fmfukuoka

3月22日(金) Alic Style 姪浜駅ウエスト

Alic Style 姪浜駅ウエストを大改造しよう!

ということで、今週もレギュラー陣、
『あったらいいな』の株式会社アライアンス住宅営業企画営業部 部長山村さん、
そして、商業建築デザイナーの安河内さんの登場です。

soko20190322.JPG

Alic Style 姪浜駅ウエスト

福岡市西区内浜2丁目13671
地下鉄「姪浜」駅 徒歩9分、
「都橋」バス停まで徒歩3分、
都市高速「姪浜」まで車で4
マリノアシティ福岡まで車で5
内浜小学校まで、徒歩9
小戸公園まで、車で3

8
階建てで、全26邸(3LDK、4LDK)になります。

アジア人)「今週も、Alic Style 姪浜駅ウエストの大改造のアイデアを出していきます。小中高生のお子様が2人いる4人家族の設定なので、2部屋を子供部屋に、主寝室を1部屋、和室は、拡張リビングにしようという話でしたけど、その和室でふみちゃんはアイデアがあるんですよね。」

斉藤ふみ)「新旧をあわせた家にしようということで、洋風なものを取り入れ始めた頃の昭和の雰囲気を出そうかなと。今、戸襖になっていますけど、ガラス戸にしたいなと考えたんです。洋風なリビングにも合うし、和室にも合います。ポリカーボネートではなく、本物の木とガラスで引き戸を造るんです。」

山村さん)「障子にガラスをあてたりしますね。」

斉藤ふみ)「そうです。旧家とか行くとあるじゃないですか。しかも、その升目が小さくて多い感じ。おしゃれですよ。」

アジア人)「この前、飯塚の伊藤伝衛門邸に行ったんですけど、白蓮さんの部屋が明るくなるように壁に銀を貼り付けていたんですよ。そういうのはどうですか。」

山村さん)「銀箔を貼ればできると思いますが、銀は変色していくんですよ。それだったらアルミの方が良いです。それに、明るくするくらいなら鏡を貼ったほうが良いですよ。」

アジア人)「それもそうですね。」

安河内さん)「それなら透明のガラス戸にすれば明るくなるし。ただ、ガラスを入れると戸が重くなりますよね。」

山村さん)「重くなるので、全面をガラスにするのは無理があります。だから、戸襖で半透明なものを使っているときは、ワーロン紙であることが多いです。見た目はあまり変わりませんから。」

安河内さん)「樹脂で軽いし、丈夫ですから。ただ、傷か付いて透明度が薄れていく欠点はありますけど。」

アジア人)「割れないので怪我の心配もないので、飲食店ではよく使います。」

斉藤ふみ)「重厚な家具でも似合う、昔の和洋折衷の感じが欲しいんです。」

山村さん)「それなら、目線のレベルだけをガラスにすると、そこまで重くならないかも。」

安河内さん)「そこはデザインを考えたり、組子を使ったり。大正ロマンやね。」

アジア人)「襖に絵を描いていることもありますよね。」

山村さん)「絵描きを連れてこないといけませんね。建具にはお金はかかりませんけど、絵にとんでもないお金がかかりそうですね。」

アジア人)「自分で描くか。」

斉藤ふみ)「私が描くか・・・。ちょっと考えます。その場合、床に細かい木片を埋め込む感じにもしたいですね。モザイクとかヘリンボーンとかあるじゃないですか。」

山村さん)「あれは、反りなどの対策のためです。合板ではなく、無垢の木を使うので、今は高いでしょうね。」

斉藤ふみ)「高いんだぁ。」

来週もAlic Style 姪浜駅ウエストの大改造のアイデアを出したいと思います。
お楽しみに。


さて、姪浜周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

パスタのお店 シェフズ ながの

chefnagano1 .JPG

福岡市早良区南庄4丁目5-57-6
092-287-8656
11
00 - 1500L.O.1430) / 1730 - 2130L.O.2100
定休日 木曜日

chefnagano2.JPG
2017
8月にできた、サニー室見店の近くにあるパスタ専門店です。
オーナーシェフの長野剛さんは、タカクラホテルなどで修行し、独立。
2014
年「第9回パスタコンテスト」でグランプリ、
2016
年「アメリカ産チーズ アイディアメニューコンテスト」最優秀作品賞を
受賞しています。

こちらの料理は全て無添加で手作りしています。
例えば、ソースに使うフォンドボライユ、フュメドポワソンなどのベースも手作りです。
そして、パスタは、乾麺なんですが、コシがあって、とてもモチモチした食感で独特。
そのために、イタリアから老舗メーカーの乾麺を取り寄せ、
茹でかたに工夫しているそうです。
いくつか食べてきました。(価格は税別)

全てのパスタには、自家製ドレッシングのサラダ、季節のスープ、
焼き立てパンがセットで付いてきます。
chefnagano3.JPG
「自家製ドレッシングのサラダ」の内容は、日替わり。
この日は、レタス、キャベツ、紫キャベツ、ニンジン。
それに、自家製のブロッコリ、蕪のマリネを添えてました。
この日のドレッシングは、玉葱ベースのもの。
ドレッシングもマリネも酸味が強くなく、食べやすいです。
chefnagano4.JPG
「季節のスープ」も内容は、日替わり。
この日は、10種類以上の野菜を使ったポタージュ。
優しい味です。
chefnagano5.JPG
「焼き立てパン」は、厚切りのトースト。
パスタのソースはたっぷりで、このパンであますところなく味わえます。
パスタは、季節のパスタ、トマトソース、和風ソース、
ペペロンチーノ、クリームソース、自家製ニョッキからチョイス。

【生うにのクリームパスタ】1,500円)
chefnagano6.JPG
一番人気のパスタ。
毎日、長浜市場で仕入れた新鮮なウニ使っているので、ウニの香りが良いです。
クリームソースは、玉葱、ウニ、若干のトマトを使い、
北海道の純正生クリームで仕上げたもの。
パスタと絡ませ、葱を散らし、生ウニがたっぷりのっています。

【自家製スモークサーモンとアボカドのレモンクリームソース】1,500円)
chefnagano7.JPG
生サーモンをマリネしてスモークした自家製。
厚くて食べ応えがあります。
サーモンとアボカドがとても合い、レモンがきいたクリームソースが、
さっぱりして美味しいです。
ほのかなニンニクの香りが食欲をそそります。
これだけ手が込んだ料理を提供していて、安いです。

さらに、プラス500円すると、デザートの盛り合わせと、ドリンクがセットになります。
chefnagano8.JPG
この日のデザートは、ニューヨークチーズケーキ、
ナッツのパルフェ、カシスのシャーベット。
「ナッツのパルフェ」は、クリームチーズとナッツで作り、
チョコレートソースをかけています。
ドリンクは、コーヒー紅茶など、6種類から選べます。


番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!
「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問
「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、
どしどしご応募ください。
メールは、こちら!!
soko@fmfukuoka.jp



メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ