FM 福岡 FUKUOKA

「BJC+Beauty Style」
#8 目の下のくま

今回フォーカスしたのは目の下のくまでした👀💧



疲れた様子や 老けた印象を与えてしまいがちな「くま」ですが、

「日本化粧品検定」によりますと、くまには大きく分けて3つのタイプがあるそうです。

① 血行不良型の「青くま」
目の疲れや冷え、寝不足、ストレスなどが原因で目の周りの毛細血管の血流が滞り、
薄い皮膚を通して青味を帯びたように見える。

② たるみ型の「黒くま」
年齢とともに目のまわりのハリや弾力が低下してたるみが生じ、凹凸が黒い影のように見えてしまう。

③ 色素沈着型の「茶くま」
シミが集まって茶色く見える場合や、目をごしごしこすったり、メイクが落とし切れていない状態が
積み重なって色素沈着が進むと、 茶色っぽいくまが起きやすくなる。

くまはまぶたの厚さやほりの深さなど、顔の作りによって個人差がありますが、
美容の面から言いますと、基本のケアはやっぱり保湿です👍🏻🌟

目の回りは皮膚が薄くてデリケートです。目元専用の化粧品でケアがオススメです✨




〈くまに関する今村敦子流 アドバイス〉

綺麗を保つためには必須の「アイケア」方法

・一番力の入りにくい薬指を使う

・「塗る」ではなく「置く」

・ホットアイマスクを使った目の疲れを取る(使い捨てが楽なのでオススメ)

・ホットアイマスクは夜だけでなくお昼寝にも最適!



🌟次回の放送9月28日(火)もお楽しみに🌟

番組公式Youtube もチェックしてください!!


アーカイブ