番組紹介

放送時間:毎週土曜日18:00~18:30
出演者:黒川修
提供:IICHIKO
番組メールアドレス:rajimaga@fmfukuoka.jp

■『ウラ話スペシャリテ』
現在発売中のソワニエ+、シティ情報ふくおかの特集記事や裏話、その他とっておきの情報を紹介しています。

■『クロちゃんセレクト』
番組パーソナリティの黒川修がセレクトした「旬の食材、イベント、映画、本、雑貨」などを紹介しています。

■『いいちこボトルキープリレー』
本格麦焼酎「いいちこ」でおなじみの三和酒類株式会社の焼酎とともに
福岡の美味しいお店を紹介しています。
しかも!紹介しているお店は、「いいちこボトルキープリレー」に参加しているお店。
お店にある「いいちこ」のボトルキープは無料で飲めちゃいます!
ただし、最後の1杯を飲まれた方は新しいボトルを入れてくださいね。

旬鮮-IZAKAYA-和ごころ】 (新鮮な魚が楽しめる和食メインの居酒屋)

住所:福岡市中央区薬院3-1-16 2F
電話番号:092-534-7515
営業時間:月~土 18:00~25:00
定休日:毎週日曜日
オープン日:平成25年(2013年)7月27日
お店の名前の由来:オーナーの宮本さんはお客様との繋がりを大切にしたお店にしたいと思い、最初は「○(輪)」の中に心の漢字を入れたかったのですが表記するのが難しいので、いろいろ考えた中で「○(輪)」を「和」にし「心」をつけ、「和ごころ」という言葉の雰囲気がいいなと思い付けられたそうです。

DSCF0202_1.jpg

DSCF0169.JPG

旬鮮-IZAKAYA-和ごころ】人気の料理/刺身の盛り合わせ (金額:2,200円(税込))
柳橋連合市場にある馴染みの鮮魚店 数軒から旬の素材やおすすめなど仕入れているそうです。

「いろいろな食材を選ぶのが楽しいんですよ、昔から好きなんです。」と笑顔で話して頂きました。

今回は、鯨のうね、ひゃくひろ、さえずり(鯨はボイル)、真ダコ、アジ、ヤリイカ、タチウオの炙り、マグロ、アラ、サバをご用意して頂きました。(仕入れ状況により変わることがあるそうです)真ダコは輪切りのカボスの上に乗っていて、一味唐辛子が振られ彩りも綺麗です。

そして見た瞬間、凄い!と声が出てしまった、この長いお皿は、刺身の盛り合わせをお客様にお出しする際、カウンター席でもテーブルが狭くならないようにと有田焼の窯元に細長いお皿作ってくださいとお願いしたものだそうです。長さはなんと、68cmもありました!

魚の煮付けや酒蒸し、塩焼きなど(魚の種類により金額が変わります)を頼まれる方もいらっしゃるそうですが、今回ご紹介した「刺身の盛り合わせ」は、その日にあがった新鮮な魚を厳選して仕入れ「盛り合わせ」にしているので、旬の味が色々楽しめる!という事で人気メニューなんだそうです。
この「刺身の盛り合わせ」以外にも単品での刺身や3点盛りや4点盛りなどご予算に合わせて対応頂けますのでご相談ください。

DSCF0129.JPG

「西の星」に合うおすすめ料理/牛テールの黒胡椒焼き (金額:1,630円(税込))
和牛のテールを水と料理酒で5時間ほど炊き上げ余分な脂を出し味付けします。少し冷ました後、表面に黒胡椒をつけて表面がカリっとなるようにオーブンで10分弱焼いて出来上がり。

お箸で肉と骨の部分を切り分けると、ふわっと黒胡椒の香りがしてきます。表面はカリっとしていて黒胡椒が少しピリッと効いていますが辛すぎず、ジューシーで柔らかい肉とのバランスは最高です。さらに肉の脂がしっかりと感じられるゴマポン酢とからしをつけて頂くと、からしの風味がより肉の旨味を引き立ててくれます。

宮本さんには、この牛テールの黒胡椒焼きの肉の脂部分と「西の星」のすっとした感じが合うので!とおすすめして頂きました。

「西の星」のおすすめの飲み方は、まずは水割りで、途中から輪切りにしたカボスを入れたりお茶割りにしたりするのもいいですよ。と教えて頂きました。ぜひお試しを!!


「西の星」を楽しんだあとは『牛テールのラーメン』  (金額:1,100円(税込))

DSCF0208.JPG

番組からのとっておき情報!

この「牛テールのラーメン」、メニューには載ってない隠れメニュー!
番組を聞いた・番組ブログを見た・・・と言ってオーダーして下さい。

以前は牛テールのスープでご飯を炊いたチャーハンや、おでんなどいろいろ作られていたそうですが、今は牛テールの旨味が凝縮されたスープを使用した「牛テールのラーメン」を用意しているそうです。スープは濃厚なのにさっぱりとしていて、麺の上にある焼いた牛テールは絶品。つるつるとした麺にしっかりスープが絡まって美味しいです。

DSCF0189.JPG

全ての客席には扇子が用意されていました。
お客様に料理とお酒をゆっくりくつろいで楽しんで頂けたら嬉しいなという想いで置かれているそうです。

DSCF0185.JPG

今回、お話をお伺いさせて頂いた旬鮮-IZAKAYA-和ごころオーナー 宮本さま、
今後はお客様たちと一緒にキャンプやバーベキューなど楽しいイベントが出来ると面白いかなと考えているそうです。

DSCF0196.JPG

【地酒屋ぼんちゃん】 (居酒屋)

住所:福岡市中央区春吉3-25-2 ぼんちゃんビル1F
電話番号:092-716-3932
営業時間:月~土 18:00~24:00
定休日:毎週日曜日・祝日
オープン日:平成2年(1990年)1月8日/現在の場所には平成8年(1996年)8月2日に移転。
お店の名前の由来:オーナー店長 田中さまの小学生の頃からのニックネームをそのまま屋号にされたそうです。

DSCF0061.JPG



DSCF0041.JPG

「いいちこ」に合う料理/豚の角煮 (金額:550円(税込))
豚の3枚肉(1度で20kgの仕込み)を水で24時間煮込み、味付けして煮込んでから

1度冷まして肉自体に味を染み込ませてから、6時間ごとに火をつけ・冷ましての繰り返しを3?4日、繰り返しているそうです。
軽く箸を入れるだけでほぐれ、肉の旨味がじわーっと口の中に広がります。

田中さん曰く、蒸留酒は甘辛で言うと甘味が少ないので魚より肉の方が合う!という事で油の効いた甘辛くした肉を食べるには「いいちこ」がすいすい飲めるのでおすすめです。と仰っていました。
そしてこの豚の角煮には"隠し味"に「いいちこ日田全麹」が入っています!
「いいちこ日田全麹」を入れることで味に深みが出て肉が柔らかくなるそうです。

おすすめの飲み方は、ロックでもお湯割りでもお客様がいつも飲んでるお好きな飲み方でどうぞ。との事。

DSCF0036.JPG

【地酒屋ぼんちゃん】のおすすめ料理/鯨の刺身 5種盛り (金額:2,750円(税込))
左上から右に、『うね(ボイル)』、『さえずり(ボイル)』、『ベーコン(燻製)』
左下から右に、『胃袋(ボイル)』、『赤身』
(仕入れ状況により5種の部位が変わることがあるそうです)
5種盛りの他に 3種盛り(金額:1,650円(税込))も楽しめます。



「いいちこ」を楽しんだあとは『ぼんちゃんのぼんカレー』(金額:880円(税込み))

DSCF0076.JPG

牛肉6kgに玉葱10kgを刻んでローリエやセイジ、タイムに色々なカレー粉にお酒も入れ
5日間ほどじっくり煮込んで作られているそうです。
しっかりとした味で玉葱の甘味も効いてます!

DSCF0097.JPG

今回、お話をお伺いさせて頂いた【地酒屋ぼんちゃん】オーナー店長 田中さま、
今後は奥様と、2人でのんびりとお店を続けていきたいとお話しいただきました。


DSCF0113_2.jpg