fmfukuoka

9月22日(金) Alic Style 行橋駅前ザ・テラス

| コメント(0)

Alic Style 行橋駅前ザ・テラスを大改造しよう!!

 

ということで、今週もレギュラー陣、

『あったらいいな』の株式会社アライアンス

住宅営業企画営業部 部長山村さんの登場です。

soko20170915_1.JPG

Alic Style 行橋駅前ザ・テラス

行橋市西宮市2丁目1番29

JR行橋駅まで徒歩3分、ふれあい公園まで徒歩2分、

ゆめタウン行橋まで徒歩9分

JR行橋駅から、小倉駅まで特急で14分、博多駅までは60分。

東九州道「行橋インター」まで、車で5分

 

大改造するお部屋のタイプ 4LDKのAタイプ

住戸専有面積 94.23平米  バルコニー面積 53.15平米

 

テーマは、

『フォー・シーズンズ・ハウス?ビバルディによせて?和の心』

四季を感じて、その中にオシャレに和の要素を取り入れていきます

 

アジア人)「今日は、キッチンの大改造です。」

yukuhashikitchen20170922.jpg

斉藤ふみ)「ポコッと空いているのは、食器棚を置く場所ですよね。」

山村さん)「そうですよ。」

斉藤ふみ)「やっぱりモデルルームとして造るのならば、食器棚はあったほうがいいでしょうね。無垢材で、オリジナルで。」

山村さん)「造ることは可能ですよ。ただ、家庭用のものって、フルオーダーで作ってうまくいくのは難しいです。例えば、キッチンメーカーでオーダーするのと、家具屋さんでオーダーするのでは、できあがりが違います。もし、無垢材を使うのなら、家具屋さんで作ることになります。そうすると、キッチンメーカーが使っている『埃が入らないレール』などは持っていないんです。」

斉藤ふみ)「何ですか、それは。」

山村さん)「通常引き違い戸になると、下にレールが付いています。そこに少し空間があるんです。そこが専門メーカーのものになると、ピッタリ閉まって、埃が入らないようにできるんです。」

斉藤ふみ)「そんな違いがあるんですね。」

山村さん)「特許の部分になるからですね。」

安河内さん)「で、その中で良いのはあるのかな。」

山村さん)「私たちがキッチンの食器棚でお客様に提案する時の1つで、『パモウナ』というメーカーがあります。もっとも良く売れている食器棚の1つと言われています。」

斉藤ふみ)「どこの国の商品ですか。」

山村さん)「国産ですよ。本当にキッチンと一体のように作るので、分かりにくい商品ですね。オーダーで作ったかのようにしか見えない既製品です。下段・中段だけを既製品にして、上段だけをオーダーするやり方になります。」

斉藤ふみ)「どういうことですか。」

山村さん)「上段の部分だけ、高さあわせでオーダーするんです。」

アジア人)「下段は戸棚や引き出しになっていて、中段にレンジや炊飯器を置いたり、作業台にして。」

山村さん)「上段の戸棚部分だけオーダーする。」

安河内さん)「マンションによって天井までの高さが違いますからね。」

アジア人)「ということは、天井までぴったり入っているので、地震があっても倒れてこないですね。」

山村さん)「なかなかこういう都合が良い商品があるというのを、皆さんご存じないですから、是非、知って頂きたいと思いました。」

安河内さん)「扉はどんなデザインになるんですか。」

山村さん)「キッチンの面材の色と合うようになっています。プロの中で言うと、イビデン建装AICA(アイカ)などの面材を使って作るんです。」

安河内さん)「メラミン化粧合板ですね。」

山村さん)「その中にだいたい同じような色がありますから。もしくは、壁あわせで白にしてしまうこともあります。」

斉藤ふみ)「木っぽい面材もあります?」

山村さん)「もちろんです。」

アジア人)「セミオーダーですね。」

山村さん)「何十何百という組み合わせがあって、最後に上段だけを作るわけですから。」

斉藤ふみ)「じゃあ、そうしましょう!」

アジア人)「リビングのテレビボードも、同じようになっているのがありますよね。」

山村さん)「パモウナ製品でもありますよ。」

斉藤ふみ)「食器棚は、パモウナで素材と色を選んでいきましょう。楽しみ。」

アジア人)「ちなみに、凄くお高いものなんですか?」

山村さん)「どういう形にするかで変わってきます。また、素材をセレクトできるので、例えば、天板を人造大理石やダイヤモンドコーティングにしたり。そこでも随分変わってきます。ただ、私たちが家具屋さんに行って良いなと思うものと同程度の価格で品質はアップすると思います。特殊金具も使用していますので。」

安河内さん)「じゃあ、お得感があるね。」

アジア人)「食器棚って、なかなか入れ替えにしくいじゃないですか。」

斉藤ふみ)「後から購入して揃っていないより、付属品としてあると、納得できるんです。」

安河内さん)「普通の既製品だと、どうしても隙間ができるしね。」

アジア人)「食器棚が決定しました。来週は、ミセスコーナーを大改造します。」

 

この続きは、また来週。

お楽しみに。

 

 

さて、行橋市周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

 

採れたて市場 JA福岡京築

torekei1.JPG

京都郡みやこ町勝山箕田1302

0930-32-2931

営業時間 8:00 - 19:00

定休日 年中無休(正月1日?3日を除く)

torekei2.JPG

JA福岡京築が運営する直売所です。

ただ、ちょっと特殊なのは、スーパーを兼ねていること。

だから、精肉店、鮮魚店、食堂などのテナントも入り、とても大きな規模のお店です。

 

今から美味しい野菜などを、店長の吉村さんに聞いてきました。

 

9月は、新米が出始める頃です。

torekei3.JPG

(写真のものは28年度米です)

地元で採れたお米は勝山米と言われ、粒が小さめで、甘味が強いそうです。

ブランドは、「夢つくし」を中心に、「元気つくし」も作っています。

豊津、犀川、勝山は山つき米ということで、評判が良いお米です。

精米しているのもありますが、つきたてのほうが美味しいのでオススメです。

 

イチジクもあります。

torekei4.JPG

新田原から農家さんが持ってきた蓬莱などを置いています。

 

年中採れますが、「勝山アスパラ」も人気だそうです。

torekei5.JPG

安いし、さっぱりした味のアスパラガスです。

1束で150円くらい。安いです。

美味しいアスパラガスは、茎に筋がなくみずみずしいそうです。

 

もちろん、香りが良い「勝山ねぎ」もあります。

torekei6.JPG

他にも、キャベツ、白菜などもそろそろ出始めるそうです。

 

加工品では、農家のお母さん、折本さんや島田さんが作っている

「お餅」が人気だそうです。

torekei7.JPG

「めちゃめちゃのびますよ!」とスタッフさんが言っていました。

10個入って370円くらいでリーズナブルでした。

torekei8.JPG

この直売所で作っている「チーズケーキ」(500、800円)、

米粉を使ったロールケーキ(600、700円)などもあります。

torekei9.JPG

当然、イノシシ肉、鹿肉なども取り扱っています。

 

また、JAグループ福岡でやっている朝倉支援コーナーもありました。

 

朝9時には野菜も揃いますので、午前中が狙い目です。

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、

どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

 

コメントする

メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ