え、
小鰯の梅煮の脂にも良く合います。
どの料理の特徴も活かしてくれる飲み方でした。


【松茸と鱧の土瓶蒸し】2500円)
haku20191004_7.JPG
名残の鱧と、走りの松茸を組み合わせた、いわゆる出会い物です。
取材した時に、なんと、北海道からの国産松茸が初入荷でしたので、頂きました。
新銀杏も入っていて、これも出会い物になります。
蓋を開けた時に立ち昇る松茸の香りがなんとも言えません。
ダシも美味しく、最低限の味付けにし、松茸と鱧の良さを引き出しています。
香りを楽しむ、日本食ならではの一品です。
haku20191004_8.JPG
これに合わせたのが、「白岳しろ」お湯割り
温かい米焼酎で、料理のうまさを倍増させてくれました。


いかがですか?


来週も、福岡で見つけた米焼酎とペアリングした一品を紹介していきます。
お楽しみに。



毎週、様々な話題のモノをご紹介!
今週のテーマは、日本茶専門店 茶舗ふりゅう Fukuoka Tasting Studio の 
池松伸彦さんに聞いた、「お手軽商品 売れ筋」ベスト3!!


日本茶専門店茶舗ふりゅう Fukuoka Tasting Studio
tre20191004_1.jpg
福岡市中央区清川1丁目6-9 2F
市営地下鉄渡辺通り駅より徒歩3分
西鉄薬院駅より徒歩7分
西鉄天神駅より徒歩10分
JR博多駅よりバス6分〈薬院・城南線方面 〜 柳橋下車〉
近隣に駐車場有(サニー立体駐車場が便利です)
月・火 → 11 :00〜20 :00
木金土日→ Day Time 11 :00〜17 :00
      Night Time 19 :00〜22 :00
定休日:水曜日
Facebook:日本茶専門店茶舗ふりゅう Fukuoka Tasting Studio
Instagram:furyu_fukuokatastingstudio


久留米店
久留米市津福本町1863-3
西鉄津福駅より徒歩5分
営業日時:木・金・土 11:00〜17:45
Facebook:日本茶専門店茶舗ふりゅう
Instagram:chaho.furyu.kurume


https://www.chahofuryu.com/
contact@chahofuryu.com


久留米の路地裏で番茶専門店として営業してきた「茶舗ふりゅう」が、
福岡に2号店をオープン。
「日本茶専門店 茶舗ふりゅう Fukuoka Tasting Studio」
八女・星野村の高品質な玉露、抹茶、煎茶から、
静岡の単一品種・単一農園の希少な煎茶、
中部・四国を中心に各地に伝わる地方番茶と呼ばれる昔ながらのお茶から、
飲み易く工夫されたアレンジティーまで、
日本茶を徹底的に愉しめるお店です。
tre20191004_2.jpg
名前の通り、販売しているお茶は全て店内で飲むことができ、
「店主:池松 伸彦」か「日本茶インストラクター:田代 亮平」が
それぞれ解説付きで日本茶を提供します。
住吉通り、サンセルコショッピングセンター、
電気ビルを眺めながらゆっくりとした時間を過ごいせます。


今回は、お手軽に使用でき、アレンジの幅がある商品の売れ筋です

第3位 【ゆずと抹茶】720ml瓶 1,370円税込)
tre20191004_3.jpg
ゆず果汁に宇治抹茶を加えた甘味飲料。
爽やかな酸味とほのかな苦みが大人のひと時を演出します。
緑色の原液は、そのままオンザロックにしても、
ソーダで割ってハイボール風にしても美味しく飲めます。
ノンアルコールカクテルとしても簡単に美味しくいただけます。

2位 【レモングラスほうじ茶】1.5g×10袋入 580円税込)
tre20191004_4.jpg
農薬を一切使わず栽培したレモングラスをほうじ茶にした、
九州生まれのほうじ茶です。
香りがさらに開くよう焙煎のひと手間を施しています。
他にはない「さわやか」と「まろやか」の調和はこの焙煎が鍵です。
爽やかな香りとのど越し、アイスティーにすると甘みが口の中に広がります。
ティーバッグタイプなので、簡単に使用できます。

第1位 【きび糖入抹茶】100g袋入 650円税込)
tre20191004_5.jpg
八女市星野村産の高品質抹茶をふんだんに使用したグリーンティーです。
香料着色料は一切添加していません。
そのため抹茶本来が持つ旨みと香りが愉しめます。
きび砂糖が持つ甘みとコクにマッチして、
ミルクで溶かしてもヨーグルトやアイスにかけても美味しくいただけます。
ちょっと贅沢な抹茶飲料。
チャック付きの密閉袋に入っているので、使い易く濃さも調整できます。

tre20191004_6.jpg
急須が家庭に無く、ペットボトルでお茶を飲むことが当たり前になった現代、
上質な日本茶を急須でしっかり淹れたお茶を
飲むことが得がたい体験になっています。
当店では確固たる理念を持って栽培・製造された日本茶を、
皆様が飲む器一杯のお茶として伝えることを大切にしています。
当たり前の存在だけれど、意外とよく知らない日本茶の世界。
まずは当店で一歩足を踏み入れてみませんか?


ということで、今週は、
日本茶専門店 茶舗ふりゅう Fukuoka Tasting Studioの池松伸彦さんに聞いた、
「お手軽商品 売れ筋」ベスト3でした!

来週も、お楽しみに!


メシュラングルメ研究所です!!
様々な食材に関して、研究、新たなメニュー開発を
していこうじゃないかというコーナーです。

現在は、ダシの研究をしています。
和食は「水の料理」と言われ、「ダシ」がとても重要です。
そんなダシに詳しくなろうということで、
柳橋連合市場にある「天然だし専門店 ふじはら」さんにお邪魔して、
色々きいてきました。

天然だし専門店 ふじはら

guru20190927_1.JPG

福岡市中央区春吉1-3-1 柳橋連合市場内
092-751-5625
7:00
?17:00
定休日 : 日祝

今日は、鰹節の話をしたいと思います。

この店で使っているダシ用の鰹節は、「荒本節」と「枯本節」の2種類です
guru20190927_2.JPG
「荒本節」
鰹をさばき、ゆがいて、蒸して燻製し、1か月ほどかけて作られたもの。
外観は真っ黒で、「枯本節」より少しやわらかいです。
一般的に「鰹節」として出回っているは、この荒本節であることが多いです。

「枯本節」
温度、湿度を調節し、自然発酵のカビを付け、数ヶ月かけて作るものです。
とても固いです。

ここからさらに、鰹節は、血合いがあるものとないものに分かれます。

「生節」
guru20190927_3.JPG
これは、そのまま切っておつまみや料理の具材として使うことが多いです。
ボイルしただけなので、とても柔らかいです。

それぞれの鰹節の値段
「枯本節」 > 「荒本節」 > 「生節」
100
gの削り節で、「荒本節」が500円くらいだとすれば、「枯本節」は900円くらいです。

毎朝削っています
guru20190927_4.JPG
この店には40年以上になる削り機があります。
毎日、1枚ずつ研いで調節し、月に一度は四国まで送って本研ぎしています。
その機械で削るのですが、この店では、圧削りをしません。
理由を聞いたら、ダシをとる場合、薄く削って、さっと引き上げる方が、
雑味が出なくて美味しいそうです。


さあ、来週もダシの話をしますよ。