FM 福岡 FUKUOKA

3月19日(金) エイリックスタイル 薬院南グランウィズ

エイリックスタイル 薬院南グランウィズを大改造しよう!

ということで、今週もレギュラー陣、
『あったらいいな』の株式会社アライアンス住宅営業企画営業部 部長山村さん、そして、商業建築デザイナーの安河内さんの登場です。



エイリックスタイル 薬院南グランウィズ


福岡市中央区高砂2丁目20号1番
西鉄「高砂」バス停まで徒歩2分
地下鉄「渡辺通」駅まで徒歩9分、
地下鉄「薬院」駅まで徒歩11分
西鉄天神大牟田線「西鉄平尾」駅まで徒歩10分、

14階建てで、全38邸(2LDK、3LDK)
1フロア3邸のうち、2邸が角部屋になります。

今週も、エイリックスタイル 薬院南グランウィズの大改造のアイデア出しをします。

今回は、女性の一人暮らしという設定で大改造を考えています。
なぜなら・・・
職場と住まいが近い「職住接近」なので、通勤時間が短い場所にある
スーパーや病院も近く、便利な場所ですが、静かな場所
女性の単身者でも安心して暮らせるセキュリティ

エイリックスタイル 薬院南グランウィズの大改造する間取りは・・・

Aタイプ 3LDK


74.54平米 / バルコニー17.85平米

物件の特徴
都会にありながら専有面積が70平米以上
玄関の前には専用の自転車置き場
7帖という珍しい広さの個室がある(2面採光)

大改造のテーマは
都会にありながら永住型の住まいを A permanent residence 住まいの刃
都会にあるマンションで、女性の一人暮らしから家族が増えても対応できるように大改造していきます。



アジア人)「今日は洋室3を大改造しましょうか。」

斉藤ふみ)「ここが個室になっているのは珍しいんですよね。」

山村さん)「そうですね。通常だと窓を作ることができないので、間続きになるんですけど、窓を作ることができるので個室にしました。」

斉藤ふみ)「この時代に生活するということで、リモートワークができる仕事部屋にしようと思います。」

アジア人)「元々家で仕事することと、リモートワークって全く違っていて大変ですからね。仕事用のパソコンの他に、それぞれの顔が見えるような画面があって、常時接続されていますから。」

安河内さん)「それだと仕事サボることもできないですね。」

斉藤ふみ)「私もテレビには事務所からリモート出演していましたから、よく分かります。その時背景も大事だったし、家族にも協力してもらったし、友人がリビングで仕事するわけにはいかないってなっていたわけですよ。だから、これから新型コロナが収束したとしてもリモートワークも必要となってくるかもしれないので、対応できる部屋にしようと思います。」

アジア人)「そうなると、パソコンを始めオフィス機器が必要ですよね。」

山村さん)「電源とインターネットは必須ですね。」

斉藤ふみ)「普通のWi-Fiだけだとダメですか。」

山村さん)「不安定なので、有線が良いと思います。」

斉藤ふみ)「そうですね。そして、書類を置ける棚も欲しいですね。」

山村さん)「パソコンは場所をとるから大きな机も必要でしょうね。ちなみに、通常、オフィスにいる時は、パンチ穴を開ける文具とかみたいに色んなものが共用なんですよ。ところが自分用に揃えないといけませんし、机が広くないと対応できないと思います。」

斉藤ふみ)「その机を置く場所に、ちょっとした掘りごたつを作ることはできますか。」

山村さん)「床を上げればできますけど、リモートワークをなめてませんか。」

斉藤ふみ)「違いますよ。仕事には休憩と癒しが必要じゃないですか。だから、ここに足湯があればいいかなって。」

アジア人)「やっぱりなめてますよ。」

安河内さん)「下は映らないからね。足湯をしているって分からないかも。」

斉藤ふみ)「そうでしょ。しかも、ブクブクと水流もできる足湯ですよ。」

アジア人)「ばれたら会社クビになるかもしれませんよ。」

斉藤ふみ)「じゃあ、ランニングマシンを置くのはどうですか。」

山村さん)「どうも仕事をなめてますね。走りながらできるわけないじゃないですか。」

安河内さん)「まあ、机の下はあきらめてもらって。テレビ映りがいいように照明は欲しいね。」

斉藤ふみ)「リモート女優ライトです。」

アジア人)「クローゼットは洋服を掛ける必要がないので、そこに書類棚を作ったらいいね。」

山村さん)「実はモデルルームにリモートルームを作っているんですけど、広い部屋にオシャレな机を置くのが1つの案で、もう一つはブースを作るという案があります。部屋は5.1帖ありますけど、3帖くらいを囲ってしまいます。すると背景なども関係なくなります。」

アジア人)「閉所恐怖症の人は大変でしょうね。」

山村さん)「まあ、両サイドは壁で間仕切りで部屋を半分にする感じですけどね。」

斉藤ふみ)「いいと思います。」

来週もエイリックスタイル 薬院南グランウィズの大改造に取り組んでいきます。
お楽しみに。


さて、高砂・白金周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

和酒専門店 ユナイテッドファーファ



福岡市中央区高砂2-24-29 第二コーポエンペラビル1F
092-791-4946
火 - 金 12:00 - 20:00 / 土 10:00 - 20:00
定休日 日曜日、月曜日
http://unitedferfa.com/

日赤通り、高砂1丁目の交差点から入った場所にある、酒屋さんです。

ラインナップの95%くらいが日本酒で、生酒の種類も多いです。
店主の井上さんは、酒屋さんの息子で、お酒を販売しだして20数年。
ワインから始まり、日本国内に目を向け、ドンドン日本酒にハマって独立しました。
それまでの繋がりで酒蔵を紹介してもらい、実際に自分の目で選んだものを揃えていて、福岡ではココでしか売っていないような日本酒もとても多いです。

家飲みするのに良い価格のものを紹介してもらいました。

【La + YACHIYO ROOM 純米吟醸】(720ml 1650円)

山口県の日本酒です。
八千代酒造の娘さんが、酒造りの勉強のため、
東洋美人でお馴染みの澄川酒造場にお世話になりました。
その時に仕込んだタンクのお酒で、南国を思わせる華やかな香りの中に、
柔らかで上品な甘味が広がります。
繊細さと深みを併せ持ち、味わい・透明感のあるキレのあるのど越しが特徴です。

【平井六右衛門 心星 純米吟醸 生汲み】(720ml 1925円)

岩手県菊の司酒造の20代後半の息子さんが手がけた、新しいブランドの日本酒です。
フレッシュ&フルーティなしぼりたて14度の生原酒です。
しなやかで軽快な飲み口で、綺麗な甘味に爽やかな酸味があります。
シンプルな料理やイタリアンの前菜などとの相性も良いです。

【いづつ無添加生ワイン】(720ml 1782円)

長野県のワイナリーです。
地元産ナイヤガラ種で作ったワインです。
フレッシュな果実味たっぷりで、発酵過程のワインを生のまま瓶詰めしています。
甘口の白ワインと、甘口の赤ワインがあります。
アルコール12.5%で、飲みやすいです。


作り手の思いと、店主の独断と偏見の解釈、ジョークを交えるトークで、どのお酒も美味しそうに思えて迷ってしまいます。


番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!
「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問
「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、
どしどしご応募ください。
メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp