FM 福岡 FUKUOKA

始めよう!家庭菜園

今回もコンシェルジュに株式会社「ファームプロ」代表取締役社長の竹内さんにお越し頂き、
プランター菜園を実際はじめるとしたら、についてお話伺っていきます。

ここ何年かで(コロナの影響もあり)かなりプランター菜園をされる方が増えているそうです。
その魅力は・・・
「プランター菜園の良い所は、株全体をみれることでしょうか。畑だとわざわざ行かなければいけないが、
プランターは近くで、芽が出たところから見ることができて、成長を見守ることが出来るとろこでしょうか?」

ではプランターの選び方ですが…
「植物は、上の部分にばかり目が行きがちですが、肥料や水を吸収する根っこの部分が大事です
根を張る所は 広ければ広い方が丈夫に育つので、プランターは少し大きく 深いものが一番間違いないです。」

土を持ち込みたくない、と言う人は、ハイドロボールなどがあります。また、プランターで気を付けることは水やりです。
畑と違ってプランターのプランターの側面からも日が当たり、蒸発していくので、水管理が一番大事になって来ます

水をあげる回数も増えると、肥料も流れやすくなるので、畑に比べると 少ない肥料を回数増やしてあげることなども
コツになります。これらのことは、土の量が増えればその分土が吸収してくれるので、
プランターは大きい方が良いと思います。」



あまり見かけない、珍しい品種を育てることができるのが プランター菜園。竹内さんのお家は今年はバジルが豊作で
何回かジェノベーゼしたそうです。

このほか、お悩みやおススメの野菜など、竹内さんが運営する「菜園ナビ」に書かれています。
是非参考になさってください。
そしてアナタも是非 プランター菜園にチャレンジしてください。育てる喜び、それを食べるありがたみが
身近に感じる事が出来るはずです!

菜園ナビ https://saien-navi.jp/


アーカイブ