教えて!コンシェルジュ! (FM FUKUOKA/エフエム福岡)
fmfukuoka

番組紹介

放送時間: (金)13:00-13:30
出演: 今村敦子
提供: 西日本シティ銀行

皆さんは、毎日の暮らしの中で、素朴な疑問や「もっと詳しく知っていれば もっと賢く暮らせるのではないか?」 なんて考えた事はありませんか?
隣の芝生は青く見えると、言いますよね!人生設計、礼儀・マナー、子育て、 そして自分がステップアップできる生き方などなど、、、
私、今村敦子が今よりももっと「賢く」暮らせる「クラシの術(すべ)」を、 そのテーマに詳しい達人にお越し頂き 聞いてみたいと思っています。
上手くやりくりしている人のプランをのぞいてみたり、最新情報をもらったり、 それぞれのテーマに詳しい達人をこの番組では「コンシェルジュ」として アドバイスを頂きます。
この番組で、私と一緒に少し「賢く」なって、今よりもさらに「楽しいクラシ」が 過ごせるよう、ステップアップしていきましょうね!


文具の世界?流行からマニアまで?

  • Web Staff (2019年6月10日 17:00)

今回は「文房具」についてです。「文具女子」という言葉が
流行るほど、今文房具は、若い女性たちに人気です。
そこで、文房具の世界をのぞいてみようと思います。
今回のコンシェルジュは雑貨館INCUBEの松本佑治さんをお迎えしました。
文具の世界に携わって15年。

松本さんお勤めの雑貨館INCUBEは、文具、化粧品、キッチン雑貨、
バラエティ雑貨を中心に全部でだいたい16万点を扱っていらっしゃいます。
特徴として、お店にいる人間が商品をセレクトして、それを店頭に
並べたり、配ちなどを考えます。人気の商品からマニアックな商品まで
幅広く揃っています。
雑貨館INCUBE https://www.incubenews.com/

ここ数年、客層が確実に変わってきたという松本さん。やはり若い女性の
お客さんが増えたそうです。そこでこんな商品が去年はヒットしました。
お勉強の計画を立てる為の手帳・・・その名も・・・
スタディプランナー
いろんなメーカーさんが出していらっしゃるようですが、
参考までにコクヨさんの「スタディプランナー」です。
https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/campus_studyplanner/

いついつまでにここまでする、この日に復習するなどを可愛いペンで
手帳に書き込み、それをSNSにあげる、と言うのが流行ったそうです。
「勉強アカ」って言うのがあって、そこにアップする事で、勉強が楽しく
そして効率よく出来る、と言うのでヒットしました。

ゼブラ「ブレン」
ブレん.jpg

ブレンとは?ペンは芯と紙がくっつく時に微妙な振動が手に伝わり
音もするので、それがストレス、という方も少なからずいて、それを
解消するために、中に特殊な構造を入れて、極力振動と音を無くしたのが
このブレンです。注目すべきはそのデザインです。
デザインオフィス nendがデザインした上から見ると楕円形、
グリップの部分は円と、なんともおしゃれなシンプルなデザイン!
これでヒットしました。ボールペン1本でこのクオリティ・・・スゴイ!

続いてはお洒落なカッター
オルファ「キッター」
キッター.jpg
卵の半分みたいな台座があり、そこにカッターを立てることができます。
色も白。スタイリッシュです。子供でも簡単に安全に使えるカッターを
コンセプトに作られています。
極力刃が出ない構造になっています。

ゼブラ「ライトライト」
ライトライト.jpg
ノックの回数で光ります。しかもペン先が!
暗い場所でも字を書ければ、というご要望にお応えしてできた光るペン!

コクヨ「ハコアケ」
ハコアケ.jpg
その名の通り、箱を開ける為のハサミとカッターが一緒になったような
便利な文具。ハンドルにあるスライドを押して握ると、段ボールを止めてあるガムテープをスーッと切ることができます。
その後、中に入っているモノ、例えば洋服のタグとかを今度はハサミに
戻して切ることができます。

人生の1曲
INCUBE松本さんの人生の1曲
高橋真梨子/ジョニーへの伝言


生活に花を・・・一人一花

  • Web Staff (2019年5月31日 15:36)

今回のコンシェルジュもDOUBLE CROWNでフラワーパフォーマンス集団
「伝巧節花」代表の猪俣悟さんです。

フラワーパフォーマンス集団「伝巧節花」
http://www.denkoseka.com/

DOUBLE CROWN
http://www.wcrown.com/

福岡市の「一人一花」運動にも参加していました。
http://hitori-hitohana.city.fukuoka.lg.jp/

さて今回は・・・家に花を買ってきて飾る、そんな時に知っておいたら良い事!

まず新鮮な花を見分けるには?
猪俣さん:花屋さんに「今日は行った花はどれですか?」と聞くのが一番!
花市場の切り花は、月水金しか動いていないので、例えば、月曜の昼以降に行ったら
月曜の花を買える確率が高いです。もちろん、火曜に行っても月曜の花は買えるでしょう。
なので・・・新鮮なお花はどれですか?と聞けば、だいたい答えてくれますよ。

花を長持ちさせるコツ
猪俣さん:水がキレイであれば花は長持ちします。手っ取り早いのは
毎日、花の茎を切って水を変える・・・を繰り返す事です。ただ、これけっこう
手間がかかります。なので、ハイターみたいな漂白剤と、糖分(植物は糖分を
欲しがりますので)お砂糖を水にちょっと入れてあげる。特にある農家さんが
言ってましたが、特にグラニュー糖がいいらしいです。
花を買ってきて、水に漂白剤をほんのちょっととグラニュー糖を入れてあげて
茎を切って花を入れればもちます。

上手なアレンジ法
猪俣さん:伝巧節花的にお話ししますと・・・(テクニックではなく、基本的な初歩的な
技術的なお話をさせてもらうと...と言う意味です)
花瓶をあるのか、ないのか?でも違ってきますが、今回は花瓶が無いパターン。
出来るだけ「口の狭い」入れ物を準備します。(ペットボトルなど)口が狭いと
花が安定しやすく、バランスがとれて生けやすいです。
そこに(1個の容器に)2,3本が良いと思います。
ちょっとカッコつけたいときは、同じ容器を3つ用意して、そこに2,3本の花を飾る。
それを横に並べるだけで、お洒落になります!

こんなお花屋さんがおススメ!
猪俣さん:常に忙しそうな花屋さんは、ひんぱんに花が動くので新鮮な花な事が多いです。
また、お洒落なアレンジ、お店の場合は、お洒落な提案をしてくれることが多いです。
見た目で良いと思います。

生活に華を・・・皆さんもチャレンジしてみて下さい!
きっと花を愛おしく感じて、花が好きになると思いますよ。

今週の猪俣さんの"人生の1曲"
海援隊/贈る言葉

パーソナリティ


今村敦子

月別アーカイブ