HOME > Power Play

Power Play

May 2014

『Goodtime』 SALU

5月21日発売
アルバム「COMEDY」より
TOY’S FACTORY

音楽との出会いは、幼い頃に父の影響で聴いたDr.Dre。ラップを書き始めたのは、14才の時にKICK THE CAN CREWをラジオで聴いてから。独特かつ卓越したスキルのフロウ、時に哲学的でもあるリリック・・・今、その才能に音楽関係者を始めとした多くの人の熱い視線が注がれている、1988年生まれのラッパー、SALU。彼がつむぐ言葉のリズムを楽しんだり、ふと立ち止まって、言葉の意味をなぞってみたりするうちに、どんどんその世界に引き込まれていきます。

『インヴィジブル ~キミはひとりきりじゃない~』 ハンター・ヘイズ

5月7日発売
アルバム「ストリートライン」より
WARNER MUSIC JAPAN

アメリカ、ルイジアナ州生まれのシンガーソングライター。2才の時、バースデープレゼントとして祖母から贈られたおもちゃのアコーディオンがきっかけで音楽を始め、4才の時、バンドでパフォーマンスを行い、6才で曲を作り始めたというのだから驚き。爽やかな彼の、胸に訴えかける歌声は、カントリーミュージックというジャンルに留まらず、ここ日本でも多くの人の心に響きわたることでしょう。

▲ ページの先頭へ