fmfukuoka

【番組紹介】

放送時間:金曜日12:00-12:30
パーソナリティ:斉藤ふみ、謎のアジア人
提供:アライアンス

番組が中心となって、マンションを大改造しながら紹介します!
仕掛け人はあの「ザ・メシュラン」の生みの親、謎のアジア人とファッション、インテリアにも強い最強DJ斉藤ふみの二人が担当!
アライアンスの実際のマンションを大改造します!
むちゃ振り!?担当者泣かせ!
ヒットを作り出す、謎のアジア人と斉藤ふみのオファーにどこまで対応できるか!!?
マンションの生まれ変わり、間取りなどは勿論、マンションがある街の環境、美味しいお店!隠れた名店なども一緒に紹介し、ここで暮らすたくさんの楽しみもご紹介します。
番組と同時にこの番組ホームページでは立体的に見て感じてもらえます!
お楽しみに!!

パナソニック リビング ショウルーム 福岡を見学しよう!

 

ということで、今週もレギュラー陣、

『あったらいいな』の株式会社アライアンス住宅営業企画営業部 部長山村さん、

そして、商業建築デザイナーの安河内さんです。

 

現在は、Alic Style 愛宕南ザ・テラスの改造中!

福岡市西区愛宕南1丁目8番1

地下鉄「姪浜」駅、徒歩12分(自転車4分)

西鉄バス「愛宕南」徒歩1分

都市高速「姪浜」へ、車で1分

今年の10月下旬完成予定で、11月末には入居予定です。

 

ですが、今、バスルームがどのように進化しているのかを勉強しようということで、

先週に引き続き、パナソニック リビング ショウルーム 福岡にやってきました。

 

パナソニック リビング ショウルーム 福岡

福岡市中央区薬院3-1-24

092-521-7993

開館時間 10:00 - 17:00

休館日 水曜(但し、祝日は開館)・お盆・年末年始

http://sumai.panasonic.jp/sr/fukuoka/

 

 

アジア人)「ご案内して頂くのは、パナソニックES建設エンジニアリングの隈元さんです。宜しくお願いします。」

隈元さん)「宜しくお願いします。」

アジア人)「今週は、最新のバスルームを見学しようということですが。」

斉藤ふみ)「このバスルームはすごいですね。私が大好物の・・・」

山村さん)「入口がガラス張りですからね。」

斉藤ふみ)「広いですし、スタイリッシュですね。」

山村さん)「中に入ったら、もっと広く感じますよ。」

斉藤ふみ)「これは、どこが新しいんですか?」

隈元さん)「『i-X(イークス)インテグラル・シリーズ』と言います。こちらは、浴室を上質な空間にするために、専用の照明と壁柄にもこだわって造っています。」

20160624soko1.JPG

安河内さん)「光天井になってるね。」

アジア人)「浴室の1/3くらいの天井が、全てLEDの照明になってる。」

隈元さん)「今ご覧頂いているのは、フラットパネルという大きなパネル状の照明です。他にも、フラットライン、ピンホール、計3種類の照明を準備しています。」

斉藤ふみ)「その他にも何か特徴がありますか?」

隈元さん)「壁柄はインクジェット印刷を使い、1面で濃淡のグラデーションをかけることも可能です。」

斉藤ふみ)「えっ?」

アジア人)「ここの壁も上からの照明で白くなっているんじゃなくて、グラデーションがかかっているんですよ。」

斉藤ふみ)「すごいですね。」

アジア人)「しかも、すごい種類の壁柄のサンプルが展示されています。」

20160624soko2.JPG

斉藤ふみ)「これ全部が、選べるんですか?花の模様やグラデーションもある。しかも、何色も。」

アジア人)「着物の帯くらい鮮やかで沢山ある。」

山村さん)「インクジェットということは印刷物なので、将来的にはいろんなことができますよ。花柄でも飛んでいる鳥でも、印刷しちゃえばいいんですから。」

斉藤ふみ)「ドットはどうですか?」

山村さん)「もちろん可能です。」

アジア人)「インクジェットって、吹き付け式なので、防水や耐久性がなくて弱いというイメージなんですが。」

隈元さん)「従来のパネル同様のメタリック鋼板に、さらにUV硬化インクジェット印刷を使っているので、汚れにも強いですし、耐久性もあります。」

斉藤ふみ)「すごいですね。で、渋い色味で提案されているのがいいですね。」

安河内さん)「ワンランク上の浴室になるね。」

斉藤ふみ)「バスルームの中に入ると、天井近くにある穴の開いた長方形のものがあります。これは?」

20160624soko3.JPG

隈元さん)「オーバーヘッドシャワーです。」

斉藤ふみ)「これ、両手の自由が効くんですよね。ホテルでは見かけますけど、家のお風呂に付けられるんですか?」

隈元さん)「オプションでご提案しています。」

斉藤ふみ)「蛇口の1つもスタイリッシュ。」

山村さん)「付いている位置も違います。立った時に丁度良いですね。海外のホテルではありますけど、日本では珍しい。」

アジア人)「私、お金のことはあまり言いたくないんですけど、結構するんですか。」

隈元さん)「グレードが上がりますので、金額も上がってきます。」

山村さん)「この設備にすると、ほぼ倍ですね。ただ、全部同じにする必要もないですよ。だって、ここはシャワーが2つ付いていますから、どちらか1つでもいいわけですし。これだけでも随分違います。」

アジア人)「2つのシャワーがあるのなら、夫婦でも使えますよ。」

隈元さん)「夫婦仲が良ければ可能です。」

山村さん)「話を戻しますけど、住宅を購入した後に、一番リフォームしにくいところがバスルームなんです。ユニットバスの場合、一帯を解体しなくてはいけませんし、付けるものによって、配管スペースも変わってきますから。だから、最初に投資しておかないと、取り返しつかなくなってしまいます。」

アジア人)「ということは、新しく購入したら、1番お金をかけないといけないんですね。」

斉藤ふみ)「お風呂は最初にこだわったほうがいいですね。」

山村さん)「しかも、家族全員が毎日使うところなので、頻度が1番高い場所ですし。」

アジア人)「この横にも新しいタイプのお風呂があります。」

斉藤ふみ)「ここは照明が違いますね。」

20160624soko4.JPG

隈元さん)「こちらはピンホール・ダウンライトになります。従来のものと比べると1/3の大きさで、壁の上部を主に照らし、空間を演出します。」

安河内さん)「バーみたいな感じだね。照明1つで、こんなに雰囲気が変わるんですよ。」

山村さん)「壁の花柄も映えますね。」

安河内さん)「鏡も黒い縁取りが付いているから和をイメージさせるね。シンプルだからいいんだね。」

アジア人)「高級な和風旅館みたいな感じ。」

20160624soko5.JPG

山村さん)「その鏡に棚が付いていますね。それも、ラインが揃っていてお洒落ですね。」

斉藤ふみ)「あっ。もう1つ明かりが付きました。」

20160624soko6.JPG

隈元さん)「こちらはフラットラインという照明です。通常は、3種類のどれかを選んで頂くのですが、ショールームなので、2種類を取り付けています。」

山村さん)「ちなみに、このフラットライン照明が、Alic Style 愛宕南ザ・テラスの標準になります。」

斉藤ふみ)「格好良い!!」

安河内さん)「ラインでの照明ですけど、十分な照度があるね。」

アジア人)「ちょっと影ができるのもいいね。」

隈元さん)「十分な照度はありますが、あえて陰影をつけることで空間を演出しています。」

アジア人)「やっぱり照明はこだわりたいね。」

20160624soko7.JPG

来週も、見学の続きです。

お楽しみに。

 

 

さて、福岡市西区姪浜周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

 

にくやきZっ。(ゼッツ)

nikuz1.JPG

福岡市西区福重2丁目8-29

080-4286-2911(にくいい!)

営業時間 11:00 ? 15:00 / 17:00 ? 22:00 (O.Sは各30分前)

定休日 月曜日、第3火曜日

http://nikuyakiz.com/

 

西体育館前交差点から、少し入った場所にある、

焼肉丼とステーキ定食のお店です。

シルバーで、一見、何屋か分からない建物ですが、

店名の入ったタペストリーが目印。

オーナーの土井さんは、20年ほどのキャリアがある、

元イタリアン、フレンチのシェフですが、

長年の夢だった「焼肉店」を4年前に早良区原でオープン。

最初は、焼肉メインで、ランチメニューとして、

焼肉丼とステーキ定食を出していましたが、

ランチメニューが大人気となり、専門店にすることに。

今年4月、福重にこの店をオープンしました。

 

【焼肉丼】(1000円)

nikuz2.JPG

味噌汁と漬物付き。

御飯の上にキャベツを敷き、特製たれと一緒に炒めた牛バラ肉をのせ、

生卵を落とし、胡麻をふり、葱を散らし、仕上げに赤くて甘辛いたれをかけています。

辛いのが苦手な人は、生卵を崩して絡めながら食べると、まろやかになります。

nikuz3.JPG

とてもボリュームがあり、辛いたれが食欲をそそります。

これでも足りない人は、1.5倍(1400円)、2倍(1800円)もあります。

ちなみに、通常で肉が200gあるそうです。

 

【ステーキ定食】(1000円)

nikuz4.JPG

御飯、味噌汁、漬物付き。

ステーキは、ハラミを使用。漬け込まずに、そのまま焼きます。

仕上げに、ジャポネ系のオリジナルソースをかけ、胡麻と葱を散らしています。

付け合せは、ドレッシングをかけた千切りキャベツに、紫蘇をかけたパスタでした。

ハラミを使って、この値段は安い。

それでも足りない人は、中(1300円)、大(1800円)、

ジャンボ(2500円)もあります。

ちなみに、通常で100g、ジャンボだと300gもあるそうです。

 

平日のランチは、御飯も大盛りが無料です。

容器代として50円足せば、お持ち帰りもできます。

 

とてもボリューム満点のお店です。

 

Alic Style 愛宕南ザ・テラスからも近いので、是非、お立ち寄り下さい。

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、

どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

 

 

パナソニック リビング ショウルーム 福岡を見学しよう!

 

ということで、今週もレギュラー陣、

『あったらいいな』の株式会社アライアンス住宅営業企画営業部 部長山村さん、

そして、商業建築デザイナーの安河内さんです。

 

現在は、Alic Style 愛宕南ザ・テラスの改造中!

福岡市西区愛宕南1丁目8番1

地下鉄「姪浜」駅、徒歩12分(自転車4分)

西鉄バス「愛宕南」徒歩1分

都市高速「姪浜」へ、車で1分

今年の10月下旬完成予定で、11月末には入居予定です。

 

ですが、今、バスルームがどのように進化しているのかを勉強しようということで、

パナソニック リビング ショウルーム 福岡にやってきました。

 

パナソニック リビング ショウルーム 福岡

福岡市中央区薬院3-1-24

092-521-7993

開館時間 10:00 - 17:00

休館日 水曜(但し、祝日は開館)・お盆・年末年始

http://sumai.panasonic.jp/sr/fukuoka/

 

 

アジア人)「ご案内して頂くのは、パナソニックES建設エンジニアリングの隈元さんです。宜しくお願いします。」

隈元さん)「宜しくお願いします。」

アジア人)「Alic Style 愛宕南ザ・テラスに近いお風呂があるということですが。」

隈元さん)「『i-X(イークス)』というユニットバスのシリーズになります。こちらは、『ストレスオフ』というコンセプトのもと、ユニットバスの縁や浴槽の立ち上がりなどのやぼったくなりがちだった所をすっきりと見せる工夫をしています。」

斉藤ふみ)「スタイリッシュですよね。」

アジア人)「少しずつアールがかかってる。」

隈元さん)「今ご覧頂いているのは、弓形浴槽です。」

山村さん)「パナソニックのユニットバスは、縁の厚みなども統一されているんですね。」

斉藤ふみ)「浴槽、洗面台とかね。バラバラじゃなくて、統一感がありますね。」

山村さん)「有名なデザイナー(深澤直人)さんが、デザインしています。」

斉藤ふみ)「すごいですね。やりすぎず、シンプルだけど、細かい所まで配慮されていますね。」

安河内さん)「デザインは、ディティールの積み重ねですからね。心地よさもある。」

斉藤ふみ)「こちらでは、横長の鏡が付いていますけど。」

山村さん)「これも標準で付いています。そして、タッチ水栓になっているのもいいですね。」

20160617soko1.JPG

斉藤ふみ)「四角いカード型ですが、これを上げると水が出て、下げると水が止まるんですね。」

安河内さん)「これだと、シャンプーしてて、見えなくても分かりますからね。」

山村さん)「シートでもフローリング柄もありますよ。」

アジア人)「温度調節もレバー式。上げると温度が上がるんだ。」

斉藤ふみ)「浴槽の向こう側の下から上に向かっている明るいのは何ですか?」

山村さん)「オプションの照明ですね。」

隈元さん)「バスホタルという間接照明です。周りの照明を消して、このバスホタルだけを付けると、柔らかな明かりで癒しの空間になります。」

斉藤ふみ)「こういうの、私、大好物です。」

山村さん)「これはいるのかなぁ。」

斉藤ふみ)「女子には最高ですよ。本当にホタルみたい。ちなみに、浴槽のサイズも、安河内さんでもゆったり入れるくらいの大きさがあります。」

20160617soko2.JPG

山村さん)「大きさのタイプは、1418で、当社でいうと3LDKに標準装備の大きさになります。4LDKは、もう1つ大きなものになりますよ。」

アジア人)「まだ大きなものがあるんですか。」

斉藤ふみ)「これでも十分な大きさがありますよ。で、浴槽がツヤツヤしています。」

隈元さん)「有機ガラス系の素材を使っていまして、大変強く、汚れが付いても取れやすいものです。お手入れの負担を軽減できます。浴槽、カウンター、床などに使えるよう、オプションを用意しています。」

山村さん)「自動車のガラスコーティングに近いイメージですね。」

隈元さん)「撥水成分と、撥油成分を塗りこんでいます。」

斉藤ふみ)「汚れがつきにくいのは、主婦にとって嬉しいですね。」

アジア人)「あと、さっきから気になっていたのが、カラン。どこにあるのかなって思っていたら、カウンターテーブルの下に、見えないようにあるんですね。これだと邪魔にならないな。」

斉藤ふみ)「で、これが最新になるんですか。」

隈元さん)「『i-X(イークス)』の最新版として、インテグラルというのがあります。」

アジア人)「その最新版に変えることはできるんですか。」

山村さん)「以前お話しましたが、ご契約者様だけを通すサロンのほうには、このインテグラルを展示しています。」

斉藤ふみ)「すでに!Alic Style 愛宕南ザ・テラスのモデルルームに行けば、それも見られるんですね。」

 

来週も、見学の続きです。

お楽しみに。

 

 

さて、福岡市西区姪浜周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

 

海食べのすゝめ

umitabe1.JPG

福岡市早良区小田部3-1-7

092-845-8611

営業時間 物販 10:00?20:30 / イートイン 11:00?21:00(O.S.20:30)

定休日 無休

http://www.umitabe.com

 

店長の尾上さんに、お話をお伺いしました。

202号線沿いにあり、赤い屋根のお店。

1階が駐車場になっていて、2階に上がると、入り口付近は、「ふくや小田部店」、

その奥の干物などを販売しているのが、「海食べのすゝめ」になります。

umitabe2.JPG

実は、「ふくや」の新ブランドになり、2014年12月にオープンした1号店。

海に関わる様々な海産物を全国から集め、

新しい食べ方や珍しい食材を福岡の人に紹介するというコンセプトのお店です。

umitabe6.JPG

例えば、北海道からは、知床の吉野さんの干物、一本立ち歯舞さんま缶詰、

北陸からは、石川県の輪島塩、東海からは、静岡、由比缶詰、

四国からは、高知のきびなごフィレ、いごてつの天日塩、

中国からは、岡山の牡蠣アヒージョ、鳥取、田手さんの干物、

島根、浜田ブランドのどぐろ、など。

生明太子は、「海食べのすゝめ」ブランド、オリジナルになります。

販売している中で人気なのは、「さわらの味噌漬け」(1枚540円)。

九州産のさわらを自家ブレンドの味噌で漬けたもの。

umitabe3.JPG

他に、「福岡産あじ一夜干し」(1枚194円)も人気です。

「モサエビの開き」、「きんき一夜干し」、「のどぐろの開き」など、

珍味や高級なものもあります。

もちろん、ここで買って帰るのも良いし、奥にはイートインスペースがあり、

定食や麺類、デザートなどもあります。

 

【海食べ定食】(800円から)

umitabe4.JPG

雑穀米、鳴門産わかめのお味噌汁、茶碗蒸し、海食べオリジナル明太子、

それに、魚が付いた定食です。

魚のラインナップは、季節によって変わりますが、今は、あじ一夜干し、

銀ダラみりん、灰干しさんま、さわらの味噌漬け、さばのぬかみそ炊き、

いわしのぬかみそ炊き、さばみりん、などがあります。

我々は、1番人気の「さわらの味噌漬け定食」(1100円税込)を頂きました。

九州産のさわらを自家ブレンドの味噌で漬けたもの。

ホクホクして美味しかったです。

茶碗蒸しは、鶏ミンチを使った銀餡かけ。味噌汁のわかめも美味しいです。

明太子は、製造して冷凍していない生のもの。

日替わりで、「昆布」と「かつおぶし」があります。

 

【海食べちゃんぽん(フカヒレ入り)】(1100円税込)

umitabe5.JPG

ちょっと変わった味のちゃんぽんです。

スープは、北海道の干し貝柱や数種類の魚介と、

野菜の旨味をじっくり引き出した醤油ベース。

具材は、キャベツ、玉葱、もやし、ホタテ、イカ、鶏団子、赤平、きくらげ。

野菜は、季節に合わせて日本全国から取り寄せています。

麺は、長時間低温熟成させた自家製麺。太くて、モチっとした食感の生麺です。

我々が食べた「フカヒレ入り」は、具材に、水菜、フカヒレ、半熟玉子が加わります。

 

Alic Style 愛宕南ザ・テラスからも近いので、是非、お立ち寄り下さい。

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、

どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

 

 

Alic Style 愛宕南ザ・テラスを大改造しよう!

 

ということで、今週もレギュラー陣、

『あったらいいな』の株式会社アライアンス住宅営業企画営業部 部長山村さん、

そして、商業建築デザイナーの安河内さんです。

 

Alic Style 愛宕南ザ・テラス

福岡市西区愛宕南1丁目8番1

地下鉄「姪浜」駅、徒歩12分(自転車4分)

西鉄バス「愛宕南」徒歩1分

都市高速「姪浜」へ、車で1分

今年の10月下旬完成予定で、11月末には入居予定です。

 

大改造のテーマ

ビューティー・プリティー・パーティー・ハウス

ちなみに私は、ダージリンティーが好き!くるくる!

運動しやすい環境のマンションなので、部屋でもトレーニングして、

ビューティー、プリティーになり、人が集まるパーティー・ハウスという意味です。

 

間取りは、C1タイプ、3LDK、専用庭有りです。

アジア人)「今週も、トイレの大改造の続きです。」

斉藤ふみ)「あったらいいなと思うアイデアを出しているんですけどね。なかなか決まらないですね。」

アジア人)「とりあえず、お化粧もできるようなスペースにしたいという話でしたよね。だから、鏡を付けて、小さなテーブルがパタンと降りてきて物が置けるようにしようというアイデアが出ていました。」

斉藤ふみ)「よく飲食店にありますけど、綿棒やコットンなどを置けるような小物の収納が欲しいです。それから、床を凸凹にしたいです。」

アジア人)「えっ?」

斉藤ふみ)「足を置いたらツボ押しになるように。気持ちいいんですよ。ながら運動の一環ですね。」

山村さん)「できれば避けたいですね。というのも、お掃除がしにくくなりますからね。」

アジア人)「そんなにしたいなら、簡易のツボ押し器をトイレに持って来ればいいんですよ。」

斉藤ふみ)「確かにそうですよね。」

安河内さん)「じゃないと、トレイに入る度に、足が痛くなっちゃいますよ。」

斉藤ふみ)「それも、面白いかなって。」

全員)「笑」

山村さん)「技術的には、トイレにフローリングを貼ることもできますし、耐アンモニアのフローリングもあるんですけど、フローリングだと継ぎ目があるので、掃除しにくいんですよ。ですから、継ぎ目もなく、汚れには良いので、シートの方が選ばれているんですね。」

斉藤ふみ)「じゃあ、タイルの床もやめたほうがいいんですね。シートにしましょう。」

山村さん)「シートでもフローリング柄もありますよ。」

斉藤ふみ)「それなら、床は柄で遊ぶことにしましょう。それから、男性が立ってしたい時のために、便器を囲う装置とか作れないですか。」

山村さん)「サンダーバードみたいになりますね。」

安河内さん)「大企業に話を持っていって上手く行けば造ってもらえるでしょうけど、まあ、企画の段階でボツでしょうね。」

山村さん)「トイレってかなり進歩していて、音姫も自動になっていたり、蓋をしたら、中でプラズマクラスターが動くとか。」

安河内さん)「便座が自動で上がるとかね。」

斉藤ふみ)「音姫の音を選べたりしませんか。」

アジア人)「選べるけど、そんなに自由度はないかな。メーカーさんに頑張ってもらって、自分の好きな音楽が流せるようにしたらいいんだけど。ウォークマンの新しいものでトイレマン!しかも、流水の代わりに波の音を被せて好きな音楽が流れるようにするとか。」

山村さん)「トイレを防音すれば済むことではありますけどね。」

アジア人)「とりあえず、テーブルと鏡、小物収納、床はカラフルなシートということで決まりました。」

 

来週は、勉強しに行きます。

お楽しみに。

 

 

さて、福岡市西区姪浜周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

 

June Quilt (ジューン・キルト)

juqu1.JPG

福岡市西区姪の浜4-22-5高木ビル202号

092-834-5532

営業時間 10:00 - 17:30

定休日 日・月

http://junequilt.blog.fc2.com/

juqu2.JPG

パッチワークキルト教室と手芸教室をメインに、

作品や手芸材料を販売しているお店です。

店長の田副さんは、アメリカのアンティークキルトを使った

パッチワークキルトが好きで、好きが講じて、

日本手芸普及協会認定の資格を取り、

パッチワークキルトの教室をオープン。

4年目です。

お店の一角で教室を開いているだけではなく、手芸材料も販売しています。

juqu3.JPG

その中でも布にこだわっていて、特に、フィードサックと呼ばれる布を揃えています。

このフィードサックは、元々アメリカで小麦粉を販売する時に使っていた袋で、

昔は、この袋をリメイクして、オムツや洋服、キルトなどを作っていたそうです。

そこに製粉会社が目をつけ、様々な可愛い柄のフィードサックが誕生。

1930年前後からが、一番、柄も多く、コレクターがいるほどです。

juqu4.JPG

この店では、デッドストックの未使用や、使って洗ったものまで、

アンティークのフィードサックを、1m 3000円くらいから販売しています。

お店にあるもので1番高くて5800円くらい、

レアなものだと、1万円くらいするそうです。

juqu5.JPG

また、復刻したものもあり、こちらは、1m1200円くらいから。お手頃価格です。

さらに、キルト用に50cm×55cmのカットクロスにしたものは、

350円くらいからあります。

とても便利なセットもありました。、

大きさを揃えてカットされ、毎月デザイナーが発表する

42種類の柄が1パックになっています。

これだと、雰囲気も揃えられるので、初心者には良いかもしれません。

juqu6.JPG

パッチワークキルトの教室、小物などを作る手芸教室、

刺繍教室は、1回2時間で2000円、

ミシンキルトは、3000円になります。

趣味で習いたい人から、資格を取るためのコースまで様々。

juqu7.JPG

ちなみに、50cm弱のタペストリーを作れるようになるまで、

どれくらい掛かりますか?と尋ねたところ、半年くらいだそうです。

布を合わせるピーシングは簡単だけど、綿を縫いこむキルティングは、

ずれたり、針目も見えるので、難しいとのこと。

また、ミシンキルトは、素早くできるけど、厚みがでないので、

ハンドメイドのキルトとは、風合いが違うそうです。

juqu8.JPG

店内では、店長の田副さん作品があったり、

この店の生徒さんの作品を販売しているので、

参考にするのも良いかもしれません。

年4回は、福岡市内の蚤の市にも参加しているそうなので、

見かけたら声をかけてくださいとのことでした。

juqu9.JPG

Alic Style 愛宕南ザ・テラスからも近いので、是非、お立ち寄り下さい。

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、

どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

 

 

Alic Style 愛宕南ザ・テラスを大改造しよう!

 

ということで、今週もレギュラー陣、

『あったらいいな』の株式会社アライアンス住宅営業企画営業部 部長山村さん、

そして、商業建築デザイナーの安河内さんです。

 

Alic Style 愛宕南ザ・テラス

福岡市西区愛宕南1丁目8番1

地下鉄「姪浜」駅、徒歩12分(自転車4分)

西鉄バス「愛宕南」徒歩1分

都市高速「姪浜」へ、車で1分

今年の10月下旬完成予定で、11月末には入居予定です。

 

大改造のテーマ

ビューティー・プリティー・パーティー・ハウス

ちなみに私は、ダージリンティーが好き!くるくる!

運動しやすい環境のマンションなので、部屋でもトレーニングして、

ビューティー、プリティーになり、人が集まるパーティー・ハウスという意味です。

 

間取りは、C1タイプ、3LDK、専用庭有りです。

 

アジア人)「今週は、トイレの大改造に入りたいと思います。」

斉藤ふみ)「この小さな空間で、いかに素敵にするかが腕の見せ所ですよ。でも、毎回ポキポキ折られているんですよね。トイレってスペシャルな空間ですよね。」

安河内さん)「店舗は力を入れますよ。滞在時間が長いですし、じっくり見るからですね。気合を入れておかないと、評判が悪くなってしまいます。」

アジア人)「流通業界では、トイレと書かず、パウダールームなんて表示も見ますし。」

斉藤ふみ)「フィットネスルームを家の中に造るとして、汗をかいたり、お化粧直しをしたい時に、洗面室に行くのって、遠慮したいじゃないですか。そこで、トイレに鏡を置いて欲しいです。そして、化粧直しのためにも、照明は、明るいものにしたいです。もう1つ、トイレの蓋は、背もたれに改造できないですか?しかも若干リクライニングに。」

アジア人)「あのね、普通もたれかからないですよ。」

斉藤ふみ)「でも、椅子みたいになるなら、座って鏡を見ながらお化粧直しできるじゃないですか。」

山村さん)「とりあえず、ソファみたいなトイレはみたことないですね。」

アジア人)「あの・・・、以前、トイレメーカーさんに聞いた話ですけど、トイレって流すときに、菌が散らばらないように蓋をするらしいです。だから、蓋の内側は背もたれにできるほど綺麗じゃないんじゃないかな。」

斉藤ふみ)「確かにそうですね。掃除も念入りにしますから。じゃあ、せめて、化粧品や携帯電話を置いたりできるテーブルは付けたいです。」

山村さん)「先日、女性のお客様の家のリノベーションのお手伝いをしたのですが、トイレに携帯電話を置く場所が欲しいということはおっしゃっていました。奥行き15cm、幅30cmくらいのガラスのテーブルを付けましたよ。ペーパーホルダーの天板が大きくなっていると思ってください。」

斉藤ふみ)「今回の物件でも可能ですか。」

山村さん)「その程度のテーブルであればですね。」

斉藤ふみ)「私、トイレで書き物のしたくなるので、ノートも広げられるようなもう少し広いテーブルがいいな。で、元々備え付けておくと邪魔だと思うので、普段は立てかけてあって、必要な時にテーブルにできるような感じにしたいです。」

安河内さん)「物理的には可能ですね。そして、鏡は?」

斉藤ふみ)「扉か、サイドに付けたいです。座っても立っても大丈夫なくらいの長さにして。」

 

来週も大改造していきます。

お楽しみに。

 

 

さて、福岡市西区姪浜周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

 

イタリア料理 erbetta (エルベッタ)

erbetta1.JPG

福岡市姪浜駅南2丁目25-46

092-883-7335

営業時間 ランチ 11:30 - 14:30(O.S.13:30)

ディナー:18:00 - 22:00(O.S.21:00) ※基本的に予約 限定3組

定休日 火曜日

erbetta2.JPG

西区役所南入口の交差点近くにある、イタリアンのお店です。

シェフの吉野さんは、福岡の老舗「サーラカリーナ」で修行後、

イタリア、トスカーナへ行き1年間勉強。

9年前にこのお店をオープンしました。この道25年。

料理は、中部のトスカーナを中心に、北から南まで幅広く扱います。

そして、この店のすごいところが、料理に使うほとんどの野菜を

自分達で作っていること。

畑は、青木、橋本、豊浜など、3ヶ所あり、

ニンジン、トマト、パプリカ、じゃがいも、玉葱、ハーブなどを育てています。

しかも、なるべく薬も使わず、堆肥から作っていて、安全安心にも気をつけています。

ですから、どうしても必要な、一部の野菜以外は、買うことがないそうです。

ということで、自分達で作った野菜を中心に構成したメニューになり、

ハーブもふんだんに取り入れられています。

 

ランチは、Apranzo(Aプランツォ=Aコース)と、Bpranzoの2種類。

Apranzo(1200円税込)は、俗に言う「パスタ・ランチ」。

サラダ、スープ、本日のパスタか包みピッツァ、自家製パン、デザート、ドリンク。

デザートは、プラス300円で盛り合わせになります。

 

Bpranzo(2000円税込)

「季節の前菜3種盛り合わせ」

この日は、バーニャカウダ、ズッキーニのスフォルマート、豚ロースのパテ。

erbetta3.JPG

バーニャカウダは、姫にんじん、黒にんじん、赤、黄パプリカ、キュウリなど。

食べやすい、優しいソースでした。

erbetta4.JPG

ズッキーニのスフォルマートは、紅芯大根の上にのっていて、トマト添え。

口に入れると、ズッキーニの香りが広がります。

「自家製パン」は、ローズマリーを練りこんだフォカッチャ。

erbetta5.JPG

余ったバーニャカウダのソースをつけて食べるといいかも。

パスタは、日替わりで2種類から選びます。

「ヤズと黒オリーブ、セルバチコのトマトソース」

erbetta6.JPG

フレッシュ・トマトも加えているので、酸味もあり、さわやかな味。

鮮度が良いヤズは、軽く火を入れただけ。

魚を使うことで、季節感もあります。

「天然鯛とキノコ、乾燥トマトのオイルソース」

erbetta7.JPG

天然鯛、しめじ、セルバチコも入り、ハーブの香りが良いパスタでした。

メインディッシュは、「豚ロースのカツレツ、バルサミコソース、サラダ添え」

erbetta8.JPG

ミラノカツレツのように、チーズ、卵、パン粉を使い、フライパンで焼き揚げたもの。

上にグリーンリーフ、サニーレタス、サラダあかりなど葉物野菜を散らし、

ヤングコーンをのせ、バルサミコソースをかけています。

油っぽくなく、衣がサクサクして美味しい。

デザートの盛り合わせは、日替わりで3種。

erbetta9.JPG

「ブラッドオレンジのパンナコッタ」は、爽やかで絶品。

「チョコレートとオレンジのケーキ」は、乾燥させたオレンジを使ったチョコレートタルト。

そして、「ミントのジェラート」は、すっきりした後口になります。

ドリンクは、コーヒー、オレンジジュースなどから選べます。

これで2000円は安いです。

 

全体的に、さらっとして、食べやすい料理でした。

料理をお待たせしないように、夜は、なるべく予約になっています。

 

Alic Style 愛宕南ザ・テラスからも近いので、是非、お立ち寄り下さい。

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、

どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

 

 

メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

アーカイブ