fmfukuoka

11月2日(金) CLUB THE. 大濠二丁目

CLUB THE. 大濠二丁目を大改造しよう!


ということで、今週もレギュラー陣、
『あったらいいな』の株式会社アライアンス住宅営業企画営業部 部長山村さん、
そして、商業建築デザイナーの安河内さんの登場です。

soko20181102.JPG


アジア人)「今回は、CLUB THE. 大濠二丁目を大改造していきます!!」


CLUB THE. 大濠二丁目


福岡市中央区大濠二丁目75
地下鉄「唐人町」駅 徒歩6分、都市高速「西公園」ランプ車4
総戸数 21邸 (2LDK3LDK

九州を代表する高級住宅地に建つ、高級マンションです。
4段階からなる強固なセキュリティ、車が見えないシャッターゲート
外の景色を楽しむため、大きなガラス窓になっています。
キッチンには、ディスポーザーもあり、生ゴミが出ないという快適さ
その他、いたるところで、高品質のものを散りばめています。

アジア人)「今週も、CLUB THE. 大濠二丁目の大改造のアイデアをだしていきます。今回は、山村さんの提案により、フルコネクトして大改造しようじゃないかという話になっています。その広さは、78.5坪、259平米です。」

斉藤ふみ)「これまでできなかったことを考えていきますよ。」

アジア人)「欲望のままにアイデアを出していますけど。」

斉藤ふみ)「高級なものを詰め込めるだけ詰め込みます。でも、全然アイデアが固まらないですね。やったことのないことに手をつけていますから。ただ、大きく感じているのは、せっかく壁を取り払って3つの住戸を繋げるわけですから、また壁を造って部屋割りするのは、もったいない気がするんです。なので、移動式の壁にして、1つの部屋にもできるし、区切ることもできるようにするのはどうかなって思っています。家全体にレールをつけて、季節や気分でレイアウトできるようにするんです。」

アジア人)「面白い発想ですね。」

斉藤ふみ)「その壁も普通のものだけではなく、ガラス張りがあったり、木製モルタル風もあったり。あれっ?反応が悪い。」

アジア人)「宴会場ではありますよね。これだけ坪数もあるので、壁を片付ける場所さえ確保すればできるんじゃないですか。」

山村さん)「部屋を小さくしたり大きくする必要があるのかと思うんです。フルコネクトの基本プランで言うと、寝室だけで20帖取っているんですよ。その壁を取って30帖の寝室がいるのかという話です。現状のサイズで十分ではないですか?むしろ、部屋を沢山作ったほうが良くないですか?」

アジア人)「例えば、子供がいない時は広いリビングとして使って、子供ができたら、壁を出してきて部屋を作ったりしたら便利じゃないですか。」

山村さん)「できるんですけど、本当にその仕掛けがいるか疑問なんです。」

アジア人)「では、ある程度部屋の仕切りは決まっていて、ガラス張りや木製など、壁の雰囲気を変えられるというのはどうですか。」

安河内さん)「当然、床にレールを敷くのは難しいので、天井から吊ることになると思いますけど。問題の1つに扉があります。動く壁ばかりだと、扉の設置が難しくなります。例えば、寝室の壁が少し動いて、多少広さが変えられるくらいならアリでしょうね。」

山村さん)「例えば、ガラス張りの壁が来客時には普通の壁になるのは、面白いと思います。固定の壁が1つあって、それに重ねる壁が出てくる感じですね。」

アジア人)「クローゼットで多少広さが変えられると便利ですね。」

斉藤ふみ)「少し変化できて、広さを活かした部屋造りを考えていきます。」

来週もCLUB THE. 大濠二丁目のアイデア出しです。
お楽しみに。


さて、大濠公園周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

荒戸湯

aratoyu1.JPG

福岡市中央区荒戸3-10-6
092-741-0047
16
30 - 2200
定休日 月曜日

入浴料 大人440円、小学生180円、小学生未満70
回数券だとお得になります(104300円、208400円、3012300円)
貸タオル無料 貸バスタオル50


黒門橋の交差点から少し入った場所にある、昭和元年にできた銭湯です。
現在の店主である佐伯さんのお婆ちゃんが、昭和26年に引き継いだそうです。
なんと、佐伯さんが1人で、掃除から全てこなして頑張っています。

aratoyu2.JPG
昭和の香りがプンプンするこの銭湯は、ロッカーも木札。
古い身長計、体重計、昔のままのガス燈も置いてます。

aratoyu3.JPG
そして壁一面に、昭和40年の相撲番付や、古い映画のポスターも飾っています。
何でも、昔はこの辺りにも沢山映画館があって、
毎週のようにポスターを貰っていたのだとか。
「エレキの若大将」「丹下左膳」「座頭市」「男はつらいよ」
「東京オリンピック」などがあって、懐かしさがこみ上げてきます。

aratoyu4.JPG
風呂場は、富士山の絵があり、浴槽が壁にひっついています。
「洗濯はお断り」はもちろんですが、昔は「髪を洗うと別料金」だったそうです。
高砂部屋が近くにあるので、小錦、曙も通っていて、
鬢付け油の香りもプンプンしてたとのこと。

この銭湯は「ランナー応援の湯」ということで今、とても人気です。

aratoyu5.JPG
東京で皇居の近くの銭湯でこの企画をしていたので、
福岡でも始めようということで、8年前にスタート。
昔は地下鉄のロッカーを使っていた会社帰りのランナーが、
ここで着替えて大濠公園を走った後にお風呂に入り、出掛けるそうです。

arayotu6.JPG
タオル、シャンプー、リンス、石鹸が無料で使えますので、番台に声をかけてください。
ちなみに、水曜日は、ノー残業デーなので、多いとのこと。
また、マラソン大会がある時は、ちょっと早く開けて欲しいという
リクエストがあるので、若干早めに開けるそうです。

他にも、福岡市にお住まいの満65歳以上の方は、無料になる
「ふれあい入浴」の日が、毎月26日にあり、
これを楽しみにされている方も多いとのこと。

もちろん、コーヒー牛乳(120円)もあります。

昔は、福岡市内に200軒くらいあったという銭湯。
大濠公園で走る人には是非、利用してもらいたいです。


番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!
「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問
「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、
どしどしご応募ください。
メールは、こちら!!
soko@fmfukuoka.jp


メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ