fmfukuoka

3月1日(金) Alic Style 姪浜駅ウエスト

Alic Style 姪浜駅ウエストを大改造しよう!

ということで、今週もレギュラー陣、
『あったらいいな』の株式会社アライアンス住宅営業企画営業部 部長山村さん、
そして、商業建築デザイナーの安河内さんの登場です。

soko20190301.JPG

Alic Style 姪浜駅ウエスト

福岡市西区内浜2丁目13671
地下鉄「姪浜」駅 徒歩9分、
「都橋」バス停まで徒歩3分、
都市高速「姪浜」まで車で4
マリノアシティ福岡まで車で5
内浜小学校まで、徒歩9
小戸公園まで、車で3

8
階建てで、全26邸(3LDK、4LDK)になります。

アジア人)「今週も、Alic Style 姪浜駅ウエストの大改造のアイデアを出していきます。この物件は、ワイドスパン設計というのが特徴ですね。」

山村さん)「ワイドスパン設計は、入口からの奥行きが長いのではなく、幅広になっているものです。バルコニー面が広くなって採光が良くなり、前後の距離も短いので、風通しも良くなります。家を選ぶ基準の1つに採光と通風がありますけど、その点では優秀な間取りです。」

斉藤ふみ)「縦長ではなく横長なので、その分廊下も少なくて済むんですよね。」

アジア人)「廊下って意外と場所を取っているんですよね。」

山村さん)「広い面積ほど廊下も長くなるので、クローゼット半個分くらいは違ってくると思います。」

アジア人)「カーリングやボーリングが好きな方だったら廊下は長くて良いかもしれませんけどね。」

斉藤ふみ)「そっかー、廊下で遊べるか。今度活かせますね。」

アジア人)「活かさないでください。ところで、ここに住む世帯の設定ですけど、小中高生くらいのお子様が2人いての4人家族を想定してますけど、間取りとかはどうしましょう。」

斉藤ふみ)「パンフレットを見ていると、4LDKだけでも様々な間取りがありますよね。」

山村さん)「ワイドスパン設計になると間取りのバリエーションが一気に増えるんですよ。なので、よく片方に洋室が続いている間取りを見ると思いますが、それとは全く違う間取りになっています。」

斉藤ふみ)「例えば、LDKが中心にあり、四隅に部屋があるみたいな。その組み合わせも沢山あって面白いですね。4人家族を想定して大改造していくので、4LDKでいけませんか。4LDKだったら、大きなお子様が2人いても個室を確保できるし。しかも余裕のサイズ感。」

山村さん)「専有面積はそこまで大きくないのですが、ワイドスパン設計なので、各部屋を大きく取ることができる良さが出ています。」

アジア人)「ちなみに、お子様はどれくらいの年齢から個室を持ち始めるものですか。」

山村さん)「小学校高学年くらいから部屋を持たせると考えるお客様が多いですね。」

斉藤ふみ)「だからお子様用に2部屋いるんですよ。」

安河内さん)「問題は夫婦の部屋だね。」

斉藤ふみ)「何が問題なんですか。」

アジア人)「残り2部屋ですけど、普通だったら主寝室が1つ、もう1つをどうするか。フリーオーダープランを採用しなければ、一般的には和室になっていますけど。この和室は客間として使われることが多いのですか?」

山村さん)「実際に客間として使っている方は少なくて、拡張リビングという捉え方をしている方が多いですね。和室はリビングの横にありますから、冬場だったらそこのコタツを置いたり。」

アジア人)「昭和の時代ほど、遊びに来た人が泊まることが多くないってことですか。」

安河内さん)「親戚が来てもホテルに泊まる人が多いみたいだからね。」

斉藤ふみ)「私たちはよく泊まってましたけどね。」

アジア人)「お金持ちの家を狙って泊まってましたよ。」

山村さん)「交通事情が良くなったので、日帰りも簡単になってきたからですよ。ホテルをとっても、昔より安いところが増えましたし。」

斉藤ふみ)「だから、客間として考える必要はないかもしれませんね。」

山村さん)「予備のリビングという感覚が多いと思います。」

アジア人)「としたら、残り1部屋に夫婦ということですか。」

斉藤ふみ)「どういうことですか?夫婦別々の部屋が良いとでも?ちょっと話が長くなりそうなので、それは来週お話ししましょう。」

来週もAlic Style 姪浜駅ウエストの大改造のアイデアを出したいと思います。
お楽しみに。


さて、姪浜周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

komapan
 (こまぱん)

komapan1.JPG

福岡市西区姪の浜1丁目14-14 みのり荘2
092-882-6830
10
00 - 1500
定休日 日曜日
https://www.facebook.com/komapan/

komapan2.JPG
住宅街の古いアパートの1室を改装したパン屋さんです。
もともと、パンを食べるのが好きで、自分で作るようになり、お店をオープン。
以前は八百屋さんを間借りして5年くらいパンを販売していましたが、
ここに移転してきて3年です。
材料は、国産小麦粉や、キビ砂糖、オーガニックレーズンなど、
カラダに優しいものをセレクトし、毎日でも食べやすいパンを目指しています。
常時15種類ほど揃い、季節によって変わります。
いくつか食べてきました。(価格は税込)

【あんバター】170円)
komapan3.JPG
人気のパン。
北海道産のつぶ餡と、四つ葉バターをサンドした丸いパン。
もっちりした生地で、餡とバターの味が良くて、おやつにぴったり。

【黒糖レーズンパン】160円)
komapan4.JPG
沖縄産の黒糖を練りこんだほんのり甘い生地に、レーズンを巻き込んで焼いたパン。
このパンも、もっちりしています。
レーズンはラム酒に少し漬けているので、お酒にも合いそうです。

【オレンジベーグル】180円)
komapan5.JPG
ベーグルの味は日替わりで、取材した日はオレンジでした。
オレンジピールを混ぜたベーグルなので、香りが良いです。
ちょっとしっとりしているので、食べやすいベーグルです。

【コーヒーとホワイトチョコのスコーン】130円)
komapan6.JPG
スコーンの味も日替わりです。
この日は、コーヒー生地にホワイトチョコを入れて焼いたスコーン。
さっくりした食感で、おやつに良いです。

【食パン】300円)
これも人気。
ふんわり柔らかく、トーストすると周りがサクッとします。

komapan7.JPG
他に、「ミルクフランス」(170円)、「メロンパン」(160円)も人気です。
ちなみに自分の子供のものやユーズドの子供服も販売しています。


番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!
「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問
「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、
どしどしご応募ください。
メールは、こちら!!
soko@fmfukuoka.jp



メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ