スマートフォン用サイトはこちらから

Power Play

June 2014
『 頑張ったっていいんじゃない 』 大原櫻子(from MUSH&Co.)

6月25日発売
VICTOR ENTERTAINMENT

昨年12月に公開された映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のヒロインで、劇中のバンドMUSH&Co.のヴォーカルである小枝理子役を、約5000人が応募したオーディションで射止め、見事に演じた彼女。今回、亀田誠治プロデュースで、シングルをリリースすることになりました。はつらつとした可愛らしい印象以上に、その確かな歌唱力、美しい声に、スターの素質をひしと感じてしまいます。

『 ダンス・ウィズ・ユー feat.テディ・ライリー&クリントン・スパークス 』 バッド・ラビッツ

6月4日発売
アルバム「アメリカン・ラヴ」より
P-VINE RECORDS

2007年より活動している、ボストンの5人組バンド。Vo.デュアの、パンチが効いていて、味のある歌声が、ファンキーなサウンドを、より一層引きたてます。この曲では、なんとR&B界のレジェンド的アーティストであるテディ・ライリーが参加。80年代後期に生まれ、一時代を築いたサウンドであるニュー・ジャック・スウィングが現代に鮮やかに蘇る!