fmfukuoka

4月13日(金)

エイリック・スタイル 姪浜フレシオを大改造しよう!!

ですが、今日も、大改造を一旦休憩して、大改造のヒントになりそうなお勉強をします!

 

ということで、今週もレギュラー陣、

『あったらいいな』の株式会社アライアンス 住宅営業企画営業部 部長山村さん、

そして、ゲストに、大建工業株式会社、吉田さんの登場です。

大建工業と言えば、床、壁、天井、ドア、建具、収納など、数々の製品を手掛けている会社です。

今日は、について

 

アジア人)「壁と一口に言っても、たくさんあるんですよね。」

吉田さん)「場所によっても使い分けて行く必要があるものです。」

アジア人)「一般的にいうと、クロスを貼るというのが多いと思いますが、その他には?」

吉田さん)「最近は、高断熱、高気密になってきているので、従来の日本家屋にあった調湿作用が失われています。それを補う機能を壁に求める傾向が出てきています。ですから、クロスの他に、塗り壁、木を張り巡らしたもの、汚れが付きにくい性能に特化したもの、・・・」

斉藤ふみ)「汚れが付きにくいのは、タイルとかですか。」

吉田さん)「そうですね、主にキッチン周りとかに使います。」

アジア人)「では、壁のトレンドは何ですか?」

吉田さん)「見た目もありますが、一番は、室内の環境をどうやって整えるか、調湿作用や、揮発性有機化合物などを吸収して分解するとか、空気を浄化する役目の一旦を担う壁がトレンドになります。」

斉藤ふみ)「壁は空気を綺麗にするんですか。壁、偉い!!もの凄く高いんじゃないですか。」

山村さん)「クロスと比べると高いですね。例えば、昔からある漆喰には、そういう機能が備わっていたんですよ。それが見直されているんですね。先ほどのホルムアルデヒドなどは、現在の日本の建築資材としては外されているので、心配ないのですが、輸入家具などに含まれることがあると聞きます。新品を開けたら、ツンとくることありますよね、アレが薬品の匂いです。」

斉藤ふみ)「そうかぁ。新品の良い香りだけじゃないんですね。」

アジア人)「吉田さん、ぶっちゃけ、自分のお金で自分の家の壁を変えるなら、どんな感じにしますか?」

吉田さん)「一面だけは、調湿作用や、揮発性有機化合物などを吸収して分解するなどの機能があるものを使います。だいたい言われているのが、床面積相当分です。」

アジア人)「だったら、寝室の場合、ベッドを置くとして、頭の部分の壁だけでいいと。」

山村さん)「それで十分効果があります。珪藻土やタイルもあって、全部する人もいますが、重たいからですねぇ。イメージ的にも。」

吉田さん)「全面貼ると、過乾燥になってしまう恐れもあります。部分使いをすれば、それほどお金もかかりません。」

斉藤ふみ)「壁も奥が深いですね。」

 

 

さあ、来週も、引き続き、最新建築資材トレンドなどご紹介します。

 

 

さて、我々は、「エイリック・スタイル 姪浜フレシオ」を大改造中ですが、今日は、西区姪浜、小戸などの美味しいお店を取材してきましたので、ご紹介しましょう。

 

天ぷら まつお

 

matuo1.JPG

 

愛宕南2丁目1?33

092?891?0021

11:00?15:00(O.S.14:45) 17:00?22:00(O.S.21:45)

定休日 : 火曜日(月1回だけ月曜日が休みになる)

 

平成16年1月のオープン以来、大人気のお店です。

 

matuo2.JPG

 

大将の松尾さんは、40年近く惣菜屋に勤めていて、この店をオープン。

町の天ぷら屋さんは、普通にネタが出てくることが多いが、この店は一味違います。

手作りにこだわり、肉で巻いたり、紫蘇で巻いたり、野菜を掻き揚げにしたり、オリジナリティ溢れるメニューが沢山あります。

白子天、辛子蓮根、海老蓮根ミンチなどなど、珍しいネタは驚くばかりです。

旬の魚介類、旬の野菜(たらの芽、ふきのとう)などもあるので、飽きません。

これだけ季節のものがあれば、リピーター率が高いのも、うなずけます。

 

ご飯もきちんとしてるし、味噌汁も出汁をとって作っています。まじめです。

 

matuo3.JPG

 

その味噌汁は、軽い味で、天ぷらと非常に合います。懐かしいお袋の味。

漬物も4種類。キムチ、辛子高菜、昆布・鰹節の佃煮、白菜漬け。これも全部手作り。

特に、大根のキムチは味が深くて美味しい。白菜は浅漬けです。

天つゆの他に、塩、カレー塩なども置いています。この塩も大将が焼いて作ったものです。

天つゆは、あっさりしてて、ムッとこないので、非常に食べやすくなっています。

 

定食は、定番のものから、季節限定の旬の食材を使ったものまであります。

一番安い天ぷら定食で720円から

アジア人は、【活白子天定食】(1000円)に惹かれていました。

その中で、人気なのは、やはり、【まっちゃん定食】と、【新まっちゃん定食】。

 

【まっちゃん定食】(1050円)

 

matuo4.JPG

 

穴子1尾、海老、キス、イカ、肉巻き、野菜3品。

穴子は、大将が長浜の市場まで買い付けに行っているので、この値段で食べられます。

肉巻きは、玉葱、白葱、大葉を豚肉で巻いたもの。中はシャキっとしていて、周りは少し香ばしい。

野菜は日替わりで、この日は、茄子、カボチャ、掻き揚げでした。

 

matuo5.JPG

 

この掻き揚げは、8種類くらいの野菜を小さく刻み、隠し味を入れています。

 

【新まっちゃん定食】(1050円)

 

matuo6.JPG

 

海老2匹、キス、イカ、肉巻き、ピーマン肉詰め、タイラギしそ巻き、野菜3品。

タイラギのしそ巻きは、新鮮な魚介類を仕入れることができて、工夫もあってできるもの。

 

夜、お酒を飲みながらでも良いお店です。

 

matuo7.JPG

 

エイリック・スタイル 姪浜フレシオ」モデルルームからもすぐです。

見学の際は、是非、お出かけ下さい。

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

 

 

メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ