FM 福岡 FUKUOKA

2020年10月22日 西日本工業大学 工学部 総合システム工学科 助教 古門良亮さん


今週は西日本工業大学工学部総合システム工学科助教の古門良亮さんが登場。
大学でeスポーツに関する研究をされているという事で、今回はどういう経緯で研究するに至ったかをお伺いしました。
古門さん自身も小さな頃からゲームをしてはいましたが、長年サッカーに打ち込んでいたため、スポーツに関する研究をしたいと思い、大学4年生の時に九州工業大学で福岡eスポーツリサーチコンソーシアム(FeRC)理事長である磯貝教授に出会い、ゼミ生としてスポーツ心理学を学ぶことになりました。そんな中、磯貝教授がeスポーツに関する取り組み始め、また古門さんも元々ゲームが好きだったため、リアススポーツと比較しつつ、eスポーツの研究を始められたそうです。
海外に比べると日本のeスポーツに関する研究は非常に遅れており、その原因はeスポーツに対する認識の違いです。海外では大学にeスポーツチームやeスポーツに対しての奨学金などがあり、eスポーツに対しての関心が強いようです。
来週も古門さんにご登場いただき、研究内容についてお伺いします。


アーカイブ