番組紹介

放送時間: (木) 25:00-25:55
パーソナリティ:西川さとり
メールアドレス:e-sports@fmfukuoka.jp

e-sportsとは、デジタルゲームを ”対戦するスポーツ競技”。
福岡でも「eスポーツ協会」が立ち上がり、世代や性別・地域を超えて交流することのできるe-sportsの普及活動を行っています。1人で戦う孤独な競技ではなく”人と人が楽しむ新しい競技”を福岡でも育てたい。

FM FUKUOKAは、福岡に根ざす局として、将来世界で活躍するe-sportsに関わる未来人の育成を、e-sportsに携わるさまざな方々にご出演いただきながら、サポート&発信していきます。


ラジオクラウドで聴けます!(過去分含む)
お使いのスマートフォンにアプリをインストールしてください。
 

DSC_0421c.jpg
先週に引き続き、久留米市の宝石店ベルベールの代表取締役・栗秋武徳(まったり)さんの登場。
e-sports業界、特に格闘ゲーム・鉄拳を盛り上げるために大会の運営や選手の育成などを実施するまったりさん。様々な規制などもある中、福岡から世界に羽ばたく選手が生まれるというサクセスストーリーが実際に起きており、より多くの人がそれに続くような環境づくりをこれからも続けていかれるようです。

DSC_0424c.jpg
今週は、久留米市にある宝石店ベルベールの代表取締役・栗秋武徳さんが登場。
宝石商を営みながらも格闘ゲーム、特に鉄拳を盛り上げるために活動を行い、ゲーム上では「まったり」という名前で過去には鉄拳の大会にも出場経験がある栗秋さん。幼いころからのゲームセンターでの経験が今でも強く影響していて、そこに一つのコミュニティが形成されることで、人との繋がりが生まれ、お互いを高め合うこともできます。
ゲームに限らず"負けず嫌い"がどの分野でも成長に欠かせない要素ですね。

DSC_0379c.jpg
先週に引き続き、関家具の山本信彦さんのご登場。
家具メーカーならではの視点から、ゲーム環境だけでなく生活環境の改善まで、選手の為に何が出来るかを常に考えていらっしゃいました。
また、学校のe-sports部への協力なども行っており、プロ選手からアマチュアまで様々な関わり方でe-sportsを盛り上げ、また消費者はe-sports関連商品を購入することでメーカーを応援。そのような形でいい循環を作り上げるとよりe-sports業界が活性化するかもしれませんね。

そして今回は、プレゼントのご用意!
DSC_0447.JPG
関家具のゲーミングチェアブランド『Contieaks』のロゴが入ったステッカーを
2名の方にプレゼントします。
欲しいという方は、番組メールアドレスまでご応募ください。
e-sports@fmfukuoka.jp
メッセージもお待ちしてます。

DSC_0379c.jpg
今週は、2019年12月以来2度目の登場となる関家具の山本信彦さん。
前回ご出演頂いた時に話に出たゲーミングチェアブランド「Contieaks」の近況についてお伺いしました。
今年1月の発売以降、着々と売り上げを伸ばしている上、e-sportsプロチームのスポンサーになるなど、ここ数か月でe-sports業界での飛躍的な活躍をしており、e-sports大会の公式チェアに選ばれるという目標にも近づいているのではないでしょうか。
それ以上に福岡・大川の会社として日本中、世界中に名を轟かせる日もそう遠くないかもしれません。
【関家具 Contieaks】