FM 福岡 FUKUOKA

4月30日(金) CLUB THE.平尾駅前

CLUB THE.平尾駅前を大改造しよう!

ということで、今週もレギュラー陣、
『あったらいいな』の株式会社アライアンス住宅営業企画営業部 部長山村さん、そして、商業建築デザイナーの安河内さんの登場です。



アジア人)「現在は、新しい物件「CLUB THE.平尾駅前」に取り掛かるということで、物件の特徴を紹介しています。」

CLUB THE.平尾駅前
福岡市中央区平尾2丁目16番10
西鉄大牟田線平尾駅から徒歩3分、平尾バス停徒歩2分
地上14階建てで、1フロアが3邸なので、角住戸率が67%。
全邸 東南向き 2LDK、3LDK

アジア人)「平尾交差点から徒歩1分の場所というのが最大の特徴となります。CLUB THE.平尾駅前は、どういう年齢層の方を考えられているのですか。大改造の参考にしたいので教えてください。」

山村さん)「昔は平尾が価格の高いエリアなので、ある程度お年を召された方や収入の高い方が多かったのですが、最近は若い方がお求めになるケースも増えています。」

アジア人)「でも、4000万、5000万円でローンを組むと大変じゃないですか。30年、35年で払わないといけないわけですから。」

斉藤ふみ)「それが変わってきているのですか。」

山村さん)「まず、金利が違います。今、当社でご提案できる一番安い金利は0.5%ぐらいなんですが、私がこの業界に入ったばかりの30年前は5.5%とかでしたから。5%金利が違うと、全く変わります。」

斉藤ふみ)「ローンを返していっても、全然減らないイメージがありました。」

山村さん)「昔は、ローンを組んだら3倍払うことになるとか言われていたのですが、今は1割強くらいしか増えませんから。それともう一つ大きいのがローンの返済期間が延びたことですね。」

アジア人)「最長35年じゃないんですか。」

山村さん)「35年だったんです。最長で50年まで組めるようになりました。」

アジア人)「80歳で返さないといけないんでしたっけ。」

山村さん)「81歳までに完済ですね。」

アジア人)「だったら30歳でも組めるし、20代でもいけますね。」

斉藤ふみ)「長くコツコツ返していけるんですね。」

山村さん)「それがですね、意外とコツコツじゃないんですよ。金利が0.5%とかなので、元金もガンガン返していけるんです。例えば、2000万円のローンを5.5%で返すと、1年間に消える元金は1ケタ万円です。しかし、今は0.5%なので、10万円払うと8万円の元金が消えていくんです。だから、元金が消える速度は、圧倒的に早くなっています。長くローンを組んでも低金利なので、元金の消えるのも早く、支払いも少なくなっているんです。」

アジア人)「40年、50年ローンはいいですね。」

山村さん)「もちろん返済能力などの審査はありますけどね。」

アジア人)「でも、50年ローンを組めたら、ちょっといい場所のマンションで賃貸マンションに入居する家賃と変わらないんじゃないかな。」

山村さん)「家賃を払うのと同じ感覚で貯金しているという感じなんですね。」

安河内さん)「場所がいいから値段も早々下がらないでしょうしね。」

山村さん)「そこは社会情勢によって変わるから何とも言えないですけど。ただ、利用価値が高いところであることは、間違いないです。」

斉藤ふみ)「場所が良くて50年ローンを組めるとなると一歩踏み出しやすいですよね。」

山村さん)「これだけ元金が消えるのが早いと、途中売却の時でも有利なんですね。」

アジア人)「だからマンションの購入を考える人が増えているんですね。」

山村さん)「もちろん、必ずしもうまくいくとは限りませんし、色んな考え方があるんですけど、以前より困難ではなくなりました。」

斉藤ふみ)「私もマンションを買えるなんて思ってもなかったですけど、最近では若い方でマンションを買いましたという話を聞きますからね。」

山村さん)「家賃が高くなっているのも一つの要因です。独身者が1ルームマンションを借りなくなってきているんです。1LDKを選ぶ方が多くなっているので、必然的に家賃は高くなります。で、その家賃を払うくらいだったら買った方がとおっしゃられる方が増えているんです。そういう方にとって、定金利で長期ローンは渡りに船なんですよ。」

アジア人)「ちゃんと人生設計を考えないといけないですね。」

山村さん)「でも、立てやすいですよ。衣食住のために働いていて、お子様がいらっしゃれば教育もプラスされます。この中で一番お金がかかるのが住宅です。ローンというものは、早く始めた方が安定するんですよ。住宅の部分が固定されると人生設計もかなりやりやすくなるはずです。」

斉藤ふみ)「いい時代になったなぁ。」

アジア人)「人それぞれなので、ローンを組まないという方もいると思いますけど、選択肢が増えたのはいいですね。」

来週も最近のマンション事情を聞きたいと思います。


さて、平尾周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

みどりあお



福岡市中央区平尾2-14-17
050-3700-8387
お昼くらいから日没くらいまで
定休日 月曜日、火曜日
https://www.instagram.com/midoriao83/


狭い路地を入った、通称、平尾村と言われる場所にある、枝物や草花を扱うお店です。
店主の本田さんは、大阪のお花屋さんから始まり、4年前にここにお店をオープン。
様々な植物を扱ってきて、行きついたのが、自分が大好きな枝物や草花です。

店内には、一般的なお花屋さんではみない枝物、グリーンや、ドライフラワーなど、個性的な植物が多く並び、何だか森の中に入ったような気分になります。


例えば、今だとシャクヤク。 
ピンクのつぼみをつけたものが、400円くらいからです。


ドウダンツツジ。
落葉性の花木で、花が咲いた後の青々とした葉がきれいでした。
1枝で1500円くらいからです。


クレマチス。
古くから親しまれているガーデンプランツで、イギリスでは、つる性植物の女王と言われています。
紫の花で、かわいらしい感じでした。
これは500円くらいからあります。


ドライフラワーは、小さなもので200円くらいから。


面白いもので、「苔瓶」がありました。
乾燥に弱い苔を瓶に閉じ込めたもので、日が当たらない場所に置くものです。
たまに霧吹きで水分補給してやると良いです。
いろんな種類の苔があり、好きな人はこの前から動かないそうです。
1瓶1500円くらいからあります。

枝物や草花の飾り方が分からない人には、アドバイスもします。
「はなあそび」というワークショップも開催しているので、興味がある方は予約してみてください。

また、母の日用の予約も受け付け中です。
カーネーションではない、この店ならではの一味違った草花を送ることができます。
お任せになるので、何をどのように送るかは、ご相談ください。

普段、植物を扱わない人にも、草花、枝物を身近に感じてもらって欲しいとのことでした。


番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!
「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問
「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、
どしどしご応募ください。
メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp