fmfukuoka

3月30日(金) Alic Style ドゥプレイス篠栗III

Alic Style ドゥプレイス篠栗IIIを大改造しよう!!

 

ということで、今週もレギュラー陣、

『あったらいいな』の株式会社アライアンス

住宅営業企画営業部 部長山村さんの登場です。

soko20180330.JPG

Alic Style ドゥプレイス篠栗III

糟屋郡篠栗町大字乙犬995番地3

JR「門松駅」から徒歩5分。JR「門松駅」から博多駅までは、17分

都市高速「粕屋」インターまで車で8分、九州道「福岡」インターまで車で4分

スーパーまで徒歩3分、イオンモール福岡まで車で9分

幼稚園、小学校も徒歩18分、病院は徒歩1分の場所にあります。

 

15階建て、3LDK、4LDK、総戸数54邸、

全邸南向き、フリーオーダープラン

奥行き2.5mのフルテラスバルコニー(約11帖)

 

アジア人)「11帖のバルコニーって、その広さで普通に生活している人も多いですよね。」

斉藤ふみ)「一人暮らしのワンルームの広さですからね。」

アジア人)「さて今週も大改造のアイデアを出していきます。今回は、都会的なデザインと機能性を求めた空間作りをしようと言うことで、現在は収納について話しています。」

斉藤ふみ)「廊下に本棚を作ったらいいという、今までにないアイデアが出まして、一番下の段からは椅子が出てきたら嬉しいという話をしたら、あまり同意を得られなくて。でも、私の友達からは、その気持ち、分かるってメッセージをもらったんですよ。」

アジア人)「分かりませんねぇ。今週は、ウォークインクローゼットについて話していきましょう。」

斉藤ふみ)「どうせウォークインクローゼットを作るなら、1部屋まるごと使ってもいいかもって言っていましたよね。そこにドレッサーを入れたいと言ったら、それはドレッシングルームだということだったんですが。」

山村さん)「ウォークインクローゼットは、洋服以外も片付ける収納になります。例えば、掃除機やカーペットなども入ります。でも、ドレッシングルームは洋服や服飾品しか片付けない収納になるんです。だから専用の棚を作ったり、中でコーディネートを楽しめるようになるわけです。例えば、帽子やバッグ、宝石、カフスボタンなど。これ、普通にしていたら片付ける場所に困ります。」

斉藤ふみ)「分かります。結局バラバラな場所に収納してしまっています。」

アジア人)「だから、ウォークインクローゼットとドレッシングルームは全く別のものですね。」

山村さん)「そうです。片付けるものの中に洋服があるというのと、洋服専用に片付けるという違いです。」

アジア人)「洋服のコーディネートをしている時に、給油ポンプとかがあると盛り上がらないって話ですか。どちらを作るかですね。」

山村さん)「家庭の事情にもよると思いますけど、ウォークインクローゼットとドレッシングルームのどちらが向いているかです。ただ、ドレッシングルームを作るとなると、お店のディスプレイのようになるので、引き出しの厚み1つでも違ってきます。」

斉藤ふみ)「時計やジュエリーだと薄い引き出しですね。」

山村さん)「薄くて広くないと見えないからです。」

斉藤ふみ)「その部屋でファッションに関する全てのことができたら嬉しいです。」

アジア人)「靴も?靴は履いてもいいんですか?」

山村さん)「履けるようにすれば良いと思います。」

斉藤ふみ)「じゃあ、床も替えないといけませんね。」

アジア人)「だったら、マットを置いて、それだけ洗濯できるようにしたら楽じゃん。」

斉藤ふみ)「それでもいいですよ。」

安河内さん)「家族構成にもよりますけど、1部屋余るなら、ドレッシングルームはいいですね。」

アジア人)「でも、冷静に考えたら、女性のための部屋ですよね。旦那は全く関係ないかな。」

斉藤ふみ)「何を言っているんですか、男性でもファッションに興味がある方は多いじゃないですか。でも、家に長くいるのは女性のほうですから。」

山村さん)「でも、外出が多い方の方が、洋服をたくさんお持ちですよ。ドレッシングルームを作る時にポイントとなるのが、片付けやすさ。そして、ほこりが多いので、掃除のしやすさは絶対必要です。」

 

来週も、大改造のアイデアを出していきます。

お楽しみに。

 

 

さて、篠栗町周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

 

伊野天照皇大神宮

inojinja1.JPG

糟屋郡久山町猪野604

http://www.town.hisayama.fukuoka.jp/kanko/spots/detail/24

社務所は、毎月1日、15日に開きます。

inojinja2.JPG

猪野交差点の近くにある神社です。

日本書紀によると紀元200年からあるそうです。

江戸時代になって、伊勢神宮の構法を学び、その秘法を授かり、

20年ごとに式年遷宮を行うようになったとのこと。

そのことから、「九州のお伊勢さん」とも言われています。

なので、式年遷宮の時に伊勢神宮から奉納されたものがあったり、

鳥居も伊勢神宮と一緒で、二番目の横棒が柱を貫通していません。

inojinja3.JPG

他にも、夫婦杉があったり、岩井の滝、天照皇大神宮の欅などもあります。

inojinja4.JPG

ご祭神は、天照大神(あまてらすおおみかみ)、手力雄神 (てじからおのかみ)、

萬幡千々姫命(よろずはたちじひめのみこと)です。

inojinja5.JPG

現在の神殿の裏には、古神殿跡があります。

 

明日、明後日と、この周辺で、「ひさやま猪野さくら祭り」が開催されます。

3月31日(土) 10時?20時、4月1日(日) 10時?16時

●ダイガラ(踏み臼)でついた餅つき。出来立てが食べられます。(31日11時頃)

●手作り竹うぐいす笛づくり(31日11時頃、14時半頃)

●親子丸太切り競争(4月1日13時頃)

●竹とんぼ教室(4月1日11時半頃)

他にも、久山欅太鼓の演奏、キッズダンス、マジックショー、弦楽四重奏、

フラダンス、三味線演奏、落語などもあります。

また、町内の飲食店をはじめ、様々な出店が自慢のグルメを用意したり、

野菜、雑貨、加工品の販売などもあります。

そして、今日から、4月2日までは、18時から、

竹灯籠で夜桜のライトアップもされます。

 

さらに、4月20日に近い土曜・日曜・月曜日に

五穀豊穣を願って、春季大祭もあります。

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、

どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

 

メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ