fmfukuoka

4月6日(金)

エイリック・スタイル 姪浜フレシオを大改造しよう!!

ですが、今日は、大改造を一旦休憩して、大改造のヒントになりそうなお勉強をします

 

ということで、今週もレギュラー陣、

『あったらいいな』の株式会社アライアンス 住宅営業企画営業部 部長山村さん、

そして、ゲストに、大建工業株式会社、吉田さんの登場です。

大建工業と言えば、床、壁、天井、ドア、建具、収納など、数々の商品を手掛けている会社です。

 

アジア人)「皆さん見落としガチですが、一番多くの面積を占めるのが、「床・壁・天井」ですよ。そこで、ちょっとマニアックではありますが、部屋とかではなく、建築材料の視点から、今日は話して行きたいと思います。まずは、フローリング。様々なものがあるんですよね。」

吉田さん)「最近は、大理石調のものから、無垢のもの、地球環境保護を謳ったものから、限りなく登場してきています。」

アジア人)「地球環境保護というのは?」

吉田さん)「以前ですと、インドネシア、マレーシアから伐採されたベニアというのが主流だったのですが、植林木を使ったものに変化してきているんです。」

斉藤ふみ)「ベニアの使い方から見直そうというわけですね。時代だなぁ。」

アジア人)「株式会社アライアンスもそのような材料を使っているんですよね。」

山村さん)「そうですね。エコに着目したものもあります。」

アジア人)「エコも良いですけど、安くて良いというオススメはありますか?」

吉田さん)「以前からある高価な木を模したシート状のものがあります。」

アジア人)「年輪をシートにしているんですか?見て分かるんじゃないですか。」

吉田さん)「印刷技術は凄くて、分からないですね。」

斉藤ふみ)「でも、天然木ではないから、弱いとか傷つきやすいとか。」

吉田さん)「そこは、我々の技術力でカバーしてきています。」

斉藤ふみ)「そうかぁ。生活にあったフローリングを選ぶこともあるんですか。」

吉田さん)「ペットがいる家庭、お子様がいる家庭など、様々なライフスタイルに合わせた対応があります。」

アジア人)「お子様がいる家庭だと、どれがいいんですか。」

吉田さん)「一番考えないといけないのが、『』。次が、『汚れ』対策の性能が備わったものがいいですね。天然木でもシートのものでも、どちらでも存在します。塗装や、木に樹脂を充填するなど、様々な工夫がされています。」

アジア人)「床でいえば、に関する問題もありますよね。」

山村さん)「性能として等級があります。LL45、LH50とか。低音、高音の抜け方のテストをして表したものなんです。昔に比べて性能も良くなっていますので、響きにくくはなっています。」

アジア人)「畳とフローリングだと、畳のほうが、音は響きにくいんですか。」

山村さん)「畳の下の構造の問題になりますので、一概にはいえません。でも、壁から離れていますし、柔らかいので、低い音には強いですよ。」

アジア人)「ところで、この間、大改造で、色を互い違いにしてボーダーのフローリングのアイデアを出したんですけど、どうですか?」

吉田さん)「あまり聞いたことないです。銘木と言われる木には、源平柄、正目、板目などありますから、1種類の木で、木肌感を味わうというのは流行りであります。違う種類の木を混ぜるのは個性的ですね。」

山村さん)「何年か前までなら出来ない作業ですよ。今は技術も進んでできますけど。」

吉田さん)「性能も非常に上がってまして、メンテナンスフリーとか、ワックスがいらないものまであります。これだと、普段は水拭きで大丈夫です。ワックスの目的は、『傷・汚れ防止、艶出し』ですから、これが半永久的に続くということなんです。」

山村さん)「ワックスという考えから、離れてきていますよね。メーカーが、その加工をしたものを貼ってしまえば、ムラもなくきれいですしね。」

 

さあ、来週も、引き続き、最新トレンドなどご紹介します。

 

 

さて、我々は、「エイリック・スタイル 姪浜フレシオ」を大改造中ですが、今日は、西区姪浜、小戸などの美味しいお店を取材してきましたので、ご紹介しましょう。

 

生パスタとパフェの店 Be'tu Ballare(ベツバラーレ)

betubara1.JPG

福岡市西区姪浜1-15-19

092?882?6339

11:00?22:00(O.S.21:30)

定休日 1,3,5火曜日

 

いつも並んでいる大人気のお店で、できて6年目

オーナー・シェフの中園さんは、飲食に30年携わる中で、生パスタを独自で研究してきました。

betubara2.JPG

生パスタを生み出すイタリア製パスタマシーンは、車1台買える位の値段で、福岡に4台しかないもの。

 

パスタは、スパゲッティ、フィットチーネ、ほうれん草スパゲティ、ほうれん草フィットチーネの4種類。

どの麺にするかを選べ、生麺のお持ち帰りもできます。

お持ち帰りは1人前160円(ほうれん草で180円)。冷蔵で1週間、冷凍すれば1ヶ月OK。

ソースは、トマトソース、トマトクリームソース、クリームソース、豆乳クリームソース、ワインソース、スープパスタ、ジェノバソースなど、豊富。

また、ペペロンチーノだけで4種類あります。

ノーマル、クリームペペロンチーノ(生クリームを混ぜたもの)、ワインペペロンチーノ(白ワイン入り)、エッグペペロンチーノ(卵入り)。

カルボナーラも、ヘビーとライトがあり、チーズの量で変わります。

ちなみに、パスタで一番オーダーが多いのは、トマトクリームソース。

具材では、チーズが入っているのが人気なんだそうです。

麺が足りない人は、1.5倍(160円増)、2倍(320円)などもあるので、どうぞ。

唐辛子が苦手な人は、抜くことができますので、お気軽に頼んでください。

パフェも、普通サイズから、ジャンボサイズまで、種類も豊富です。

 

お昼のメニューが、なんと16時までOKというのも嬉しいシステム。

パフェランチ、パスタランチ、ベツバラランチ、ご褒美ランチというセットメニューがあります。

 

その中でも、一番人気なのは、【ベツバラランチ】(1250円)

まず、出てくるスープはコンソメ。

betubara3.JPG

続いて出てくるサラダは、胡麻ベース、醤油ベースの2種類のドレッシングがあります。

betubara4.JPG

パンは、きちんと焼いたものです。(夜はガーリックトーストになるそうです)

本日のパスタは、6種類から選べ、しかも、ソースも選べるので、組み合わせを考えると、凄くバラエティに富んでいます。

betubara5.JPG

これは、アジア人が単品で頼んだスパゲッティ

betubara6.JPG

これがセットのスパゲッティ

どれも野菜系パスタは、具材がたっぷり

betubara7.JPG

そして、スモールパフェは、7種類からチョイス。

その後に出てくる、一口サイズのレモン水が、口の中をすっきりさせてくれます。

締めのドリンクは、10種類から選べます。

これだけ内容が濃くて、1250円は、超お得です。

 

一度来ると、サービス券がもらえ、150円引きになったり、お得な会員システムもあります。

会員は、9000人を越えるそうです。

大人気なので、いつも行列ですが、15時台は狙い目かもしれません。

夜のセットは、少しゴージャスになり、夜にしか出ないパスタや、ピザもあります。

4月中旬から、メニューが少し変わるかもしれません(メニューが豊富になる予定)。

betubara8.JPG

エイリック・スタイル 姪浜フレシオ」モデルルーム見学の際は、是非、お出かけ下さい。

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

 

 

メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ