FM 福岡 FUKUOKA

11月24日 うきは「じぶんウォーキング」

さあ、秋の風物詩とも言える「うきはウォーキング」を、今年は、新しい生活様式に合わせて展開します!!
題して、「うきは じぶんウォーキング」!!!
うきは市ふるさと大使でもある、ブッチと、入社以来、毎年「うきはウォーキング」に参加している愛智望美が、うきはの魅力を紹介します。

コーナーでは、うきはのおすすめスポットを、「BUTCHコース」と「愛智コース」の2つのコースに設定しました。
ご紹介するスポットをたどると、うきはの美味しいもの、きれいなもの、ワクワクするものを巡りながら、いつでも自分のペースで「うきはウォーキング」ができます。
今月は、「BUTCHコース~BUTCHのうきは放浪記~」をご紹介。
今日ご紹介するチェックポイントは、2つ。

まずは、「白壁通り」です。

うきは市の中心部の筑後吉井地区は、江戸時代に有馬藩の城下町久留米と日田天領を結ぶ豊後街道の宿場町として大いに賑わい、農産物加工品の製造が盛んになり、「吉井銀」と呼ばれる有力商人によって繁栄しました。

明治2年(1869年)の大火が契機となり、草葺きの町屋に代わって瓦葺塗屋造が普及し、商家や地主は競って火災に耐えられ冨を誇示する豪勢な建築を建てるようになりました。
経済の最盛期であった大正期には、ほぼ現在の町並みが形成されたそうです。

現在でも、豊後街道の街路沿いに漆喰塗の重厚な土蔵造りの商家跡が連続する町並みと、災除川と南新川沿いに広がる屋敷群が約250軒ほど、ほぼ当時の姿のまま残されており、1996年には重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

町屋や土蔵が連続する町並みと、豊かな緑に包まれた屋敷や社寺建築、そして河川や水路などが一体となって当時の面影を残しています。
まるで、大正時代にタイムスリップしたかのような気分になれる場所です。

この白壁通りに来たら、観光案内所で情報を集めるといいですよ。
観光会館 土蔵
うきは市吉井町1043-2
0943-76-3980


そして、もう1つのスポットが、この白壁通りを抜けた場所にある、「カフェ&バル 溜」です。

カフェ&バル 溜



うきは市吉井町1041
0943-73-7715
ランチ 水 - 金曜日 12:00 - 14:00
ディナー 火 - 日・祝日 18:00 - 20:00
定休日 月曜日と不定休
http://ibizasmokerestaurant.com/

店長の味方さんにお話をお伺いしました。
「イビサスモークレストラン」の姉妹店になります。
築50年以上にもなる建物で、元々「溜」として33年続いていた人気店が、閉店。
その後、若い力で引き継ぎ、改装し、現在のお店となりました。
内装は、地元のDECO Worksが手がけたものです。

それまで、イビサのお肉やうきはの食材をたくさん使ったスペイン料理や多国籍料理を出していましたが、新たに石窯が加わり、石窯で焼くピザが中心となっています。

少し人気のメニューをご紹介しましょう。(価格は、税別です)

ピザは、地元の小麦粉を石臼引きして使った手作りのふわっとしたナポリ風の生地に、地元の食材をふんだんに取り入れたものです。
定番が7種類と、季節によるものが4種類ほどあります。

【マルゲリータ】(1000円)
うきはのトマト、バジル、トマトソース、モッツァレラチーズのピザ。

【ぬか漬けベーコン】(1100円)
「イビサスモークレストラン」で作ったベーコンと、季節の地元野菜のぬか漬け、モッツァレラチーズをトッピングしたピザ。
このベーコンは、うきは産のみのう豚で作っています。

一品では、【アルボンディガス】(1個250円)
もみのう豚を使った、スペイン風のミートボールになります。

デザートは、うきはの卵を使い石窯で焼いたプリン、うきは産季節のフルーツパイなどもあります。

ドリンクは、うきは産季節のフルーツを使ったスカッシュ、または、カクテル、スタッフでえりすぐった自然派ワインを取り揃えています。
ちなみに、これからだと、キウイを使ったカクテルがあるそうです。

店内だけでなく、テラス席もあり、街中にありながら、自然を感じることもできます。
また、ピザのテイクアウトの他、ボトルワインも販売。
クリスマス近くには、雛鳥丸ごと使ったローストチキンなども販売します。
ゆったりと楽しめるお店なので、是非、お立ち寄りください。



ここにも、「隠れうきぴー」を2か所置いているので、チェックしてくださいね。


FM福岡のホームページでは、うきはじぶんウォーキングのマップをご紹介中!

マップへのリンクは、こちら 

今日ご紹介した白壁通りや「カフェ&バル 溜」の場所も、確認することもできますよ。
「じぶんウォーキング」の際は、チェックをお忘れなく。

うきは「じぶんウォーキング」に出かけたら、うきはの思い出の写真と一緒にTwitterやInstagramにアップしてくださいね。

抽選で5名様に、「にじの耳納の里」から「うきは農産物・特産物詰め合わせ」が当たります。
(写真はイメージです)

SNSでの投稿について
DIGのTwitterかInstagramをフォロー
TwitterかInstagramにアップする時に、「#うきはじぶんウォーキング」をつける
締切は、12月6日(日)までにアップされたものになります。

各ポイントに設置されている「隠れうきぴー」だと、当選確率がアップ!
どこに「隠れうきぴー」がいるかは、是非、うきはじぶんウォーキングのマップ、動画、こちらのブログなどで確認してください。

そして、番組では、リスナーの皆さんのうきはのおすすめスポットを募集しています。
メールアドレスは、

dig@fmfukuoka.jp


頂いた情報は「みんなで作るうきはじぶんウォーキング」コースとして、こちらでご紹介します。
みんなでうきはの美味しいもの、きれいなもの、ワクワクするものを探しましょう!
うきはじぶんウォーキング、「BUTCHコース~BUTCHのうきは放浪記~」。
是非、うきはに遊びに行ってくださいね!


アーカイブ