header To the top

番組紹介

放送日時:毎週土曜日 20:30-20:55

出演: こはまもとこ

メールアドレス:rf@fmfukuoka.jp


10/5 山崎ハコ「飛・び・ま・す」特集

今週は11月のライブも楽しみな山崎ハコさんのデビューアルバムを特集しました。

75年にリリースされた当時、このアルバムの衝撃はどれほどだったのか?
吉川忠栄さん、安田裕美さん、Charさん、ポンタさん、今や大御所と呼ばれる方々も
数多く参加されていますが、当時はこの御仁だってまだまだ20代ですよね。
そんな当時のアルバムを今聞いて楽しめるということがどんなにすごいことか、、、。
今でもキーは変えずに歌っているハコさんの歌声、ぜひ聞きに行ってください!


<今週のオンエアー曲>
・望郷
・さすらい
・サヨナラの鐘
・気分をかえて
・飛びます

ライブ情報

9/28 加藤登紀子さんをお迎えして

毎週土曜日20:30からの「Re-folk」

今週は加藤登紀子さんをお迎えしてお話をお伺いしました。
「加藤登紀子のひらり一言 自分からの人生」(大和書房)が出版されました。
今回はこの著書の中からこはまが気になった内容について詳しくお伺いしました。
・着なくなった服の縫い目にハサミを入れる
・たまには夫に「お帰り」じゃなくて「いらっしゃい」
・「自由とは自分の思うようにいかないことなんです」
言葉だけでもお!と思うところはありますが、登紀子さんのお話をきくと
なるほどー!となった今回のインタビューでした。


加藤登紀子ライブ情報

<今週のオンエアー曲>
あなたに捧げる歌/加藤登紀子

先週に引き続き中川五郎さんのインタビューをお届けしました。
原曲で歌う意味と日本語詞をつける意味。
当時、歌の意味を知る為に英語を勉強した五郎少年、
音楽だけじゃない、文学とも違うある新しい表現としてフォークソングを
受け入れました。
ボブ・ディラン、ピート・シーガーは彼にとって
大きな大きな存在でした。

<今週のオンエアー曲>
・風に吹かれ続けている/中川五郎

先週に引き続き、ケイタク・内山ケイタ君と一緒に
さだまさしさんの曲を聞きました。
さださんの曲に見え隠れしているいろんなトリックは
バックグラウンドがクラシックだからだ!
という説の元、ケイタ君がいろいろと解説してくれました!

<今週のオンエアー曲>
・天までとどけ/さだまさし

今週は中川五郎さんをお迎えして、お話を伺いました。
当時URCからデビューした中川五郎さんは、現在でも各地で
ライブを行っています。福岡にお越しのタイミングで
念願叶ってインタビューが実現しました!
フォークとの出会い、受験生ブルースのなぞ、
そして日本語訳について、、、
話がとまりません!来週に続きます。

<今週のオンエアー曲>
・受験生ブルース/中川五郎
・腰まで泥まみれ/中川五郎

メッセージ

パーソナリティ

アーカイブ