提供:創価学会
FM福岡(土)14:55-15:00


番組紹介

殺人、詐欺、テロ、放火―世の中、悪い話題ばかりが目立ちます。
その情報に触れた人間がまねし、犯罪の連鎖を引き起こしています。
 一方、いい話もあります。
世界中にボランティア団体が増え、貧困・病気・教育の改善などに 一般市民が取り組んでいます。東日本大震災で被災された方々には 国内外問わず多くの支援の手が寄せられました。
また歴史を振り返れば感動的な史実はたくさんあります。
 日本を、暗いニュースより「心温まる話でいっぱいにしたい!」
そんな願いを込め、この番組をお届けしています。

今週の放送内容

【2018年8月18日「放浪画家が見た花火」】

今年の夏も全国各地で花火大会が開かれています。
最近では、あちこちの花火大会を巡ってカメラで撮影するのが趣味という人も増えています。
そんな花火マニアの元祖が、放浪の天才画家・山下清です。

昭和12年、当時の擁護学校・八幡学園で暮らしていた15歳の山下は、先生の引率で江戸川の花火大会を見に行って感銘を受け、このときのことを貼り絵にしたものが、花火をモチ ......