FM 福岡 FUKUOKA

1月22日(金) エイリックスタイル 薬院南グランウィズ

エイリックスタイル 薬院南グランウィズを大改造しよう!

ということで、今週もレギュラー陣、
『あったらいいな』の株式会社アライアンス住宅営業企画営業部 部長山村さんの登場です。



エイリックスタイル 薬院南グランウィズ


福岡市中央区高砂2丁目20号1番
西鉄「高砂」バス停まで徒歩2分
地下鉄「渡辺通」駅まで徒歩9分、
地下鉄「薬院」駅まで徒歩11分
西鉄天神大牟田線「西鉄平尾」駅まで徒歩10分、

14階建てで、全38邸(2LDK、3LDK)
1フロア3邸のうち、2邸が角部屋になります。

今週も、エイリックスタイル 薬院南グランウィズの大改造のアイデア出しをします。

今回は、女性の一人暮らしという設定で大改造を考えています。
なぜなら・・・
職場と住まいが近い「職住接近」なので、通勤時間が短い場所にある
スーパーや病院も近く、便利な場所ですが、静かな場所
女性の単身者でも安心して暮らせるセキュリティ

エイリックスタイル 薬院南グランウィズの大改造する間取りは・・・

Aタイプ 3LDK


74.54平米 / バルコニー17.85平米

大改造のテーマは
都会にありながら永住型の住まいを A permanent residence 住まいの刃
都会にあるマンションで、女性の一人暮らしから家族が増えても対応できるように大改造していきます。


アジア人)「先週は、玄関の話が途中で終わってしまいましたね。」

斉藤ふみ)「女性は靴を履いて全体のコーディネイトをチェックしたいので、玄関に大きな鏡が欲しいと言ったら、山村さんから玄関の踏み込みを広げるという提案がありました。そこに貼るタイルが白いのには理由があるということでしたね。」

アジア人)「僕は、ヒールマークが目立たないように色を入れたらいいと思ったんですけど。」

山村さん)「実は、玄関でヒールマークがつくということはあまりありません。というのも、底を引きずるからヒールマークが付くわけで、玄関だと底を引きずることがありませんよね。だから、玄関でのヒールマークの掃除の相談を受けたことはありません。そして、色の問題です。エントランスホールなどで色味があるタイルを使うことはありますが、一般的な道具では落ちにくい汚れになるんです。表面がツルツルだと落ちやすくはなりますが、マットな質感だったりすると、難しいんですね。また、白色だと砂が目立ちません。もちろん、砂っぽい色のタイルもありますが、それだと今度は目地が合わなかったりするんです。だから、ベストチョイスかどうかというより、幅広いお客様に満足してもらえるように、白色にしているわけです。」

斉藤ふみ)「これは私たちじゃ気づきにくい部分ですね。」

アジア人)「柄物はダメですか。」

山村さん)「柄物は、柄が大きくても小さくても貼る面積が狭いので、うるさく感じます。」

斉藤ふみ)「ただ、お客様がどうしても色付きのタイルにしたいと言えば、できるんですよね。」

山村さん)「それはお受付します。標準仕様で選択した色ですので、好みに合わない場合もありますから。だから、アジア人さんが言った柄物でも対応しますよ。今、重歩行用の畳のようなものまでありますよ。これだと、汚れや埃にも良いんじゃないですか。」

斉藤ふみ)「掃除もしやすいということですか。」

山村さん)「重歩行用なので、大丈夫だと思います。」

斉藤ふみ)「じゃあ、その踏み込み部分のタイルですけど、踏んだら色が変わって光るとかはできますか。」

山村さん)「それは言われると思い、予め考えてみましたが、できません。」

斉藤ふみ)「じゃあ、踏んだら音がするのはどうですか。」

山村さん)「もっとできません。というのも、玄関の床には懐がありませんから。」

安河内さん)「空間がないので、何も仕込めないんですよ。廊下だったら一段上がるので何かできるかもしれませんが。」

斉藤ふみ)「来週、もっと考えてきます。」

アジア人)「玄関がなかなか終わりませんね。」

来週もエイリックスタイル 薬院南グランウィズの大改造に取り組んでいきます。
お楽しみに。


さて、高砂・白金周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

ステーキハウス茜家



福岡市中央区渡辺通2-9-17
092-715-5833
ランチ(平日のみ) 11:30 - 13:30 / ディナー 17:00 - 22:00(L.O.21:00)
※緊急事態宣言により営業時間が変更されている場合があります
定休日 不定休


電気ビルの裏手にある、できて34年目になる老舗のステーキ店です。
猪股さん一家で営んでいて、オーナーシェフの猪股重和さんは、以前、神戸で修業。
肉質にはこだわり、ソースなどは全て手作りしていて、ランチの付け合わせなども丁寧に作られています。
我々は、ランチをいくつか食べてきました。
手作りなので、付け合わせなどは日替わりになります。
(価格は、税別です)

【スペシャルビーフシチューランチ】(1400円)

まず出てきたのが、「生ハムとローストビーフのサラダ」。
ローストビーフは火の通り具合がちょうど良くて、しっとり。
栗のテリーヌは、娘さんの手作り。
野菜にかかっているのが、手作りのフレンチドレッシング。
それにマカロニサラダも添えてありました。

ビーフシチューは、3日間煮込み、お肉はトロトロ。
デミグラスソースもしっかり作りこまれていて、とても美味しいです。
和風のダシで炊いたニンジン、インゲン、大根が一緒に入っていました。
ライスかパンを選べるので、お好みで。

パンは、ランチでもしっかり焼いて出てきます。

デザートは、平成12年に日本一になり皇族に献上している岩手県紅果園のサンふじ、静岡産のマスクメロン、あまおうイチゴ、バームクーヘン、チョコレートケーキでした。
このチョコレートケーキも娘さんの手作りです。

【フィレステーキ】(A1800円、B2800円)
Aが100gくらい、Bが150gくらいのステーキになります。

最初にサラダと前菜の盛り合わせが出てきましたが、こちらにも栗のテリーヌが添えてありました。
ニンジンもワッフル状に飾り切りしてあって、かわいいです。
他に、ポテトサラダ、出汁巻き玉子ものっていました。

ステーキは、厚みもあり、肉汁も甘くて、しっとりしています。
醤油ベースのソース、淡路島の玉葱を合わせたスパイスが出てくるので、お好みで。
ライスかパンを選べるので、お好みで。
それにデザートも付いてきます。

お弁当もあって、多い時は1日100個入るくらい人気です。
だいたい2000円くらいからで、肉の量などによって値段は変わります。
取りに来る場合、事前予約をすれば、1個からでも作ります。


番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!
「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問
「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、
どしどしご応募ください。
メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp