3/7&8 地震発生時の対応法 、そして「ゆず」!

  • 投稿日:
  • by

SOUND PUREDIO presents Driving tones with TOGGY

今週もお付き合いいただきありがとうございました

東日本大震災から9年、今一度、災害に対しての備えをしっかりと、

ということで、運転中に地震が発生した時の対応についてまとめてご紹介しました。

ご紹介したポイントは6つ

1. 慌てずに安全な場所にクルマを停める

  揺れに気づいたら、ハザードを点灯させながら、緊急車両が通るスペースを確保するため

  ゆっくりと道路の左側の路側帯などクルマを安全な場所に停車します。

2. 揺れが収まるまで待機

  クルマの中にいる方が危険なとき「以外」は、クルマの中で揺れが収まるのを待ちましょう。

  揺れが収まっても慌てずに、ラジオやスマートフォンなどを使って情報を収集しましょう。

3. 津波の危険がある場所から離れる

4. クルマを置いて避難するときはカギをつけておく

   地震でクルマを置いて避難するときは、エンジンを停めて、ドアをロックせず、

   カギもさしたままで避難します。消防や警察が、置かれたクルマを移動できるようにするためです。

5. 目的地に着いたら、もうクルマを使わない

6. 日ごろの備えも忘れない

   非常食、水などが用意される防災セットを車に積んでおくと良いでしょう。

   あと重要なのは「燃料」。日頃から、燃料は多めに入れておくようにしたいものです。

 

災害に対する備えについて、これを機会に皆さんも今一度、考えてみては、いかがでしょうか?

そして後半は、「ゆず」の北川悠仁さん、岩沢厚治さんから

メッセージをいただきました。

日頃は定位置が車の後部座席という北川さんは、後部でも

音楽をいい音で聞きたい!とリクエスト。

一方、ご自身でも運転することが多い岩沢さんは

車の天井にスピーカーを取り付けたことがあるんだとか!!

それぞれ、クルマの中で聞く音楽環境の「こだわり」をお持ちのようですね

そんなゆずは、3月4日にニューアルバム「YUZUTOWN」をリリース!

ライブも、5/2(土)、3(日) マリンメッセ福岡2Daysが予定されています。

アルバム、コンサートともに要チェックです。

「Driving tones」、来週3/14(土)は

ジャズシンガーの「ケイコ・リー」さんが

登場です!お楽しみに。