FM 福岡 FUKUOKA

9月3日(金) CLUB THE.平尾駅前

CLUB THE.平尾駅前を大改造しよう!

ということで、今週もレギュラー陣、
『あったらいいな』の株式会社アライアンス住宅営業企画営業部 部長山村さん、そして、商業建築デザイナーの安河内さんの登場です。



CLUB THE.平尾駅前
福岡市中央区平尾2丁目16番10
西鉄大牟田線平尾駅から徒歩3分、平尾バス停徒歩2分
地上14階建てで、1フロアが3邸なので、角住戸率が67%。
全邸 東南向き 2LDK、3LDK

平尾の交差点のすぐそばという場所が最大の特徴
南側の日当たりが基本的には長期間確保できる立地(日照通風)
2LDK、3LDKで比較的コンパクトな造り
リビングにバルコニーがあって明るい
外観のデザインが強く入っている
あえてカウンターキッチンではない
ダイニングスペースとリビングスペースが分けられやすくなっている

大改造のテーマ
ORUsな暮らし、そして、SYKsをつくる
『Oneランク上の暮らし』で、『少し余裕のある暮らしをつくる』という意味です。

大改造する間取りは、



Aタイプ
3LDK+SCL
専有面積 66.73平米
バルコニー面積 9.01平米

アジア人)「今週も引き続きキッチンの大改造していきますが、最近、コロナ禍でスイッチを押さなくて良いので、照明でもセンサー付きが流行っているみたいですね。キッチンもセンサー付きの照明にするのはどうですか?」

山村さん)「センサー付きって、じっとしていると照明が消えるんですよ。そこがちょっと難点かなぁ。」

アジア人)「でもセンサーも色々あるんでしょ。」

山村さん)「そうですね。機械そのものに付いていたり、球に付いていたり。」

斉藤ふみ)「電球に付いているんですか。」

アジア人)「じゃあ、普通のマンションでもその電球にすればセンサー付きになるというわけですね。」

山村さん)「その場合もあります。ちなみに、センサー付きの電球はLEDになって寿命が延びたことで、開発されたようです。」

アジア人)「じゃあ、普通の電球の代わりにセンサー付きにしたら、スイッチも使えるし、センサーでもいけるんですね。」

山村さん)「たぶん、そうだと思います。オンにしっぱなしだとセンサーが利くということですね。ただ、それでも動いていないと消えてしまうので、玄関や廊下は良いと思いますけどね。」

斉藤ふみ)「キッチンはどうですか。」

山村さん)「キッチンにいる時は何かしら動いて作業していると思うので反応すると思います。」

斉藤ふみ)「だったらいいですね、鍋を抱えてキッチンを出てそのまま電気を消し忘れることがよくありますから。じゃあ、キッチンとダイニングの間の扉を自動にすることはできますか。」

山村さん)「やればできますけどね。」

アジア人)「そこまで横着しなくてもいいでしょ。」

斉藤ふみ)「自動で言ったらタッチ水洗はどうですか。」

山村さん)「センサーの感度もよくなって、ご要望も増えています。製品によっては電池で動いて電気配線が要らないので、簡単に取り付けられるということもあります。」

アジア人)「確か、コロナ禍で飲食店でも蛇口はひねるものではなく、センサーか長いレバーを使うようになったはずです。だから家庭でもそうなっていくんじゃないですかね。」

斉藤ふみ)「トイレの蓋も自動のものがありますからね。」

山村さん)「特にキッチンの場合、洗剤のついた手で触るケースもありますから、ノンタッチはかなり有効だと思います。」

斉藤ふみ)「時代のものを取り入れていくって、この物件にはぴったりです。」

アジア人)「ところで、リビング・ダイニングに窓がすごく多いですよね。これを活かすにはどうしたらいいでしょうか。」

斉藤ふみ)「窓の下に造り付けの収納できるチェストがあればいいなって思っていました。」

安河内さん)「物理的にはできますけど、そこに家具は置けなくなりますね。」

アジア人)「いや、テレビをどこに置くかの問題もありますよ。やっぱりテレビは主寝室との間の壁際でしょうか。」

山村さん)「そうですね。アンテナのマークもそこにありますし。」

斉藤ふみ)「全面椅子にしなくても、一部分でもいいんです。例えば、テレビの向かいとか。」

安河内さん)「だったら、ソファも使わなくなるから広く使えるようになるかもね。」

山村さん)「座面の広いロータイプのチェアと組み合わせてもいいでしょうね。」

安河内さん)「すると、ダイニングテーブルはキッチンの横くらいに置くようになりますね。導線も良いし。」

山村さん)「窓の塞ぎ方に工夫すると面白いかもね。」

安河内さん)「ベッドルームとの壁を取り除くことはできますか。」

山村さん)「できますよ。」

斉藤ふみ)「それいいと思います。来週つめましょう。」

来週も、大改造していきたいと思います。


さて、平尾周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

うなぎ屋 鰻遊記



福岡市南区大楠2-8-31-1
092-523-6622
平日 11:30 - 22:00(L.O.21:00) / 土・日・祝 11:00 - 22:00(L.O.21:00)
※福岡県が緊急事態宣言の対象区域に追加されたことを受け、該当期間が時間変更となり、ラストオーダー19時で20時までとなっています。
定休日 月曜日
https://www.hanamidori.net/store/archives/73


サニー那の川店の目の前にあるうなぎ屋さんです。
この道23年の店長兼料理長の花田さんにお話をお伺いしました。
今年6月1日にオープンしたばかりで、あの「水たき料亭 博多華味鳥」の新業態です。
花田さんら、料理人たちがうなぎ屋さんに修業に行き、さばき方、骨の処理、焼き方などを身につけ、この店をオープン。
うなぎは、宮崎産を中心に、鹿児島産などの活きモノを仕入れ、全て純国産です。
さばき方は背開きで、タレは上久醤油を使い、少しあっさりさせています。
お米は大分産のヒトメボレで、うなぎ、タレ、御飯のバランスを考えています。
いくつか食べてきました。

【せいろ蒸し】(並2500円、上2900円、特3300円)

この店で一番人気で、「特」が一番出ています。
ちなみにうなぎは、並で4貫、上で5貫、特で6貫になります。
うなぎは直火で白焼きし、そこから3種類のタレを使い、4度の漬け焼きをします。
そして、タレを染み込ませた御飯をセイロで蒸して、さらにうなぎ、錦糸卵をのせて蒸して出来上がりです。

肝吸い、漬物付きです。
この辺りにはうなぎのせいろ蒸しは少ないので、嬉しいです。

【うな重】(並2500円、上2900円、特3300円)
うなぎは、並で4貫、上で5貫、特で6貫になります。

【うな丼】(並1900円、上2300円、特2700円)
うなぎは、並で3貫、上で4貫、特で5貫になります。
ボリューム重視の人は、これを頼むべしです。

【蒲焼き一本】(3900円)
【白焼き一本】(3900円)

一本丸ごと焼いて出てきます。ボリューム満点。
山葵、塩が添えてあるので、お好みで。

【お子様セット】(1500円)
小学生以下が頼めるミニうな丼、小うどん、鶏唐揚げ、プリンのセット。

単品は、茶碗蒸し、うまき、うざく、骨せんべいなどもあります。

【肝焼き】(2本780円)

ふんわりと焼いていて、肝独特の旨味をしっかり感じます。

【ひもの青とう煮】(480円)

腸の部位を青唐辛子で甘辛く炊いていて、美味しいです。

ちなみに、御飯は無料で大盛りにもできますし、うな重、うな丼は、御飯のお代わりもできます。
また、テイクアウトもできますが、せいろ蒸しは25分くらいかかるので、電話予約するのがおススメです。

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!
「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問
「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、
どしどしご応募ください。
メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp