fmfukuoka

1月11日(金) CLUB THE. 大濠二丁目

CLUB THE. 大濠二丁目を大改造しよう!

ということで、今週もレギュラー陣、
『あったらいいな』の株式会社アライアンス住宅営業企画営業部 部長山村さん、
そして、商業建築デザイナーの安河内さんの登場です。

soko20190111.JPG

アジア人)「CLUB THE. 大濠二丁目の大改造も終わり、今週はまとめになります。」

CLUB THE. 大濠二丁目

sokoohorifullconect.jpg

福岡市中央区大濠二丁目75
地下鉄「唐人町」駅 徒歩6分、都市高速「西公園」ランプ車4
総戸数 21邸 (2LDK3LDK

九州を代表する高級住宅地に建つ、高級マンションです。
4段階からなる強固なセキュリティ、車が見えないシャッターゲート
外の景色を楽しむため、大きなガラス窓になっています。
キッチンには、ディスポーザーもあり、生ゴミが出ないという快適さ
その他、いたるところで、高品質のものを散りばめています。

テーマは「ドリーム・ムービング・ウォール・ウイズ・チェンジ!」
様々な素材の動く壁で、お客様の人数や気分によって間取りが変化する家です!!

今回は、1フロアをフルコネクトして大改造。
その広さは、78.5坪、259平米です。

玄関
シュークローゼットと食品庫を両サイドに分けて設置
食品庫の中には冷凍ストッカー、前にはワインセラー
どちらも靴を履いたまま出入りできるような造りにします

アジア人)「最近は家庭でも冷凍ストッカーが注目されていますね。」

斉藤ふみ)「一軒家の別棟で、まるで蔵があるような造りにしました。食品庫はリビングの奥よりも手前にあると楽ですから。」

アジア人)「買い物帰りでも、すぐに置けますから、便利ですよ。」

安河内さん)「飲食店を設計する時には、入口や勝手口に冷凍庫を置くことが多いですからね。」

アジア人)「冷すときに音が出るんですよ。だからリビングとかからは遠い方が良いです。普通の住宅だとなかなかできませんけど、今回は大丈夫です。」

1/3をプライベートエリア、2/3をファミリーエリアにする

アジア人)「とても広いので、こうでもしないと手が付けられませんでした。」

斉藤ふみ)「設定として、お子様は成長してたまに帰省する感じなので、基本的にはお2人で住んでいらっしゃることにしました。そこで、2人だけのプライベート空間を90平米で造ろうと思ったわけです。」

プライベートエリア
ベッドルーム、クローゼット、ラウンジの3室からなる主寝室
ラウンジには、ミニバーカウンター、シャワールームを設置
各間取りを動く壁で仕切ることもできます

山村さん)「3つの住居を繋いでいますけど、トイレやキッチン、お風呂が3つあるわけではないので、有効スペースはさらに広がっています。だからこれだけ自由な間取りができるわけです。」

アジア人)「ここだけで4LDKの広さがありますから。」

ファミリーエリア
リビング、キッチン、ゲストルームをメインとした空間
広さおよそ170平米
ゲストルームは、およそ35平米で、ホテルのような仕上がり
バスルームは、1822という巨大な浴槽
アイランドキッチンの幅を広くして、カウンター代わりにもする(コンロは独立)
窓際のカウンターもそのまま活かします
ダイニング、リビングの中にムービング・ウォールを造ります

斉藤ふみ)「ゲストルームにはこだわって、完全にホテルの一室のような仕上がりにして、アメニティグッズや小さな冷蔵庫などを設置します。お子様が帰ってきたときや、お客様が心置きなく泊まれますから。ベッドも2台置こうという話にもなりましたね。」

アジア人)「テレビの有料チャンネルもお願いします。」

斉藤ふみ)「勝手にしてください。」

アジア人)「ゲストルームの横にトイレとバスルームがあるので、気軽に利用できます。」

斉藤ふみ)「お風呂がとても広いんですよね。」

山村さん)「ほとんどご経験された方がいないサイズですね。浴槽が180cm×220cmの広さですから。」

安河内さん)「普通は、160cm×200cmですから。」

斉藤ふみ)「そして、キッチンで料理したものがすぐに食べられるように、キッチンのカウンターを広くしてテーブル代わりにできるようにします。窓際のカウンターもそのまま活かすので、外の景色を眺めながらの朝食も楽しめます。」

アジア人)「ここにもムービング・ウォールを設置して、間取りと広さが変えられるカメレオン・リビングにしようという話になりました。片付けが面倒なときに目隠しもできますから。そして、廊下を無くして、玄関からすぐにリビングという外国のような造りにもしました。」

斉藤ふみ)「偽の梁を造って、そこに照明を仕込もうということになりましたね。」

安河内さん)「奥行きがでますからね。」

アジア人)「という大改造ですが、どうですか?」

山村さん)「僕も含めてですけど、広さの感覚がつかめなかったですね。アイデアが貧困になっていましたからね。」

アジア人)「ちょっと持て余してしまいました。庶民ですから。」

斉藤ふみ)「夢を見せて頂いて、とても楽しかったです。」

来週はCLUB THE. 大濠二丁目の大改造のまとめになります。
お楽しみに。


さて、大濠公園周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

みにいまむまむ
minimamu1.JPG
福岡市中央区荒戸1丁目4-5
092-982-8515
11
00 - 1900
定休日 水曜日、第2日曜日

minimamu2.JPG
2017
年にできた、路地を入った所にあるパン屋さんです。
店主の長谷川ゆうさんのお母さんは、
糸島で「Dough Class(ドゥ・クラス)」というパン教室を運営。
元々、お母さんは、家族に安全なパンを食べさせたくて、
パンを勉強している時に、ある酵母に出会い、
東京まで習いに行って、福岡でパン教室を始めたそうです。
その酵母が、白神山地から、小玉さんが発見した「白神こだま酵母」
野生酵母で、イースト菌とは違い、味や香りが優しいです。
ちなみに、発酵時間も短くて済み、すぐに焼けるので、
家庭でのパン作りにもぴったりな酵母です。
ということで、この酵母を使ったパンを販売しています。
また、他の食材にもこだわり、北海道産小麦や、
各地からの良質な食材を仕入れ、なるべく手作りしています。
なんと、朝3時スタートで作っているそうです。
いくつか食べてきました。(価格は税込)

商品札には、白いものと黒いものがあって、
白い札は、小麦粉・酵母・塩・砂糖・水だけで作ったもの。
黒い札は、牛乳、バター、卵を使って、より柔らかく仕上げたものになります。

白い札から選んだのは・・・
【もちふわ白パン】170円、3180円)
minimamu3.JPG
白神こだま酵母を使い、小麦粉は「春よ恋」、「はるきらり」、「きたほなみ」をブレンド。
それに、塩、砂糖、水だけで作ったパンです。
毎日食べられるような飽きのこない味で、おかずとの相性も良さそう。
普通の天然酵母と違い、重くなく、クセがなくて食べやすいです。

【ソフトフランス】380円、ミニ140円)
minimamu4.JPG
白い札の商品の中では1番人気。
モチモチしていて、天然酵母の匂いもない、食べやすいパンです。

黒い札から選んだのは・・・
【みにまむパン】100 - 150円)
コッペパンほどの大きさの「ミニ角食」です。
様々な食材を練りこみ、プレーン、コーヒー、チョコ、
オレンジ、抹茶、バジルなどの味があります。
そのままでも良いのですが、トッピングしてもらうのもオススメ。
トッピングは、プラス50円のきなこクリーム、よつ葉バター、
ホイップクリーム、クリームチーズ、あんこ、ピーナッツバター、
プラス100円のレアチーズケーキ、チョコケーキ、
ビスケット&クリーム、ラムレーズン。
トッピングでは、あんバターが人気だそうです。
(プレーン+あん+バターで200円)
我々は、コーヒーパンに、ピーナッツバター、ホイッピクリームをトッピング
minimamu5.JPG
コーヒーの苦味もあり、ピーナッツバターのコクと
クリームでケーキみたいな味わいでした。

【たまごサンド】280円)
minimamu6.JPG
これも、「みにマムパン」に手作りのタマゴサラダを挟んだものです。
優しい味で、男性に人気だそうです。

minimamu7.JPG
ちなみに、パンを買うと、家でのパンの
美味しい食べ方を書いた紙も頂けるので、参考に。

【グラスフェットバターコーヒー】400円)
今、ヨーロッパで大人気。
牧草を食べた牛の乳からできたバターと、MCTオイルを加えたコーヒーです。

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!
「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問
「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、
どしどしご応募ください。
メールは、こちら!!
soko@fmfukuoka.jp



メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ