FM 福岡 FUKUOKA

BUTCH COUNTDOWN RADIO

ザ・メシュラン

放送日:2022-06-24(金) 地域:中央区

TEL
092-713-3030
住所
福岡市中央区今泉1丁目3-1 TYビル今泉202
ジャンル
和食
オープン日
2016年3月
席数
14席(カウンター5席)
営業時間
18:00~24:00(21時入店)

定休日:日曜日
調査日
■2022年6月10日
■天候 晴れ
■時間 19時30分
URL
https://www.instagram.com/haru.imaizumi/

内容

今日ご紹介するのは、薬院の凸版印刷の近くにあるコースで食べる和食のお店です。
1、2階に飲食店が入っているビルの2階にあり、外観からは想像がつきませんが、
内装は床がタイル張りで竹壁になり、ゆとりのあるカウンター、
モダンな和の雰囲気で、窓際はテーブルが並びます。
店主の熊本さんは、佐賀県出身。
大学を期に福岡県に来て、沖縄料理のお店で12年修業後、独立。
和食に関しては、熊本さんが師と仰ぐ「旬菜処 畑瀬」の畑瀬さんに教えを乞い、
仕入れ、仕込み、料理から心構えまで学び、いまだに通っています。
この道20年です。
この店のコンセプトは、季節を感じられる料理を提供すること。
野菜は、生産地まで足を運び、自分の目で確かめて仕入れ、
一緒に季節を感じなさいという師匠の教えを忠実に守り、七山などまで買い付けにいきます。
魚介類も、朝5時長浜市場へ仕入れに行っています。
つまり、良い料理を作るには努力して良いものを
仕入れなければいけないということを実践しているのです。
また、器も食材、料理に応じて様々なものを用意しています。
アクセスが良い場所にあり、普段より1ランク上の料理をリーズナブルに楽しめるお店です。

チェック

コースのみ(3コース)
「季節のおまかせコース」(6600円)
「土鍋鯛めし付き季節のおまかせコース」(8800円)
「厳選食材 土鍋鯛めし付き季節のおまかせコース」(11000円)
前日までの予約で、1名様から受付

【季節のおまかせコース】(6600円)
我々はこれを頼んだ。
全体的にボリュームはある。

【季節の前菜】
どのコースでもこれは必ず出る。
内容は日替わりで、3、4種類。
この日は、「七山産ジュンサイの土佐酢」細切りした山芋と山葵を添えていた。
このジュンサイは、福岡市内では見かけないので、七山まで行って買い付けている。
太くて美味しい。
「渡り蟹」は、地物の蟹を蒸したあと、身をほぐして甲羅に盛り付け、酢味噌をかけていた。
酢橘を添えてあったので、お好みで。とても手間をかけた一品。
オスは、身が詰まっていて、今の時期が美味しい。
「うざく」は、冥加と木の芽を添え、さっぱりとした仕上がりだった。

【刺身】
内容は仕入れによって変わる。
この日は、「紫ウニ(天草産)」、「車海老」、「天然鯛(姫島産)」。
なんと、ウニは板半分がのっていた。
車海老は、活きモノを湯がいて殻を剥いて出てきた。
鯛は皮目を湯霜して、山葵をのせて出てきた。

【岩ガキ】
長崎県五島産の岩ガキは、殻を開けて、一度塩水に漬ける。
玉葱、塩、酢、油で作ったドレッシングのようなソースと小葱をのせて出てくる。
レモンを添えているので、お好みで。
大きな身はプリプリで美味しい。

【天ぷら】
この日は、2種類出てきた。
「アスパラガスの肉巻き」は、アスパラガスを豚バラで巻いて、衣を付けて揚げたもの。
もう一つは、インゲンだった。
こちらも佐賀県で買い付けたもので、アスパラガスは柔らかくて美味しかった。
大根卸が入った天つゆが出てくるので、お好みで。

【う巻き】
糸島で買い付けた生みたて玉子で、味は濃いが卵白が多いので、
出汁巻きにした時にフワッと仕上がる。
鰻は佐賀で仕入れたもの。
巻きが大きく、ボリューム満点。

【佐賀牛ロース】
佐賀牛のロースを、シンプルに塩胡椒、バターを使い、フライパンで焼いたもの。
仕上げにジャポネソースをかけて、小葱をのせている。
外側がカリッとしてて、肉汁を閉じ込め、噛むと中から溢れてくる。

【土鍋ご飯】
我々のコースだと、土鍋で炊いた白飯が出てくる。
8800円以上のコースだと、土鍋で炊いた鯛めしなどに変わる。
ご飯のお供に、自家製昆布漬け明太子とちりめん山椒が出てきた。
この明太子は、柚子胡椒を使っていて、爽やかさがあり、あまり辛すぎない。
ご飯は「さがびより」で、ツヤツヤして甘みもある。
味噌汁は日替わりで、この日は、厚揚げとあさり。
合わせ味噌のあっさり味で美味しい。

【甘味】
コースの締めに、「きんつば」と八女茶が出てきた。

■■攻略法■■
要予約のお店なので、必ず電話予約するべし。
この店の初心者は6600円のコースから頼むと良い。十分なボリュームがある。

■■チョッチュ■■
最後のほうで土鍋ご飯が出てくる時に、ご飯のお供に、自家製昆布漬け明太子とちりめん山椒が出てきました。
でも、普通の漬物もあると嬉しいなぁ。明太子だけでもお酒が飲めるし、そうなると漬物が欲しくなるんですよ。

■■オススメ店■■
熊本さん 中央区薬院 「旬菜処 畑瀬」

■■その他■■
客単価 : 6600円のコースを頼んで飲んで10000円くらい

ビールは、生682円から、瓶715円から。
ウイスキーは、660円から。
焼酎は、572円から。
日本酒は、880円から。
ワインは、グラス682円から、ボトル4180円から。

コースは、6600円、8800円を頼む人が多いです。

ザ・メシュラントップに戻る