fmfukuoka

番組紹介

放送時間: (土)09:30-09:50
出演: 木原友香

毎週土曜日の朝、「茶のくに」八女からの情報をお届けします。

メールアドレス: yame@fmfukuoka.jp
皆さんからのメッセージお待ちしてます。


371回 2017年11月25日オンエア

ゆうかのトークギャラリー

牛島製茶「定庵こうき」 

日本茶アワード2017でプラチナ賞に輝いたお茶を頂いてきましたよーー!!
本当に、飲んだ瞬間「ぶわっ!」と旨みが広がる美味しいお茶...
今回、深蒸し煎茶部門で「定庵こうき(じょうあん こうき)」というお茶が
プラチナ賞に輝いた牛島製茶にお邪魔して、
いつもお世話になっている牛島啓太さんにお話を伺ってきましたよー。

s-DSC_5293.jpg s-DSC_5301.jpg

何でも、この日本茶アワードは、煎茶に玉露、釜炒り茶にほうじ茶など、
様々な種類のお茶が同列で出品され、審査員にはお茶の専門家はもちろんですが、
コーヒーや紅茶、中国茶、さらには他の食品業種など
様々なジャンルから選ばれた審査員が評価するという新しい形の品評会で、 
12月には、各部門でプラチナ賞に輝いた18のお茶を
一般の消費者の方が最終審査員として投票し、日本茶大賞を決めるという、
牛島さん曰く、最もトータルバランスが優れているお茶が選ばれる
「お茶の異種格闘技戦」なんだそうです。

今年は、日本一の中の日本一「日本茶大賞」に輝くのはどこのお茶なのか?
も楽しみですが、牛島製茶の「定庵こうき」も12月1日から
一般発売がスタートするそうなので、牛島さんをして、
こんな茶葉に出会ったことがなかったという、飲んだ瞬間から「ぶわっ!!」
と旨みが広がるお茶を体験してくださいね!!
 

【牛島製茶】
住所:八女市津江405-4 (国道442号線沿いにあります)
営業時間:朝9時から夜7時まで
お問い合わせ:0943-22-4818 若しくは、牛島製茶で検索してHPをご覧くださいね。
ちなみに、日本茶アワード受賞したお茶は、オフィシャルHPの
オンラインショップでも予約出来ますよ!!

FM八女さんとのコラボ企画 第20弾

毎月最終週のトークギャラリーパート2は、FM八女の皆さんとのコラボ企画、
八女の皆さんによる八女のスポット、イベント、よか所をご紹介して頂きます!!

 今回は、FM八女から木下春菜さんをスタジオにお迎えして、
 オリジナル絵本や、ベビーギフトを取り扱っているお店
「ダブルレインボー」をご紹介して頂きました。


Good Job 八女!

FM八女のスタッフの皆さんに、最新の八女の情報を教えて頂くGood Job八女!
今回は、FM八女の高木祥平さんに伝えて頂きました。


「石井岳城と仲間たち 異色作家七人展」

12月7日(木)から17日(日)まで、
八女市本町の八女伝統工芸館で
「石井岳城と仲間たち 異色作家七人展」が開催されます。

一粒のお米に5551文字を4年8か月かけて書かれた、
極小文字世界ギネスブック公認記録保持者 石井岳城さんと、
べっ甲細工、肥後象眼、木の器など
7人の作家仲間のみなさんによる実演と作品展です。

みなさんもぜひ、八女伝統工芸館でミクロの世界をのぞいてみませんか?

開催時間は、午前9時から午後5時までで、
最終日のみ午後4時までとなっています。

入場は無料で、11日(月)は休館です。

お問い合わせは、八女伝統工芸館
電話 0943、22-3131まで

プレゼント

今週の八女のお土産は、番組でもご紹介した牛島製茶から、
啓太さんおススメの八女茶をセットにして2名の方にプレゼント!!


応募方法は、住所、お名前、電話番号と番組で発表されたキーワードを明記の上、
FAXかEメール、もしくはコチラの応募フォームからご応募ください。

FAX番号   092-526-5300「茶のくに 八女は楽しい」宛 
Eメールアドレス yame@fmfukuoka.jp

オンエア曲

♪ 予告  / aiko
♪ 元気を出して / 竹内まりや


370回 2017年11月18日オンエア

ゆうかのトークギャラリー

高橋商店「繁桝」 

やっぱり八女のお酒はおいしいんです!!
今回、1717年創業、ちょうど今年で創業300年を迎えた歴史ある酒蔵で、
「繁桝」という銘柄の日本酒を主に作っている、高橋商店に初めてお邪魔して、
19代目当主、中川拓也社長にお話を伺ってきました♪

s-DSC_5312.jpg s-DSC_5311.jpg
 
そうなんです、辛口の味が本当に美味しい高橋商店のお酒、繁桝。
作っている、自分たちがおいしいものを、そして、日本酒の味に肥えている
「八女の皆さん」に「美味しい」と言ってもらえるような酒造りに勤しんで300年。

なんでも酒蔵によっては、「今年の大吟醸の味はコレです!!」と
毎年味を変えるところもある中、
八女の皆さんに「この味が繁桝」と毎年言ってもらえるようにと、
「ずっと味を変えない!!」というスタンスでお酒を造り続けているんですって。

矢部川の伏流水を使い、福岡県内産のお米を使って作られるこだわりの吟醸酒。
酒販店さんにお酒を卸す時には、味や、特徴、
合う料理なども共有するような取り組みもおこなっているそうなので、
お近くの酒販店に繁桝を見つけたら、
是非、お店の方とのお話も楽しんでみてくださいね!!

【株式会社 高橋商店】

住所:福岡県八女市本町2-22-1 
電話:0943-23-5101 
(「繁桝」など、高橋商店自慢のお酒は、最寄りの酒販店で購入してくださいね)
 

道の駅たちばな 秋の大収穫祭

11月も中旬、この季節になると気になるのが、
立花町の道の駅たちばなで開催される「秋の大収穫祭」。

今年は、来週23日(木/祝)から26日(日)までの4日間開催されると聞き、、
さっそく道の駅たちばなにお邪魔して、いつもお世話になっている、
野中正秋駅長にお話を伺ってきました!!

s-DSC_5158.jpg s-DSC_5159.jpg

様々な振る舞いに、道の駅たちばな恒例の対面販売、
さらにステージイベントや大収穫ツリーと、
毎年、楽しい企画、おいしい企画満載のイベントが「秋の大収穫祭」なんです。

今年は新たな企画として、25日(土)、26日(日)の二日間は、
新米にキウイ、みかん等が入った「実りの秋限定ボックス」が登場。
一日100個限定で、1つ1,000円で販売するそうですよー。

ちなみにこの二日間は、1,000円以上のレシートごとに1回チャレンジできる、
毎年恒例の「大収穫ツリー」も行われているので、この限定ボックスを買うだけで、
八女の美味しい新米10キロをはじめ、いろいろなお土産が当たる
「大収穫ツリー」にもチャレンジできるんです!!これはお得感満載ですよねー!!

また、12月2日(土)、3日(日)には、
長崎県新上五島町の物産展も開催されますので、
来週、再来週と二週続けて道の駅たちばなに出かけるのもおススメですよー!! 

【道の駅たちばな「秋の大収穫祭」】
 
住所:八女市立花町下辺春315-1 道の駅たちばな
日時:11月23日(木/祝)から26日(日)までの4日間 午前9時から午後3時まで 
詳しいお問い合わせは:道の駅たちばな 電話:0943-37-1711

Good Job 八女!

FM八女のスタッフの皆さんに、最新の八女の情報を教えて頂くGood Job八女!
今回は、FM八女の木下春菜さんに伝えて頂きました。


「深町宏オータムライブin夢たちばなビレッジ」

来週23日(木)、勤労感謝の日、八女市立花町の「夢たちばなビレッジ」で、
「深町宏オータムライブin夢たちばなビレッジ」が開催されます。

筑後市在住のプロサックス奏者、深町さんの素敵な演奏を
自然いっぱいの「夢たちばなビレッジ」で堪能しつつ、
石窯で焼いたピザやお肉料理、さらにはデザートまで楽しめちゃう
食事付きのライブイベント♪

料金は、食事代込みで3000円、ライブは午前11時からスタートし、
定員50名の予約制となっています。

お申込み、お問い合わせは
夢たちばなビレッジ 電話 0943-35-0022まで


プレゼント

今週の八女のお土産は、番組でご紹介した「道の駅たちばな」から、
高橋商店の「繁桝」を含む、駅長おすすめセットを2名の方にプレゼント!!


応募方法は、住所、お名前、電話番号と番組で発表されたキーワードを明記の上、
FAXかEメール、もしくはコチラの応募フォームからご応募ください。

FAX番号   092-526-5300「茶のくに 八女は楽しい」宛 
Eメールアドレス yame@fmfukuoka.jp

オンエア曲

♪ LOVE  / 西野カナ
♪ 二人だけの愛 /村上圭佑×雄大


369回 2017年11月11日オンエア

ゆうかのトークギャラリー

第33回 八女矢部まつり 

11月に入り、毎週、各地で秋祭りが開催されている八女市。今週末は、
先週番組でもご紹介した「八女上陽まつり」と「八女星のまつり」が開催されますし、
来週末は、矢部村で「八女矢部まつり」と黒木町の笠原地区の
「笠原まつり だっでん祭」がおこなわれる...ということで、
まずは、八女矢部まつりについて、今年7月から矢部村の
地域おこし協力隊として活動している「徳永潤さん」にお話を伺ってきました。

s-DSC_5147.jpg s-DSC_5151.jpg

なんとこの徳永さんは、日本に伝わる伝統的な曲芸や、
時代劇で披露される殺陣を披露する、「祝い曲芸師」としてのお顔を持つ
俳優さんでもあるんです。
 


本当に矢部村の良さを堪能できるお祭り...それが「八女矢部まつり」なんです。
「宝さがし」のほかにも、特産物が当たる「入場者抽選会」や、「もちなげ」、
さらには八女矢部まつり名物、鶏のかけっこを競馬のように予想する
「コケッコ競鶏レース」、さらには当日発表される「何か」の重さを当てる
「重さ当てクイズ」など、遊びに来てくれたお客さんに、
何かお土産を持って帰ってもらいたい!!という気持ちが伝わるおまつりなんです♪

他にも、18日(土)は、矢部小、中学生が披露する「八女津姫神社の浮立」や、
公卿唄、木挽き唄、さらには「石づき」といった、
矢部村に伝わる伝統芸能を楽しめますし、
19日(日)は、徳永さんがロサンゼルスやドバイでも披露してきた
「祝い曲芸」を堪能したり、山本あきさんの歌謡ショーなども
楽しむことが出来ますよ!!、

是非、お土産を持ち帰る為のスペースを確保して矢部村に出かけてくださいねー!!

【第33回八女矢部まつり】

 日時:11月18日(土)19(日)
 場所:矢部川源流公園 (八女市矢部村北矢部字鬼塚)
 詳しいお問い合わせは 八女市矢部支所建設経済課  電話0943-47-3111 

笠原まつり だっでん祭

前半パートでは「八女矢部まつり」をご紹介しましたが、
後半パートも地元の皆さんのあたたかで、地元を愛する気持ちが伝わるお祭り、
「笠原まつり だっでん祭」について
笠原まつり実行委員 企画広報担当の 山本隆文さんにお話を伺ってきました。

s-DSC_5153.jpg s-DSC_5155.jpg

元々、秋の終わり、農業の繁忙期が終わったタイミングで、地域の皆んなで集まって
お酒でも酌み交わそう!!と始まった「笠原まつり だっでん祭」。
当日は、午前10時に、笠原地区で受け継がれる人形浄瑠璃、「旭座人形芝居」から、
「傾城阿波鳴門(けいせいあわのなると)」の演目を、
黒木小学校の人形浄瑠璃クラブの子供たちが披露してお祭りはスタートします。
 
そしてステージでは山本さんもメンバーの、親父バンド「Kapta」や、
ゲストバンド「キハ41号」の演奏が行われるほか、
お昼1時30分からは、毎年恒例、メッセージを付けた「風船飛ばし」もありますし、
もちろん、おいしい食も盛りだくさん。
だご汁に芋まんじゅう、ヤマメの塩焼きや焼き鳥を食べながら、
たかっぽ酒で熱燗を飲むなんて最高のひとときですよねー!!

なんでも、会場の「旧笠原小学校」でだっでん祭が開催できるのは今年で最後。
そこで、今年のポスターやチラシには旧笠原小学校の写真と校歌を載せて、
笠原小学校への想いをあらわしました...と山本さんは仰っていましたよー。

笠原地区の皆さんの「あたたかな気持ち」が伝わる「笠原まつり だっでん祭」
今年は、黒木体育センターからシャトルバスも運行しているので、
車で出かけても安心ですよ!!

【第32回笠原まつり だっでん祭】
 日時:11月19日(日)9時から夕方4時まで
 会場:旧笠原小学校校庭
 詳しいお問い合わせは:笠原まつり実行委員会 日野さん(電話:090-4345-1571)


Good Job 八女!

FM八女のスタッフの皆さんに、最新の八女の情報を教えて頂くGood Job八女!
今回は、FM八女の中島直樹さんに伝えて頂きました。


「八女津媛神社 もみじまつり」

「八女」という地名の発祥の地ともいわれる、
八女市矢部村の「八女津媛神社」で明日12日(日)に、
「もみじまつり」が開催されます。

日本書紀にもその名を記す女神「八女津媛」の名前が残る八女津媛神社は、
創建からおよそ1300年経った今でも、
パワースポットとしても親しまれている紅葉の名所なんです。

当日は、午前11時からの「ふれあいコンサート」を始め、紅葉狩り、青空市場、
さらに、矢部村の地元の方々による手作りの味のおもてなしがあり、
「もみじまつり俳句・短歌大会」と「もみじまつりフォトコンテスト」の
作品募集も今月30日まで受け付け中です。

秋も深まる「八女津媛神社」を堪能して、
俳句・短歌やフォトコンテストにもぜひチャレンジしてくださいね!

お問い合わせは、もみじまつり実行委員会事務局の栗原さん
電話 090-6123-1342まで

プレゼント

今週の八女のお土産は、矢部村と黒木町の、おいしいお茶とお菓子を
セットにして2名の方にプレゼント!!


応募方法は、住所、お名前、電話番号と番組で発表されたキーワードを明記の上、
FAXかEメール、もしくはコチラの応募フォームからご応募ください。

FAX番号   092-526-5300「茶のくに 八女は楽しい」宛 
Eメールアドレス yame@fmfukuoka.jp

オンエア曲

♪ インヴィジブル・センセーション  / ユニゾン・スクエア・ガーデン
♪ ショウタイム  / 安室奈美恵


368回 2017年11月4日オンエア

ゆうかのトークギャラリー

八女上陽まつり 

11月になると、八女各地では特色のある秋祭りで盛り上がります。
今週末5日(日)は、先週ご紹介した「八女くろぎふるさと祭り」がおこなわれ、
来週末は、上陽町と星野村で、それぞれ特色のあるの秋祭りが開催される...
ということで、まずは、上陽町にお邪魔して、
実行委員長でいつもお世話になっている小川健之さんに、
八女上陽まつりについてお話を伺ってきました。

s-DSC_5116.jpg s-DSC_5118.jpg

優勝賞金30万円をかけ、往復42.195メートルの距離を400キロもの重りをのせた
木のそり「きんま」を、5人で力を合わせてひくタイムレースが全日本きんま選手権。

毎年、大学のアメフト部や、ラグビーチームなどから、多くの力自慢が勢ぞろいして
熱い戦いを繰り広げているんです。
ちなみに優勝タイムは早ければなんと15秒前後なんだとか...
びっくりしますよねぇ。。。
 
他にも、土曜日にはお父さんやお母さんが熱くなる、
上陽牛や上陽豚のお肉10キロがかかったチビッ子の戦い
「ジュニアきんま選手権」も開催されますし、
日曜日は、全日本きんま選手権と共に、女性チームによる戦い
「レディースの部」もおこなわれ、パフォーマンス部門など、
いろいろなきんまの魅力を楽しむことが出来ますよ!!
 
もちろん、会場では上陽町の食を楽しむエリアもありますので、熱い戦いを見ながら、
おいしい職に舌鼓を打ってくださいねー。

【八女上陽まつり】

 日時:11月11日(土)12(日)午前10時から
 場所:上陽町 春の山公園
 詳しいお問い合わせは 八女市上陽支所建設経済課  電話0943-54-2219
 

第32回 八女星のまつり2017と第27回九州和太鼓フェスティバル

先ほどは、力自慢が集まるお祭り「八女上陽まつり」についてご紹介しましたが、
そんな上陽町からさらに県道54号線を登っていくと到着する星野村では、
山々に太鼓の音色が響き渡るというお祭り
「八女星のまつり 九州和太鼓フェスティバル」が開催されます。
そこで、いつもお世話になっている、
星野支所の川口良和さんに詳しいお話を伺ってきました。

s-DSC_5105.jpg s-DSC_5107.jpg

九州中から集まった10チームもの太鼓の演奏を聴くことが出来る贅沢なお祭り!!
しかも今年は、世界各国で演奏し、世界的に知られている新潟県は佐渡の太鼓チーム
太鼓芸能集団 鼓童」から、見留和弘さんが登場し、
ワールドクラスの演奏まで楽しめるそうですよー!!

この、12日(日)に開催される九州和太鼓フェスティバルのほかにも、
11日(土)は、室山神社からの御神幸(おみゆき)やまつり神事からお祭りがスタートし、
地元、星野村の児童や、山村留学生による太鼓の演奏や、フラダンスなど、
地元八女の皆さんがステージに登場する「ワイワイ村まつり」が行われますよー。

また、体験、参加イベントとして、おいしいお茶の入れ方講座や石碾きお茶体験、
野点にお茶の手もみ実演と、お茶どころらしいイベントも盛りだくさんですし、
天体望遠鏡づくりや太陽観望会など、
天文台がある星野村だから出来るイベントもありますよー。
 
11日の土曜日は村挙げてのステージイベントで、そして12日の日曜日は、
星野の山々に響き渡る太鼓の音色で楽しんでくださいね!!

【第32回八女星のまつり2017と第27回九州和太鼓フェスティバル】
 日時:11月11日(土)12時から 12日(日)9時40分からスタート
 会場:星のふるさと公園 平和の広場
 詳しいお問い合わせは:八女市役所 星野支所産業観光係 (電話:0943-52-3114)


Good Job 八女!

FM八女のスタッフの皆さんに、最新の八女の情報を教えて頂くGood Job八女!
今回は、FM八女の川崎まやさんに伝えて頂きました。


「明永寺 八女のロマンライブ-ふるさとを想う-」

八女市本町、「白壁の町並み」にある明永寺で、
今月11日(土)、夕方6時30分から、
音楽イベント「八女のロマンライブ-ふるさとを想う-」が開催されます。

出演は、八女市移住定住促進プロジェクト
「八女のロマン」制作のプロモーション動画に楽曲を提供した、
セッションボーカリストの「行川さをりさん」、
ピアニストの「谷川健作さん」、そしてギタリストの「前原孝紀さん」。

料金はワンドリンク付きでお一人1000円、お子様は無料です。
詳しいお問い合わせは 八女のロマン実行委員会 電話0942-65-7337 まで

「八女にはロマンが溢れている」...
秋の夜長を素敵な音楽とともに八女で過ごしてみませんか?

プレゼント

今週の八女のお土産は、上陽町と星野村から、新米とお茶をセットにして
2名の方にプレゼント!!


応募方法は、住所、お名前、電話番号と番組で発表されたキーワードを明記の上、
FAXかEメール、もしくはコチラの応募フォームからご応募ください。

FAX番号   092-526-5300「茶のくに 八女は楽しい」宛 
Eメールアドレス yame@fmfukuoka.jp

オンエア曲

♪ 流星ダンスフロア  / ORESAMA
♪ キミワイナ'17 / 新しい学校のリーダーズ

367回 2017年10月28日オンエア

ゆうかのトークギャラリー

第30回八女くろぎふるさと祭り 

先週は、来週の11月3日(金/祝)に黒木町の笠原地区で開催される
「旭座人形芝居本公演」をご紹介しましたが、その二日後、11月5日(日)には、
黒木町の秋祭り、「八女くろぎふるさと祭り」が開催されるんです!!
今年も、実行委員長の加藤武昭さんにお話を伺ってきましたよー。

s-DSC_4980.jpg s-DSC_4981.jpg

毎年、この「八女くろぎふるさと祭り」には、東関部屋の力士の皆さんがやって来て、
ちびっ子たちと相撲を取ったり、ぶつかり稽古をおこなったり...、
それだけでも楽しいのに、限定200杯の「東関部屋の塩ちゃんこ鍋」の販売や、
餅まきなどなど、一日中お相撲さんと一緒に過ごせるお祭りなんです!!

他にも、古い車が一堂に会する「オールドカーミーティング」がおこなわれたり、
親子で木工体験が出来る「木育広場」が開設されたりと、色々な催しが盛りだくさん。

また、会場内で使える「商品券」500円券や1000円券を購入すれば、
イベント最後におこなわれる「ふるさと祭り大抽選会」にも参加出来ますよ!!

しかも、抽選券の25%ほども当たりが用意されているそうなので、
商品券をゲットして、会場で美味しいものを購入したら、
抽選会も忘れずに参加してくださいねー!!


【第30回 八女くろぎふるさと祭り】
 
日時:11月5日(日) 10時から
会場:黒木町 駅跡イベント広場
※駐車場は、八女市役所黒木支所を利用して下さい。
詳しい問い合わせ: 黒木支所 産業経済課 商工観光係 電話 0943-42-1115


FM八女さんとのコラボ企画 第19弾

毎月最終週のトークギャラリーパート2は、FM八女の皆さんとのコラボ企画、
八女の皆さんによる八女のスポット、イベント、よか所をご紹介して頂きます!!

 今回は、FM八女から高木祥平さんをスタジオにお迎えして、
 星野村に誕生したばかりの特徴あるカフェ
「星の村カフェ&ジム Sora」というフィットネスジムとカフェを融合したお店を
ご紹介して頂きました。


Good Job 八女!

FM八女のスタッフの皆さんに、最新の八女の情報を教えて頂くGood Job八女!
今回は、コラボ企画でもご登場頂いたFM八女の高木祥平さんに伝えて頂きました。


「十二単衣と束帯姿の結婚式 募集のお知らせ」

結婚を予定されている皆さん!
来年の2月から3月にかけて八女市福島地区で開催される
「雛の里・八女ぼんぼりまつり」の中で
十二単衣と束帯姿で新しい門出を飾ってみませんか?

現在、来年の2月18日(日)と、3月4日(日)に開催される
「十二単衣と束帯姿の結婚式」で挙式をしたい新郎新婦を募集中です!

挙式のあとには、八女福島の白壁の街並みを
市内の保育園児のかわいいおひな様たちと一緒にパレードしますよ!

思い出に残ること、間違いなしです!

費用は、負担金3万円で
応募締め切りは今月31日(火)まで。

お申込み、お問い合わせは「雛の里・八女ぼんぼりまつり事務局」の
八女市商工観光課 電話 0943-23-1192まで


プレゼント

今週の八女のお土産は、八女本舗から、
黒木町のお茶と、新米をセットにして2名の方にプレゼント!!


応募方法は、住所、お名前、電話番号と番組で発表されたキーワードを明記の上、
FAXかEメール、もしくはコチラの応募フォームからご応募ください。

FAX番号   092-526-5300「茶のくに 八女は楽しい」宛 
Eメールアドレス yame@fmfukuoka.jp

オンエア曲

♪ 大旋風  / コアラモード
♪ ヒューマン  / WANIMA


カテゴリ

月別アーカイブ