教えて!コンシェルジュ! (FM FUKUOKA/エフエム福岡)
fmfukuoka

番組紹介

放送時間: (金)13:00-13:30
出演: 今村敦子
提供: 西日本シティ銀行

皆さんは、毎日の暮らしの中で、素朴な疑問や「もっと詳しく知っていれば もっと賢く暮らせるのではないか?」 なんて考えた事はありませんか?
隣の芝生は青く見えると、言いますよね!人生設計、礼儀・マナー、子育て、 そして自分がステップアップできる生き方などなど、、、
私、今村敦子が今よりももっと「賢く」暮らせる「クラシの術(すべ)」を、 そのテーマに詳しい達人にお越し頂き 聞いてみたいと思っています。
上手くやりくりしている人のプランをのぞいてみたり、最新情報をもらったり、 それぞれのテーマに詳しい達人をこの番組では「コンシェルジュ」として アドバイスを頂きます。
この番組で、私と一緒に少し「賢く」なって、今よりもさらに「楽しいクラシ」が 過ごせるよう、ステップアップしていきましょうね!


革(レザー)の魅力「実践編」

  • Web Staff (2018年7月 2日 11:28)

今回もコンシェルジュはポルコロッソ企画担当の池田さんです。

今回は、革のお手入れの方法など、革の魅力の実践編をお届け!

どういった動物の革がどんな製品に向いているのか?

池田さん
「なめし方で大きく分かれてきますが、牛革に関しては多様性があります。
洋服、カバン、お財布、靴、装飾品関係も扱いやすいので、
一番使われているのは牛革ですね。
あとは女性らしい柔らかい印象を作りたいのであれば
ヤギの革。ヤギ革は軽くて表情が丸い感じのものが作りやすいですし
お値段もお手頃なんです。」

他には・・・?

「冬場で言いますとムートンとか、あれは羊の毛のほうが
内側になりますので、ああいった革は冬物の定番として
あります。」

で、今日は革の性質、特徴に関してお聞きしていきたいので、
一番使いやすいと言われていた牛革について。
池田さん
「牛側の特徴は、一言でいうと長く使える!使い方、メンテナンスを
きちんとすることで、5年10年ザラに使えてしまいます。
そして、お店でもよく聞かれるのが、布(キャンバス)と革の
違いなんですが、軽さでいうと布のほうが断然いいですが、
革になると質感だとか、雰囲気、品がよくなるのですごくいいですし
革の表情によって合わせるお洋服とかも変えることが
出来ますから、そういうところではおススメです。」

革って、季節がありますか?
池田さん
「僕は年中使っていいと思っています。夏場は敬遠される方が
多いんですよ。あと梅雨時期。革靴などは遠慮してほしいですが、
バッグはぜひ使ってほしいです。

続いて気になる選び方、お手入れ方法です。
まずは選び方・・・
池田さん
「僕が必ずやってほしいのが、洋服と一緒で鏡で見る。
カバンは見られる方多いと思うんですけど、お財布一つでも
見てほしいなと思うんですよ。例えば、お店でお会計の際に
お財布を出す。その時の顔映りとか、印象って大事だと思います。
そんな時、鏡を見て買ってもらいたい。あとは色で悩まれた時も
鏡で当ててみたり、カバンから出してみて、これだ!と思う色を
選んだほうが確実です。」

客観的に見ることがだいじなんですね。

バッグは大きさとかいろいろあるけど・・・
池田さん
「あります。バッグの場合はスーツとかだと選びやすいんですよ。
セオリー的なことがあって、スーツ着た時に、スーツに合わせてベルトと
靴の色、合わせるじゃないですか?
そこが茶色なら、バッグも茶色、黒なら黒。ただカジュアルなものに関しては
本人好きな色でいいと思うんです。あとは入れる荷物ですよね。
昨日として使いやすくないと意味がありませんから、そういう時にお願いしたいのは、
ご自身が日ごろ使っているもの、普段持ち歩かないかもしれないけど、
最低限入れたいものを持ってきてみる。
実際にノートパソコンを入れた方もいらっしゃいます。」

安くはないです。だからこそ、お気に入りの一品を見つけたいですね!

他に、お手入れ方法なども詳しくお聞きしましたが・・・
実際に足を運んで聞いてみてください。

ポルコロッソホームページ
http://www.porco-rosso.co.jp/fs/leather/c/gr380

革の魅力 基礎知識編

  • Web Staff (2018年6月22日 15:37)

今回のコンシェルジュは福岡市中央区薬院にある
革製品のお店「ポルコロッソ」の企画担当池田さんです

ポルコロッソ詳しくはこちらへ→http://www.porco-rosso.co.jp/

今回は革の基礎知識を勉強しました!

「かわ」って「皮」と「革」があります。
これは何が違うんでしょうか?
池田さん
「皮(皮膚の皮、スキン)に鞣し(なめし)と言う工程を挟むと
革(レザー)になります。皮膚の皮の状態だと、コラーゲン、
脂肪分、体毛などが付いているので、時間が経つと腐ってきます。

なのでスキンのままでは製品にできなくて、鞣しと言う工程で
簡単に言うと腐らなくしてしまう、これをしないとレザーには
なりません。」
スキンとレザーの違いのポイントは鞣しですね。

では革にはどんな種類があるんでしょう?
池田さん
「本当に沢山あるんです。皆さん知ってる所で言えば牛革。
他にも、ヤギ、豚、鹿、蛇。高級なところで行くと
オーストリッチ(だちょう)、ワニ(クロコダイル)まで様々です」
今回ラジオ出演をするにあたり、池田さんも色々と調べてきてくれたのですが
そんな中で特に珍しかったのが「魚の革」だったそう。

では、スキンからレザーになる為の「鞣し」は
どういった工程を経ているのでしょうか?
池田さん
「ポルコロッソで使用している栃木レザーで言うと、
一枚の皮膚(スキン)の状態から、レザーになるまで
2,3か月。だいたい20の工程(細かくみると200くらい)を
経て、初めてレザーになります。
日本で使用している革はほとんど北米から仕入れています。
海外から入って来る時はスキンの状態。なのでまず洗濯して
洗浄して、で一枚の大きなスキンを半分にパカッと割ります(背割り)。
で、割った状態で加工しやすい状態にしてから脱毛。
濃度の違う石灰に 何日かごとに浸けていって、徐々に徐々に
繊維質を崩さないように毛を抜く、で脱毛したものをまた綺麗にして
その後鞣しと言う工程に入っていきます。
フルベジタブルタンニン鞣しと言う工程で言うと、植物の渋を
使って鞣していくんですけど、その工程を経る事で
スキンの皮からレザーの革に変わっていきます。」
ポルコロッソさんでは「ミモザ」の渋を使って鞣しているそうです。
しかも、この渋の濃度で革の色が変わってくるそうです。

また、牛にも黒毛とか白い毛とかあるじゃないですか?
それも「レザー」の色に影響されるそうです。
染めて乾かして・・・の工程を何回も繰り返していくそうです。

では「レザー」自体にも種類があるのでしょうか?
池田さん
大きく分けると「ベジタブルタンニン鞣し」というのと
「クローム鞣し」の2つがあります。

「ベジタブルタンニン鞣し」
ベジタブルだけに天然もの、というイメージで言うと
「クローム」は鉱物、科学的なものでなめしていく工程になりますので、
表現したいものが変わってきます。

皮本来の色が影響されやすいのが「タンニン鞣し」
イメージで言うと「水彩絵の具」
キャンバスに色が染み込むじゃないですか?染料なので
塗った色が生地にドンドン入っていくので、下地の色が
影響されます。

「クローム鞣し」は油性のペンキ、油絵をイメージしてもらえますか?
キャンバスの上に色をのせて、そのままの色を表現したい、と言う時に、
この革があっているんです。
なのでショッキングピンクみたいな色とか、鮮やかなスカイブルーとか
そういった色味を表現したければ、クローム鞣しの革を使うと言う形で
変わってきます。」

丁寧な説明、ありがとうございました。
でも牛革と言うのは元々は同じで、
鞣しの工程が違うと言う事なんですよね。
で、製品によって使い分けていく、と言う事なんでしょうか?
池田さん
そうですね。あと表現したい事ですいよね。
タンニン鞣しって言うのは、使えば使う程その人の
色になる、味が出るって言う・・・
ただクローム鞣しは逆にそれがないんですよ。
基本的に色が変わりません。
レディス系の可愛いバッグなどは発色の良い物で使っていく。」

あとバックスキンとか型おしとかあるじゃないですか?
池田
それは表面加工の違いです。
スウェード加工、クロコダイルの型押し・・・
色々教えていただきました。

今回は革(レザー)の基礎知識を伺いました。
次回も登場してくれます。お楽しみに!

パーソナリティ


今村敦子

月別アーカイブ