番組紹介

放送時間: 毎週土曜日11:50~12:00

パーソナリティ:中島浩二
提供:本郷美術骨董館

毎週お宝に関する様々な情報を紹介する番組。
あなたの家にも、「コレ、昔からあるけどなんだろう?」なんてお宝が眠っていませんか? 気になる物がある人は、その品の写真を添付して、是非番組まで送ってください。
Mail: jam@fmfukuoka.jp

第19週目

  • 投稿日:
  • by

今週の「本郷美術骨董館 presents おもろい鑑定団」も
先週に引き続き宝石の話を伺います。

宝石の代表格としてあるのはダイヤモンド。
dia1-2karat.jpg
右側は先週紹介した1カラットのダイヤモンド、
左側が2カラットのダイヤモンドです。
右側の1カラットのルース(裸石)が60万円と先週紹介しましたが、
左側の2カラットのルースがなんと180万円!

大きさは倍ですが、その価値は倍以上あります。
大きいものは取れることが少なく、希少価値が高いとの事です。

ダイヤモンド以外にサファイヤやルビー、エメラルドなどは
特にアジア圏の人は多く持っているそうです。
あなたの実家にも一つあるかもしれませんよ?

本郷美術骨董館では出張お宝鑑定会を行っています。
11月9日(土)北九州国際会議場
11月10日(日)福岡ファッションビル1F
詳しくは「本郷美術骨董館」のHPまで。
◆本郷美術骨董館 九州支店◆
この機会に気になるお宝を鑑定してその価値を確かめてみてはいかがですか?

番組ではリスナーの皆さんからお宝の情報も募集しています。
メッセージを送ってくださった方の中から、抽選で毎週1名様に
東京日本橋の老舗すき焼き店「人形町 今半」の、
「特選 黒毛和牛 すき焼きセット(3人前/化粧箱入り)」をプレゼントします。
imahan.jpg
必ず、住所、氏名、連絡先を明記して、メッセージ下さい。
番組への感想・質問から鑑定依頼までお待ちしてます。

◎メッセージはこちらから◎
鑑定依頼の場合は、jam@fmfukuoka.jpまで画像を添付してお送りください。
※鑑定依頼でお送り頂いた画像は番組ブログで紹介致します。

※番組内で紹介している買取・販売価格は参考価格です。

第18週目

  • 投稿日:
  • by

今週の「本郷美術骨董館 presents おもろい鑑定団」は
宝飾品について話していきます。

今回は、宝飾品の専門として本郷美術骨董館 平尾店の山本店長にご登場いただきました。
宝飾品として代表的なものと言えばダイヤモンドですね。
女性の皆さんにとっては、誰もが欲しい物、
男性の皆さんも贈り物としては特別なものではないでしょうか?

ダイヤモンドの品質は4Cと言われる、
「カラット」「カラー」「カット」「クラリティ(透明度)」
の4要素で決められます。

カラットやカラー、カットなどは分かりやすいですが、
クラリティ(透明度)に関しては、不純物が無い方が良しとされてますが、
不純物の入り方でも価値が大きく変わるとの事です。

ちなみにこちらの1カラットのダイヤモンド。
dia1karat.jpg
こちらの4Cのすべてが整っており、
ルース(裸石)でなんと60万円!

お持ちの宝飾品の価値を改めて確認してみてはいかがですか?

本郷美術骨董館では出張お宝鑑定会を行います。
11月8日(金)久留米シティプラザ
11月9日(土)北九州国際会議場
11月10日(日)福岡ファッションビル1F
詳しくは「本郷美術骨董館」のHPまで。
◆本郷美術骨董館 九州支店◆
この機会に気になるお宝を鑑定してその価値を確かめてみてはいかがですか?

番組ではリスナーの皆さんからお宝の情報も募集しています。
メッセージを送ってくださった方の中から、抽選で毎週1名様に
東京日本橋の老舗すき焼き店「人形町 今半」の、
「特選 黒毛和牛 すき焼きセット(3人前/化粧箱入り)」をプレゼントします。
imahan.jpg
必ず、住所、氏名、連絡先を明記して、メッセージ下さい。
◎メッセージはこちらから◎
または、jam@fmfukuoka.jpまで画像を添付してお送りください。
※鑑定依頼でお送り頂いた画像は番組ブログで紹介致します。

※番組内で紹介している買取・販売価格は参考価格です。

第17週目

  • 投稿日:
  • by

今週の「本郷美術骨董館 presents おもろい鑑定団」も
リスナーの方からの鑑定依頼を紹介します。

糟屋郡にお住いの男性の方からの鑑定依頼です。
『昭和17・8年頃母方の祖父が中国から持ち帰った物らしいのですが
作者も由来も全く分かりません。
亡き母が大切にしていたので捨てられずに今にいたっています。
価値の無いものなら処分しようと思っていますが、鑑定宜しくお願いします。』
その品がこちら。
china.jpg
china_b.jpg
この鉢の様な器は、今まさに美術品の中でも一番あつい中国美術の作品との事。
おそらく中華民国(日本の昭和初期頃)の時代に作られたものと見られ、
こちらは日用に使用されていた物で、仕上がり・配色が若干評価が下がる部分はありますが、
3万円から5万円程の価値があるとの事です。

そんな中国美術も作られた時代と出来上がりによって価値は大きく変わります。
例えばこちら。
DSC_0180.JPG
こちらの飾り花瓶は、色鮮やかな配色に乳白色の下地。
口の所には金が施されており、かなり良い仕上がり。
200年前・清の時代に作られた、一級品とも言える一品。
こちらの価値は、なんと700万円。

世界情勢なども価値に大きく影響してくるようで、
今は中国美術が非常に高騰しているそうです。
売るならタイミングも重要ということですね。

本郷美術骨董館では出張お宝鑑定会を行います。
11月8日(金)久留米シティプラザ
11月9日(土)北九州国際会議場
11月10日(日)福岡ファッションビル1F
詳しくは「本郷美術骨董館」のHPまで。
◆本郷美術骨董館 九州支店◆
この機会に気になるお宝を鑑定してその価値を確かめてみてはいかがですか?

番組ではリスナーの皆さんからお宝の情報も募集しています。
メッセージを送ってくださった方の中から、抽選で毎週1名様に
東京日本橋の老舗すき焼き店「人形町 今半」の、
「特選 黒毛和牛 すき焼きセット(3人前/化粧箱入り)」をプレゼントします。
imahan.jpg
必ず、住所、氏名、連絡先を明記して、メッセージ下さい。
◎メッセージはこちらから◎
または、jam@fmfukuoka.jpまで画像を添付してお送りください。
※鑑定依頼でお送り頂いた画像は番組ブログで紹介致します。

※番組内で紹介している買取・販売価格は参考価格です。

第16週目

  • 投稿日:
  • by

今週の「本郷美術骨董館 presents おもろい鑑定団」も
リスナーの方からの鑑定依頼を紹介します。

北九州市の良子さんからの鑑定依頼です。
父から、先祖代々の物なので大切にしなさいと言われたもので、
どう価値があるものか知りたいとの事です。
お送り頂いた写真がこちら。
imr1.jpg
imr2.jpg
こちらの作品は伊万里焼ということで、
古伊万里かどうかで大きく価値が変わってきます。
古伊万里は厳密に言うと江戸時代初期に作られたものを指し、
明治時代以降に作られたものは伊万里焼、業界内では明治伊万里などと呼ばれています。
鑑定依頼を頂いたこちらの作品も明治以降に作られたもので、比較的多い図柄であるため、
5千円?1万円程の価値との事です。

ちなみに、たまたま店舗に買い取った古伊万里がありました。
koimari.jpg
江戸時代に作られた直径50cm程の伊万里焼。
こちらは1枚の買取価格が5万円!
このような大きな絵皿は九州には比較的多いそうです。

本郷美術骨董館では出張お宝鑑定会を実施します。
11月8日(金)久留米シティプラザ
11月9日(土)北九州国際会議場
11月10日(日)福岡ファッションビル1F
詳しくは「本郷美術骨董館」のHPまで。
◆本郷美術骨董館 九州支店◆
この機会に気になるお宝を鑑定してその価値を確かめてみてはいかがですか?

番組ではリスナーの皆さんからお宝の情報も募集しています。
メッセージを送ってくださった方の中から、抽選で毎週1名様に
東京日本橋の老舗すき焼き店「人形町 今半」の、
「特選 黒毛和牛 すき焼きセット(3人前/化粧箱入り)」をプレゼントします。
imahan.jpg
必ず、住所、氏名、連絡先を明記して、メッセージ下さい。
◎メッセージはこちらから◎
または、jam@fmfukuoka.jpまで画像を添付してお送りください。
※鑑定依頼でお送り頂いた画像は番組ブログで紹介致します。

※番組内で紹介している買取・販売価格は参考価格です。

第15週目

  • 投稿日:
  • by

「本郷美術骨董館 presents おもろい鑑定団」も放送開始から3ヶ月が経ち、
リスナーの方から多くの鑑定依頼が届くようになりました。
今週もリスナーからのメッセージをご紹介します

行橋市の勝範さんからの鑑定依頼です。
40年ほど前にアジア圏の商船で仕事をしていた叔父さんから頂いた品。
160cm程の木彫りの女性像で、現地で40万程で購入したとの事。
それがこちら。
full.jpg
btm.jpg
佐々木支店長によると...
黒檀の彫り物で東南アジア系の裸婦像。
しかし、顔つきはスペイン系の顔と見れるため、
フィリピンの物ではないかとの事。
裸婦像は女性の需要が少ない為、評価が下がるそうですが、
数万円程の価値はあるとの事です。

価値というのは需要と供給のバランスにも影響する為、
有名な作家の作品でも裸婦像などの作品は
他の作品より価値が下がるそうです。

番組ではリスナーの皆さんからお宝の情報も募集しています。
メッセージを送ってくださった方の中から、抽選で毎週1名様に
東京日本橋の老舗すき焼き店「人形町 今半」の、
「特選 黒毛和牛 すき焼きセット(3人前/化粧箱入り)」をプレゼントします。
imahan.jpg
必ず、住所、氏名、連絡先を明記して、メッセージ下さい。
◎メッセージはこちらから◎
または、jam@fmfukuoka.jpまで画像を添付してお送りください。
※鑑定依頼でお送り頂いた画像は番組ブログで紹介致します。

※番組内で紹介している買取・販売価格は参考価格です。

第14週目

  • 投稿日:
  • by

今週の「本郷美術骨董館 presents おもろい鑑定団」は、
リスナーの方から頂いたメールを紹介します。

福岡市のゆみさんからの鑑定依頼。
アンティーク関係の仕事をしている友人から貰ったグラス。
それがこちら。
100501.jpg
100502.jpg
これらのグラスは「パルマルグラス」という
英国王室御用達のパルマル社製のアンティークグラスだそうです。
1800年代の本物のアンティークグラスだと80から100万円程の価値があるそうです。
しかし、写真の作品は複製ではありますが、80から50年前ほどの作品で、
価値がある作品との事です。

日本にも有名なグラスがあり、その一つとして薩摩切子があります。
こちらも1800年代のものと複製では大きな価値の差がありますが、
複製でも新たな作品が生まれています。
DSC_0179t.jpg
こちらは、黒木国昭さんの作品。
日本の伝統文化と西洋文化を融合したような作品で、
右側の赤と青のワイングラスは2脚で30万円。
左側のお猪口は10万円の価値があります。

高価なグラスで飲む一時を過ごすような贅沢をしてみたいですね。

番組ではリスナーの皆さんからお宝の情報も募集しています。
メッセージを送ってくださった方の中から、抽選で毎週1名様に
東京日本橋の老舗すき焼き店「人形町 今半」の、
「特選 黒毛和牛 すき焼きセット(3人前/化粧箱入り)」をプレゼントします。
imahan.jpg
必ず、住所、氏名、連絡先を明記して、メッセージ下さい。
◎メッセージはこちらから◎
または、jam@fmfukuoka.jpまで画像を添付してお送りください。
※鑑定依頼でお送り頂いた画像は番組ブログで紹介致します。

※番組内で紹介している買取・販売価格は参考価格です。

第13週目

  • 投稿日:
  • by

今週の「本郷美術骨董館 presents おもろい鑑定団」は、
骨董品から一度離れて、今回は『車』にフォーカスを当てて話を伺いました。

特にフェラーリは美術品の一つとして見られており、
きちんとメンテナンスをして保有していると、
買った時よりも高値で売れる事も少なくない様です。

また近年では、岐阜県の納屋の中で埃をかぶったフェラーリが見つかり、
調べたところ世界に数台しかない『365GTB/4(通称:デイトナ)』という車種で、
競売にかけられ180万ユーロ(約2億3300万円)の値が付いたことも!

鑑定依頼と聞くと、骨董品や美術品などというイメージが強いですが、
今回紹介した車や楽器(ピアノ・ギター)、漫画原画など
様々なジャンルの物が鑑定可能です!

番組ではリスナーの皆さんからお宝の情報も募集しています。
メッセージを送ってくださった方の中から、抽選で毎週1名様に
東京日本橋の老舗すき焼き店「人形町 今半」の、
「特選 黒毛和牛 すき焼きセット(3人前/化粧箱入り)」をプレゼントします。
imahan.jpg
必ず、住所、氏名、連絡先を明記して、メッセージ下さい。
◎メッセージはこちらから◎
または、jam@fmfukuoka.jpまで画像を添付してお送りください。
※鑑定依頼でお送り頂いた画像は番組ブログで紹介致します。

※番組内で紹介している買取・販売価格は参考価格です。

第12週目

  • 投稿日:
  • by

今週の「本郷美術骨董館 presents おもろい鑑定団」は、
先週リスナーの方から鑑定依頼があった備前焼について聞いていきます!

大分で見つかった一品。
安土桃山時代に作られたとされる備前焼がこちら。
DSC_0176t.jpg
備前焼の花瓶、その価値はなんと300万円程!

備前(岡山県)から大分県に多くの備前焼が流れており、
今でも別府などには多くの備前焼が残っている様です。
親戚・知り合いが別府にいる方は一度調べてみる価値ありです!

番組ではリスナーの皆さんからお宝の情報も募集しています。
メッセージを送ってくださった方の中から、抽選で毎週1名様に
東京日本橋の老舗すき焼き店「人形町 今半」の、
「特選 黒毛和牛 すき焼きセット(3人前/化粧箱入り)」をプレゼントします。
imahan.jpg
必ず、住所、氏名、連絡先を明記して、メッセージ下さい。
◎メッセージはこちらから◎
または、jam@fmfukuoka.jpまで画像を添付してお送りください。
※鑑定依頼でお送り頂いた画像は番組ブログで紹介致します。

※番組内で紹介している買取・販売価格は参考価格です。

第11週目

  • 投稿日:
  • by

今週の「本郷美術骨董館 presents おもろい鑑定団」は、
リスナーの方から鑑定依頼を紹介します。

とその前に、今回も本郷美術骨董館九州支店の店内にあった
気になる作品を紹介。
デビルマンのフィギュア
devilman.jpg
細部にまで拘りのある高さ30cm程のフィギュアで、
10万円ほどの価値のある一品。

では本題について、
福岡県糟屋郡のゆみえさんからの鑑定依頼です。
古美術商で務めていた、ゆみえさんが退職祝で頂いたという一品がこちら。
20190729_203642.jpg
徳利&盃.png
備前焼の人間国宝・藤原雄が作ったとされる徳利と盃。
箱も一緒に保管しており銘は『寿』。

鑑定結果は・・・藤原雄本人が作った作品でした。
こちらの鑑定価格は、なんと30万円!

来週は古備前について詳しく聞いていきます!

番組ではリスナーの皆さんからお宝の情報も募集しています。
メッセージを送ってくださった方の中から、抽選で毎週1名様に
東京日本橋の老舗すき焼き店「人形町 今半」の、
「特選 黒毛和牛 すき焼きセット(3人前/化粧箱入り)」をプレゼントします。
imahan.jpg
必ず、住所、氏名、連絡先を明記して、メッセージ下さい。
◎メッセージはこちらから◎
または、jam@fmfukuoka.jpまで画像を添付してお送りください。
※鑑定依頼でお送り頂いた画像は番組ブログで紹介致します。

※番組内で紹介している買取・販売価格は参考価格です。

第10週目

  • 投稿日:
  • by

今週の「本郷美術骨董館 presents おもろい鑑定団」も
先週に引き続き、9月に開催されている"ART FAIR ASIA FUKUOKA 2019 "の
ブレイク前夜展に出展する次世代アーティストを紹介します。

1人目は、京森康平さん。
1985年愛媛県生まれの現代装飾家。
kyomori.png
細かなところに和柄が使われており、新たな和を表現した作品。
京森康平さん作品は数万?数十万で販売されてます。

2人目は、松野純子さん。
1978年三重県生まれの現代美術家。
egoist.jpg
一見墨の飛沫に見えますが、近づいて見ると細密な抽象画となっています。
松野純子さんの作品も10万円前後で購入可能です。

ART FAIR ASIA FUKUOKA 2019 のブレイク前夜展は、8日(日)まで開催中です。
場所は、福岡三越の9階ギャラリー。
是非この機会に様々なアートを楽しんでみてください。


あなたが持っている美術品や骨董品。
価値のあるものかどうか、番組で調べてみませんか?
番組ではリスナーの皆さんからお宝の情報も募集しています。
メッセージを送ってくださった方の中から、抽選で毎週1名様に
東京日本橋の老舗すき焼き店「人形町 今半」の、
「特選 黒毛和牛 すき焼きセット(3人前/化粧箱入り)」をプレゼントします。
imahan.jpg
必ず、住所、氏名、連絡先を明記して、メッセージ下さい。
◎メッセージはこちらから◎
または、jam@fmfukuoka.jpまで画像を添付してお送りください。
※鑑定依頼でお送り頂いた画像は番組ブログで紹介致します。