fmfukuoka

番組紹介

放送時間: (土)25:30-25:55
提供: ソースコ
出演: 椎葉ユウ × ゲストミュージシャン

福岡一の音楽好き、椎葉ユウを相手に、毎週ゲストミュージシャンが登場!
ゆったりとした自由な感じの対談で、ライトな話、深い話、バカ話、マニアック話、シリアス系など何でもあり。
ゲストには、毎回、うまから調味料「ソースコ」をプレゼント!

メールアドレス: kakeru@fmfukuoka.jp


まったく違った個性を持つ、ピアノ・ボーカル担当のシンガーソングライターと、ギター・ボーカル担当のシンガーソングライターによる、ポップ&ロックデュオ。

サンドクロックを簡単に説明すると、そういうことになるんでしょうか。

元々それぞれが単独で活動していて、多分そのままソロでやっていてもうまくいったんでしょうが、そこであえて二人組でやろうと決めて、元々の2人の才能が、デュオになることで二倍どころじゃない化学反応でビッグバンを起こしている・・・

お互いが、「一人でやっても出来ない部分をこの人に補ってもらう」というのではない発想で、一緒にやろうと決めて、サンドクロックが始まっている・・・

面白いグループですよね。なかなかないと思います。タイプの違う、どちらかが主でどちらかが従ではない、本当の双頭グループって。


ですが。


サンドクロック1.JPG


今回は、ピアノボーカルの滝田さんお一人です。

ただ、我が番組は、音楽遍歴を根掘り葉掘り聞いていったりするので、むしろ彼らのような場合はお一人ずつじっくり聞けるのもよかったのかな・・・


というわけで。


サンドクロック2.JPG


口ひげなぞおはやしになって、ちょっと怪しげな?雰囲気にはなっておりますが、外見的には、非常にまじめで優しい、知的な青年なのですが。

今回のトークでもお分かりのように、実は非常に肉食かつ思い込んだら人の言う事聞いちゃねえ(私と同じ)、B型アーティストの典型なのでした。

まあ失礼かもですが、今回、飲みの席以外で、しかもさしで、ゆっくりお話ししていて思いました。

滝田さん、私と非常に似ています!!!

失礼かもですが。

「いける!」「行くぞ!」・・・って、自分の中で思っちゃったら、もう絶対いける、大丈夫、みたいに思い込んでしまうタイプ。

根拠のない自信が、原動力。


なんか、すごーく、わかるんですよね。


その辺、椎葉の私事もいろいろ出てきたりするんで、オンエアではけっこうカットしてましたが、Podcastはそのままですんで、聴いてみて頂ければ。


サンドクロックソースコ.JPG


「ソースコおいしかったです」って、わざわざSNSを通じて伝えていただきました。

ありがとうございます!!


次は、永田さんの方ともじっくりお話ししたいです。

#二人組でしたっけ #マネージャーと相談して・・・ #ソースコ持ち歩きたい #イカ買って帰ります #ツブ貝 #アイラのウイスキー #カラオケのTVで秦基博さん #むしろ野球 #スピッツ #メガネもSEぽい? #スキマスイッチのカバー #ラッドウィンプスのカバー #内定どうなった #とりあえず路上 #ベン・フォールズ #ジェイミー・カラム #シュローダーヘッズ #浅田信一さん #SMILE

サンドクロックPODCAST.mp3


3/12、ドラムBe1でのバンドスタイルのLIVE、楽しみすぎます!!


来週は、あの、巡礼の、元スカパラリーダーの、マルチ打楽器奏者の、ASA?CHANG登場です!!!


すでに、準レギュラーの風格。

南波一人ソースコ.jpg

ですかねえ。

ソースコの見せ方も堂に入っております。

福岡県出身、2015・2016の当番組のPODCASTアクセス数において、女性でのナンバーワンを連覇で飾った南波志帆さん。

トークセンスがある、笑いの空気が最高にわかってる、それだけではこの結果は得られないと思います。

そこに加えて、毎年来ていただくたびに、シンガーとして、自分をプロデュースする人として、進化している。
特に去年(と今年)の変化進化は、見ていて聴いていて非常にワクワクしましたからね。


デビュー当時から、KIRINJIやベースボールベアーのような各方面のエッジの利いたしかもPOPな人たちとコラボして、それを唯一無二の声とパーソナリティで具現化するパフォーマーとしては大きな評価を得ていたとは思います。

ただ、今は、時に自分の本当の内面、弱さや暗さも含めて表現できる、自分の出会った同世代の人たちとの世代感のある表現もできる、大人のアーティストへと変貌しつつあるのではないかという気がします。

語り合う二人.jpg

少なくとも、ニューミニアルバム「ドラマチックep」の曲たちに、私はそんな期待を持ちました。

オンエアでも言ってますが、赤い公園の津野米咲さんの曲、雨のパレードの福永浩平さんの曲での南波さん、この方向でがんがん行ってほしいと思います・・・

というわけで、今回も後半完全に作戦会議モードに。

前半のただただ楽しいトークセッション、後半の今後の方向性なども含んだ音楽トーク、そして最後にまた笑いをひとくだり・・・

南波ふたりソースコ.jpg

やっぱり長くなりました。ぜひPODCASTで、完全版をお楽しみください。
もう8周年、とか、マネージャーがかわいい、とか、お酒の話、とか、だいぶカットしちゃいましたので・・・

#ボンジョビです #ボンジョビ以上? #ボン・ジョンボビ? #丁寧なお世話 #夢の袋 #トランス脂肪酸ゼロオイル #食べられりゃいいんですよ #奇跡起こりがち #舌は肥えてる #9月半ば #何かした? #ただ真顔で生きてた #熱愛報道 #完璧なお人形さんだった #人間集がプンプン #「南波志帆、曲かかせろ」 #YeYeさん #東京との距離感 #生々しさ #唾はいたり? #チームに欲しい #出しましょう、人間感 #「南波か?、無理だな?」 #胃が疲れてまして #火鍋

南波志帆3回目PODCAST.mp3

次回はちょっとヒネリあり、の若きポップ職人デュオ、サンドクロック登場です。お楽しみに!

もちろん、年内の収録だったわけですが。

今回のオンエア、厳密には元日になったばかりの1:30からのオンエア・・・

紅白を観ーの、時々ダウンタウンに、格闘技に変えーの、除夜の鐘聞きーの、の直後なわけで。

普通にやっても、ね。
というわけで。

加藤&社長.JPG

去年?今年、30周年イヤーで盛り上がりまくっているジャパニーズロックンロールのモッズ・サバイバー、加藤ひさしさんと、


遂に登場・・・

DJ UMAKARA、またの名を DJ 社長 (ちょっとソイル&ピンプのり)、スポンサーでありながら筋金入りのコレクターズ好き。

基本、表に出ることはあまりないですが、新春SPですし、加藤さんが以前からやたら社長をいじりたがるので、スタジオに入って頂いちゃいました。

加藤ソースコ.JPG

ということもあり、もともとロック界でも最もトークの立つ男(漢)である加藤さん、ますます絶好調でありました。

リアルタイムで、radikoのタイムフリーで、番組をお楽しみいただいた方も、きっともっともっと聴きたい、でしょ?

ロックンロールバンドで自分たちより現役で老舗なのはザ・モッズやシナロケ、とか、同期で残ったのはバクチク、なんていう老舗ならではのトーク、

今こそ全盛期のわがバンドへの冗談交じりの、想い、

ミック・ジャガーのアノ話、

キヨトクさんの社員旅行の計画、

・・・いろいろカットした中にもいい言葉、爆笑、満載です。

必ず、Podcast、聴いて頂きたい!!!!!

加藤製品見る.JPG

加藤さん、コータローさんと二人で、ソースコのTVCMに出たいそうです。
将来もしも実現の運びとなったら、ギャラは激安ローカル料金でお願いします!!!

できれば、CM曲のタイアップもお願いします!
多分DJ UMAKARAさんはそっちの方が嬉しいんじゃ・・・


では、ハッシュタグ&Podcast。

タグだけで笑えるなあ。

#営業じゃないですか #噛んでんの? #世界で一番うまそうな顔するから #ビートルズ以上、布袋さん未満 #下る時早いからね #秒刻みよぉ? #涙出ちゃうね #女房にミニスカートはかせたぜ #阿部さん脱退 #最初から正社員 #安全第一健康第二 #クーリングオフ #自分にカツ入れられた #ミック・ジャガー73歳で #天才なんで #出来ちゃう子なんで #買う買う詐欺 #男にしてよ俺を #鐘ついてきたから

コレクターズ17新春.mp3

1/21のドラムロゴスワンマン、そして3/1の日本武道館!

集大成のロックンロールショウになると思います!

全員集合!

では、今年も宜しくお願いします!
来週のゲストは、新春SP2本目、って感じで、南波志帆さん(最多登場)です!!!!!

はい、恒例の、いつものようなライヴ・トーク・セッションの緊張感のない、映画SPでございます。


このSPの時だけのためのセミレギュラー、清川ニジヲさんと元アシスタント・穴井ちゃん、そして私椎葉ユウが・・・

TSUTAYA天神駅前店さんのレンタルDVDコーナーにお邪魔して、ちょっと一味違ったセレクトで、年末年始におすすめの映画のDVDを紹介しました。番組本編ではね。

番組を聞き損ねた、radikoで聴くのもめんどいという方のために、三人のセレクトをおさらいしますと・・・


穴井ちゃん・・・「オデッセイ」(リドリー・スコット監督、マット・デイモンが火星に取り残されるというSF版無人島モノ)

ニジヲさん・・・「ナイトクローラー」(犯罪パパラッチスリラー? 倫理観なく事件の衝撃映像をTV局に売る人間の狂気と、それを生む視聴者やメディア・・・)

椎葉・・・「TOKYO!」(ミシェル・ゴンドリー、レオス・カラックス、ポン・ジュノという独自の世界観を描き続ける天才監督たちが東京を舞台に描くオムニバス)


でした。


そして、いつもはインタビューのほぼ完全版をアップしているPodcastですが、今回はいまだに「君の名は」を観損ねたままの、このままでは観ない恐れのある、私椎葉に、絶対観に行きたくなるようなことをプレゼンしてちょうだい!

というテーマで。結果、今年の邦画の豊作はなんなんだ、みたいな話にも。

酔狂な方のみ、お聴きください。

#「君の名は] #曲が良い #雨の映像すごい #「なんでもないや」 #アニメ観る気持ち良さ #アニメしかできない絵の最新型 #セカイ系 #「なにこれ」と泣ける #ぽろっと泣ける #一カ所納得いかない #基本的トーンはラブコメ #二回見た #「FAKE」 #シン・ゴジラ #この世界の片隅に 

映画SP.mp3


次回は大晦日の25:30、てことは、年明けすぐのオンエアです!!

めでたいゲスト、30周年のザ・コレクターズとともに、大騒ぎです!!

ハイスタに、現役のバンドとしてのハイスタに、インタビューできるなんて、思ってもみませんでしたね。

横山健さんに生番組に出ていただいたことはありましたが。

ハイスタの、難波さんとじっくり、面白く、パンク話、DIY話、などなどできる日が来るとは・・・

ハイスタ暗い.jpg

暗いなあ写真が・・・

ハイスタ横.jpg

こっちならどうだ!


まだ暗いですか?すいません、なんでやろ・・・


それはそうとして。

私にとって、この仕事を始めてから紹介できた日本の音楽で、DIYで、パンクで、ちゃんとファン(というかキッズ)と近くつながって、・・・

まあ簡単に言うと音楽業界の仕込み少なめの、純度の高いパンクな人たちが続々と出てきたあの頃の、代表バンドの一つが、ハイスタでした。

そのころ、私はカメレオンレコードさんという、日本のインディーズや地元バンド、海外のインディーズなど扱っているレコ屋さんに協力してもらって、インディーズのチャートを発表する番組などやっておりまして。

お店にもよく買いに行ってましたので、リアルに肌で感じましたが・・・

飛ぶように売れてましたね。ハイスタ。

多分、局内にいて、メジャーなレコード会社のCDしかチェックしてなかったら、分からなかったかも。

簡単に言うと、HIPHOPやハウスのようなクラブミュージックと同じように、ロックやパンクも、街にいないと、現場に行かないとよくわからない時代になってたのです。

そんな、音楽紹介業者としては画期的かつ思い出深いバンドの一つであるハイスタの、難波さんと、ルーツのルーツから話しまして・・・

私も高校時代からパンク大好きなので・・・

感覚的にピンピン、ビンビンくる話だらけ、たぶん、難波さんもその辺の話をインタビューで話したのは無かったなと大喜びの対談になりました。

これ、手前味噌ですが、ほんとです。帰りのタクシーの中で、ご本人がスタッフに言ってたそうですから。

そして、インタビューを見学してたハイスタ大好き、ラウド世代フェス世代のADこばっちが、「初めて聞いた話ばっかりですごく面白かったです」って言ってましたから。

英語詞の話でビートルズに行ったり、ジェネレーションXのファーストの曲の話行ったり・・・

そして、10月に告知なしにいきなりハイスタの新譜をCD店に並べたもう一つの、本当の、目的・・・
この話は激胸アツでした。

ハイスタソースコ.jpg

ソースコ他、ウマカラセットをプレゼントして、そこからDIYとかパンクスピリッツの話になって、デクスターソースの話になったのも、さすがでした。俺たち。(また言ってる・・・)


前回のピロウズに続いて、バンドマン必聴の話だらけですので、あ、もちろんそれ以外の人にも面白い話だらけですので、フルバージョンをPODCASTで是非聴いてほしいです!!

ハッシュタグだけ見ても面白そうでしょ?

#「ソースコ有名だよ」 #パクチーはあんまり・・・ #ハイスタとコラボ #デクスターソース #スピードとハイスタが同軸 #スピードの衣装、嗅いどきました #ミーちゃんにピクンと #YMO #山下久美子 #白井貴子 #レベッカ #ベストヒットUSA #メロディーのルーツ #曲がポップでかっこよくて速くて燃えられる #ジョニー・ロットンはサメ #キャプテン・センシブル一番 #日本人としての発音の英語 #中学生英語 #ビートルズの歌詞 #AIRJAMを成功させよう #前のハイスタに戻るのは無理 #原点 #新しいハイスタ #久々に連絡取り合ってもらいたかった #AIRJAMめちゃめちゃプレッシャー #「ハイスタなんかおっさんじゃないか」 #ビーチボーイズをパンクにするのがコンセプト #楽しみます

ハイスタPODCAST.mp3


次回は・・・そう、クリスマスです。年末年始オススメ映画特集を、あの二人とお届けします!

スポンサーサイト

パーソナリティ

月別アーカイブ