FM 福岡 FUKUOKA

BUTCH COUNTDOWN RADIO

ザ・メシュラン

「ブチカン」から生まれた人気グルメコーナー『ザ・メシュラン』!
パーソナリティ、MC BUTCHと謎のアジア人が、地道に真面目に食べ歩いた福岡のいい店、うまい店をご紹介。
「ブチカン」が総力を結集しておくるグルメ情報です。
※掲載している情報は、取材時のものです。価格等、内容に変更が生じる場合がございます。ご了承ください。

前回の放送 放送日:2021-04-16(金) 地域:城南区

別府橋 鮨 海王

TEL
092-841-1099
住所
福岡市城南区鳥飼5-1-10 1F
ジャンル
和食
オープン日
2006年5月5日
席数
席数 27席(カウンター7席)
営業時間
17:00~22:00
定休日:月曜日
調査日
■2021年4月2日
■天候 晴れ
■時間 19時30分
URL
https://www.facebook.com/befubashi.sushi.kaiou/

内容

今日ご紹介するお店は、別府橋の近くにある大人気のお寿司屋さんです。
木製の立派な看板があるのですぐに分かります。
店内は、入り口近くにカウンター席があり、奥に小上がりがあります。
店主の澁谷さんは、城南区の寿司屋や「鮨 安東」、和食、活魚のお店などで修業し、15年前に独立。
この道26年。
ここは明朗会計のお寿司屋さんで、壁に一品物のメニューと値段を貼っていたり、
黒板に本日のおすすめを書いていたりと、初めて来ても安心できるお店です。
例えば、我々のように最初はコースで頂き、常連になれば、好きなものをアラカルトで頼む人が多いとのこと。
魚介類は、長浜や姪浜などから仕入れ、なるべく地元のものを使うようにしています。
先に言ったように、常連のお客様も多く、席がない場合もあるので、電話で予約してから行ってください。
「ただいま」と言いたくなるようなアットホームな雰囲気の中、
丁寧に仕事をした一品やお寿司を食べられるお店です。

チェック

アラカルトとコース。寿司はアラカルトの他、8貫のセットもある。
寿司の8貫セットは、「おまかせ一番にぎり」(3300円)と「おまかせ二番にぎり」(2500円)。
おまかせコースは、伊都6600円、志摩8800円の2種類。
コースは2名様から。仕入れにも反映されるので、前日までの予約がおすすめ。
アラカルトの場合、小鉢代として550円を頂くが、コースの場合、含まれる。
価格は税込み。

我々は、おまかせコース「伊都」(6600円)を頼んだ。
大将おすすめの料理とお寿司のコース。

【小鉢】
内容は日替わりで、この日は、「小松菜のおひたし」。
薄味で糸鰹がのって、これぞ和食という感じで、空腹に優しく染みわたる。

【初鰹の藁焼き】
鹿児島産の本鰹でなるべく大きなものを仕入れている。
それを、糸島の実家から持ってきた藁で焼いたもの。
ニンニクの醤油漬け、紅葉卸を添えているので、お好みで。
藁で焼いた香りも良く、鰹独特の旨味が広がる。
お酒がすすむ一品。

【本カワハギの刺身】
大分産の本カワハギで、店の生け簀から揚げてさばいたもの。
肝付きで、醤油とポン酢が出てきて、葱、紅葉卸、山葵を添えているので、お好みで。
我々は、紅葉卸とポン酢で食べた。
肝と身を一緒に食べると、絶妙な味わい。

【里芋の唐揚げ】
甘木産の里芋。
最初、里芋を出汁で炊いて一晩寝かし、煮含めにする。
それに粉を打って揚げたもの。
ホクホクして美味しく、こういう魚以外のものが途中に出てくることで変化がつく。

【メダイの西京焼き】
別名「ダルマ」とも言われる魚。
店で味噌漬けし、焼いたものが出てきた。
味噌は強くなく、程よい感じで、プリプリした身が美味しい。
レモンを添えているので、お好みで。
鹿児島の大根の味噌漬けも添えてあった。

寿司
仕入れにより変わり、だいたい7、8貫になる。
シャリは、佐賀産ヒノヒカリを使い、クセを付けないようにあっさりさせている。
ガリは、糸島の実家で採れた新生姜を細切りしたもの。
ちょっと珍しいが、口直しにもなり、寿司にのせることもできて便利。

【ヤリイカ】
鹿の子包丁と言って、表面に細かい切り込みを入れ、温めのお湯をかけて、くるんと立たせていた。
柚子と岩塩をのせているので、そのまま食べられる。
身が厚く、柚子の爽やかさと程よい塩味がイカの味を引き立たせ、美味しかった。

【マグロの漬け】
マグロは、長崎や奄美産のものを使うことが多い。
生マグロの赤身を、即漬けしたもので、あっさり仕上げている。
ネタとシャリの間だけではなく、ネタの上にも山葵をちょんとのせていた。
シャキッとした赤身の食感が良い。

【サヨリ】
春の魚と言えば名前が出てくるサヨリ。
透明感のあるキレイな白身で、上品な旨味がある。
紅葉卸をのせて出てきたので、酢醤油で食べた。
大きなサヨリを使っていて、厚みもあって食べ応えがあった。

【ウニとイクラの軍艦巻き】
北海道産のウニとイクラの醤油漬けを一緒に軍艦巻きにしたもの。
ちょっと贅沢な一品。

【天然鯛】
この時期は小さい鯛の方が美味しく、それを仕入れて、少し寝かせて握ったもの。
塩、一味を振り、国産レモンを絞って出てきた。
弾力もあり、少し寝かせたことで、旨味も増していた。

【穴子】
伊崎産の穴子を炊いておき、握る直前に炙って出てくる。
ツメの味が濃くなく美味しい。

【かいわれ】
カイワレは湯通しする。
シャリと握って、海苔で帯を付けていた。
最後にさっぱりとした寿司で締められる。

【赤だし】
この日は、小長井産のアサリがたっぷり入った大サービスな赤だしだった。
赤だしに負けないくらい、貝の旨味も出ていた。

■■攻略法■■
人気のお店なので、電話予約してから行くべし。
初めての人は、コースがお得でこの店のことが分かるので良い。
アラカルトの場合は、色々頼んで、寿司のセットを締めに頼むと良い。「おまかせ一番にぎり」(3300円)が人気

■■チョッチュ■■
どのようなお酒があるのか、ドリンクのメニューがあると嬉しいなぁ。迷いながら選びたいです。

■■オススメ店■■
澁谷さん 姪浜 「IZAKAYA玄」

■■その他■■
客単価 : コースはプラス飲んだだけ。アラカルトで飲んで食べて 10000円前後(こだわって飲むと12000円前後)

ビールは、生650円、瓶650円。
焼酎は、グラス650円から、ボトルキープ2700円から。
日本酒は、約1合650円から。
サワーは650円から、ハイボールは650円から。

人気メニュー
寿司は、8貫セットの「おまかせ一番にぎり」(3300円)が人気。
一品物は、1位【茶碗蒸し】(440円)、2位【里芋の唐揚げ】(650円)

過去の放送はこちら