fmfukuoka

番組紹介

放送時間: (土)25:30-25:55
提供: ソースコ
出演: 椎葉ユウ × ゲストミュージシャン

福岡一の音楽好き、椎葉ユウを相手に、毎週ゲストミュージシャンが登場!
ゆったりとした自由な感じの対談で、ライトな話、深い話、バカ話、マニアック話、シリアス系など何でもあり。
ゲストには、毎回、うまから調味料「ソースコ」をプレゼント!

メールアドレス: kakeru@fmfukuoka.jp


Podcastでほぼ完全版の方を聴いていただくとわかりますが、私がほんとに久しぶりに日本のバンドにずっぽりハマったのは、14年前にサンボマスターに出会った時、でした。

当時私は「ピィース!」という深夜のTV番組に出ていて、その関係でサンボマスターの「そのぬくもりに用がある」のライブの映像を観たんだったと思います。

なんだか、普段見たらかなりさえない風に見えるであろう男三人が、恐ろしいテンションで物凄い熱量でむちゃくちゃにグルーヴィーでソウルフルな曲をぶちかましていたのです。


日本のバンドを聴いて、そんないてもたってもいられなくなるなんてことはほんとに滅多にない(なんせ沢山の音楽と出会いまくりすぎてきたので・・・)私ですが、ビリビリビリッと電気が走りました。

なので、勝手にあちこちの番組で応援しまくり、ライブに行き、番組に出てもらい、そうこうするうちに彼らもTVで使われて有名になり、CMで曲が使われたり、山口さんは対談本を出したり、錚々たるメンツとコラボしたり・・・

そして、今回のアルバム{YES」。

ここにきて、最高最新のアルバムを出してくれました!!!!!

サンボソースコ見る.JPG

正直、「常に新しい試みはやりつつも安定のサンボマスター」・・・な感じでゆるーく追っかけていた私ですが、今回はちょっと「こりゃなんか根本的に進化してっぞヤバいぞこりゃ」となった訳です。

今回の鼎談は他の方の時ほど時間が無かったので、お二人のルーツについて、とか、今興味を持って聴いてる音楽について、とかは掘らずに、とにかく「サンボマスターに何が起こったのか?!」というところに絞って聞きました。

サンボソースコ見る横.JPG

やたらキヨトクさんのウマカラ商品に興味津々・・・

サンボドレッシング興味津々.JPG

なんだろうな、そういう所にもずっと変わらぬサンボマスターの誠意というかアツさと言うか、本当に優しいというか、そういうものを感じて嬉しくなります。

そして、今回のアルバムの音響的に演奏的に二回り位素晴らしくなっている理由もよくわかりました。

そして彼らの音楽が、核は全く昔と変わらずぶれていないのに、なぜこんなに新しい音楽(ロックも含め、世界の現場で沸き起こるパワフルな音楽)と並べて聴いてもフレッシュなのか、その理由もわかりました。

彼らは、人間を、ロックンロールを、本気で信じている。
彼らは、ジャンル関係なく、熱心にいい音楽・パワーのある音楽をリスナーとしても求め続けている。
そして、優しくて、強い。

サンボ真面目に語る3人.JPG

世界中で、たくさんの音楽の現場で鳴り響くダンスミュージックや最新型ロックンロールと共闘していくような音を創りたい、という山口さんの言葉、うれしかったな。

今も各地でパワフルに鳴っているベースミュージック・ダンスミュージック・・・
その辺の音楽の話、突っこんで話す時間が無かったので心残り。
しかもオンエア本編ではその辺の話はほぼ、カットしてしましましたので、ぜひPodcastを。

ジュークとか、フットワークとか、ポスト・ダブステップとか、ファンキとか、デジタルクンビアとか・・・改めてその辺の特番をやりたいくらいです。

やりたいなあ。


とりあえず、今回は、とにかく「YES」を初回盤で買いましょう、というところの話ですよ。

そして、6/25 小倉WOW!、10/21 ドラムロゴスに来い、っつうことですよ。

3人ソースコ.JPG

Podcastもぜひ!

#第二期サンボマスター #21世紀の名盤百選 #ブラジルのソース #「持っていきな!」 #奥さんがパクチー大好き #ソースコステッカーお洒落 #名盤を作りたい #ジューク #フットワーク #14年目のピッチャーが沢村賞 #ひたすらドラムのチューニング #自分の体で表現 #ロックンロールを新しくしたい #ベース・ミュージック #ブリストル #ダーバン #レイブ #ガラージ #ナット・キング・コール #パーシー・スレッジ #コラボマスター #和田アキ子さんと共演 #ビートたけしさんと共演 #おかしな価格設定 3真っ白な灰になんないと 

サンボマスターPODCAST.mp3


次回は、角松敏生さん登場です!
外はシティでアーバン、中はロックで反骨。その鋭い舌鋒?をお楽しみに。

その音楽を聴いた時の第一印象は、「若い子に受けそうな、ハイトーンでエモーショナルに歌う、技術もしっかりしたバンドの一つ」、くらいの感じだった気がします。


でも、シングルがリリースされ、アルバムがリリースされ、曲をを聴けば聴くほど、だんだん印象が変わっていきました。


このバンドは、スタッフも含め、いかに聴かせるか・いかに受け入れられるか・いかに売れるかを考えて計算して狙って、こうなってるんじゃないんじゃないか、と。
もちろんそういうことも考えてはいるでしょうが、核にあるのは、クリープハイプというバンドにしかできない何かを探して、そしてこれじゃないと駄目なんだというものにたどり着いて、こういう音楽になっていった、

そっちなんじゃないかと。


要するに、自分たちが音楽するという事に関して、非常に本物の情熱とか誠意とかを感じたわけです。

もっと要するに、嘘のない、ホントのバンドだなと。

クリープ2.JPG

一時期、「下ネタで受けてるバンド」みたいな言われ方をしていたようですが、確かに性をテーマにした曲は多いですが、その辺の捉えられ方(面白がられ方?)には私は非常に違和感を持っていたので、
今回その辺の話をガッツリ出来て良かったです。
音楽紹介業者として、普通に性や生や死や愛のことを考えたり悩んだりする普通の人間の一人として、ちゃんと聞けて良かったです。


色眼鏡を掛けずに曲を聴いたら、いいメロディの曲が多いな、という事にも気づきます。
今回その辺、尾崎さんのルーツが関連してたんだなという事もわかりましたし。

クリープソースコ見る.JPG

ほとんど喋らずに私と尾崎さんの会話を聞いている長谷川さんが、時々、とても独特の言い回しで、考え深い言葉を、ポンっ、と発するのも、面白くて。

なかなかない鼎談になったと思います。

クリープハイプのファンの皆さんはもちろんですが、「最近の子たちに受けてるバンドはよくわからんし」と思ってる人や、正直彼らに偏見を持ってたと言う人にも、radikoのタイムフリーでオンエアを聴いてもらいたいですし、
さらに、もっともっと入り込んだ部分など、カット部分も含めトークの完全版をPodcastでお聴きいただきたいと思います。

ただし!!

今回、Podcastは期間限定、3週間のみの公開となります。
早めに聴いて、早めに拡散を願います!!

クリープ三人.JPG

では、ハッシュタグ&Podcastを。

#「秘宝館」 #「姫はじめ行きたい」 #「ネタ」は誠意がない #都築響一さんの展示 #多細胞生物なら #性行為の滑稽さ #ステッカーいいですね #尾崎さん冷蔵庫無し #長谷川さん冷蔵庫缶ビールだらけ #昔の彼女に会ったみたいな? #置きっぱなしにしてた #攻めるしかなかった #ばれそうなことはばらしとく #糸の付いた凧 #かぐや姫 #フォークはメロディがいい #ゴーイングステディ #MDウォークマン世代 #コピバンしたことない #「下曲」 #絶対「下曲」にしましょう #叫びのような歌でも心に響く #帝一の國 #カットしてください #出てくる穴をガムテープでふさぎたい #轍って作った人が一番偉い 


クリープハイプPODCAST.mp3


次回もアツい!!

サンボマスター登場です!!

2017 5/6 斎藤誠さん

私も、男兄弟の弟なのでよくわかります。

お兄さんがベンチャーズ世代でバンドに目覚め、桑田佳祐さんという兄貴分に出会ってずっと兄弟的な関係でいるという、その感じ。

私の場合は、今も兄にはビートルズのレコードを借りて来て小5の私に聞かせてくれたという一点において頭が上がりません・・・

斉藤誠1.JPG

今回のお客様は、斎藤誠さんです。

私よりいくつか年齢が上でいらっしゃるんですが、お話を聞くと東京オリンピックを覚えてたり、リアルタイムでビートルズの日本公演のTV番組を観てたり、

羨ましいエピソード満載でした。

とにかく子供の頃は外国人(しかも西洋の人)に漠然とした憧れがあったという話、我々世代にはめっちゃ「あるある」でしたね。
歌謡曲より洋楽がかっこよくて、TVドラマの中のアメリカやイギリスが羨ましかった世代。

そして、少し上の桑田さんという大学当時から「猛獣のようだった」という音楽モンスターに出会って、それで道が決まって。

その辺のお話は何となくは知ってましたが、詳しくリアルにご本人から伺うと、やっぱり面白い!


「桑田さんと自分とのそんな関係がいまだに好きなんですよ」とおっしゃる言葉には、グッときました。


出会いって、大事です。当たり前の事言ってますけど。

斉藤誠さんギター横.JPG

今回は「ネブラスカレコード」という、20年以上やってらっしゃるネブラスカ(斎藤さんのアコースティックライヴをこう呼びます)を、一度録音してみようというCDのプロモーションでしたので・・・

やっていただきました、「ネブラスカ・アット・FN福岡」!

声と、ギターの音だけ。

それで、こんなに豊かで優しい世界を作り出す誠さん。

斉藤誠ギター.JPG

素晴らしかったです。

残念ながら、Podcastには生演奏は入っておりませんので、オンエアを聴き損ねた方は、ラジコのタイムフリーで。

ていうか、「ネブラスカレコード」、買って聴いていただければいいんですが。
高音質ですし。何度聴いても飽きないですし。流行の仕掛けや変な狙いの無い音楽って、いいなあ、そう思います。

誠さんの人柄そのものです。


その包み隠さないお人柄まんまのお話も面白かったなあ・・・


斉藤誠ソースコバンダナ.JPG


朝、歯を磨きながらくよくよする話とか、わかるなあ・・・
朝、風呂で若かりし日の自分にカツを入れてもらう話とか・・・

あ、その辺聴いていただきたいので、やはり今週もPodcastは是非もんでチェックして頂きたい!!

最後誠さんに「こんな落ち着く番組ありますか」とお世辞でも言って頂いたのがうれしかったです!


では、ハッシュタグ&Podcast!

#こんなところにギターが #桑田さんの弟分 #音楽の身辺整理 #ロックなパッケージ #舌が弱っちい #自分に甘くなる #出身はハードロック #マウンテン #フェリックス・パパラルディ #レズリー・ウエスト #ヘヴィロックを小さな音で #バスチューバ #オリンピックで外国人を応援 #ビートルズ来日 #あのおじさんのマイクが回っちゃう #ミスタームーンライト #耳コピから #猛獣のような声 #ベターデイズ #部室なし #桑田さんが「音楽辞めるなんて10年早い」 #中年男が恋をしたくなる #妄想でいいじゃないか #朗らかな朝 #心の恋をしましょうよ #贅沢なレコーディング #アナログレコード出したい 

斎藤誠PODCAST.mp3


来週はクリープハイプ登場です!!

深い話をします。


2017 4/29 GW映画SP

はい。

毎年恒例、半期に一度の映画SPです。

番組では、福岡かけるの裏キャラ?影キャラ?であり重要キャラである清川ニジヲさん(超映画好き)と、元番組スタッフ穴井ちゃんと、私椎葉の3人が、TSUTAYA福岡天神駅前店さんのレンタルDVDコーナーから、GWにおススメの映画のDVDを紹介(プレゼン)する、

というのが恒例なんですが・・・

ニジヲさんが番組でも言ったように、SPの方がゲストがいなくて全然SPじゃないじゃないかという・・・

ブログも画像がなくて寂しいし。

しかもそこへもってきて。

なんと、あろうことか穴井ちゃんがまさかの欠席。


しかし、2人だけで紹介も寂しいので、お聴きいただいたように穴井ちゃんはコメント参加となりました。

因みに、おっさん二人でしゃべるのもな、なので、Podcastすら、収録せず・・・


しかし!!!

肝心の映画の紹介は、マチガイなし!!!

穴井ちゃんは、家族で観てほしい「ペット」。


ニジヲさんは、サスペンス・ミステリーのカルトな名作ながら最近評価うなぎのぼりの「WHO AM I ピエロがお前を嘲笑う」。


私は、「ラ・ラ・ランド」を観た人には絶対観といていただきたいミュージカルの金字塔「シェルブールの雨傘」。


どれをとってもはずしなし!

お好みで、観てみてください!!!

というわけで、今回はここまで!!

来週はいつものパターンに戻って、あの、桑田さんの弟分、斎藤誠さん登場です!すっばらしい生の弾き語りも予定!!

お楽しみに。

前回(2015年 10/31オンエア、ですが、厳密には11/1なので、前回分のブログ・ポッドキャストを探す方は11月を探して下さい・・・)、大好評だった、SPECIAL OTHERS、二回目の登場でした。

スペアザ二人.JPG

前回は・・・

SPECIAL OTHERS収録中.jpg

宮原さんと、柳下さんだったんですよ。

こういうのも珍しいんですけど。だいたいキャンペーンって言うと、中心になってしゃべるメンバー(フロントマン)と、もう一人でやってくる、みたいなパターンなんですが、考えてみたらインストバンドであるスペアザは逆に誰が来てもいいわけで。

ということで、お二人にも改めてソースコプレゼントからのルーツ的な話から始まって、根掘り葉掘り・・・

いやー面白かった!!!!


前回が大好評で、Podcastのアクセスも凄かった、という話をしたので「ちょっと今回少なかったらまずいじゃないですか!」と芹澤さんがおっしゃってましたが、そういう妙な気合の入り具合も良かったのでしょうか・・・


というか、インストでもJAZZやフュージョン系のインストではなく、ロックやポップやダンスミュージックがルーツのインストバンドが、ほぼメジャーでは他はそんなことをやってない中で始めて、ずーっとやり続けて、気が付いたらそのフィールドでは頂点にいた、

そんな人たちのいう事が面白くないわけがない!

だって、他にないことをやってるんだもん。他にない考えや他にないやり方の話が興味深くないわけないもん。・・・そうじゃないですか?

スペアザ横から.JPG

そこに加えて、芹澤さんが非常にラジオ的なしゃべりの立つ方でした。

例えとか、表現が、シンプルで分かりやすい言葉を使ってるんだけど、それをなかなかない使い方でスポンと表現するんですよね。

けれんみタップリだけど、誠実で嘘のない言葉、とでも言いましょうか。

全然難しくない、気持ちいい?音楽なんだけど、なかなか他にない・・・そういう彼らの音楽とも共通するしゃべり。

そして、芹澤さんが気楽な居酒屋(でもよそにない創作メニューが旨い)の、お客さんとわいわいしゃべりながら作る料理人だとすれば、

又吉さんの方は、あんまりしゃべらず黙々と作ってるんだけど、時々口を挟んだ時の和ませ具合になんとも味のある料理人で。

スペアザドレッシング見る.JPG

なんか、最初にソースコ&ウマカラセットをプレゼントした時から、スペアザの音楽やスペアザは料理や料理人みたいですね、って話になりましたが、そこからの流れで出てきた、「僕らは頑固おやじの店が大嫌いなんですよ」とか、「誰にも恥をかかせない」という、ある意味サービス業・接客業の鑑だなあと思う言葉には私も大いに共感しましたよ。


・・・というような感じで、いつにもまして大いに共感しながら盛り上がってたら、随分カットしなきゃならなくて(毎回言ってますけど・・・)。


サッカー部員と野球部員のキャラの違い、とか、ソースコのCMやるとしたらこんな感じで、とか、斉藤和義さんとのレコーディングの話とか、だいぶオンエアできなかったので、Podcastでぜひほぼ完全版を。

スペアザソースコ三人.JPG

最後の最後に又吉さんは実は自他ともに認める「辛い物マニア」だという話が出てきたりして。
「いや、後から言えばいいかな、と思ってたんで」とつぶやく又吉さん。いい味出てます。


3月に出たヴォーカリストとのコラボ楽曲集「SPECIAL OTHERS ?」、初めて聴いてみようかな、という方には、ベスト盤が二枚もついて合計3枚組で3600円、という初回限定盤を聴く事をお勧めいたします。

歌があることの良さ、歌がないことの良さ。

両方感じて欲しいです。
音楽の聴き方は、自由。
音楽の受け取り方、送り出し方は色々あった方が楽しいですから。

では、ハッシュタグ&Podcast!!!

#今回数字落ちたら・・・ #この見た目で「パクチー嫌い」は無い #料理しそうな見た目 #エプロン似合いそう #カラオケにチラホラ #チャレンジスピリットあふれるカラオケ会社 #今のJPOPの礎 #槇原敬之さん #BOΦWYって書きたい #小室チルドレン #元ネタは小室 #ヨナ抜き音階 #渡瀬マキさん、タイプ? #純度100パーセントモテる為 #めちゃめちゃかっこいいな俺たちの音楽 #才能の塊の集団 #三ツ星シェフが来ちゃう #ソースコと一緒 #かませ犬 #ハマケンとの共通言語 #なんでバンプみたいになれない? #ハマケンは一生綾野剛さんに勝てない #エロい 

SPECIALOTHERS2PODCAST.mp3


次回は、一部の人は待っている?はず。毎年恒例、GW映画SPです!

スポンサーサイト

パーソナリティ

月別アーカイブ