FM 福岡 FUKUOKA

11月20日(金) エイリックスタイル 薬院南グランウィズ

エイリックスタイル 薬院南グランウィズを大改造しよう!

ということで、今週もレギュラー陣、
『あったらいいな』の株式会社アライアンス住宅営業企画営業部 部長山村さん、そして、商業建築デザイナーの安河内さんの登場です。



エイリックスタイル 薬院南グランウィズ



福岡市中央区高砂2丁目20号1番
西鉄「高砂」バス停まで徒歩2分
地下鉄「渡辺通」駅まで徒歩9分、
地下鉄「薬院」駅まで徒歩11分
西鉄天神大牟田線「西鉄平尾」駅まで徒歩10分、

14階建てで、全38邸(2LDK、3LDK)
1フロア3邸のうち、2邸が角部屋になります。

今週も、エイリックスタイル 薬院南グランウィズの大改造のアイデア出しをします。

今回は、女性の一人暮らしという設定で大改造を考えています。
なぜなら・・・
職場と住まいが近い「職住接近」なので、通勤時間が短い場所にある
スーパーや病院も近く、便利な場所ですが、静かな場所
女性の単身者でも安心して暮らせるセキュリティ

そして、賃貸ではなく、分譲だからできる大改造は何かを探っています。

アジア人)「マンションが完成する前に建具や設備などを変更すると、自由度も高く、しかも、差額で済むので安く大改造できるぞということですよね。」

山村さん)「そうですね。この間、そうやって大改造したお客様のお部屋に行ったんですけど、壁は真っ白な場所がなくレンガ張り、照明は全てダウンライトで、まっさらな状態を知った上で見たので、びっくりしましたよ。」

斉藤ふみ)「マンションが完成する前に全て変更したんですか。」

山村さん)「完成した後に手を入れた部分もあります。ただ、劇的に変わっているので感動でした。」

安河内さん)「マンションが完成する前にすれば、もう少し割安になるんでしょ。」

山村さん)「というより、もっと派手なことができたでしょうね。」

アジア人)「だから、早めに言ったほうがいいんだ。」

斉藤ふみ)「そしてここで、リスナーの方からのメッセージを紹介します。ラジオネーム、けいあささんです。『皆さまお疲れ様です、いつも楽しく拝聴してます。実はアライアンスさん販売のマンションに住んでますが、3×3mのバルコニーにテント立てて寝泊まりや食事をしたりと随分前からキャンプを満喫してますよ!ベラキャンって勝手に言ってましたが今はベランピングって巷では言われてますね ただキャンプには欠かせない焚き火が出来ないのが残念ですが…ww』ということです。」

山村さん)「ご購入された方からのメッセージが初めてなので、とても嬉しいです。」

アジア人)「ご購入された方は、送りにくいかもですよ。」

山村さん)「特に私と話をしてご購入された方は、そうかもしれませんね。」

斉藤ふみ)「でも、こうやって広いバルコニーをアウトドアに使うんですよね。」

アジア人)「ちなみに、バルコニーでの焚火はできませんけど、できたとしても最新のキッチンで料理したほうが美味しいと思いますけどね。」

斉藤ふみ)「分かってないな。焚火や炭を使う料理は全然違うんですよ。」

安河内さん)「料理だけじゃなくて、火を見るのが楽しいんです。ちなみに、バルコニーでロウソクくらいはいいんですか。」

山村さん)「基本的に火気厳禁です。」

アジア人)「パッと見たらロウソクっぽいのがあるじゃないですか。それで我慢したらいいですよ。結婚式場でも使っていますよ。そっくりだし。」

斉藤ふみ)「ランタンもオシャレなものがたくさんあるので、照明もそれで足りますよね。」

山村さん)「とにかくご購入された方からのメッセージは嬉しいです。ありがとうございます。」

アジア人)「やっぱり奥行き2m、3mってなかなかないから、こんな風に活用できるんだよね。」

斉藤ふみ)「こんなメッセージを頂くわけですから、家に居ながらにしてアウトドアを楽しめる工夫をしていきたいですね。」

アジア人)「アウトドアギアも充実していますからね。」

山村さん)「私がこの仕事を始めた時よりも、バルコニーで使えるグッズは増えています。家具もそうですし、自立式のハンモックもあります。」

アジア人)「そういえば、オーストラリアに予約が取れないホテルがあって、それがビルの屋上でのグランピングでしたよ。そこでは、木の台を作って、そこに色んなものを打ちつけていましたね。そんなことができるんですか。」

山村さん)「まあ、ウッドデッキで良いでしょう。」

斉藤ふみ)「色々ひらめきましたよ。」

来週もエイリックスタイル 薬院南グランウィズの大改造のアイデアを出していきたいと思います。
お楽しみに。


さて、高砂・白金周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

module渡辺通店



福岡市中央区渡辺通2-8-1 リンデン東薬院1F
0210-878-307
10:00 - 19:00
定休日 火曜日
https://www.s-module.com/shop.html

タカクラホテルの近くにある、お花屋さんです。
ガラス張りでとても高級感があり、綺麗なお店なのですが、意外とリーズナブルに、観葉植物や切り花を取り揃えています。
いくつかおススメのものを聞いてきました。
(価格は税別で、大きさなどにより異なります。参考にしてください。)

観葉植物は、全国各地を回って、枝ぶりや形状が面白いものなど、一点物を仕入れています。
最近人気は、背が高くて育てやすいもの。


アフリカ熱帯雨林気候地域原産の「ウンベラータ」(15000円)は、葉っぱがハート型で、可愛いです。


インド・東南アジア原産の「ベンガ・レンシス」(15000円)は、ヒンドゥー神話の中で「望みを叶える木」として知られたもの。


インド・東南アジア原産の「アルテシーマ」(18000円)は、黄色の斑が入った葉が特徴です。
どれも、レース越しの日当たりが良く、風通しの良いところに置きます。

それ以外にテーブルサイズの観葉植物も多いです。

一般的なテーブルサイズの観葉植物は2000円から3000円くらいです。

「火星人(フォッケア・エデュリス)」(4000円)は、イモみたいなものから茎が延びていて個性的。
水遣りが特徴的で、受け皿に水を溜めて、底から吸わせます。


変わったものでは、波打った扇のような形をした「マハラジャ(ユーフォルビア)」もありました。


贈り物に良さそうな、ハート型のワイヤーに蔦系植物を絡ませたものもありました。


花器も海外から買い付けたものばかりで、とてもオシャレです。


切り花もなるべく珍しいものを仕入れるようにしています。
人気のバラも様々な色があり、そこに添えるグリーンも一般的なカスミソウはありません。
例えば、バラの花束を作る場合、小さいもので3000円くらいからできます。
その際は、できれば2、3日前くらいからの予約が良いそうです。


花束に使うラッピング、リボンも海外からの輸入品で、とても華やかです。


番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!
「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問
「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、
どしどしご応募ください。
メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp