番組紹介

放送時間:
◆FM福岡 毎週土曜日12:30~12:55
◆FM山口 毎週土曜日11:00~11:25

出演者:TOGGY

提供:サウンドピュアディオ

TOGGYのセレクトで音楽をお送りする番組です。
メールのあて先は、 drive@fmfukuoka.jp まで。

\SOUND PUREDIO presents Driving tones with TOGGY

今週もお付き合いいただきありがとうございます。

今週前半の「クルマニア」では、2020年の国産車・新車の動向をご紹介!

昨日発売となったHONDA「新型フィット」を皮切りに、

TOTOYAは間もなく「新型ヤリス」を投入。

5月ごろお目見え予定の「新型ハリアー」も注目といえそうです。

日産はジュークの後継モデルとなる新型コンパクトクロスオーバーSUV「キックス」がデビュー。

さらに「エクストレイル」の「フルモデルチェンジ」も夏ごろ登場予定。

ここ3年ほどフルモデルチェンジやブランニューモデルが出ていない日産。

今回はかなり「チカラ」の入った刷新となりそうです。

また、福岡モーターショーでもお目見えした、HONDAの新型EV「e」も、秋には発売になる予定。

こちらも、楽しみです。

そしてもう一つの注目は「進化する"自動運転"」

自動運転「レベル3」を搭載したHONDA「レジェンド」が、夏ごろ登場する予定!

というニュースが話題をさらっています。

道路交通法改正後の「自動運転:レベル3」は・・・

「一定条件下であれば緊急時を除いてシステムが運転し、緊急時に運転を引き継げる態勢なら、

ドライバーは前を向かずスマホ操作やTVを見ることができる」というもの。

このレベルの自動運転車がもう今年発売されるなんて・・・驚きです!

そして、番組にメッセージを届けてくれたのが、今年デビュー20周年の

「アニバーサリーイヤー」を迎える矢井田瞳さん!

「クルマ」と聞いて「ピン」と来たのは・・・ドライブの思い出だそうです。

「ドライブに行く」という行為がすごく「オトナに思えた」学生時代、

友人と気の向くままに車を走らせ、途中のSAの売店で買ったカーペンターズのCDを旅のお供に

岡山までドライブをしたことが、今でも記憶に残っているんだそうです。

矢井田瞳さんは20周年記念・第1弾を飾るミニアルバム「Keep Going」をリリース!

3/22(日)には、福岡「ドラムロゴス」でライブを行います!

20周年の矢井田瞳さん、注目です!

Driving tones」来週も、お楽しみに!

SOUND PUREDIO presents Driving tones with TOGGY

今週もお付き合いいただきありがとうございました。

前半は、カー専門誌「ベストカー」が選ぶ

いろいろ「カー・オブ・ザ・イヤー2019」をご紹介しました

「デザインで選ぶ」カー・オブ・ザ・イヤーは・・・「マツダ3」

 クルマの構造も含め、デザインにもより力を入れているマツダ。

 そのシンプルで美しいデザインが高い評価を受けました。

「コスパで選ぶ」カー・オブ・ザ・イヤーは・・・「ホンダ N-WAGON」

 同じホンダのN-BOXよりも一回りリーズナブルな価格で高いパフォーマンスを

 発揮しての選出でした。

「マイナーチェンジモデル」のカー・オブ・ザ・イヤーは・・・「三菱 デリカ D:5」

 ユーザーをどよめかすほどの「見た目」のリニューアルに

 高い評価が集まった格好です。

そして後半は、番組には3度目の登場、

DEEN の池森秀一さんが登場!

先月、「DEEN池森秀一の 365日そば三昧」というエッセイ本を発売。

タイトル通り、全国各地のそばの名店から

「"お家"そばレシピ」まで、そば、そば、そば・・・な1冊です。

2/24(月・祝)にはZepp福岡でDEENのライブ!

翌日、25日(火)には、アミュプラザ博多8Fの「丸善 博多店」で

夜7時から、「DEEN池森秀一の 365日そば三昧」発売記念の

サイン会を開催します!

みなさんもぜひお出かけください。

来週の「Driving tones」。

矢井田瞳さんからのメッセージが届きます。

お楽しみに!

SOUND PUREDIO presents Driving tones with TOGGY

今週もお付き合いいただきありがとうございました。

前半は「シガーソケット」お役立ちアイテムをご紹介しました。

「シガーライター」と呼ばれるタバコに火をつけるためのアイテムを加熱する装置だった「シガーソケット」。

喫煙者の減少に伴って、最近では「アクセサリーソケット」と呼ばれているんだとか。

スマホの充電以外では使ったことがない、という方も多いと思いますが、

そんなアクセサリーソケットに繋いで使える、車内の便利グッズを紹介しました。

代表格は、「掃除機」と「空気清浄機」!

車載用の掃除機なら電気コードが長めに作られているので、車内の隅々まで掃除することが出来て、オススメです

空気清浄機は、消臭向けの「イオン発生型」や、空気そのものをキレイにする「フィルター型」など

種類も様々です。

さらに、凄いのが、シガーソケット用の「調理器具」!

お湯を温めたりできる「車載用ケトル」や、2合のご飯も炊ける「炊飯器」、

直接ソケットに繋げて調理ができてしまう「フライパン」など、驚きの商品も登場しています。

ぜひみなさんも、探してチェックしてみてください。

そして後半メッセージを届けてくれたのは、佐賀県唐津出身の

篠笛奏者「佐藤和哉」さん。

フルートのような「横笛」タイプの日本の伝統楽器「篠笛」で

美しい音色を奏でる佐藤さんのドライブの楽しみは

「車窓から望む様々な"景色"」。

佐藤さんの篠笛が堪能できる最新アルバム「歌の音2」を

お供にドライブしたら、景色も含めてとても

穏やかなドライブタイムになるんじゃないでしょうか??

そして佐藤和哉さん、福岡でのコンサートも決まっています。

2/23(日) 13:30開演 レソラ天神5F「レソラホール」

ピアニストの妹尾武さんと共に、篠笛の魅力をぜひ感じていただきたいとおもいます。

来週の「Driving tones」。

番組に3回目の登場!

DEENの池森秀一さんからメッセージが届きます!

来週もお楽しみに!

SOUND PUREDIO presents Dricing tones with TOGGY

今週もお付き合いいただきありがとうございました。

前半ご紹介したのは、「2019年最も売れたクルマ」

5つのカテゴリー別に「売れたクルマ」をご紹介しました。

「登録車」部門の1位は トヨタのプリウス!

最高レベルの燃費性能や、安全性能がユーザーの心をつかみました。

その他、SUV部門ではHONDA「ヴェゼル」が、トヨタ「CH-R」をかわして

トップとなりました。ただ、この部門はトヨタの「RAV4」なども

人気を維持していているので、今年も「SUV」人気は続くような予感です。

そして「軽自動車」部門でぶっちぎり1位は

HONDA「N-BOX」。軽自動車の部門では5年連続、

トータルでも3年連続の1位と、圧倒的な人気を誇っています。

2020年も、どんな車がユーザーの心をつかむのか、目が離せません。

そして後半は、月イチ恒例、サウンドピュアディオの井川社長が登場。

2019年に起きた様々な災害を教訓に、あらためて始めたのが

「モービルハム」。いわゆる「無線通信」です。

30年前に比べて交信している人はぐっと少なくなったようですが、

『スマホなどの通信手段が寸断されたとしても通信することが出来る。

若い方も含めて、改めて見直してみては?』とのことでした。

F505C1FC-10E3-421A-81F9-14BB4E7D1EF5.jpeg

Driving tones、来週は、篠笛奏者の

佐藤和哉さんからメッセージが届きます。

お楽しみに!

1/18 新作カーと、クルマの"メタボ"!?

  • 投稿日:
  • by

SOUND PUREDIO presents Driving tones with TOGGY

今週も聞いていただきありがとうございます。

今週は前半、昨年末に発表された新作カーの話題をピックアップ。

まずは、イギリスの高級車メーカー「アストン・マーティン」初のSUV車「DBX」!

アストン・マーティンといえば、1960年代に名車 「DB5」が、映画「007シリーズ」の

007 ゴールドフィンガー」で「ボンドカー」として抜擢されたことで世界的な人気を獲得。

以降、イギリス王室メンバーのプライベートカーとして愛用されるなど、

確固たる地位を築いていきます。

そんなアストン・マーティンのSUV、高級車メーカーということで

目玉が飛び出そうな「2300万円」!

どんな乗り心地なんでしょうか・・・!?乗ってみたい・・・!

そしてもうひとつが、6年ぶりに復活を果たす「レクサス」のオープンカー!

昨年末世界初公開した、フラッグシップクーペ「LC500」のコンバーチブルモデルは、

流麗なシルエットとコンバーチブルならではの軽快な印象で、

オープンエアを感じながら車内での会話を自然に楽しめるように、

空力性能にも徹底的にこだわっています。

さらに、四季折々のドライブでも快適に過ごせるようエアコン、シートヒーター、ネックヒーター、 

ステアリングヒーターをルーフの開閉状態に合わせて自動制御し、

最適な室内空間をデザインするんです。

日本での発売は、今年夏頃の予定で、価格は1400万円から1600万円と予想されています。

オープンカーサークル「クラブ・ガブリヨリ」の官房長官も務めるTOGGYさん、

おひとつ、いかがですか??

後半は、「クルマの"メタボ"」のお話。

「街乗り」が中心だった車が、長距離ドライブをすることでエンジンの調子が良くなった、

なんて「あるある」、聞いたこと、あるかもしれません。

実は、これには理由があったんです。

我々がジムに行ってカラダが軽くなるように、

高速道路の運転などでエンジンに適切な負荷をかけた結果、エンジン内部に溜まった

老廃物のようなスス状のもの『カーボンデポジット』が燃焼されることが期待できるそう。

つまり、「街乗り」だけだと、愛車をいたわりながら走っているつもりでも、

じつはエンジンに中性脂肪を溜め込む「エンジンの運動不足」状態を引き起こしている可能性がある、ということなんです。

チョイ乗りが続いているクルマの場合、まずは一定以上の回転数を保ちながら、

中・長距離ドライブなどでエンジンに適切な負荷をかけることがよいようです。

クルマも適度な運動をすることが、調子のよい状態を保つ秘訣といえそう、ですね。


Driving tones」来週も、お楽しみに!

SOUND PUREDIO presents Driving tones with TOGGY

今週もお付き合いいただきありがとうございました。

最初に取り上げた話題は「ポルシェ」

ポルシェといえば、言わずと知れたドイツの

高級スポーツカー/レーシングカーのメーカー。

1963年に発売された名車「911」など、スポーツカーと言えば、

ポルシェを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

そんなポルシェが昨年末、初のEV(電気自動車)

「タイカン」を発売して話題になりました。

既存のモデルをEVにコンバートするのではなく、

最初からピュアEVとして開発された今回の「タイカン」。

電気自動車になったことで、ポルシェのもともとの魅力のひとつでもある

高性能かつエモーショナルなエンジン音が、どのようになっているのか

非常に気になりますが・・・

「テスラモータース」をはじめとしたEV市場が、ポルシェの参入で

どう変わっていくのかも、注目です。

さらにポルシェは、アジア初となるプレミアムレンタカーサービス

「ポルシェ・ドライブ」の運用を開始しました。

憧れのポルシェを、4時間・37000円から運転することができちゃう

このサービス。なかなかハンドルを握ることがないポルシェが

身近になったこの「ポルシェ・ドライブ」。

ぜひチェックしてみてください。

そして今日は、シンガーソングライターの

ReNさんがメッセージを届けてくれました。

かつて、カーレーサーとしてのキャリアもあるというReNさん。

もちろん、クルマ好きは変わらずで、

ゆくゆくは、古い車を自分でいじって乗ってみたい

なんて語ってくれました。

そんなReNさん。昨年末リリースしたEP「Fallin'」を携え

2/22(土)は福岡ドラムロゴスでライブを行います。

進化を続けるReNさんのパフォーマンスに、注目です。

「Driving tones」、来週もお楽しみに!

SOUND PUREDIO presents Driving tones with TOGGY

2020年も、「カーライフ」や「音楽」の情報満載でお届けしていきます。

ぜひお付き合いください!

2020年、1回目の放送は、福岡出身の女性シンガー

「手嶌葵」さんをお迎えしました。

2019年は、中国でのライブが多かったという手嶌さん。

全部で4回、8都市でコンサートを行ったそうで、

ファンの声援の熱量や、大陸独特のおおらかな性格が印象的だったとのこと。

中国語も少しずつ勉強中ということで、中国語の独特のアクセント「四声」が

なかなか難しいようですが、それでも流麗な中国語で自己紹介も披露してくれました。

今後さらに国内外での幅広い活躍、期待したいと思います。

もちろんこの番組ではアーティストの「カーライフ」についてお話をうかがっているんですが、

手嶌葵さん実は、運転免許を持っておらず、もっぱら「乗せてもらう」専門とのこと。

クルマの中ではラジオを聞くことが多く、自身の音楽は聞くことがない、

ラジオで流れてきたら、しれーっとチャンネルを変えてしまうほど。

その理由は

"もっとこんな風に歌えばよかった・・・"という

一種の「欲」が出てしまうから、なんだとか。

私たち一般リスナーにはわからないような所も気になってしまうんでしょうね。

彼女の「プロフェッショナル」を感じた瞬間でもありました。

ちなみに、好きな「クルマ」は、フォルクスワーゲンの「ビートル」。

名前のとおり、カブトムシのようなデザインが可愛くて好き、ということで

手嶌さんがビートルに乗ってドライブする姿も、お目にかかってみたいものですね。

6CEFF257-7A2C-4247-85E8-784A6D6CCF04.jpeg

そんな手嶌葵さん、地元・福岡でのコンサートも決定しています。

『手嶌葵 Premium Concert〜Piano & Strings Quartet』

2/24(月・祝) 福岡国際会議場・メインホールで午後5時開演の今回のコンサート。

ピアノと弦楽四重奏と共にお送りするスペシャルコンサートとなっています。

普段のライブとは一味違う編成、そして選曲のまさにプレミアムなひと時になることは

間違いなさそう。みなさんもぜひお出かけください。

271D0A36-8B85-4C2E-BB89-0B080BD34B6B.jpeg

来週の「Driving tones」。シンガーソングライターの

「ReN」さんからのメッセージが届く予定です。

来週も、お楽しみに。

SOUND PUREDIO presents Driving tones with TOGGY

今週も聞いてくださってありがとうございます。

7月からスタートしたこの番組も今日が今年最後の放送、ということで・・・

前半は、今月発表された「日本カー・オブ・ザ・イヤー2019-2020」

ご紹介しました。

今年を代表する車を決める「カー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたのは・・・

TOYOTA RAV4

選考委員による投票で2位以下を大きく引き離しての受賞となりました。

受賞にあたって「RAV4」は、「グローバルに活躍できる環境性能と安全性能」

「走りが楽しく快適性も高い」「ヨーロッパ車のSUVと走りで対抗できる性能を持っている」と

高い評価を受けました。

今回、国産車の受賞は第37回のスバル『インプレッサ』以来3年ぶり。

トヨタとしては2009年の『プリウス』以来の受賞ということで、国産メーカーの

底力を見せた格好となりましたが・・・

来年も、どんな魅力的なクルマが登場するのか、注目していきたいと思います。

後半は、月イチ恒例、「サウンドピュアディオ」の井川社長をお迎えしてのトーク。

今年は車を2台買い替えたという井川社長。目的はもちろん、

「サウンドピュアディオ」のシステムをどのように構築するかの実験のため。

「原音に忠実な車内空間」実現のための研究に余念がない井川社長。

今年もクルマに音楽に、いろんな興味深いお話を聞かせて下さいました。

来年もどんなお話が飛び出すのか、とても楽しみです。

来週、20201回目の「Driving tones」は・・・

ゲストに、福岡出身の女性シンガー

「手嶌葵」さんをお迎えします。

彼女がどんな「カーライフ」とリンクしているのか・・・

ぜひ来週も、来年も聞いて下さいね。

12/21 クリスマスドライブソング&THE BAWDIES

  • 投稿日:
  • by
SOUND PUREDIO presents Driving tones with TOGGY
今週もありがとうございました。
今週前半は、TOGGY的「クリスマスのドライブソング」
ドライブでクリスマスといえば!の
クリス・レア「Driving Home For Christmas」や、
クリスマスが誕生日というユーリズミックスのボーカル、アニー・レノックスの
クリスマスアルバム「Christmas Cornucopia」からの1曲、
さらに、山下達郎さんの「クリスマス・イヴ」と、
新旧・洋邦幅広いセレクトとなりました。
みなさんもぜひ参考にクリスマスのドライブを楽しんでくださいね
そして番組にメッセージを届けてくれたのは
THE BAWDIESのベース・ボーカルのROYさん!
ツアー中は全国各地を車で飛び回っているTHE BAWDIESですが・・・
同い年で仲がいい、そしてクルマが大好きな「ジャルジャル」の後藤さんと
探して手に入れた車が、ROYさんと生まれが1年違いのメルセデスベンツ!
BAWDIESのヴィンテージ感あふれるロックサウンドにマッチしてそうですよね。
そんな愛車の中でも自身で聞いているというアルバムが
最新アルバム「Section #11」
「自分たちのベストアルバムを越えるような1枚ができました」
と語ってくれたように、
今回もゴキゲンなロックンロールナンバーが満載!
ドライブにも持って来いの1枚です。
そして来年1/10には北九州は小倉「FUSE」で
4/5には福岡「DRUM LOGOS」でのライブも決定!
ROYさんも「お祭り」だと言う最高のライブステージ、
ぜひお出かけください!

12/14 福岡モーターショー2019&秦基博さん

  • 投稿日:
  • by

SOUND PUREDIO presents Driving tones with TOGGY

今週もお付き合いいただきありがとうございました。

今日ピックアップしたのは、12/20(金)から23日(月)まで

開催される「福岡モーターショー2019」!

2年に一度開催、「クルマの未来」が見える展示会「東京モーターショー」の

福岡版として開催されます。

今回も、いま注目、最新のEV「電気自動車」を中心に、

各メーカーが提案する「コンセプトカー」など、国内外の

注目の車が勢ぞろいします。

中でもやはり気になるのは各メーカーの「コンセプトカー」

SUZUKIは、「wakuスポ」という、クーペとワゴンを行き来する

トランスフォーマーのような変身機能がついた一台を提案。

TOYOTAは、F1のようでもあり、ゴーカートのようでもある

近未来的な「e?racer」を展示予定。

その他各メーカーのブースも、見逃せません。

チケットは、高校生以下の学生さんは無料という点もうれしいところ。

ぜひご家族連れで、カップルで、そして学生さんも

お出かけになってみてはいかがでしょうか?

そしてコメントゲストとして登場してくれたのは

秦 基博さん。

秦さんにとって、クルマと「音楽」はリンクしているもので、

クルマの中で新しいイマジネーションが生まれたりと

自身の音楽も含めて音楽に浸ることができる空間なんだそう。

もしかしたら、今回のニューアルバム「コペルニクス」の

あの曲も、秦さんのクルマの中で誕生したのかも、しれませんね。

来週の「Driving tones」、THE BAWDIESのボーカル・ベースの

ROYさんからメッセージが届きます!

お楽しみに!