fmfukuoka

4月17日(金)

新規物件を大改造しよう!

 

ということで、今週もレギュラー陣、

『あったらいいな』の株式会社アライアンス

住宅営業企画営業部 部長山村さんです。

 

アジア人)「今日から、新規物件の大改造に取り掛かります。山村さん、新しいマンションの名前を教えてください。」

山村さん)「Alic Style 粕屋中央ザ・テラスです。」

アジア人)「場所は、どの辺りになるんでしょうか?」

山村さん)「JR長者原駅から徒歩で8分くらいで、大きな長者原の交差点から少し入った場所になります。」

アジア人)「JR長者原駅は、2つの路線が交差している駅ですね。」

山村さん)「篠栗線と香椎線ですね。大変便利です。」

斉藤ふみ)「博多駅までは?」

山村さん)「10分かからないですよ。あっという間です。」

アジア人)「その他の特徴を教えてください。」

山村さん)「粕屋町は、今後成長が期待される場所で、町内に駅が5つあるのも珍しく、ベッドタウンとして注目されています。」

斉藤ふみ)「住みやすいということですか?」

山村さん)「そうですね。人口の伸びも、2040年までに20%から40%あるのではないかと言われています。そのマンションは、バス停まで徒歩3分、駅まで8分でアクセスが良いだけではなく、粕屋中央小学校区内に物件がなかなか出ないんですよ。そういう意味でも珍しいマンションになります。他に生活圏では、イオンモール福岡にも車で4分、1周4.2kmの「駕与丁公園」へ自転車で8分です。マンションのエントランスホールには、管理人常駐で、AEDがあって、インターネットを1棟契約するのでWi?Fiも使え、共同トイレ、応接セット、DIY貸出、コンシェルジュ・サービスなどは従来通りのセットになります。」

斉藤ふみ)「もう当たり前に聞いていますけど、コンシェルジュ・サービスは凄いですよね。」

山村さん)「人を配置している訳ではないんですけど、様々なオーダーを受け付けるシステムです。仕組みは、インターネットにお客様専用のホームページがあり、そこからのアクセスになります。PCでもスマホでも大丈夫です。」

斉藤ふみ)「便利だから使いこなさないともったいないですよ。」

山村さん)「マンションの敷地の話に移りますけど、かなり大きな敷地になるので、歩車分離設計になっています。入居者間で事故になると、後々お付き合いがしにくくなるので、それをなるげく防ぐためでもあります。また、ペット飼育も可なので、散歩後、自分の部屋までだっこして行けるように足洗い場も用意しています。」

斉藤ふみ)「優しいですね。」

山村さん)「駐車場も110%用意できました。屋内で2台縦列の駐車場があります。」

斉藤ふみ)「車を2台持っている世帯にはいいですね。」

アジア人)「私、この間、建築現場の前を通ったんですけど、すぐそばにスーパーもありました。八百屋さんもあるし、飲食店街もあるし。」

山村さん)「賑やかですし、近くにスポーツ公園もあります。」

アジア人)「大きなグラウンドと、ゲートボール場もあります。ジョギング好きの人は、駕与丁公園はいいですよ。」

山村さん)「水鳥の公園なので、気持ちいいです。遊具もあるのでお子様は大好きかも。」

斉藤ふみ)「では、家族連れが多いんですか。」

山村さん)「そうですね。ご家族には住みやすいです。都市計画もしっかりしていますし。」

アジア人)「休みの日にドライブに行くのに、九州自動車道、福岡都市高速が近いので、便利ですね。」

斉藤ふみ)「いい環境ですね。」

山村さん)「また、このマンションは従来通りフリーオーダー・プランも採用しております。間取りなどの変更もできるのですが、今回の特徴は、駕与丁公園方面を向く南面ワイドスパン設計です。そちらが横広くなっているので、光を多く取り込むことができます。今年から花火も復活するんじゃないかと言われているので、お部屋から見える可能性があります。」

斉藤ふみ)「贅沢ですね。」

山村さん)「また、室内に邪魔な柱型を出さないアウトポール工法ですので、角がすっきりしています。」

 

来週も、新規物件の情報をお届けします。

お楽しみに。

 

 

さて、我々は、「Alic Style 粕屋中央ザ・テラス」の大改造に取り掛かっていますが、

粕屋町のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

 

おかる

okaru1.JPG

糟屋郡粕屋町長者原東2丁目12-2

092-938-4092

営業時間 11:30 - 20:00(O.S.19:30)

定休日 日・祝日、水曜日、お盆、正月

okaru2.JPG

Alic Style 粕屋中央ザ・テラスのすぐそばにあり、37年にもなる定食屋さんです。

ちょっと奥まった場所にあり、分かりにくいですが、地元では有名なお店です。

石川寿子さんは、78歳ですが、とても元気なお母さん。

元々、ホルモンを販売していましたが、

隣にあったお好み焼き屋「おかる」が、1年で店を畳み、

屋号はそのまま、鉄板を生かし、このお店を始めました。

現在、ホルモンの販売はしていません。

okaru3.JPG

ここのホルモンは、福岡市の食肉市場から仕入れた、国産。とても新鮮です。

石川さんがすごいのが、いくら綺麗な色をしていても、

触ると一発で良し悪しが分かること。

新鮮で、良いものが手に入らない時は、その部位を使った定食は売りません。

この潔さも、この店の人気の1つです。

 

【上ほるもん定食】(930円)

okaru4.JPG

1番人気。店でもう一度掃除、カットして、開いた丸腸と、

玉葱、キャベツ、ニラを炒めたもの。

新鮮なので、とてもフワフワ。冷凍すると、ホルモンはダメになるそうです。

これに、御飯と味噌汁が付きます。御飯は、お代わり1杯まで無料。

自家製のたれは、程よい辛さと甘さがあり、さらっとしてて、御飯がすすみます。

ボリューム満点です。ちなみに、990Kcal。

注文する際に、ニンニクを入れるか聞かれるので、お好みで。

 

【ばら定食】(770円)

okaru5.JPG

バラ肉を使っています。他の具材、たれ、御飯、味噌汁などは、一緒。

バラ肉も柔らかく、ボリュームがあるのに、一気に食べられます。

 

他に、【ほるもん定食】(850円)、【ればー定食】(770円)、【そば定食】(700円)、

【うどん定食】(700円)、【焼魚定食】(700円)、【焼肉定食】(1050円)、

【ほるもんそば・うどん】(680円)、【ばらそば・うどん】(570円)

【ビーフカレー】(530円)、【野菜炒め定食】(700円)、

【豚のしょうが焼定食】(750円)、【やきそば】(小500円、大650円)、

【お好み焼き】(小500円、大600円)、ホルモンの単品もあります。

 

常連になると、様々なおかずを半分ずつ組み合わせて注文することができます。

例えば、「上ほるもん」と「ばら」の定食(850円)、

「上ほるもん」と「ればー」の定食(850円)。

これだと、2つの部位を一度に楽しめます。

 

また、お母さんのお手製のラッキョウや梅干、キムチなども、

自由に食べることができます。

とても大人気で、お昼はお客でいっぱいのお店です。

 

Alic Style 粕屋中央ザ・テラスからも近いので、是非、お立ち寄り下さい。

 

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、

どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

 

 

 

メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ