FM 福岡 FUKUOKA

ぼくらのバス!発車オーライ♯339

・ぼくらの街紹介


今回米岡はリスナーさんオススメ!           

北九州市門司区の住宅街にある「カボチャドキヤ国立美術館」に行ってきました。

「カボチャドキヤ国立美術館」は、カボチャをモチーフにした斬新な油絵などおよそ100点が展示。

館長のトーナス・カボチャラダムスこと川原田徹さんは、

かつては建築家を目指して東大で勉強していたこともありましたが、

その後絵画制作の道を進み、カボチャをテーマに絵を描き続けているそうです。

作品は、館長が幼少期を過ごした昭和30年代の活気溢れる門司港を元に、

大勢の人が楽しそうに生活する姿が細密に描かれているのが特徴です。


【カボチャドキヤ国立美術館】

住所:北九州市門司区谷町2-6-32

開館時間:午前11時〜午後4時

開館日:土曜・祝日(または振休)

入館料:300円、中高生100円、小学生以下無料

最寄りのバス停:「谷町」


・ぼくらの街グルメ

門司港を訪れている米岡は、門司港らしいレトロなお店「洋膳茶房 にしき」に行ってきました

門司港といえば焼きカレーが名物ですが、「洋膳茶房 にしき」では「カレーグラタン」が人気。

また、季節の野菜を中心に使った料理もオススメです。

〜米岡が食べたもの〜




















~米岡が食べたもの~

・手打ち十割そばコース=2,400
プラス追加600円で、ミニカレーグラタン
他にも「にしきコース」魚またはお肉のコース=3800円。 魚とお肉のコース=5000円や

手打ち十割そばおみ、1,200円。カレーグラタン単品メニューもあります。

【洋膳茶房 にしき】
住所:北九州市門司区港町2-17
営業時間:正午〜午後2時、午後530分〜午後8

店休日:月曜日
最寄りのバス停は門司港レトロ(郵便局前)です

そして月に1度のコーナー「今月のみんなの運転士」は、

壱岐自動車営業所の田中仁志運転士にお話を伺いました。

<今週のオンエア曲>
サンデーベスト  / サーフェシズ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番組ではあなたのからのメッセージもお待ちしています。
質問・相談など何でもOKです。
さらには、「私の街にこんないいとこあります!」、
「この街に行ったらこれを食べて!」など街情報も大募集!
番組へのメッセージは、bus@fmfukuoka.jpへ。
ラジオネームではなく、バスネームとしてメッセージお送りください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Twitter は こちら
Instagram は こちら


アーカイブ