FM 福岡 FUKUOKA

ビューティーカウンセラーキッチュさんをお迎えしました。

今回の『教えてコンシェルジュ』は北九州市小倉でサロン「Kitsch b」をされているキッチュさんにお越しいただきました。

福岡県北九州のオネェなビューティカウンセラー 約500人以上のプロデュースを行ってきた“美”のスペシャリスト。 女性が本来持っている“素敵”を引き出すサロン『Kitschb』にて ファッション、
美容、美人髪、メンタルケアを行う。
めんたいワイド内の【キタ級遺産】、CLASSY掲載、地域情報誌である【SUNDAY北九州】へのコラム連載やラジオ出演などメディアに多数出演。
キッチュさんが教えてくれたのはまず①自信を持つこと。そして②その気になる、こと。
自信の欠片を集めていくことで、大きな自信になっていく。小さな自信というのは、昨日できなかったことが、今日できた!みたいなこと。
例えばダイエットしていて、昨日よりも何グラムでもいいから体重が減っていた、この小さな積み重ねが大きな自信につながっていくそうです。
そして「その気」になる。本気ややる気、とは違う「その気」。褒められたらすごく調子にのっちゃう、そんな感じです。
人から褒められて、そんなことないです、と否定するのではなく、それを受け止められるようになると、その気になれます。

また「モテる」の解釈を間違っている人が多い。
人に媚びてる人が「モテる人」と思っていました。しかしそうではなく、本当のモテるは、男女問わず周囲の人から大切に扱われる人、がモテる人です。
人から大切に扱われるという事は、自分を大切に扱っている人です。人から大切に扱われたかったら、自分を大切にする、という事です。


「おしゃれ難民女子」が陥りやすいまちがい。

 「どうしても自分の似合うがわからない…」
  「どれだけオシャレやトレンドのファッションをしてみても、しっくりと来ない…」
  「自分の魅力がわからない…」
  「自分に自信が持てない…」
  「自分のことをなかなか好きになれない…」そんな風に悩まれている多くの女性は、
 “勘違い”をしていることが原因である可能性があります。実際、自らの魅力に気づき、
 最大限に活かしながら輝いている女性は、
 この勘違いに早い段階で気づき、そして正しく改善しています。
 

多くの女性が美しい人やおしゃれな人、センスの良い人、個性的な魅力を放っている人…
例えば、女優さんやモデル、芸能人を見て、憧れを抱きます。

「あの人みたいになりたいな…」
誰だって、「あんな風になりたいな」という、憧れの人はいるもの。

ですが…とても危険!!
これは「自分にないものを求めるという習性」なんですね。

他人に憧れるということは“外にフォーカスがいっている”ということ。
あなたの内側にある“魅力”にフォーカスされなくなっているということなのです

外にフォーカスしてしまうと、あなた本来の魅力から、どんどん遠ざかって、
無意識のうちに、あえて自分に似合わないものを選択し続けています。

 

自分の個性や魅力に合ったものではなく、それと逆のものを選んでしまっている…

自分自身を好きになる準備が大事です。人からのせっかくのアドバイスに「でも、だって、けど」を
言ってる人はダメ、です。

他にも美容室へ行くときのアドバイスとして、私服で行く(なるべくいつも通りの服で行く)のが良いそうです。
美容師さんはその時の雰囲気を見て(特に初めて行くところは)ヘアスタイルを決めていきます。

美容室に行くからと言って、綺麗な恰好をしていくとその雰囲気に合ったヘアスタイルになるため
普段着が似合わなくなります。  ほかにもキッチュさんのサロンでは 様々な色の取り入れ方なども教えてくれますよ! 


「Kitsch b」
小倉北区砂津3-4-4 ウイングス砂津303号室
チャチャタウンより徒歩2分        


アーカイブ