FM 福岡 FUKUOKA

2021年6月26日放送
「入院中のおばあちゃんに感謝の気持ちを伝える20代女性の手紙」

おばあちゃんへ。

その後、体調はいかがですか?

今年は梅雨入りが早くて、今日も雨。

雨が降ると、小学生のあの日のことを思い出します。

朝はとってもいいお天気だったので、「帰るころには雨になるから、傘を持って行きなさい」という

おばあちゃんの言葉を無視して、私は傘を持たずに家を出ました。

すると案の定、午後には天気が急変し、学校が終わる前に雨が降り出してきました。

傘を持っている友達に入れてもらおうか、雨脚が少し弱くなるまで待とうか、

どうしようかと思いながら校舎を出ると...、おばあちゃんが赤い私の傘を手に、待っていてくれましたね。

おばあちゃんの姿を目にしたときの、あの何とも言えないホッとした気持ち...

でも、バツが悪くて、素直に「ありがとう」と言えなかったこと、今でも後悔しています。

うちは共働きだったけど、おばあちゃんがいてくれたから、寂しくなかった。

学校から帰ると、よく、手づくりのおやつを用意してくれていたよね。

私の大好物のホットケーキやプリンの作り方を、ひそかに習っていたって、ずいぶん後になって知りました。

今は外出自粛でお見舞いに行けないけれど、いつも、おばあちゃんのことを思っています。

今度、雨が降ったら、病室の窓から見えるように、赤い傘をさして手を振るからね。

おばあちゃん、早く元気になってね!


アーカイブ