FM 福岡 FUKUOKA

BUTCH COUNTDOWN RADIO

ザ・メシュラン

「ブチカン」から生まれた人気グルメコーナー『ザ・メシュラン』!
パーソナリティ、MC BUTCHと謎のアジア人が、地道に真面目に食べ歩いた福岡のいい店、うまい店をご紹介。
「ブチカン」が総力を結集しておくるグルメ情報です。
※掲載している情報は、取材時のものです。価格等、内容に変更が生じる場合がございます。ご了承ください。

前回の放送 放送日:2020-07-03(金) 地域:博多区

じんぎすかん 羊の和。

TEL
092-271-3337
住所
福岡市博多区住吉3丁目5-2
ジャンル
焼肉
オープン日
2019年10月7日
席数
23席
営業時間
17:00~25:00(L.O.24:00)
定休日:不定休
調査日
■2020年4月3日
■天候 晴れ
■時間 19時30分

内容

今日ご紹介するのは、住吉通り沿い、住吉交差点の近くにある、ジンギスカンのお店です。
格子を貼った外壁で、木の扉の前に暖簾がかかっています。
店内は、カウンターとテーブル席があり、シンプルでこじんまりとした感じです。

店主の久保川さんは、焼鳥、焼肉のあと、羊の美味しさに目覚め、「ひつじ家。」や北海道のジンギスカン店で修業。
この道20年ですが、ジンギスカンだけで10年です。
鶏、牛というふうに、肉を渡り歩いてたどり着いたら羊でした。
ちなみに、北海道では、ジンギスカンは家庭でも普通に食べられる「庶民の味」だそうです。

この店のこだわりは、何と言っても「羊肉」。
特殊なルートで仕入れた、オーストラリア、タスマニア島で育ったラム肉のみを使用しています。
このラムは、穀物で育て、臭みがないので食べやすいです。
そして、ジンギスカンに使う鍋は、南部鉄でちょっと深いので、鍋の周りに置いた野菜がラム肉の肉汁を十分に吸って美味しくなります。
ジンギスカンを手頃な値段で食べられるお店です。

チェック

アラカルト、セット、コースがある。
アラカルトは1品物、セットはジンギスカン、コースはジンギスカンと一品物が出てくる。
コースは、2時間飲み放題付で4000円から。
価格は税別。

我々は、アラカルトとセットで頼んだ

【お通し】(300円)
座ると出てきて、これが席料の代わりとなる。
内容は日替わり。
我々の時は、きんぴらごぼう、卵焼き、ほうれん草のナムルだった。
お酒のアテにちょうど良い。

続いて、アラカルトを頼んだ

【特選ラムの刺身】(780円)
タスマニア産のラム肉の刺身。
玉葱、紫蘇、葱、卸生姜、醤油が添えてあるので、お好みで。
柔らかい部分を使っていて、スジは取り除いている。
淡泊な味で、全然クセがなく美味しい。

【チョレギサラダ】(580円)
野菜は、レタス、ニンジン、玉葱、水菜、キュウリ、トマトなど。
それを、すり胡麻、ニンニク、胡麻油、酢、コチカル(あまり辛くない韓国産唐辛子)などを使ったドレッシングで和えている。
仕上げに、白髪葱をのせて出てくる。
ボリュームがあり、そんなに辛くないので、口直しにも、おつまみにもなるサラダ。

【ラムすじポン】(480円)
ラムタンの下の部分を、ニンニク、塩胡椒で味付けし、炒めたもの。
器に盛り、ポン酢、コチカル、葱をかけ、柚子胡椒を添えて出てくる。
酢モツの羊版のような感じ。
コリコリした歯ごたえがあり、美味しい。

【ナムル盛り合わせ】(780円)
ほうれん草ナムル、もやしナムル、ぜんまいナムル、キムチ、辛味噌、サンチェがのっている。
ボリュームがあり、これはお得。

『ジンギスカン』
最初にセットを頼み、その後、単品を追加していくスタイル。
セットは、5種類。
「上肩ロースセット」(880円)、「ネギ塩ロースセット」(880円)、「辛(から)ロースセット」(880円)、「厚切りラムタンセット」(880円)、「4種盛り合わせ」(1580円)。
1人前から可能。
初回のみ、野菜付になる。(野菜の追加は1人前380円)
つけダレで、ポン酢、味噌ダレ、岩塩、胡椒を用意しているので、お好みで。

【4種盛り合わせ】(1580円)
結構ボリュームがあるので、我々は、3人でこれを2人前頼んだ。
肉は、上肩ロース、ネギ塩ロース、辛ロース、タンの4種類。
目の前にジンギスカン鍋が出てきて、もやし、ニンジン、ピーマン、玉葱、キャベツ、牛脂がのっている。
この野菜盛りを追加する場合は、1人前380円。
肉を焼いていき、その肉汁で野菜を焼いていく。
コツは、弱火でじっくりと焼いていくこと。
どの肉も柔らかく、クセもなく、美味しい。
「辛ロース」は、コチカルなど様々な調味料と和え、辛味がある。
もし、辛いモノが好きならば、青唐辛子も用意している。「刻み青唐辛子」(100円)

【厚切り上ラムタン】(780円)
オススメということで、単品で追加した。
タンは舌先の部分になり、上タンは根元に近い部分。
食感は、牛タンよりコリコリしている。
もともと羊のタンは短いため、1人前で3頭分くらい。

【ラムチョップ】(1本580円)
骨付きのアバラの部分の肉になる。
結構厚切りしていて火が通りにくいため、途中でハサミを使ってカットすると良い。
骨の周りの肉に旨味があるので、追加で焼きながら、豪快にかぶりついて欲しい。
食べ応えがある一品。

■■攻略法■■
ジンギスカンはボリュームがあるので、最初は2人で1人前、3人で2人前セットを頼むと良い。
足りなければ、単品を追加するべし。

■■チョッチュ■■
メニューに「サンチェ」(300円)があります。しかし、「ナムル盛り合わせ」(780円)にもサンチェが入っています。
知らずに「サンチェ」単品を頼むと、ちょっと損した気分になってしまいます。

■■オススメ店■■
久保川さん 博多区 「魚房三徳」

■■その他■■
客単価:4000円前後 飲んで食べて

ビールは、生400円から。
ハイボールは、350円から、サワーは450円から。
焼酎は、グラス350円から、ボトル2000円から。
日本酒は、400円から。
ワインは、グラス500円から、ボトル2000円から。
マッコリは、380円から。

■■人気アラカルトメニュー ベスト3■■
セットで一番人気は、【4種盛り合わせ】(1580円)
3位:【ラムタンビビンバ】(780円)
2位:【濃厚ポテサラ(煮玉子付】(580円)
1位:【特選ラムの刺身】(780円)

過去の放送はこちら