FM 福岡 FUKUOKA

2020年6月20日(土)放送分【担々麺のはこ】

【担々麺のはこ】(食から出会いまで毎日の刺激を考える)

住所:福岡市中央区舞鶴1-8-26-105
電話番号092-753-9685
営業時間:11:30~14:30OS 14:00)/18:00~24:00OS 23:30
定休日:日・祝
オープン日:201963
お店の名前の由来:やりたい事がある人に「はこ(場所)」を提供していく新形態の会社「株式会社 はこ」の方と出会い、「カラさ」と「シビれ」を効かせた「カラシビ」を広めて行こうと、社名の「はこ」を使用し名付けられたそうです。







【担々麺のはこ】人気の料理/汁なし担々麺 【金額:850円(税込み)】
熱いスープのない「汁なし」なので、暑くなるこれからの時期は「暑い日でも食べやすい」と人気なんだそうです。
麺は、最初にベースの麺の方向性を決め、麺の太さから原料の小麦粉に対する水の比率(加水率)に至るまでこだわり製麺所にお願いし作られているそうです。

こだわりの麺は、汁なし担々麺に合うよう太めでもちもちとした食感が楽しめる麺に仕上がっています。 
具材は、豚ミンチと鶏ミンチを使用した手作り肉みそ、揚げたエシャロット、干しエビ、砕いたピーナッツ、水菜。タレは、すりゴマペーストをベースにしたタレになっています。
麺と具をしっかり混ぜて頂きます。

タレの旨味、辛味、シビレの絶妙なコラボレーションが特徴の逸品。最初にゴマのまろやかな香り、その後にじわっとした「カラさ」、ピリリっとした「シビれ」がやってきます。美味しい!! 

この「カラさ」は、お店オリジナルのラー油によるもの。辛さだけでなく風味や旨味を感じられる5種類の厳選した唐辛子を荒めにカットし、唐辛子と種を一緒にすり、ゴマ油などを加え丸2日かけて作るんだそうです。

そして「シビれ」は、こちらも厳選した2種類の山椒をブレンドし使用されているとの事です。 

「カラさ」と「シビれ」には種類があり、「カラさ」は、辛さなし、ちょい辛、普通、辛め、激辛、限界突破【金額:100円 税込み)】、「シビれ」には、シビれなし、ちょいシビ、普通、ややシビ、激シビ、限界突破【金額:100円 税込み)】5段階があるのでお好きな「カラさ」、「シビれ」をお楽しみください。





この汁なし担々麺、具を少し取っておいて、途中で温玉【金額:100円 税込み)】の追加をして食べるのもおすすめだそうです。
さらにしめの追いごはん【金額:100円 税込み)】を入れて混ぜれば、坦々まぜご飯も楽しめます!せひお試しを。





「西の星」に合うおすすめ料理/しびれ鶏 【金額:600円(税込み)】
国産むね肉を使用した鶏肉を担々麺のスープで炊いています。この担々麺のスープで炊くことで、鶏肉が柔らかくなるそうです。鶏肉の上にはしびれの素である山椒がたっぷりかかっています。

醤油ベースの麺だれに絡めて一緒に頂きます。山椒のいい香りが口の中に広がり、山椒のピリリっとした「シビれ」がクセになります!さっぱりとした鶏肉にとても良く合い美味しいです。
また想像を超える鶏肉の柔らかさも楽しめますので、ぜひご賞味ください。

今回お話しをお伺いした青柳店長に「西の星」に合う理由をお聞きしました。
「山椒の香りが『西の星』のすっきりとしたなめらかな味わいと合うんです」とおすすめして頂きました。

そして「西の星」のおすすめの飲み方はソーダ割り。
「山椒が炭酸に合うので『西の星』のすっきりとした味わいと一緒に楽しんでもらえたら。」と教えて頂きました。

番組からのとっておき情報!



限定麺 【金額:850円(税込み)】
毎月違うメニューが【金額:850円(税込み)】で楽しめます。
6月は「濃厚!海老味噌つけ麺」!

この「味噌」は、お味噌汁などの「味噌」ではなく、甘海老と赤海老の頭の部分を使用して作られた「海老味噌」!
熱々のつけだれに、つけ麺用に作られた麺を絡ませ頂きます。濃厚な「海老味噌」のつけだれが麺にしっかりと絡み美味しいです!
干しエビの香ばしさに加え、海老味噌の濃厚な旨味と香りが海老好きにはたまりません。
 



【担々麺のはこ】では、担々麺、汁なし担々麺、つけ麺の麺は、全てスープやタレに合うようそれぞれ違う麺を使用されているそうです。 
今回ご紹介した以外にも、「担々麺【金額:750円(税込み)】」や「辛ネギ 担々麺【金額:900円(税込み)】」に「坦々つけ麺【金額:800円(税込み)】」なども楽しめます。



今回、お話をお伺いさせて頂いた【担々麺のはこ】青柳店長。

「店舗だけでなく通信販売も出来るように、カラさとシビれを効かせた「カラシビ」の料理を九州・福岡に広めて行きたい。そしていつか、美味しい山椒を探す旅に出かけ新しいメニューを開発したい。」とお話し頂きました。