fmfukuoka

2月10日(金) Alic Style 行橋駅前ザ・テラス

アドヴァンのショールームを見学しよう!!

 

ということで、今週もレギュラー陣、

『あったらいいな』の株式会社アライアンス住宅営業企画営業部 部長山村さん、

そして、商業建築デザイナーの安河内さんです。

 

Alic Style 行橋駅前ザ・テラス

行橋市西宮市2丁目1番29

JR行橋駅まで徒歩3分、ふれあい公園まで徒歩2分、

ゆめタウン行橋まで徒歩9分

JR行橋駅から、小倉駅まで特急で14分、博多駅までは60分。

東九州道「行橋インター」まで、車で5分

 

大改造するお部屋のタイプ 4LDKのAタイプ

住戸専有面積 94.23平米  バルコニー面積 53.15平米

 

テーマは、

『フォー・シーズンズ・ハウス?ビバルディによせて?和の心』

 

アジア人)「今週も、タイルメーカーのアドヴァンのショールームにお邪魔しています。ご案内頂くのは、株式会社アドヴァンの西峯さんです。」

20170203advan1.JPG

アドヴァン 福岡ショールーム

https://www.advan.co.jp/

福岡市博多区店屋町6-18ランダムスクウェア 1階

092-291-1011

営業時間 月?土 10:00?18:00

休館日 日・祝祭日・年末年始・当社夏期休暇期間

 

斉藤ふみ)「先週は、ほとんど木にしか見えないタイルを見ました。」

アジア人)「今週は、天然石を見ていきましょう。」

安河内さん)「元々、天然石を扱うことで有名だったんですよ。」

斉藤ふみ)「ここにツルンとした石がありますけど、実はタイルだったりして。」

20170210advan2.JPG

西峯さん)「これは石です。」

山村さん)「ただ、これと一緒のタイルもありますよ。」

斉藤ふみ)「でも、今、私の目の前にあるのは石ですね。どういった種類の石になるんですか?」

西峯さん)「この真っ白なものは、天然大理石です。特に代表的な柄で、ドラチック・ホワイトと、ビアンコ・カララと言います。産地によって、色んな柄があるんです。」

アジア人)「これは、よく見る大理石ですよね。」

安河内さん)「今、このサイズが主流なんですか?」

西峯さん)「以前は、40cm角でしたが、今は柄がきれいに見えるということで、60cm角になっています。」

アジア人)「ちなみに、天然石でお高いのはどれですか?」

20170210advan3.JPG

西峯さん)「希少価値が高くて、グレーベースにブルーの目が入っているもので、ラブラドリーテアンティーク。御影石になるんですけど、1平米あたり、17900円です。とてもきれいですよね。」

斉藤ふみ)「鮮やかな青色が入っていますよね。先ほどの白い大理石は、おいくらなんですか?」

西峯さん)「60cm角で12800円です。」

山村さん)「さっきのところは6000円くらいだったから、随分高いですよね。」

安河内さん)「9000円くらいのものもありますよ。」

斉藤ふみ)「ネオトルナードという石ですね。こちらは安いですけど、格好良いですね。」

山村さん)「天然石って、2つとして同じものがないので、オリジナル性を求める方には良いと思います。例えば、隣同士で同じ石を使っても一緒になりません。」

アジア人)「これも天然石ですか?」

西峯さん)「これはクォーツサイトと言います。」

アジア人)「磁器タイルでも、こんなものありましたよね。普通の人が見たら分からないかも。」

斉藤ふみ)「タイルを使うか、天然石を使うか。好みと使う場所によって変わるんですね。」

西峯さん)「本物が良いお客様と、メンテナンスを考えてタイルが良いお客様がいらっしゃいます。」

アジア人)「これは天然じゃないでしょ。石の中に木片が入ったような感じになっているもの。」

20170210advan4.JPG

西峯さん)「これは、グレーマトリクスと言う天然石です。」

アジア人)「御影石に比べると安いですけど、これも格好良いですね。」

斉藤ふみ)「1平米で9800円。」

山村さん)「ただ、天然石の難しいのは、柄で嫌がる方がいらっしゃるんです。御影石は柄の種類が少ないので、あまり問題にはなりませんが、大理石は柄が激しく出てくるので、難しいです。」

西峯さん)「もちろん使う場所は考えますけど、地層になるので、大理石は流れ目が非常に多いです。」

斉藤ふみ)「どれを使おうか迷うなぁ。壁もきっと沢山あるんですよ。」

山村さん)「壁は貼り方によっても変わりますよ。床はコンクリートに埋め込んでいるだけですけど、壁の場合は、厚みや重量によって変わります。それによって、貼れる形も決まってきます。」

安河内さん)「厚みの違うものを組み合わせて貼ることもあるよね。」

斉藤ふみ)「なるほど、こう言ったことを知っているのと知らないとでは、マンション1戸できあがりが違うってことですね。」

山村さん)「一戸建てを建築する方でも、玄関前の踏み込みとかに、ここを見てから考えると全然違うと思います。」

アジア人)「天然石って、玄関やポーチではよく見ますけど、室内に使われる方もいらっしゃるんですか?」

西峯さん)「いらっしゃいます。」

山村さん)「スリッパでの生活や、水周りに持ってきたりしますね。」

安河内さん)「私が以前リフォームを手掛けた時に、全面大理石を使ったことがあります。」

山村さん)「ただ、大理石って、少し柔らかい素材なので、人がドンドン歩く場所には向きませんね。その場合には、御影石になります。」

20170210advan5.JPG

斉藤ふみ)「ここにある、小さな9cmくらいの升目になっている石は?」

西峯さん)「外構用ですね。厚みが9cmありまして、車が載ったり、強度が求められる所に使います。」

アジア人)「同じ天然石でも、用途によって、石を選ばないといけないんですね。」

安河内さん)「特性を知っておかないと使えません。」

アジア人)「勉強することが多いですね。」

斉藤ふみ)「楽しいです。」

 

来週も、アドヴァンを見学します。

お楽しみに。

 

 

さて、行橋市周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

 

PIZZERIA DA GIORGIO (ピッツェリア・ダ・ジョルジオ)

girgio1.JPG

行橋市行事6-5-24

0930-23-8220

営業時間  12:00 - 14:00  /  18:00 - 21:00

(ランチ、ディナー共に生地がなくなり次第終了)

定休日 火曜日

girgio2.JPG

行橋駅入り口交差点の近くにある、できて4年目のナポリ・ピッツァのお店です。

店主の迫田さんは、東京のイタリアン、その後、イタリアで4年、

広島で1年経験し、この店をオープン。

girgio3.JPG

イタリアでは、ナポリの有名 ピッツェリア

「La Figlia del Presidente (ラ・フィーリア・デル・プレジデンテ)」で勉強しました。

この店では、イタリアの修行先と同じようなピッツァを提供するようにしています。

例えば、小麦粉、チーズ、トマト缶などもイタリアから取り寄せ。

girgio4.JPG

窯もイタリア・ナポリ製の薪窯です。

生地には、ビール酵母ではなく、天然酵母を使い、

イタリアと同じように塩をきかせ、前の日から仕込んで発酵させたもの。

優しい味でもっちりでサクッとした食感にし、生地を味わってもらいたいとのことです。

girgio8.JPG

ランチは、【選べるランチセット】(1000円税込)になります。

サラダと、1種類のピッツァを選んで、ドリンクのセットです。

トマトベースのピッツァは、「マルゲリータ」、「ポモドリーニ」、

「フェリーチェ」、「ドック」の4種類、

モッツァレラチーズベースは、「マイス」、「チーロ」、

「フンギ」、「クアトロフォルマッジ」の4種類。

すべてのピッツァは、プラス500円で水牛モッツァレラチーズに変えることもできます。

大きさは、ランチで25cmくらい。

(夜はナポリサイズで大きくなります)

 

【サラダ】

girgio5.JPG

なんと、一緒に働いているお父さんが畑で作った野菜の朝採れサラダです。

家族でも食べているものなので、なるべく農薬も使わず、有機肥料で育てています。

サニーレタス、グリーンリーフ、エンダイブ、

サラダホウレン草、水菜、ルッコラ、ビーツなど。

それに、店主特製のドレッシングがかかり、

フレッシュなパルメザンチーズを振っています。

ドレッシングは、赤ワインビネガーに、バルサミコ、オリーブオイル、

塩、胡椒、トマトピューレ、パプリカを入れて、少しピリッとさせたもの。

野菜も美味しいし、ドレッシングもピッツァと合うようになっています。

 

【マルゲリータ】

girgio6.JPG

トマトベースからチョイス。

トマトソース、モッツァレラ、バジルのシンプルな組み合わせで人気のピッツァ。

生地の塩味がきいていて、トマトやチーズの旨味も増します。

 

【フンギ】

girgio7.JPG

モッツァレラチーズベースからチョイス。

キノコとモッツァレラチーズのピッツァで、これも人気。

我々は、プラス500円で水牛モッツァレラチーズに変更しました。

キノコは仕入れによって変わりますが、

エリンギ、シメジ、椎茸、舞茸、マッシュルームなど。

水牛モッツァレラチーズ厚めに使い、クリーミーになって、引きもあり、美味しい。

 

【ドリンク】

コーラ、オレンジ、ジンジャーエール、グレープフルーツ、

アイスコーヒーなどがあります。

 

夜は、ピッツァの種類も増え、一品料理もあります。

 

Alic Style 行橋駅前ザ・テラスからも近いですよ。

是非、お立ち寄り下さい。

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、

どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

 

メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ