fmfukuoka

7月4日(金)

| コメント(2)

Alic Style 南里ザ・テラスを大改造しよう!

 

ということで、今週もレギュラー陣、

『あったらいいな』の株式会社アライアンス 住宅営業企画営業部 部長山村さん、

そして、商業建築デザイナーの安河内さんです。

 

Alic Style 南里ザ・テラス

福岡県糟屋郡志免町南里6丁目19-1

西鉄「南里」バス停 徒歩4分(21分で博多駅、32分で天神駅)

都市高速「空港通」まで車で5分、九州自動車道「須恵スマートIC」7分

小学校 徒歩4分、保育園 徒歩4分、幼稚園 徒歩9分

イオンモール福岡へは、1.4km

東平尾公園へは、1.3km

総戸数 71戸 (3LDK、4LDK)

 

Wi-Fi対応エントランス / 管理人常駐 / 共同トイレ / DIY貸出

歩車分離設計 / 来場者駐車場 / 電気自動車用充電スタンド(4台)

エレベーター2基 / 太陽光発電システム / 高圧一括受電システム

エコジョーズ / 奥行き2.5mのテラスバルコニー / サイエンスウォーター

ワンプッシュ水栓 / 非接触キー / フリーオーダープラン

 

大改造するのは、Bタイプ。3LDK75平米

そして、今回のテーマは、アテンション・プリーズ!

レット・イット・ゴー エコと風の女王

エコと福岡空港から行ける様々な国の特色を取り入れます。

 

20140613btypernter.jpg

 

 

アジア人)「洋室1を仕切りなおしです。」

斎藤ふみ)「とりあえず、中国のイメージが置いておいて、この部屋は、出窓があるじゃないですか。出窓と言えば、オランダはほとんどのお宅で、カーテンをひかないそうです。そこをデコレーションして、外からも美しく見えるようにするんですって。観光地で人通りが多いところは、ブラインドだとか、すりガラスを使うそうです。なので、寝室はオランダで行こうかと思います。」

アジア人)「きちんと調べてきましたね。では、窓を具体的にはどうしていきますか?」

斎藤ふみ)「窓枠は白にします。そこにデコレーションしたり、色をつけていったり。そして、出窓の部分にプランターを置いて、土を埋めることはできますか。」

山村さん)「プランターでしょ。大丈夫ですよ。」

アジア人)「ふみちゃんが聞きたいのは、水をかけるけど大丈夫なのかってことですよ。そこを単にプランターにすると格好悪いから、花壇にたいに埋め込みたいんですよ。」

斉藤ふみ)「その通り。そして、オランダの花、チューリップを、その水はけも考えられた部分で育てたいんです。」

山村さん)「球根を植えた状態から芽は出ると思いますが、花は咲かないと思います。北側になりますので。そして、寝室に植物は適さないんです。実は、植物は、暗いときに酸素ではなく、CO2を出します。だから適さないんですよ。」

斎藤ふみ)「これは大切な知識ですね。では、植物をあきらめて、白い枠にして、周りの壁を無垢材にはできますか。」

山村さん)「無垢材を貼ることはできますが、出窓の枠は共有部になるので色をつけることができません。枠を取り付けている枠は、元々白なんですけど、サッシュはステンカラーなので、そこに色づけできないんですね。」

アジア人)「窓の内側にもう1つの木の扉を作ればいいんじゃないかな。内側にしか開かないけど、あのハイジの部屋みたいになりますよ。」

斉藤ふみ)「じゃあ、それで。」

山村さん)「その木の扉にガラリをつけると、閉めた状態で風も入ってきますし。」

斉藤ふみ)「風の女王です。窓ガラスの素材を変えることはできるんですか?」

山村さん)「そこも共有部分になるので、できません。ただ、元々型板ガラスと言って、すりガラスっぽい感じにはなっています。」

斉藤ふみ)「それはぴったり。そして、天井は、高級感とヨーロッパの雰囲気を出すために、二重天井にしたいです。元々ある天井の下に、木の枠なんかを取り付けて。隙間をあけて間接照明を仕込みたいんです。」

山村さん)「天井を下げるんですね。切れ込みはどれくらい必要ですか。」

斉藤ふみ)「小さな照明が入れば十分です。」

山村さん)「だったら、天井を下げずにできますよ。元々二重天井になっていますので。」

安河内さん)「今ある天井の際を彫り上げるといいんですよ。」

山村さん)「ただ、電球は見えるので、カバーは必要かもですね。」

安河内さん)「枠だけを木にする?それとも、全て木になるの?」

斉藤ふみ)「全部木にしたいです。」

アジア人)「全部木にしてしまって、そこから見える上の天上は白にしてしまうとか。」

山村さん)「であれば、少し天井を下げないといけないかもですね。あと、本当の板を使うのかどうかでも違ってきます。いずれにしても、木を貼るのであれば、10mmくらい下がります。回す照明はLEDを使えばいいですね。」

アジア人)「なら、色も変えられるし、光を走らせることもできるわけだ。」

斉藤ふみ)「壁は珪藻土で。」

安河内さん)「木もちょっと古い感じのものにして。擬似柱とか。」

山村さん)「あの、廊下の珪藻土は良いのですが、部屋は止めたほうが良いかと。壁に当たると補修がきかないんです。ですから、珪藻土っぽい素材のものを使うか、ペンキのように塗ってしまうとか。」

安河内さん)「いずれにせよ、焦げ茶の古い木と白い壁だな。」

アジア人)「床は、どうする?フローリング?」

山村さん)「タイル系のフローリングもありますよ。」

安河内さん)「フローリングの上にオランダ風の柄の絨毯を敷くのもいいね。」

 

来週も大改造していきますので、お楽しみに。

 

 

さて、我々は、「Alic Style 南里ザ・テラス」を大改造中ですが、

志免町、須恵町、宇美町のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

 

家鴨軒

 

ahiru1.JPG

 

糟屋郡志免町志免1丁目1-24

092-936-1893

http://ahiruken.blog.ocn.ne.jp

営業時間 11:30?(平日)22:00(O.S.21:00)、(日祝)21:00(O.S.20:00)

定休日 火水曜日

 

できて8年のカフェになります。

コーヒー屋としてスタートしましたが、コーヒーだけと飲みに来るお客様が少なかったので、

フランス料理店にいた腕を活かし、お食事メニューも出すようになりました。

 

ahiru2.JPG

 

元々はガレージだった場所を改装して、カフェにしています。

代表の竹原さんは、骨董市が大好きで、出かけては購入してきたものを店内に飾っています。

 

ahiru3.JPG

 

ヨーロッパの小さなカフェのような雰囲気。

全ての料理が手作り。パンも、毎朝、作っています。

我々は、ランチにお伺いしました。夜のメニューは、内容が変わります。

ランチは、11時30分から平日15時、日祝日は16時までです。

 

【家鴨軒カレー】(700円)

 

ahiru4.JPG

 

この店で1番人気。

トマトベースに、スパイスから自分で調合して作ったカレーです。

仕込みに2日間かかり、肉が溶けているので、キーマっぽい感じになっています。

独特の味で、少し酸味もあるカレーです。

サラダ、シャーベットが付いてきて、御飯の大盛りは無料です。

 

【今週のプレートランチ】(1000円)

毎週内容は変わります。我々の時は、「100%九州産和牛ハンバーグ」。

最初にサラダとスープが出てきます。

 

ahiru5.JPG

 

サラダのドレッシングは、ラズベリービネガーをベースにしたもの。

この日のスープは、ニンジンの冷製スープでした。

 

ahiru6.JPG

 

ハンバーグは、もちろん手作りで、自家製デミグラスソースがかかります。

付け合せは、オクラとニンジンでした。

御飯かパンを選べますが、パンをチョイス。

 

ahiru7.JPG

 

パネトーネマザー酵母を使用し手作りした、とても柔らかなパンです。

自家製のリンゴバターが添えられるのでお好みで。

締めにシャーベットが出てきます。この日は林檎のシャーベトでした。

どれでも、プラス150から200円でドリンクをセットにすることができます。

 

【カプチーノアロマ】(単品450円)

 

ahiru8.JPG

 

キャラメル、バニラ、ヘーゼル、コンカカオから選べ、ヘーゼルをチョイス。

甘くて、少し香ばしさもあります。ラテアートもされていてかわいい。

 

【アイスチャイ】(単品450円)

 

ahiru9.JPG

 

これも人気。まさしくチャイそのものの味。

 

デザートで人気なものは・・・

【シュークリーム】(260円)

 

ahiru10.JPG

 

他にも、【クレームブリュレ】(350円)、【コーヒープリン】も人気。

トーストも6種類ほどあり、お子様でも食べやすいものが揃います。

 

Alic Style 南里ザ・テラス」からも近いので、是非、お立ち寄り下さい。

 

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

 

 

 

コメント(2)

「クリームブリュレ」→「クレームブリュレ」でございます。

フランス語でのメニュー名になっているようでございます。

万太郎さん、ありがとうございます。

コメントする

メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

アーカイブ