提供:創価学会FM福岡(土)14:55-15:00


番組紹介

殺人、詐欺、テロ、放火―世の中、悪い話題ばかりが目立ちます。
その情報に触れた人間がまねし、犯罪の連鎖を引き起こしています。
 一方、いい話もあります。
世界中にボランティア団体が増え、貧困・病気・教育の改善などに 一般市民が取り組んでいます。東日本大震災で被災された方々には 国内外問わず多くの支援の手が寄せられました。
また歴史を振り返れば感動的な史実はたくさんあります。
 日本を、暗いニュースより「心温まる話でいっぱいにしたい!」
そんな願いを込め、この番組をお届けしています。

今週の放送内容

【2017年3月26日「筆記具の文明開化」】

小学校の入学準備に欠かせない文房具といえば鉛筆ですが、明治時代に新たな筆記具として鉛筆の生産と普及に力を注いだのが佐賀出身の眞崎仁六(まさきにろく)でした。

二十歳のときに明治を迎え、上京後、貿易商社に入社した眞崎は、明治11年にパリ万国博覧会で初めて鉛筆に出会って心を揺さぶられ「これを日本でも生産する」と決意したといわれます。

帰国後は、仕事の傍ら独学で製造 ......