fmfukuoka

12月4日(金)

Alic Style 粕屋中央ザ・テラスを大改造しよう!

 

ということで、今週もレギュラー陣、

『あったらいいな』の株式会社アライアンス住宅営業企画営業部 部長山村さん、

そして、商業建築デザイナーの安河内さんです。

 

Alic Style 粕屋中央ザ・テラス

福岡県糟屋郡粕屋町長者原東3丁目9番32

JR篠栗線「長者原」駅へ、徒歩8分、そこから博多駅までは、快速で9分。

西鉄バス「長戸」バス停まで徒歩3分。

 

大改造する部屋は、4LDKのFタイプ、128.16平米、角部屋です。

テーマは、カリブ海にキュラソーよ!

キュラソー島のようにカラフルな色使いでおしゃれな部屋を造ります。

 

soko20151204.jpg

アジア人)「今週は、テラスバルコニーの大改造です。フルテラスバルコニーなんで、広いですよ。」

斉藤ふみ)「9.8帖もあります。」

山村さん)「奥行き2.5m、幅が6.4mくらいありますからね。」

斉藤ふみ)「今回の物件は角部屋なので、サイドにもあるし、洋室1にもちょっとしたバルコニーが付いています。で、統一感を持たせたいんですが、今回のテーマがキュラソー島なので、是非、色を使いたいと思っていまして、まず、床をウッドデッキにして、細い木の板にバラバラのパステルカラーを塗りたいんですけど。」

安河内さん)「ちょっと使い込んだような色味にしたり。」

アジア人)「でも、リビングの床が真っ白なのに、いきなり色を使うんですか。」

山村さん)「ちょっとうるさそうな気がしますね。」

斉藤ふみ)「では、床を色とりどりにして、手すりガラスの内側に真っ白の柵を立てたらどうですか?」

アジア人)「リゾートっぽい演出をしたいんだね。」

斉藤ふみ)「そうです。塗るのはダメだから、取り外し可能なものにすれば大丈夫なはずです。」

山村さん)「ちなみに、標準ガラスも乳白なんですよ。枠はステンカラーですけど。」

アジア人)「たぶん、色だけではなくて、細工をした柵を使いたいんですよ。」

斉藤ふみ)「そうです。」

山村さん)「手すりの高さをはみ出さず、置くだけで移動が可能であれば大丈夫です。」

安河内さん)「でも、白いガラスに白の柵かぁ。」

斉藤ふみ)「だったら、柵に色をつけて、床を白にしてもいいです。柵をパステルピンクにして。」

アジア人)「そして、派手な色のビーチチェアとか置いて。」

斉藤ふみ)「もう1つやりたいことがあるんですけど。キュラソー島のシンボルは、浮き橋なんですね。その橋が夜になるとアーチ状にライトアップされて、とても綺麗なんですよ。だから、ウッドデッキの下に大きくて強力な磁石をつけて、ウッドデッキの上に置くテーブルにも磁石をつけて、脚がなくても浮かぶテーブルってできないですか?」

安河内さん)「一歩間違えたらひっくり返りそう。」

山村さん)「無理でしょう。」

アジア人)「普通の磁石じゃ無理だと思うから電磁石だよね。かなりの電気代にもなるし。」

斉藤ふみ)「椅子もバランスボールに乗っているような感覚になるし、面白くないですか。」

アジア人)「面白いかもしれないけど、絶対に無理です。」

安河内さん)「前半のアイデアは良かったけど、磁石はダメだね。」

斉藤ふみ)「じゃあ、もういいです。諦めました。」

 

これで大改造が終了しました。

来週は、まとめに入ります。

お楽しみに。

 

 

さて、我々は、「Alic Style 粕屋中央ザ・テラス」の大改造に取り掛かっていますが、

粕屋町、須恵町、宇美町などのスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

 

らーめん 新蔵

shinzo1.JPG

糟屋郡宇美町貴船2-40-12

092-933-1330

11:30 - 22:30 (月のみ16:00まで)

定休日 火曜日

shinzo2.JPG

県道68号線沿いにあるできて7年目になるラーメン屋さんです。

あっさりとして食べやすいラーメンがコンセプトで、ちょっと昔懐かしい味がします。

スープは、とん骨100%で、2日も3日も炊いて作っています。

麺は博多の仲でも細麺になり、スープとよく絡みます。

 

【らーめん】(500円)

shinzo3.JPG

この店の基本となるラーメンです。1番人気。具材は、葱、チャーシュー。

【ワンタンらーめん】(700円)、【チャーシューめん】(700円)も人気だそうです。

 

【炎の玉子とじらーめん】(700円)

shinzo4.JPG

豚骨ベースのスープに、ラー油、鷹の爪などの辛味を加え、

刻んだチャーシュー、もやし、ニラと一緒に玉子でとじたものです。

玉子でまろやかになっていると思ったら、大間違い。激辛です。

 

ラーメンは他にも、

学生限定【学生らーめん(替玉1玉付き)】(500円)、

【大盛らーめん】(650円)、

【バリネギチャーシューめん】(750円)などがあります。

この【バリネギチャーシューめん】は、葱が山盛りで、かなりお得。

 

通常の替玉は、100円であるのですが、

面白いのが、【おかわり玉】(200円)。

麺と葱、チャーシュー2枚がセットです。

 

お昼15時までの【昼得】(600円)は、ラーメンにサイズが選べるライスのセット、

通常の【らーめんセット】(750円)は、ラーメン、ライス、餃子。

18時以降になると、唐揚げや半チャーハンのセットもあります。

shinzo5.JPG

ちなみに、テーブルにふりかけが置いてあるので、

お昼は【昼得】でライスを大盛り頼んで、ふりかけをかけて食べる人が多いそうです。

 

ご飯ものは、チャーシューものった【玉子かけ丼】(250円)、

【チャーシュー玉子とじ丼】(300円)、【チャーハン】(500円)、

【ニンニクチャーハン】(500円)など。

 

サイドメニューで、【ギョウザ】(5個200円、10個350円)、

【ネギマヨギョウザ】(7個350円)などもありました。

 

Alic Style 粕屋中央ザ・テラスからも近いので、是非、お立ち寄り下さい。

 

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、

どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

 

 

メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ