FM 福岡 FUKUOKA

5月21日(金) CLUB THE.平尾駅前

CLUB THE.平尾駅前を大改造しよう!

ということで、今週もレギュラー陣、
『あったらいいな』の株式会社アライアンス住宅営業企画営業部 部長山村さん、そして、商業建築デザイナーの安河内さんの登場です。



CLUB THE.平尾駅前
福岡市中央区平尾2丁目16番10
西鉄大牟田線平尾駅から徒歩3分、平尾バス停徒歩2分
地上14階建てで、1フロアが3邸なので、角住戸率が67%。
全邸 東南向き 2LDK、3LDK

アジア人)「今、色んな住宅雑誌を見ると、『職住一体』というキーワードが出てくるんですよね。例えば、最近のリモートワークだとか、デザイナーで、以前は事務所を借りていたのに住宅兼オフィスにしてしまうとか、飲食などの話も聞きますよ。どうなんですか。リモートワークはいいんですよね。」

山村さん)「厳密に言うと悪いケースもあります。私たちが販売している一般的なマンションは、規約書の中に『住居専用』と必ず書いているんですよ。つまり、住居以外に使うことを想定していない建物だということになります。例えば、家族が住んでいて一部屋をリモートワークで使いますというだけなら良いと思うのですが、3LDKで3人が別々のリモートワークをするために購入したとなると、ありえないですね。」

斉藤ふみ)「それだと職場みたいになりますよね。」

山村さん)「バラバラの会社に勤めている方かもしれません。」

アジア人)「安河内さんみたいに一人でデザインを描くのはいいんですか。」

山村さん)「作業を一人でするのはいいと思うんですよ。でも、電気屋さんとかが打ち合わせに来ますよね。」

斉藤ふみ)「不特定多数の方たちが来るのがダメなんですね。」

山村さん)「誰も訪ねて来ないなら大丈夫です。」

アジア人)「でも、ネイルサロンとかやってたり、飲食店があったりするじゃないですか。」

山村さん)「基本的に管理組合がOKすれば可能性はあります。」

アジア人)「天神のマンションだとありますね。様々なお店が入っているとこ。」

安河内さん)「住んでいる方も、それを納得の上で住んでいるということですね。それを売りにしているマンションもありますからね。」

山村さん)「商売が成り立つ場所に建っているマンションの場合、管理規約が書き換えられる可能性が高いんですよ。元々は普通の住宅として開発されたものが、変わっていっているんです。元々住んでいた方もいなくて賃貸住宅になっていると、事務所としても使えるように書き換えることが多いですね。」

アジア人)「アパートだといいんですか。」

山村さん)「住宅専用として貸し出されているものは、もちろんダメです。例えば、ネイルサロンとして借りますと申し出て、オーナーさんの承認があれば良いですよ。オーナーが知らない商売をすると違約が発生します。ちなみに、アパートだと一棟まるまる大家さんのものだったりしますので、大家の気持ち次第なところもあります。オーナーがルールです。」

安河内さん)「ただ、商売によっては建築基準法が違うので、注意が必要です。用途が違うと設備も変わりますから。」

アジア人)「マンションの一室でバーとかしていたら、格好良いですよね。」

山村さん)「そこはほとんどのケースでクロだと思います。飲食店は絶対的に用途変更が必要ですから。」

来週もこの話の続きを聞きたいと思います。


さて、平尾周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

喫茶アザラシ
福岡市中央区平尾2丁目15-3-1F
092-522-3366

※現在緊急事態宣言を受けての時短営業中です
火曜日 11:30 - 16:30(O.S.16:00)
月・木・金・土・日 11:30 - 20:00(O.S.19:30)
アルコールの提供は行っていません
定休日 水曜日


「CLUB THE.平尾駅前」からもすぐ近く、平尾西交差点から少し入った場所にある喫茶店です。
オープンして6年目になる、博多駅前にある「ぺんぎん厨房」の姉妹店で、古い喫茶店で出ていた昔の洋食を、今の人の口に合うようにして提供しています。
だから、お店はちょっと昔っぽい趣がある造りになっていて、落ち着きます。
ランチは、定食、カレー、スパゲッティ、サンドイッチなどがあります。
いくつか食べてきました。

【トンテキジャポネソース】(1100円)

この店大人気のメニューで、トンテキにはジャポネソースがたっぷりかかり、さらに、千切りキャベツ、葉物野菜のサラダもたっぷり。
ポテトサラダは、野菜が少なく、大人のポテサラになっています。
これに、ニンジン、大根、玉葱、パセリが入ったコンソメスープと御飯が付いてきます。
御飯は、お代わり1回無料です。

このジャポネソースは、大量の玉葱を使ったこだわりのソ-スで、あっさりしていますが、香りがよく美味しいです。(1000ml 1100円で販売もしています。)

【チキン南蛮カレー】(1300円)

カレーライスに宮崎名物のチキン南蛮をトッピングしたメニューです。
カレーのルーは、すじ肉や玉葱、ニンジンなどの具材が溶けるまで、2、3日かけて、水を足しながら煮込み、冷蔵庫で寝かせたもの。
そうすることで、スパイスの角が取れて、味が落ち着くそうです。
トッピングのチキン南蛮は、モモ肉を揚げて甘酢にくぐらせ、タルタルソースをたっぷりかけています。
ちょっと酸味のあるカレーのルーと、タルタルソースが意外に合います。
こちらには、オニオンドレッシングのかかったミニサラダが付きます。

【厚焼きたまごサンド】(900円)

たまご3個分使った大振りの厚焼きたまごにケチャップ、マスタードを塗ってサンド。
それに、たっぷりのポテトフライ、オレンジ、バナナなどのフルーツが添えられていました。
昔の喫茶店のままな感じのメニューです。

この他にも、懐かしい「ナポリタン」(950円)も人気だそうです。
デザートもあり、ランチとの組み合わせのセットもあります。


番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!
「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問
「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、
どしどしご応募ください。
メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp