fmfukuoka

3月20日(金)

「イオン ふるさとの森づくり」植樹祭!

 

今日は、3月15日、「マックスバリュ 那珂川店」のオープンに先がけ行われた、

「イオン ふるさとの森づくり」植樹祭会場での公開録音の模様をお送りします。

20150320soko1.JPG

この時間のトーク・メンバーは、

『あったらいいな』の株式会社アライアンス 住宅営業企画営業部 部長山村さん、

そして、マックスバリュ那珂川店の店長の小野さんです。

20150320soko2.JPG

斉藤ふみ)「マックスバリュさんは、環境への取り組みの一環として、新しくオープンするお店で植樹を行っているんですよね。いつから始まったのですか?

小野店長)「イオングループでは、1991年のマレーシアマラッカ店から始まりました。また、マックスバリュ九州では、2003年3月より熊本の新土河原店よりはじめています。」

20150320soko3.JPG

アジア人)「なぜ、始めたのですか?

小野店長)「地球温暖化防止に重点的に取り組み、環境負荷を最小限にする仕事の仕組みを作り、環境保全と汚染の防止に取り組んでいます。また、生物多様性の保全にも配慮しています。省エネルギー、省資源、廃棄物の削減、環境負荷の少ない資材を使ったり、リサイクル活動も行っています。その一環で、植樹祭も行われているんです。」

斉藤ふみ)「早い段階から初めていますよね。これまでに、どれくらいの植樹をされてきたのですか?

小野店長)「イオングループ全体では、国内外の植樹で1300万本を超えております。また、マックスバリュ九州では本日の植樹本数まで含めますと92,872本です。」

アジア人)「ここ、「マックスバリュ 那珂川店」の植樹祭では、何本くらい植樹されたのですか?

小野店長)「5種、694本です。」

20150320soko4.JPG

斉藤ふみ)「それぞれ、どのような樹木か、教えていただけますか?

小野店長)「植樹は低木種で、『カンツバキ・サツキ・ツツジ・マンリョウ・ミツバツツジ』です。そして、これらの木は、植生学の世界的権威で「ほんものの緑よる環境創造」を提唱されている宮脇昭横浜国立大学名誉教授のご指導のもとおこなっています。」

斉藤ふみ)「植樹すると記憶に残りますね。」

20150320soko5.JPG

山村さん)「植えると気にもなりますしね。住育という考え方がありますけど、木と共にお子様が育つという環境。それはとても良いと思います。」

さあ、「マックスバリュ 那珂川店は、3月19日にオープンですね。」

小野店長)「農産、水産、畜産の各チーフはイケメン揃いですし、野菜コーナーのチーフは素敵な女性が担当しております。是非、会いに来て欲しいです。商品は野菜をバラ売りしますので、お求め安くなっています。そして、惣菜はバイキング・ビュッフェです。是非、お越しください。」

 

 

続いての話題は、こちら!

今時のマンション事情!!

この時間は、

『あったらいいな』の株式会社アライアンス 住宅営業企画営業部 部長山村さんに、

お話しをお伺いします。

20150320soko6.JPG

今、大改造中の物件は・・・

 

Alic Town 博多南ザ・テラス

筑紫郡那珂川町松原1番8

西鉄バス「那珂川ハイツ入口」停 徒歩約1分

博多南駅から博多駅までは9分

総戸数 107戸 (3LDK、4LDK)

竣工予定時期 平成27年10月下旬

太陽光発電システム+クラウド型の 「MEMS」

24時間ご利用できる 大型ショッピング施設「マックスバリュ」を併設

共用設備への供給を行う蓄電池搭載

インターネット、サイエンスウォーター、コンシェルジュ・サービスも提供

パーティ・ルームもあります

 

斉藤ふみ)「まさに、大きな町が1つできる感じですよね。」

アジア人)「博多駅から新幹線で来たんですけど、サンドイッチを買って食べようと思ったら、あっという間に着いてしまいました。」

斉藤ふみ)「山村さん、今時のマンション事情を教えて欲しいんですけど、今時のマンションに求められるものって何ですか?」

山村さん)「それぞれのマンションで重要視するポイントが変わってきています。当社では、お子様、お母さん、子育て世代を中心にした企画ですが、都心部では単身者専用など、方向性がはっきり分かるものが多くなってきていますね。」

斉藤ふみ)「アライアンスのマンションは、主婦目線の造り、お子様の環境に配慮しているというのは本当に分かります。」

アジア人)「Alic Town 博多南ザ・テラスは、買い物カートをそのまま自宅階まで持って行けるんですよね。」

斉藤ふみ)「で、そのまま置いていたら、回収までしてくれるという。」

山村さん)「マックスバリュへの専用通路もあるので、雨の日でも、夜でも安心ですよね。」

斉藤ふみ)「ホテルでも見ないシステムですよね。巨大な冷蔵庫があるみたいな感じです。」

アジア人)「買いだめしなくていいし。」

20150320soko7.JPG

斉藤ふみ)「周辺環境にも合わせているんですよね。」

山村さん)「ここはベッドタウンですので、お子様連れが多いというのが、この街の特徴です。当然、子供に対する配慮などは考えます。例えば、管理人の常駐時間も、子供の下校時を見守るように設定しています。他にも、子供と過ごす時間が増えるように、掃除しやすい設備にするとか。」

アジア人)「サイエンスウォーターもありますよね。」

山村さん)「水道水を浄活水する器具で、部屋の中の水が全て浄活水になります。極端な話、トイレの手洗い水でも飲めるくらい綺麗ということですね。」

アジア人)「コンシェルジュ・サービスもすごいね。」

山村さん)「ホテルのフロントサービスのようなものですね。タクシーや航空券の手配、観葉植物のレンタルなど、何でも相談にのるサービスになります。できることは可能な限り対応します。それにインターネットも含めて、5000円前後の管理費で全てを賄います。」

斉藤ふみ)「パーティールームも素敵です。」

山村さん)「誕生会や雨の日の遊び場など、色んな使い方ができます。」

アジア人)「テラスも広いですね。」

山村さん)「奥行き最大2.5mありますので、6、8帖の部屋が1つ追加されているような感じです。」

斉藤ふみ)「その他、室内の設備では、傷つきにくい床。」

山村さん)「可能な限り傷が付きにくくしています。天然木フローリングなので、深みのある、いい色で、一目で高品質だと分かります。」

アジア人)「細かい所で言うと、アウトフレーム設計って言って、室内にへこみができないんですよ。真四角でスッキリした室内になりますよね。玄関ドアは、ロングバーハンドルで、手に荷物を持っていても簡単に開けられるものになっています。」

山村さん)「お子様でも簡単に開けられます。」

アジア人)「キッチンで言えば、ミセスカウンター、勝手口、ユーティリティシンク、ガラストップコンロという主婦に嬉しい設備。」

山村さん)「ウォークインクローゼットは、必ずしも洋服だけではなく、何でも入れられる広さと自由があります。」

「これらのお客様の要望を叶えるマンションが、秋に完成する、Alic Town 博多南ザ・テラスなわけですよ。私たちも、このモデルルームの大改造アイデアを出しているので、是非、番組ブログを、ご自分のマンションを改造する時の参考にして欲しいです。」

 

さあ、来週も、公開録音の続きをお届けします。

 

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、

どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

 

 

 

メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ