fmfukuoka

7月28日(金) Alic Style 行橋駅前ザ・テラス

Alic Style 行橋駅前ザ・テラスを復習しよう!!

 

ということで、今週もレギュラー陣、

『あったらいいな』の株式会社アライアンス

住宅営業企画営業部 部長山村さんの登場です。

 

Alic Style 行橋駅前ザ・テラス

行橋市西宮市2丁目1番29

JR行橋駅まで徒歩3分、ふれあい公園まで徒歩2分、

ゆめタウン行橋まで徒歩9分

JR行橋駅から、小倉駅まで特急で14分、博多駅までは60分。

東九州道「行橋インター」まで、車で5分

 

大改造するお部屋のタイプ 4LDKのAタイプ

住戸専有面積 94.23平米  バルコニー面積 53.15平米

 

テーマは、

『フォー・シーズンズ・ハウス?ビバルディによせて?和の心』

四季を感じて、その中にオシャレに和の要素を取り入れていきます

 

斉藤ふみ)「今週は、Alic Style 行橋駅前ザ・テラスについて復習したいと思います。なんと、Alic Style 行橋駅前ザ・テラス完成したんですよね。」

山村さん)「そうですね。まだ、お引渡しはしていませんが、完成しております。」

斉藤ふみ)「ということで、どう完成したのか、もう一度振り返りたいと思います。アクセスも非常に便利な場所にありますよね。まずは、おすすめポイントを教えていただけますか?」

山村さん)「おすすめポイントはかなり多いですよ。まず、エントランスですが、びっくりするくらい大きなシャンデリアがぶら下がっている吹き抜けになっています。」

斉藤ふみ)「ホテルみたい。」

山村さん)「一般的なホテルより豪華かもしれません。」

斎藤ふみ)「マンションに帰ってきた、その雰囲気だけで満足できますね。」

山村さん)「エントランスには音楽が流れていて、細かい所にロブが貼ってあったり、大判の石が貼ってあったり。ソファを置いている所も段差があり、階段状になっています。迫力があり、これまでよりかなり広いエントランスです。」

斎藤ふみ)「この敷地の広さがものをいうエントランスです。」

山村さん)「そして、駅からわずか3分のアクセスで、非常に便利ということもあります。」

斉藤ふみ)「実際にモデルルームの見学に行きましたけど、高架下を通ると、ほぼ雨に濡れずにたどり着くんですよ。」

山村さん)「そして、全体的に南向きなんですけど、再開発地区の南の端にありますので、前に建物がないのも良いです。現在、棟内モデルルームもありますが、10階になります。そこは絶景ですね。」

斉藤ふみ)「近くである花火大会も見えるんじゃないかという話を聞きましたが。」

山村さん)「たぶん、バルコニーから見えます。周囲の中で1番高い建物になりますから。さらにバルコニーの壁ですが、見えるように作っています。」

斉藤ふみ)「どういうことですか?」

山村さん)「例えば、一般的なものだと、座ってしまうと、外の景色が見えないんですが、部屋の中のソファに座ってても、外の風景が見えるような透け感があります。しかも、山と空です。この風景だけは、他では手に入らないんじゃないかな。」

斉藤ふみ)「最高です。内側から外側まで繋がっていて、リゾート気分を味わえるマンションということですね。さらに魅力的なのが、3LDKと4LDKの一般的な部屋だけじゃなく、メチャメチャ広い部屋もあるんでしょ。」

山村さん)「最上階の1層だけですけど、140から150平米ほどあります。そこは部屋に入った瞬間、全然違います。玄関の周りの造り、リビングの広さなど。」

斉藤ふみ)「高いんでしょ。」

山村さん)「それなりの金額はします。そして、バルコニーの奥行きも2.5mじゃないんです。3.5mくらいあります。」

斉藤ふみ)「ちなみに、それだけ広いなら、部屋に改造することはできますか。」

山村さん)「当然できません。お風呂も広いんですよ。1822という大きさです。」

斉藤ふみ)「今までで一番大きなサイズは?」

山村さん)「1620です。それよりさらに大きいんです。僕も初めて見ました。」

斉藤ふみ)「ちなみに、その部屋が欲しいと見学にいらっしゃる方はいるんですか。」

山村さん)「何組かはいらっしゃっています。でも、大きすぎて、実物を見ないと分からないと思いますよ。」

斉藤ふみ)「私たちもあらゆるマンションを見ましたが、その広さはないですね。」

山村さん)「4LDKの居室が2倍ですから。」

斉藤ふみ)「完成した、その広い部屋を見に行きたいです。」

山村さん)「是非。バスコートという裸で出られる所もありますよ。」

斎藤ふみ)「出ました!どんだけセレブ。さあ、そんな中、これまで私がやってきた大改造も振りかってみたいと思います。部屋のタイプは、4LDKのAタイプ。住戸専有面積も94.23平米と広いタイプで、バルコニー面積が53.15平米もあります。大改造のテーマは、フォー・シーズンズ・ハウス?ビバルディによせて?和の心。まず、玄関は、土足部分に木目のタイル。壁は白く、ポイントで彫刻タイル。天井は、白か木目で上品に。照明は、彫刻タイルに当てて、浮かび上がらせようということでした。」

山村さん)「彫刻タイルは、アドヴァンで見たんですよね。まさにタイルに彫刻を施したものです。」

斎藤ふみ)「まるでアート作品のようでした。」

山村さん)「色褪せないし耐久度も高いです。ただし、恐ろしく高価になります。」

斎藤ふみ)「でも、長く使えることを考えると良いと思います。廊下は、幅広のフローリング、壁は藁を混ぜた珪藻土に柱のような木を添え、天井は木目のシートに木を添え、扉は黒塗り、スポットライトを扉に当てて、上品で重厚感があるように仕上げます。続いて、洋室2。子供部屋ということを意識して、壁はアレンジがきくように白くし、床はスタンダードにし、カラフルなタイルカーペットを敷きます。クローゼットは、300mmほど出して、机を収納し、書棚も作る。そして、仕切りを作り、ハンガーパイプは2列にするというアイデアでした。」

山村さん)「ありだと思います。室内にタイルカーペットを敷くのは、中々皆さん実行しないんですよね。お子様の部屋なら、クッション性や、何かをこぼした時に一部だけを取り替えることが可能なので、便利です。」

斉藤ふみ)「続いて、洋室3。 ここはシアタールームのようにしたくて、壁は太鼓張りを二重にして防音性を高め、白くしてスクリーン代わりに。床はクッション性があるフロアにして、スピーカーはフライング。洋室1は主寝室になります。洋風に近い和モダンで、真ん中にベッドを置く台を設置して、天蓋を付けられるようにします。ダウンライトを仕込み、天井はシンプルに白色。そして、浴室の前の坪庭にカウンター、ターフを用意します。ここでバーのようにお酒を出せる仕組みを作ります。」

山村さん)「この坪庭ですけど、できたものを見ると、意外な広さがあります。ちょっとアイデアに手を入れたほうが良いかもしれません。」

斉藤ふみ)「その辺りも含めて、来週は大改造していきますので、宜しくお願いします。」

 

この続きは、また来週。

お楽しみに。

 

 

さて、行橋市周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

 

お好み焼き 亜胡

okonomiako1.JPG

行橋市神田町4?9

0930-22-4939

営業時間  11:00 - 15:00 / 17:30 - 22:00 / 土日祝 11:00 - 22:00

定休日 月曜、火曜日 (変更する可能性もあり)

 

Alic Style 行橋駅前ザ・テラスからもほど近い、

正八幡宮のすぐ裏手にある、お好み焼き屋さんです。

42年前からあり、ここに移転して15年になります。

実は、現在の店主は、3代目。

中学生、高校生時代に通っていたお店がなくなるのは残念ということで、

お店の名前から、レシピまで引き継ぎました。

お好み焼きは、学生が気軽に立ち寄れる、昔懐かしい感じの関西風です。

ただ、昔より材料も良くなって、味もグンと上がっています。

 

我々は、一番人気の【ミックス】(700円)を頂きました。

okonomiako2.JPG

基本、お好み焼きは、材料がテーブルまで運ばれ、自分で鉄板で焼くスタイル。

具材は、豚、海老、イカの他に、キャベツ、紅生姜、天かす。

材料を混ぜる時に、空気を含ませながら混ぜるのがポイント。

そして、力を入れすぎて、キャベツの水分が出てこないようにすることです。

我々は、この材料の中にも、魚粉をまぶしました。

okonomiako3.JPG

焼けたら、ソースを塗って、魚粉と青海苔をかけて、できあがり。

okonomiako4.JPG

山芋がかなり入っていて、生地も濃いので、

外側がカリッとして、中がふわっとしています。

okonomiako5.JPG

高校生には、ブタ、ジャガイモが入ってカレー味の【インド風】(700円)、

ベーコン、チーズ、じゃがいもが入った【ドイツ風】(750円)なども人気です。

 

【焼きそば】(650円)

okonomiako6.JPG

行橋の製麺所のチャンポン麺を、42年前から使っています。

具材は、キャベツ、玉葱、にんじん、もやしなど。

ソース味で、魚粉と青海苔を振って、出てきます。

チャンポン麺を使っているので、太くて食べ応えのある焼きそばです。

 

麺類だと、【焼きうどん】(650円)もあります。

細いうどん乾麺を戻して使っています。

これも42年前から変わりません。

 

ランチタイムには、御飯、味噌汁、漬物、サラダが付いた定食もあります。

定食には、ドリンクのサービス付き。

 

昔ながらのお好み焼き屋さんで、我々が行った時も、

ご近所の人や高校生で一杯でした。

 

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、

どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

 

 

メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ