1月23日 木曜ラジゴン

ゲストはtricotの中嶋イッキュウさん、キダ モティフォさんでした。

raji20200123_1.jpg

中嶋イッキュウさんは、「ながちゃん」、
キダ モティフォさんは、「キダちゃん」と呼ばれているとのこと。
どちらも特徴的な部分でないのが面白いです。
もう結成して10年ですが、いつまでもフレッシュなままで、
実感がないそうです。

その間に、海外での公演も多数。
フランスやセルビアでは、船の上やバスの上でも演奏したとか。
これから行ってみたい国は、タイ、チリ、インドネシアだそうです。

ガチャポンの質問は「なんでもベスト3」
キダちゃんは、ギタリストのベスト3
ながちゃんは、健康グッズベスト3
どちらも内容は、radikoを聞いてください。

メジャー1st ALBUM 「真っ黒」は、1月29日リリース。
色々ジャケットのアイデアも考えましたが、潔く何もないものになっています。


真っ白 / tricot
アルバム収録曲です。

tricot全国ツアー『真っ黒リリースツアー「真っ白」』
2月1日(土)福岡 DRUM Be-1 開場17:30 / 開演18:00
お問い合わせ : キョードー西日本 0570-09-2424

実は、アルバム収録曲で中途半端なままの曲もあります。
それがLIVEで完成するとのこと。
これは行かないとアルバムの全容が分かりません!!

tricotに関しては、
https://tricot-official.jp/

radikoのタイムフリー
http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20200123151730


木曜ラジゴンでは、
格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、
皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

rajigon@fmfukuoka.jp

今日のゲストは今月のパワープレイアーティストFAITHからAkari Dritschler(アカリ ドリチュラー)さんです。

長野県伊那市出身のほぼ20歳の男女5人のポップロックバンド、「Party All Night」はもうおなじみですね?

Akariさんの真っ正直で同世代を中心に多くの共感を呼ぶ英詞とバラエティ豊かで世界標準といっていいくらいスキのないサウンド。今年一番の注目株でもあります。


ゲストの出演部分はこちらから(LINK)
(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)


伊那市って長野県の南側で、南アルプスと中央アルプスを望むのどかで美しい土地。
実は昔すぐ近くが職場で何度も訪れたことがあります。長野自体が教育や文化活動に熱心でそんな中ですくすくと育ったのがFAITHと思えばいろいろ納得する気もしなくもない。

「みんないい人で治安がいい。田舎だけどすごくいい」と笑います。そう言える故郷っていいっすね。

そんな伊那市を知る方からのメッセージもアツかったんですが「おすすめは『おたぐり』です」という謎のメッセージも。馬のもつ(腸)の煮込み料理らしいです...


今日のガチャポンの質問は「お菓子について」。あんまりお菓子は食べないんだそうですよ。

じゃあ食べ物で好きなのは?

「お米が好きで。白米が正義だと思ってるんで(笑)」
長野方面お米美味しんですよね。なるほどお。

さて、そんなみなさんのメジャー1stフルアルバムが1月15日に発売された「Capture it」です。

「このアルバムは私たちFAITHが10代最後に制作したアルバムになりました。10代でしか感じることのできない感情とか思いがあると思っていて、将来振り返った時にどんな考え方をしてたとか、どんな状況だったらとかを思い出すことができるように、忘れたくなかったので。ひとつひとつ切り取って詰め込むという意味でも『Capture It 』と付けて10代の集大成のような等身大のアルバムになりました。」

見事です。

ワンオクからゆず、阿部真央さんまで幅広く現在の音楽シーンを支えるクリエイターakkinさんを迎えて、時にポップで華やかに、時に鋭くシャープに展開するサウンドが素晴らしいのですが、それとともにそんな思いを込めたAkariさんの歌詞が良いですね。あらゆる意味で10代にしかかけないもどかしさや怒り戸惑いと、それを乗り越えていきたい力が溢れていると思います。

そして「FAITH 1st Full Album "Capture it" Release Tour 2020」は大阪、愛知、長野、東京なのですが、毎年恒例のTENJIN ONTAQに昨年に続いて登場です。

TENJIN ONTAQ 2020
3/14(土)or 15(日)(予定)


そして、エフエム福岡リスナーにはこれでしょう。


FM FUKUOKA パワープレイ SPECIAL TAG LIVE!! ~「Seven Billion Dots」& 「FAITH」~
2020年3月13日(金) 開場18:00 / 開演18:30
FSM イベントホール

【入場】無料(要招待状)/リスナーペア 70組140名様ご招待

詳しくはイベントページでご確認を!


Seven Billion DotsとFAITHのタッグライブ。
こちらも相性抜群で期待ですねえ。

Akariさんはとても頭の回転が早くて、的確な言葉をポンポンと出してくれるのが気持ちよく、大忙しのこの状況も楽しんでしまえる勢いにグングン引き込まれていつまでもおしゃべりできそうな感じ。

これからドンドン皆様の目の前に登場してくれること間違いなし。
次にスタジオに来てくれるのが楽しみですね。

FAITH WEB (外部リンク)

毎度おなじみ好評です。「ほっと一息~弁護士さんとのティータイム」

今回は太田千遥弁護士と再度登場 井上健二弁護士です。
画像はうすーくクイーンへのリスペクトかなって思いましたけど。

まずは弁護士さんはホットヨガやジョギングやルイボスティがみんな好きなのか問題からスタートしましたが、初登場の太田弁護士は目を白黒。すみませんでした!

そして、本題は誰しも悩むこともありそうな交通事故や、費用のお話を現実に即して解説してくれました。

実際問題、
何かが起きました。弁護士さんにどう依頼したら良いんだろうか。費用ってどうなるんだろう。

みたいな具体的なところまでしっかりお話いただいて素晴らしかったです。
ていうかあんまり今までメディアではあんまり聞いたことないところまでお話いただいたんじゃないかしら。

井上弁護士は今日も髪が少しハネてましたが、少しイメージ戦略ではないかと疑ってもいます私。
次週もそんなあたりも含めて楽しみですね。


福岡県弁護士会 不安を、安心に。 (外部リンク)

今日のメッセージテーマは「お菓子の話」。

毎月22日は「ショートケーキの日」。カレンダーを見ると毎月22日の上には必ず15(いちご)が乗ってるから。

コレ私が一番好きな記念日の由来です。よく出来てるわー、って思いません?

そんなわけで、今日はお菓子の話。
大好きなお菓子、思い出のお菓子、お菓子にまつわるエピソード、駄菓子もいいですけどスイーツもいろいろ。今日はお話しがいがあるなあと思ったんですが蓋を開けたら大盛況。たっくさんおメッセージいただけました。ありがとうございます。

思い出のお菓子の話、盛り上がりました。
確かに今はないけど大好きだったお菓子っていくつもあって、そのお菓子で大体世代がわかるくらい。

ちんは「ちょーこべー」つったら誰もわかりませんでした、ドエライ老け込んだ気がしました。

そして、おすすめのケーキなんかもたくさんいただきました。
最近、ここ一番美味しいケーキ屋さんを知ってる人になりたいなと思っていたりして、これもたくさんメッセージでいただいて紹介しきれなかったんですけど、ええ、私セコセコとメモって帰りました。

本日は加えて、バンさんが懐かしのCM歌い散らかしていてファンは必聴でした。

「遥かな夢が はじけますー♪」

そーなんですよ歌いたくなるんですよ。
スイーツ好きでお菓子好きで歌好き。と私達にとって夢のような今回でした。

ああ、楽しかった。


さて、この時期になりますと映画館はアカデミー賞候補作品が続々公開され始めて映画ファンには嬉しいシーズン。

今日ご紹介した「ジョジョ・ラビット」も作品賞と助演女優賞はじめとして6部門にノミネート。

例年、作品賞を占う意味でも重要なトロント映画祭では最高賞である観客賞を受賞して、一躍大本命に踊りだしています。

しかも一方で賛否がバッキリ、どころか大論争も怒っているという問題作。

しかし、この作品は誰が観ても可愛い10歳の少年が主人公で、ウェス・アンダーソンの映画のようにカラフルでポップな世界でブラックも含めて笑いたっぷりの楽しいコメディ映画なのですよ。

ではなぜ。

舞台は第2次世界大戦中のドイツ、主人公のジョジョ少年はヒトラーに心酔し軍服を身に着け青少年集団ヒトラーユーゲントの立派な兵士になろうと奮闘していた。彼には子供時代によくあるイマジナリーフレンド(空想の友人)がいて、なんとそれはどー見てもヒトラーその人。

そんなジョジョ少年だけど、心優しくて指示されたうさぎを殺すことができず腰抜けの「ジョジョ・ラビット」と名付けられる始末。

戦争反対派の母親と二人で暮らしているある日、隠し部屋を発見しそこにはユダヤ人の少女エルサが匿われていることを発見するジョジョ。

やがて戦火は激しくなり、10歳の少年の運命も心も激しく振り回されることになる。

というコメディ。


なぜ論争を呼んでいるかというとひとえにこの設定。そしてコメディ。
戦争映画数あれどドイツ側のしかもヒトラーを信奉する子供が主役の映画は珍しく、イマジナリーフレンドのヒトラーはトボケて愉快で映画中イチのコメディリリーフ。そしてブラックすぎるユーモアも含めポップな前半。

ナチスへのアレルギーが強い欧米でけしからん!という気持ちもわからなくもないし、それが故に「笑えない」「レベルが低い」という意見があるのもそうかもとは思います。

でも映画館では10歳の男の子ならではの生意気で偉そうなくせに甘えん坊で及び腰のジョジョくんに、女性たちがキャーキャー喜んでいて、キャリア中最高の演技と思える母親役のスカーレット・ヨハンセンや出てくるだけで笑えてくるキャプテンK、サム・ロックウェルの演技に魅了されます。

映画としては素晴らしく楽しいもの。
私は全面的に支持したいですね。

明るいコメディタッチも、ポップでカラフルなドイツも、一発でオーディションを終わらせたローマン・グリフィン・デイヴィスくんの名演技も、すべてはグロテスクな戦争を際立たせるもの。

それが故に後半のドイツがいよいよ追い詰められてから身の回りに迫る戦火も、あまりにも残酷な事件も際立つというもの

イマジナリーフレンドのヒトラーだって、演じているのは監督のタイカ・ワイティティでユダヤ系という皮肉です。

やりすぎ踏み込みすぎは「マイティ・ソー」でもみせた監督の芸風ですが、そのチャレンジには拍手を贈りたいです。

ちょっと「この世界の片隅に」を思い出す部分もあって、賛否はぜひ実際に見て考えてみてほしいなって思いました。

今週はここまで。
また次回です。

1/21 火曜日ラジゴン

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

みなさんこんにちは!

 

ADまゆこです◎

 

 


 

今日のがちゃぽんゲストは「矢井田瞳」さんでした!

 

 2020.01.21 矢井田瞳.jpg

 

今日のがちゃぽんの中身は「得意料理はなんですか?」
お子さんからリクエストが多いのは"ピーマンの肉詰め"か"ミートソース"
どちらもひき肉ですが、やっぱり美味しいですよね!ひき肉!
ピーマンの肉詰めはピーマンを輪切りで作ると食べやすくて見た目もかわいくできるとのこと◎
確かに!お花みたいになりますね!
私も今度輪切りで作ってみようと思います♪

 

《《《リリース情報》》》

NEWミニアルバム「Keep Going」
2月12日リリース
◆今年デビュー20周年を迎え、ファンによって大切に育てられてきた代表曲を
 リアレンジした楽曲を含むミニアルバム
◆限定盤(CD+DVD)の2形態リリース
 ※DVDには、デビュー直後や野外公演などの貴重なライブ映像収録

 

《《《ライブ情報》》》

"20th Anniversary"矢井田瞳 Live Tour 「Keep Going」
〈福岡公演〉
3月22日(日)   START 17:00
◆会場:福岡DRUM LOGOS
◆チケット:全席自由 6,800円(税込・ドリンク代別) 絶賛発売中!
◆お問い合わせ:BEA(092-712-4221)

 

「くるめ街かど音楽祭」 
3月21日(土)
◆くるめシティプラザ ほか市内中心部

 

《《《イベント情報》》》

"20th Anniversary" 矢井田瞳 展
3月14日(土)~22日(日)
◆会場:タワーレコード福岡パルコ店

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです!

HP
Blog
Twitter
〈Youtubechannel

 

 


 

今日の番組テーマは「今日何食べる?何食べたい?」でした!
今日は新年会的なものがあるので、誰かが作ったものを食べます...!
自分で作らず、片付けもしなくていいのは幸せ以外の何物でもないなあ...!
自炊を始めてから主婦のみなさんの大変さを思い知ってますね...
献立とかどうやってるんですか!?!?
自炊歴が短い私は毎日違うのなんて思いつくはずもなく...
いつも同じ野菜を炒めるかそのまま食べるかレンチンか...
味がおんなじだなあ...とモシャモシャ無心で食べています...
ちなみにお店は鶏料理が出るところにしてもらってます◎
大の鶏肉好きの私なので、胃を空っぽにして待つとしますか♪
お昼ちゃんと食べちゃいましたが...(笑)
胃の中のものが出て行くようにジャンプします◎

 

明日もがんばります!

1/20 月曜ラジゴン

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

みなさんこんにちは!

 

ADまゆこです◎

 

 


 

今日のがちゃぽんゲストは「祭nine.」から

"清水天規"さん、"浦上拓也"さん、"神田陸人"さんでした!

 

2020.01.20.jpg 

 

博多といえばで自己紹介してください!と始まったゲストコーナー◎

清水さんは"グルメ"
浦上んは"美人さんが多い"
神田さんは"観光客が多くて日本の玄関口"

いや~めちゃめちゃ褒めていただいて...!!ありがとうございます~!!

 

今日のがちゃぽんの中身は「やってみたい髪型は?」

現在ジョンコナーさん的髪型(自称)の清水さんは"ドレッドヘアー"
中学校の頃からやりたかったらしく長年の夢、いつか叶いますように...
ちなみにボブマーリーさんをみて、やりたい!!と思ったそうです◎
スラムダンクにも憧れて"赤髪の坊主"も気になっているとか!
"ドレッド"か"赤髪の坊主"か、いやぁ、強そう...

浦上さんは"短髪"
今の長さは男性にしては長めで、今日はメガネをしていたのでほわほわ優しい印象◎
お父さまがスキンヘッドだそうで、野球部の丸坊主とかしてみたい!とのこと!
なんだかイメージ湧きませんが、イケメンなのでなんでも似合います、はい、(笑)

神田さんは髪型というよりも"髪を染めたい"
1回も染めたことがないそうで、ミルクティー色にしたいそうです◎
茶色っぽくて色素が抜けた感じ、かわいいですよね~!!
そして、明るいのも似合いそうですよね!真っ白とか、ピンクとか!
ぜひしてみてほしいものですね~!私はよくハイトーンに染めるんですが、
ブリーチの際は泣いちゃうぐらいしみるかもなのでお気をつけくださいませ~◎

 

《《《リリース情報》》》

6thシングル「てっぺんニューデイズ」
アニメ「デュエル・マスターズ」オープニングテーマ
◆1月13日配信スタート、CD盤は3月4日リリース
◆CDは、パターンA、B、C、Dの4形態リリース

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです!

 

HP
Twitter
Instagram

 

 


 

今日の番組テーマは「どんだけ~!」でした!

先日実家の犬が来ていたのですが、う◯この量がすごい!
この子は昔からよく食べてよく寝てよく出す子でしたが、こんなに出てたっけ??
1回分が他の子の3日分ぐらいありそうな勢いで出します...
そしてそれを1日に2回ほど...
怖い...と恐怖を感じることもあるぐらい...(笑)
ほんと、あんたどんだけ出す!?!?
汚いお話でお目汚ししてしまいました、すみません...!!!

 

明日もがんばります!

1月16日 木曜ラジゴン

木曜ラジゴン、いかがでしたか?

raji20200116.jpg

テーマが「歩いて楽しい場所」でした。
果たして今回送ってもらった情報を基に、
優子さんはウォーキングを始めるのでしょうか?
はるかぜマラソンに間に合うのか?

木曜ラジゴンでは、
格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、
皆さんからのメッセージ、お待ちしています。
rajigon@fmfukuoka.jp

1月15日、水曜日と出会ってしまったあなた。

阿部真央さんが今日のゲストです

元気一杯スタジオに突進してきました!プロモーションで今日は一日大忙しなんですね。それにしても、阿部真央さんらしくて微笑んでしまいました。らしいってなんだかよくわかりませんけど。

昨年10周年でいろいろ大活躍だった一年。
だけど今年に入ってもそのまま多忙な昨今だけど「周囲が協力してくれてプロモーションとか以外は普通の生活できてますよ」と笑顔。


ゲストの出演部分はこちらから(LINK)
(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)


今日のガチャポンの質問「出会ったもの」では、最近出会ったすごく早く乾くマニュキュアのお話を。
どうしてもギターを弾くのでなかなか爪先のおしゃれには若干むとんちゃくだったのが最近はこのマニュキュアと出会って楽しんでいるんだそう。

そこから何故か食べ物の話になりました。

これ面白いのでぜひタイムフリーで聞いてくださいね。ちゃんとしたご飯にあんまり興味がないです。でもお子さんには気を使うとか。そんなお話。

そんな阿部真央さんの9枚目のアルバムが「まだいけます」。2020年1月22日(水)リリースです。

「すごい気に入ってて、全体的に攻めた感じ。今まであった生々しかったり怒ったりそんな感情をあけすけに強調した部分もあって、原点回帰感もあるけど新しいところもある自信作ですね」

とりわけアルバム前半は、10周年を終えて、気分も新たに今まで抑えていた部分のリミッターを解除してストレートに歌う阿部真央さんが魅力的。痛快です。

「表現するものとして制限しがちだったというか。仕上がりとか受け取られれ方を気にして根が真面目なんで。それで行き切った表現にならない。昨年のライブを通して雑念を取り払って行き切る感じがつかめて。それからアルバム制作に入ったので新しいモードが感じていただけると思います」

また、今回は歌詞が異常に耳に入ってきてそういった意味でも攻めているイメージが伝わってくるようです。

それはそんな自分も受け止めてくれるファンの皆さんへの、阿部真央さんからの信頼の証でもあるような。そんな素晴らしい一枚です。

<阿部真央らいぶNo.9>

4月29日(水・祝)福岡市民会館 開場17:00/開演18:00
5月30日(土) 大分 iichikoグランシアタ 開場 17:00 / 開演 18:00

「今まで以上に行ききらないといけないなと思うんで、ファンのみなさんが来てくれて『今までと変わったね』と思ってくれると思うんです。私の心持ちがもう全然違うんでその姿を見てほしいですし、ツアーを通して成長した姿を見てもらえるのが良いなと思ってすごい楽しみです」

阿部真央さんはいつも裏も表も放送と一緒で、肩肘張らずに普通にお話してくれるのが当たり前のようでいつもすごいなって思います。そんなあたりが多くのファンに信頼される魅力のひとつなんだろうな。

だから私達も楽しくなってしまって今日もあっという間でした。

またスタジオに遊びに来てくださいね。


阿部真央オフィシャルサイト (外部リンク)


今日のメッセージテーマは「出会ったもの」。

出会いで人生往々にして変わるもの。
淡々とした日常の中で小さな出会いを通して素敵な一日にもなりますし、出会いってこれ大切ですよ。

そんなわけで、「人」「物」「趣味」「できごと」など出会いについて色々メッセージいただきました。

ほんとに色々なメッセージがあって、今日も全然読みきれないくらいの量。
ありがとうございました。

「物」との出会いが一番多かったかな。

意外とというか「物」との出会いで人生明るくなったり暗くなったりするもんだなと。
でも思い返してみれば、私も素敵な愛用品との出会いで人生ちょっとだけ楽しくなったかもしれない。てかパソコンと出会ったおかげで今のマイクの前に座っているんだもんね。そう考えると人生。

もちろん、人との出会いは大切。

生涯の伴侶との出会いはもちろん、友人、師匠、あるいは腐れ縁。
そんなメッセージもたくさんいただきました。

超個人的に気に入ったのは「平野レミ」さん。

あまりに自由すぎる料理の数々で笑いを振りまくレミさんの料理との出会いで、料理に関して自由でいいんだということを学んだという投稿に同感です。

だし、実は平野レミさんの簡単料理は他の研究家の方と比較しても、やってみるとハズレがない(自分調べ)。

もっともコップに入れたビシソワーズ(冷たいスープ)にチクワぶっ刺してストローみたいにして飲む。とかはやってないです。

いろんな出会いがあるもんですね。

だけど、出会いなくして人生なし。
どんなに引きこもったとしても人は出会わずには生きていけないもんですしね。

いろいろ考えたりした今日でした。


「ほっと一息 弁護士さんとのティータイム」
今週も仲地彩子・南川克博夫婦弁護士の登場。

この夫婦弁護士コンビはほんとにパンチが効いています。

LGBT、夫婦別姓などのまさに今らしい話題をわかりやすく教えてくれつつ、愛娘さんの画像を見せつつ、ちょいちょい過去の赤裸々なエピソードを突っ込んできて大騒ぎ。

なんて素敵なお二人なんでしょう。

なんかこのご家庭すごく楽しそうだなあと羨ましくなっちゃう。
見てください、この写真の満面の笑みのお二人。

こんな人間臭くて自分たちのことそのままに相談に乗ってくれる弁護士さんなら、もっと気軽に相談したいと思います。

来週はどんな弁護士さんが登場してくれるのかしら?と楽しみです。


福岡県弁護士会 不安を、安心に。 (外部リンク)


えへへ。今発売中の「ソワニエ」の「大人が愛する店」に今回、私ちんが登場しています。
薬院の「Bar秋吉」さんともども、どうぞよろしくおねがいします!恥ずかしいです!

さて、今日のチンタメは「フォードVSフェラーリ」。


今まで紹介した「ジョーカー」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」「パラサイト 半地下の住人」続々とアカデミー賞にノミネートされていますが、今回の「フォードVSフェラーリ」も4部門ノミネートしております。

これがね。また久しぶりの男臭い映画でめっちゃ面白いんですよ。

1966年のル・マン24時間レース。『フォードvsフェラーリ』のタイトルでわかるように、実際に行われた産業としての自動車の勝者「フォードGT40」とレース界の絶対王者「フェラーリ330P3」の激闘を、マット・デイモンとクリスチャン・ベールを主演に、ジェームズ・マンゴールドが監督したアツいレース映画。


実話がベースなんですが、世界に「中流」を作る原動力となったそれまで高嶺の花であった自動車を、大量生産という革新で広く普及させた巨人フォード社。

しかし自らが作った豊かな社会の「中流」たちはより上流へのあこがれからフォードを「ダサい」と思うようになりおいつめられていた。

そこで起死回生の一手として、若者の憧れ「ルマン24時間」耐久レースで優勝してブランドのイメージアップを図ること。

しかし、ルマンでは、フォードと正反対の超高級車を送り出しているフェラーリが絶対王者で揺るがなかった。

しかしその一方、レースと高級車路線でフェラーリも破産寸前。そこでフォードはポンとフェラーリをまるごと買収してルマンを制しようとするのだが、逆に総帥エンツォフェラーリにコケにされてあしらわれる。

激怒したフェラーリ会長は「優勝して絶対に潰したる」と全社を上げて取り組むことを宣言。

招かれたのはとびきりのはぐれものコンビ、キャロル・シェルビー(マットデイモン)とケン・マイルズ(クリスチャン・ベール)。

巨大企業VS職人企業。巨大官僚企業VSはぐれもの下請けコンビ。男VS男。

そんな幾重もの対立を乗り越えて、果たして絶対王者フェラーリにフォードは勝つことができるのか?
そしてその先に待ち受ける二人の運命は!!!

ってお話。

マットデイモンとクリスチャン・ベールという名優二人のめっちゃ最高な演技とともに、完全再現された66年のルマンのレース。セットも車もほぼCGなしで描かれる超絶ド迫力のレースシーン。

クライマックスのルマンのレースシーンは約40分。

物語の進行も70年代映画っぽくて前半は少しもったり、いい言い方だとどっしりとした描き方ですがそこも含めて最高ですね。

興味のあるかたはぜひ!

今週はここまで。
また次回です。

1/14 火曜日ラジゴン

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

みなさんこんにちは!

 

ADまゆこです◎

 

 


 

今日のがちゃぽんゲストは「ReoNa」さんでした!

 

 2020.01.14 ReoNa.jpg

 

儚いなあ...

とても好きなお顔です...と思いながら打ち合わせなどさせて頂きました... 

よい...

 

今日のがちゃぽんの中身は「今年〇〇をやってみたい」 

"砂蒸し風呂"

お風呂が大好きで、サウナによく行くというReoNaさん

砂に埋まってみたいそうです〜

狭いのとか埋まるのとかが大好きなんだとか!

砂に埋まっている姿を想像して、ふふ、とホクホクした気持ちになりました〜◎

 

《《《ライブ情報》》》

「ReoNa ONE-MAN Concert Tour 2020 "A Thousand Miles"」

2月末から全国のZeppツアーを含むコンサートツアー

〈福岡公演〉

3月14日(土)     START 18:00

◆会場:Zepp Fukuoka

◆お問い合わせ:キョードー西日本(0570-09-2424)

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです!

 

HP

Twitter

〈Youtube channel〉

 

 


 

今日の番組テーマは「久々の〇〇」でした!

私の久々エピソード...

"久々に美術館に!"

先日、不思議の国のアリス展へ...!

母が好きでよく美術館や博物館には行っていたのですが

1人暮らしになってからは全然行くこともなく...

誰かと行こうにも、最近の若者は静かに絵を観るというものをしないらしく

ご無沙汰でありました...

久しぶりに行くとやっぱり空気が美味しい!←

小さい頃から吸っていた美術館の空気は懐かしい気持ちになり

アングラな雰囲気のアリス展もとても楽しませていただき...

いや〜心のお洗濯でしたね〜◎

今年に入ってからの慌ただしさや疲れの根源が

全部取っ払えたような気がします〜!

 

来週もがんばります!

1/13 月曜ラジゴン

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

みなさんこんにちは!

 

ADまゆこです◎

 

 


 

今日のゲストは「SHOCK EYE」さんでした!

 

 2020.01.13 SHOCK EYE.jpg

 

14時からキャナルシティで公開録音なのに13時から生放送のゲスト、

というタイトなスケジュールだったSHOCK EYEさん(笑)

 

《《《リリース情報》》》

配信限定シングル「一番歌」湘南乃風&中田ヤスタカ

1月9日配信スタート

◆1月16日発売PS4専用ソフト「龍が如く7 光と闇の行方」主題歌

◆湘南乃風&中田ヤスタカ「一番歌」EP

 iTunesアルバム総合チャート1位記念"頂き一番"大感謝キャンペーン

 〈応募方法〉

1.ユニバーサルミュージック公式Twitterアカウントをフォロー

2.2020年1月14日(火)23:59までに「一番歌」EPをiTunesを購入し、

 購入がわかる画面キャプチャ、

 「♯一番歌 ♯湘南乃風 ♯中田ヤスタカ ♯龍が如く」、

 「頂けA賞、頂けB賞」のどちらかをつけてTwitterに投稿!

  ※すでにiTunesで「一番歌」を購入している方も参加OKです

  〈頂けA賞〉PS4専用ソフト「龍が如く 光と闇の行方」サイン入り

        抽選で5名様

  〈頂けB賞〉湘南メンバーからあなただけの感謝コメント映像DVD

        抽選で10名様

 

《《《イベント情報》》》

「SHOCK EYE 成人の日スペシャルトーク」公開録音

今日のイベントの様子は、1月26日(日)の19:30から放送されます!

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです!

 

HP

〈Youtubechannel

Twitter

 〈SHOCK EYE Twitter

 〈SHOCK EYE Instagram〉

 

 


 

今日の番組テーマは「今年の初笑い」でした!

真面目なところでもヘラヘラするな!と怒られてしまうほど

常に笑っているらしいADまゆこですが、

その日その日今その時を生きているので

楽しかったことや何をしたかなど覚えていないんです...

その中でも覚えているものといえば...

今日の朝...

私のお家のトイレのドアは入るときに体側に引くドアなんです

最近5度寝がトレンドの私はいつも大急ぎで朝の準備をします!

その中でトイレに入るときも最短距離を計算して飛び込むのですが

今日はなぜか勢い余りすぎてドアが開く前に突っ込み...

頭からドーーーーンとぶつかりました!

あまりにもアホすぎてひとりでケラケラしながら

いつもの大急ぎルーティンをこなしてきたのであります...(笑)

 

明日もがんばります!

1月9日 木曜ラジゴン

木曜ラジゴン、いかがでしたか?

raji20200109.jpg

テーマが「クイズ・なぞなぞ」で、番組スタート時には元気だった2人も、
番組が終わったらヘトヘトになっていました。
番組で紹介したクイズ、皆さんは、いくつ正解しましたか?
クイズ、なぞなぞを送ってくれた皆さん、ありがとうございました。

木曜ラジゴンでは、
格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、
皆さんからのメッセージ、お待ちしています。
rajigon@fmfukuoka.jp


なんか出遅れましたがあけましておめでとうございます!

今年最初の水曜ラジゴンのゲストは小山田壮平さんです
伝説のandymori、ALといったバンドでもソロとしても常に多くのファンの心をつかんで離さない小山田さん。

今日はギター持参で一曲披露。

ちょっと準備で手間取ったりしつつハニカミながら焦る小山田さんですが、いざ演奏が始まると一変。
その圧倒的な「声」と「歌」の力強さにバンさんもちんもガシっと持っていかれてしまいました。いやもうほんとに素晴らしい。ぜひタイムフリーで聴いてみてください。


ゲストの出演部分はこちらから(LINK)
(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)


もともと飯塚出身の小山田さんですが去年から福岡に拠点を移しました。
「なんか、お店とか知らなくてとりあえずウエストで飲んだりしてます(笑)」みたいな。

思えば18歳で上京して以降、andymoriなどで大活躍していたわけなので、おとなになってからの福岡はライブで訪れる場所。新鮮なのかもしれませんねえ。

「地下鉄に乗っていてすごい至近距離で話しかけられたりしました」これからそんなシーンに出くわすかも。あと釣りもお好きですからそのあたりもチェックかも。

ガチャポンの質問「今年の目標」では「今年はアルバムを作りたいですね」と即答。
ソロでは初のアルバムが遂に!ファンには嬉しいニュース!
こちらは続報が待たれますね。

そして福岡のファンの皆さんには、先日も先行予約を行った、3マンライブもこの春。

ALでも一緒に活動しているシンガーソングライラー長澤知之さん、そして石崎ひゅーいさんとの豪華な3マンライブがここ福岡で行われるのです!


FM FUKUOKA「BEAT ON BEAT トラス」

石崎ひゅーい/小山田壮平/長澤知之
2020年3月30日(月) 開場18:30 / 開演19:00
電気ビルみらいホール


「3人とも十年くらい自分がCD出してすぐくらいからの友達で」だけど今回のようにガッチリ3マンを行うのは初めて。

「それぞれのライブに飛び入りで参加したりとかはあったんですけどね」

まさに同世代でゆるく同じ方向へ向かって活動する、素晴らしい3人が一堂に会するステージは絶対に見逃せないって思います。

小山田壮平弾き語りライブ

東京 二子玉川ライズ ガレリア 特設ステージ 入場無料
2020年2月1日(土) 13時30分

今年は福岡と東京を往復しながらの一年になるのかもしれません。楽しみですねえ。

いろいろお話を聞きたかったのですけど本日は時間切れ。
地元ですしよかったら時々スタジオに遊びに来てほしいですねえ。

今年の小山田壮平さんの動向をチェックしましょう。
ありがとうございました。

Sparkling Records (外部リンク)

改めましてあけましておめでとうございます!

新年早々、去年に引き続きリスナー八重桜さんから博多人形の干支の置物「庚子」をお送りいただきました。ありがとうございます!

「十二支」と「干支(えと)」って厳密には違うのねー。と今さらちゃんと知る私。

干支というのは正しくは十二支と十干(じっかん)という2つの暦の数え方を組み合わせた表記方法のことだそうです。

その組み合わせは60組、この組み合わせが「干支(えと)」。
その組み合わせを60個、一周すると「還暦」。還暦ってそういう意味だったのか!(無知)

で、今年は十二支で「ねずみ」。干支の組み合わせでは37番目十干の「庚」と十二支の「子」で「庚子(かのえね)」なんだって。そーいえば安倍総理もおっしゃってましたね。

庚子の年は「変化が多い年」良くも悪くも激動の年と言われるんだとか。

前回の庚子は1960年でジョン・F・ケネディが大統領になり人種差別撤廃へと大きく動き、日本では日米安全保障条約に反対する「安保闘争」で岸内閣総辞職。チリ地震もこの年か。確かに色々ありました。

さて、今年はどんな年になるんでしょうねえ。

で、それはそれとして(長い)今年最初のテーマは「なんかようかい」。8日だから。カジュアル。

「用事」についての話題をいただきました。

なにかしなくちゃいけない事。のことですが、しなくちゃいけないのにすぐ忘れるのも用事。
あんなに焦って飛び出したのに、ハテなにしに出たんだっけ?みたいな悲しいこともだんだん増えてきますね。

ちょっとした用事のはずがなにがどうなったのか丸一日潰れちゃったり、義務感バリバリに用事をこなしているのにいつのまにか自分がホクホクするような素敵なことに出会ったり。

みなさんからはたくさんの用事に関するメッセージがたくさん届きました。
今年最初ってこともあってみなさんから新年のメッセージとともに。うれしいですねえ。

今年もこんな感じでお送りします。どうぞよろしく!


こちらも今年もよろしく「ほっと一息 弁護士さんとのティータイム」です。
今週も仲地彩子・南川克博夫婦弁護士の登場。

ちなみに仲地さんが手にしているスマホはお子さんの画像が写っています。デレデレでございます。

今週なんてパンチ効いていましたねー。
なんせご夫婦二人が語る、夫婦間の法律問題ですから効いていてドキドキ。時折挟まれる夫婦ギャグにドギマギ!てか、とりわけ仲地さんは放送中にクリティカルなパンチをさり気なく繰り出しては南川さんがノックアウト寸前なんてシーンも。こわいわ夫婦。

ふたりとも楽しい方で、スタジオは大盛りあがり。

だし、もし夫婦間の揉め事などがあれば、このお二人に相談できればきっと心強いよねって思いました。だって誰よりも気持ちが分かってくれそうで、的確なアドバイスとお手伝いしてくれそうですもんね。

今年もこのコーナー楽しみです。はい。

福岡県弁護士会 不安を、安心に。 (外部リンク)

今週のチンタメは2020年に入るなり激オシ!
韓国映画「パラサイト 半地下の家族」をご紹介しました。

去年の「ジョーカー」のときにも言いましたけど、今まったく同じ問題意識が根底にある映画が世界同時にそ同時期にしてあらゆるジャンルで問題作、ヒット作が送り出されています。

それは「貧困」と「格差」。
もちろん映画の世界では昔からメジャーなテーマなんですが、最近の作品はまるで示し合わせたように共通点があってしかもそれ自身が映画を面白くしているという点で、不思議な共振関係を示しています。

「ジョーカー」なんてもろにそうでしたし、イギリスの社会派ケン・ローチ監督の「家族を想うとき」は「ジョーカー」と裏表のような作品、ホラーなら昨年紹介したピールジョーダンの「Us」が、アニメなら「天気の子」も同じテーマでこれらの映画と共通点も多い。もちろん日本の「万引き家族」もまさにそういう作品でした。

今日紹介した「パラサイト 半地下の家族」はいわば韓国ブラックコメディ版「万引き家族」のような作品でした。

去年の「万引き家族」に続いて今年カンヌ国際映画祭のグランプリ、パルム・ドールを受賞。例年アカデミー賞を占う映画賞として注目される全米映画批評家協会賞では作品賞と脚本賞の2冠を達成と、早くも今年の注目ど真ん中の映画になっています。

韓国の最底辺家族キム一家。
住環境の悪さと家賃の安さで底辺を象徴する半地下、部屋の半分だけが地下にある狭い部屋に住んでいて、父も母も娘も息子も無職。それぞれに能力はあるのになぜか底辺の生活を強いられている家族。

ある日、ひょんなきっかけで長男が、IT長者の家族の家庭教師として潜り込みます。

パク家。
高台にあるもともと有名建築家が住んでいた豪邸に住んでいる超セレブ。
長男から始まってありとあらゆる手段を選ばぬ悪巧みで、長男の次は長女、父親...とパク家に入り込みます。その大作戦が楽しくて思わず笑ってしまいます。

まんまと張り込んで、最底辺の生活から全員就職先を見つけて大満足。

..のはずが、思いも寄らない方向へと話は進んで、大カタストロフへとなだれ込んでいきます。

あまり内容に触れるとつまらないのでこの当たりまでなんですが、まあとにかく面白い。

何が面白いってブラック・コメディなんですけど先が全然読めない展開で、しかもその先というのがジャンル自体がくるくる変わって入れ替わるんです。

コメディ、サスペンス、スリラー、ホラー、バイオレンス、アクション...なんでもあり。

そして後味はちょっとゾッとする苦い感じ。

「殺人の追憶」でサスペンス・スリラー「グエムル-ハンガンの怪物-」で怪獣映画、「母なる証明」でヒューマンミステリー。ハリウッドで「スノーピアサー」でSFと常にジャンルを超えてどれもエンターテイメントとして一級品の作品を送り出してきたポン・ジュノ監督の面目躍如。

そして面白いのは「貧困と格差」を描きながら、お金持ちのパク家の人たちは少しも悪くない。ただ心無い言葉や行動で私達の神経を逆なでしたりするんですね。

つまり悪意はまったくない。ただ、住む世界が全く違う、違う世界の人達として描かれます。

深刻な分断、断絶が喜劇と悲劇を生む。というとっても深いお話でもあります。

今年も楽しい作品にたくさん出会えそうな、そんな予感に満ちたこの作品。いかがですか?

今週はここまで。
また次回です。