header To the top

番組紹介

放送日時:毎週土曜日 20:30-20:55

出演: こはまもとこ

提供: 太宰府天満宮

メールアドレス:rf@fmfukuoka.jp


毎週20:30から放送の「Re-folk」。
先週に引き続き、なぎら健壱さん登場!
当時の仲間のお話や、11/26のライブについて話を聞きました。

なぎらさん曰く、
泉谷さんと福岡でご一緒するのはなんと45年ぶり!
どーする?どーなる!

Re-folk10周年記念ライブはこちらから


こはまin吉祥寺.JPG

11/4 なぎら健壱さん登場!

毎週土曜日20:30からの「Re-folk」

満を持して登場のなぎらさんです!
先日、東京になぎらさんのライブを見に行きました。
10周年記念ライブの前に会いに行こう!ということで
こはまさん、いよいよご対面となりました。

終始笑顔のこはまさん、ライブも堪能し、
さらにはインタビューまでしてきましたよ!

ボード前.JPG>

10/28 瀬尾一三さんをお迎えして

今週は瀬尾さんにご登場頂き、
中島みゆきさんのニューアルバム「相聞」について
お話を伺いました。
「夜会工場」もありますし、、、話は止まりませんでした!

中島みゆき HP 
<今週のオンエアー曲>
・移動性低気圧/中島みゆき

瀬尾さんには12月にもご登場頂く予定です!
今度は瀬尾さんがリリースするアルバムのお話で、、、。
瀬尾一三 HP 

10/21 ケイタク登場!

10/21(土)20:30からの「Re-folk」では、
ケイタクの内山ケイタくんと一緒に風の「22才の別れ」を聞きました。

かぐや姫時代に録音されたものと風で新たに録音されたもの、、、の
違いをご説明したかったのですが、それ以外にも語ることが多すぎる名曲に
こはまさんの盛り上がりはMAXでした。
この曲の楽器構成から歌詞に至るまで、、、いろいろケイタくんに解説頂きました!

10/7 念ずれば叶う!

今週は、番組的に念じた結果、この10年いろんなことがありました!
というご紹介です。
<今週のオンエアー曲>と共に、、、

・ギターを鳴らせ/南こうせつ
番組スタートから5年経った頃、初めての番組イベントを南こうせつさんと行いました。
2013年2月9日 太宰府天満宮で行ったイベントでは、
「妹よ」の歌詞について、曲について、今だからこそ話せるエピソードをお伺いしました。

・春を待つ少女/ザ・ナターシャセブン
京都のご自宅を訪ねてインタビューをさせて頂いたのは、2013年4月のことです。
画家のアトリエだったという場所を改造して住居兼スタジオ(?)にされてる場所で
延々と1時間以上お話を伺いました。
騒がしい訪問者だったことでしょうが、お相手頂き感謝です!

・サルビアの花/早川義夫
ご本人にお会いする前に、早川さんを「私淑」されてる森雪之丞さんから
早川さん解説をレクチャーして頂いた私たち。早川さんにお会いし、インタビューさせて頂き
森さんの愛する部分を感じ、そして早川さんのすごさを実感したのでした。

・生命(いのち)/和幸
一度だけ、コメントを頂きました!「坂崎さんに会いたい!」と叫び続けたこはまさん、坂崎さんからの
コメントに、そしてあの!「フォークル」加藤さんからのコメントに狂喜乱舞!
その後、加藤さんときたやまさんの特別番組を企画することになるとは、この時の我々はまだ知りませんでした。

・早く逝こうとする君/きたやまおさむ&D50Shadowz
九州大学で教壇に立つきたやまさんにいつかインタビューを、、、と思っていたところ、
加藤さん亡き後、きたやまさんの音楽活動が再開!のタイミングで実現しました。
特別番組では、加藤さん亡きあと、きたやまさんがもう一度音楽をやる決意と精神科医として人に寄り添う
人間の生き方についてレクチャー頂きました。特別番組を作りたいと思ったきっかけをお話したところ
「それがジャーナリズムのはじまり」というお言葉を頂きました。
制作に関わる人間にとって、嬉しい一言でした。

メッセージ

パーソナリティ

アーカイブ