FM 福岡 FUKUOKA

イベント & ライブ EVENT & LIVE

北九州×東アジア
大食覧会 in 門司港
参加店・提供メニューをご紹介!

イベント


フレンチ出身の店主が手がけるタルト&キッシュ
 NIJI /カフェ
タルトやキッシュを販売する「S.tart.inn(エスタルティン)」を1号店にもつカフェ『NIJI』。
関門タコや近所の人から分けてもらった野菜など、できるだけ地元の食材にこだわる。
スイーツ系の甘いタルトも充実。


店主 貞岡朋宏さん
当日、タルトとキッシュは約18種類を用意。イベントでは多いとき、3000個を売り上げることもあるとか。
住所:北九州市門司区鳴竹2-1-2
電話:090-6428-8795

【提供メニュー】
 関門タコとブラックオリーブとベーコンのキッシュ(300円)
 焼きカレーキッシュ(300円)




自家製ラー油を使ったこだわりの担々麺
 八幡麻婆 雅(みやび) /中華
福岡市の人気中華店で修業した店主が、昨年10月に八幡で独立。
“辛さ増し”が好評の「八幡麻婆豆腐」を看板メニューに、上海系の中華料理を味わえる。
合馬直送の野菜を使ったメニューも豊富。


オーナー池田雅大さん
噛みごたえのあるひき肉がたっぷり。ピーナッツバター入りスープのコクと香り、辛みのバランスが抜群!
住所:北九州市八幡西区鷹の巣1-13-19 コーポ白石1F
電話:093-883-7150

【提供メニュー】
 関門ポークと博多和牛の肉味噌入り
 師伝!ピーナッツバターの担々麺(500円)




老舗が手がける本場の絶品チヂミ
 ホルモン鍋 大邱食堂(テグショクドウ) /ホルモン
昭和23年創業。
現在は3代目が暖簾を守る、大衆食堂のような雰囲気が漂うレトロなホルモン鍋店。
鹿児島県産「たから豚」の三段バラ肉を味わえるサムギョプサルもぜひものだ。


代表取締役 松波学守さん
外はカリッ、中はモチッとした食感に仕上げたチヂミ。とろけるチーズと、たっぷりのニラがたまらない一品。
住所:北九州市小倉北区魚町3-2-5
電話:093-533-1319

【提供メニュー】
 ニラとチーズのチヂミ(500円)



  ※料理写真はイメージです

ボリュームたっぷり! トッポギ×焼うどん 【特別コラボ】
 韓国創作料理 峠×焼うどん発祥の店 だるま堂
韓国の宮廷料理人のもとで学んだオモニがつくる
伝統的な韓国料理や創作料理がいただける『韓国創作料理 峠』と、
1945年から小倉で愛される焼うどんの店『だるま堂』のコラボが実現!
『峠』の秘伝タレを使った「トッポギ焼うどん」は、もちもち食感とピリ辛の味わいにやみつき必至。


(左)韓国創作料理 峠 李重美さん
(右)焼うどん発祥の店 だるま堂 竹中康二さん
甘辛のトッポギはもち米を使用した伝統の味。コラボメニューに加えて手延べの乾麺を使った定番の焼うどんも登場予定。
韓国創作料理 峠
住所:北九州市小倉北区赤坂3-10-5
電話:093-541-5557
焼うどん発祥の店 だるま堂
住所:北九州市小倉北区魚町1-4-17鳥町食道街
電話:093-287-5215

【提供メニュー】
峠&だるま堂 特製トッポギ焼うどん(700円)




食欲をそそる、だしが染み染みの肉豆腐
 北薩摩 /居酒屋
鹿児島県出身の店主が営む和食居酒屋。
市場で仕入れる旬の素材を使った料理や、鹿児島で買い付ける酒の品揃えはもちろん、
カウンター越しの楽しい会話と細やかな接客も常連客の心をつかんでいる。


代表 冨田雄大さん
ほろほろ食感の豆腐から、小倉牛と鹿児島産黒毛和牛の旨みがあふれ出す。オープン当初からの人気メニュー。
住所:北九州市小倉北区鍛冶町1-6-8 南国ビル1F
電話:093-521-8838

【提供メニュー】
 地元の国産和牛を使ったピリ辛肉豆腐(800円)




冷めてもおいしい! ピリ辛の四川ダレ唐揚げ
 喜酒快膳 夢玄(むげん) /居酒屋
和の風情あふれる“ 大人のほっこり癒し処”。
「手間をかけた料理で非日常を感じてほしい」と、刺身や肉料理、炉端焼き、
点心など幅広いラインアップでリピーターを魅了する。スイーツも充実。


取締役 下小薗丈太郎さん
「華味鳥」を特製の下味に漬け込み、カリッと揚げた唐揚げ。ピリ辛の四川ダレに絡めて召し上がれ。
住所:北九州市小倉北区京町2-1-4  伊賀ビル2F
電話:093-533-2820

【提供メニュー】
 ピリ旨! 四川風どぶ漬け唐揚げ(5個入り500円)




こんなパン見たことない! 必食のユニークパンが誕生【特別コラボ】
 あそび割烹 賢太朗×パンストック
素材の良さを活かしながら独自のセンスで供する料理にファンの多い『あそび割烹 賢太朗』と、
福岡で絶大な人気を誇る『パンストック』がタッグを組み、特別メニューが完成!
「本当に美味しいものを届けたい」という2店の想いが詰まった
ユニークかつ美味しいパンを食べ逃しなく。


(左)あそび割烹 賢太朗 柳井望さん
(右)パンストック 平山哲生さん
寿司と見せかけてシャリ部分はなんとパン!初めての味わいを体験してほしい。甘鯛の唐揚げドッグも提供予定。
あそび割烹 賢太朗
住所:北九州市小倉北区堺町1-5-1
電話:093-551-0314
パンストック
住所:福岡市東区箱崎6-7-6
電話:092-631-5007

【提供メニュー】
パン寿司(6種1500円)




博多を代表する老舗焼肉店が誇る麺料理
 大東園本店 /焼肉
徹底した肉の目利きで多くのファンをもつ焼肉専門店。
ランチメニューで圧倒的な人気を集める「博多ユッケジャン麺」は、
厳選した和牛を長時間強火で煮込んだコクのあるスープが特徴。
小麦が香りたつ細麺も旨し。


スタッフ 原田剛さん
「博多ユッケジャン麺」は唐辛子を天日干しすることで、まろやかな辛さに。店では最後に米を入れる常連客も多い。
住所:福岡市博多区上川端町1-1-1
電話:092-282-0055

【提供メニュー】
 博多ユッケジャン麺(860円)




“博多中華”の名店が北九州特別メニューを提供
 侑久上海(ゆうきゅうシャンハイ) /中国料理
伝統的な上海料理をベースに、地元食材を使用した季節感溢れる“博多中華”が幅広い世代から支持を集める。
今回は写真の「角煮まんじゅう」をはじめ、北九州の食材を使った3種類のユニークな中華メニューを提供。


料理長 塚崎幸一さん
4時間煮込んだトロトロの豚角煮と北九州産の野菜、ふっくら包(パオ)の美味しさが病みつきになる「角煮まんじゅう」。
住所:福岡市中央区天神3-8-18 イル・グラッツィア天神
電話:092-718-3377

【提供メニュー】
 角煮まんじゅう(2個600円)



  ※料理写真はイメージです


北九州で広島の味を楽しむならこちら
 鯉八 /鉄板居酒屋
看板メニューは、広島風お好み焼き。
カウンター前の鉄板で、広島出身の店主が手際良く焼いてくれる。
「四川麻辣焼きそば」は、花椒をきかせた広島の汁なし担々麺をアレンジしたもの。
好みの辛さを選ぼう。


店主 兼森一裕さん
広島から仕入れる特注平打ち麺の表面を、鉄板でカリカリに焼き上げて提供。オリジナルの辛味ダレに絡めてどうぞ。
住所:北九州市小倉北区京町3-11-17 石崎ビル2F
電話:093-551-7775

【提供メニュー】
 四川麻辣焼きそば(600円)




備長炭で丁寧に焼き上げる絶品串料理
 炭焼き専門創作居酒屋 勝屋 /焼き鳥
家族連れや幅広い年齢層に支持される郊外の焼き鳥店。
地元の新鮮食材を備長炭でじっくり丁寧に焼き上げる串料理を、リーズナブルに味わえる。
店主イチオシ「特製つくね」は卵黄を付けてお試しあれ。


代表 川本勝さん
炭火で焼き上げた分厚い関門ポークに、キムチやコチュジャンを混ぜたピリ辛ソースがベストマッチ!
住所:北九州市小倉南区下曽根3-9-11
電話:093-234-7070

【提供メニュー】
 豚バラのサムギョプサル風串(500円)




新感覚のオリジナルおでんで魅了
 おでん居酒屋 8800 /おでん
若者にも愛されるカジュアルな雰囲気のおでん店。
おでんのスープは、魚介系だしと鶏ガラだしの2種類。
定番の具材をはじめ「クリームチーズきんちゃく」など、変わり種の“新感覚おでん”も堪能できる。


店長 下川雄己さん
和牛スジや大根などの盛り合わせを、鶏ガラだしと麻辣醤を合わせたスープで提供(具材は変更の場合あり)。
住所:北九州市小倉南区下曽根3-9-11-101
電話:093-982-5722

【提供メニュー】
 台湾風おでんの盛り合わせ(1000円)




旨みを凝縮した豚骨スープにハマる人続出
 ラーメン秀光 本店 /ラーメン
「北九州ラーメン王座選手権2019」で上位入賞した実力店。
定番の豚骨ほか、あっさりめの魚介豚骨やつけ麺も揃う。
ベースとなるスープは数種類の骨を12時間かけて煮込むため、トロリとまろやかに仕上がっている。


店長 高倉英樹さん
にんにくの香りが食欲をそそる、オリジナルマー油がアクセント。自家製麺の中太ちぢれ麺にスープがよく絡む。
住所:北九州市小倉北区鍛冶町1-2-15 1F
電話:093-551-6622

【提供メニュー】
豚骨担々麺 特製マー油入り( レギュラー700円、ハーフ400円)




気分を盛り上げる、すっきり爽やかな一杯
 ドラゴンBAR ポルト
門司港唯一のゲストハウス『ポルト』が、イベント限定でバーをオープン。
紹興酒をソーダで割った「ドラゴンボール」をメインに、各国の酒や全国的にも注目を集める
門司港ビールなど様々なドリンクを提供。


おかみ 長野さくらさん
さっぱりとした味わいの「ドラゴンボール」。「門司港ビール」は全国地ビール品質審査会で2度最優秀賞に選ばれた「ヴァイツェン」など4種類。
ゲストハウス ポルト
住所:北九州市門司区東門司1-10-6
電話:093-342-9938

【提供メニュー】
ドラゴンボール(500円)





見た目も味も記憶に残る真っ黒トッポギ!
 negozio di Maribo-(ネゴチオ ディ マリボー) /食材販売
“イタリア料理を身近に感じ、楽しんでほしい”という思いから、多種多様な食材を揃え、
レシピもレクチャー。中には滅多に出合うことがない珍しい食材も。
阿部さんお手製のスイーツやオードブルも人気が高い。


オーナー 阿部和歌子さん
インパクト抜群のイカスミトッポギは、クリームチーズソースとトマト味噌ソースで味変!お酒との相性も◎。
住所:福岡県行橋市吉国694-4
電話:0930-35-1966

【提供メニュー】
クリームチーズソースとトマト味噌がきいたイカスミトッポギ (500円)※写真は2名分




星付きレストランで修業を積んだ料理長が腕を振るう
 マリーゴールド門司港迎賓館 /フレンチ
昭和初期に竣工された銀行跡地で結婚式を行う『マリーゴールド門司港迎賓館』
写真のオマールコロッケは元々、関門海峡花火大会でのみ発売していたが、
あまりの人気ぶりにFOOD TRUCKの定番メニューに。


料理長 一ノ瀬博之さん
フィッシュドッグには関門海峡で獲れた鮮魚、コロッケには若松産タマネギなど、地元の素材も盛り込まれている。
住所:北九州市門司区港町2-21
電話:093-322-5588

【提供メニュー】
 プレミアムフィッシュドッグ(800円)
 オマール海老のクリームコロッケ(1個300円)




シンプルなのに目を引くデザイン
 門司港ゲストハウス ポルト /グッズ販売
門司港駅のレトロな駅名標をデザインしたこちらのグッズは、JR九州と「ポルト」のコラボ商品。
Tシャツやキャップ、サコッシュなど、日常使いしやすいアイテムばかり。
一部キッズサイズも。



デザインは「ポルト」のスタッフ・まちこさんが担当。普段は「ポルト」3階の一室で販売を行っている。
住所:北九州市門司区東門司1-10-6
電話:093-342-9938

【提供メニュー】
 インナーポケットサコッシュ(2000円)
 Tシャツ( 3000円)
 キャップ(4000円)など




地元の学生たちが門司港エリアの魅力的な情報を発信!
 門司港モノはうす /情報発信所
北九州市立大学生ら21名が運営する情報発信所。
毎週土曜10:00~15:00は施設を開放し、門司港の魅力を発信している。
そのほか、栄町銀天街で開催されるイベントにも参加するなど、地域の人々と共に門司港エリアを盛り上げている。

モノハウスのFacebook
門司港モノがたりのウェブサイト

門司港エリアを歩き回ったり、多くの文献を読んで情報収集したりしたものをFacebookやWebサイトに掲載。今回の出店ブースでは、学生の視点で見つけた門司港の魅力を伝える。
住所:北九州市門司区栄町3-22
電話:090-8207-3158
(モノはうす担当窓口・西田)





幻の地ビールのラガー数量限定販売!
 門司港地ビール工房×響灘ホップの会 /地ビール
2020年、北九州で栽培したホップを使った
地ビール「Hibiki Fresh Hops 若松エール」が誕生し、即日完売の幻のビールに!
今年は新たにラガーを醸造し数量限定の初披露‼

門司港地ビール工房
住所:北九州市小倉北区米町1-3-1
電話:093-332-5155


【提供メニュー】
  ラガー 550円