番組紹介

放送時間: 毎週土曜日11:50~12:00

パーソナリティ:中島浩二
提供:本郷美術骨董館

毎週お宝に関する様々な情報を紹介する番組。
あなたの家にも、「コレ、昔からあるけどなんだろう?」なんてお宝が眠っていませんか? 気になる物がある人は、その品の写真を添付して、是非番組まで送ってください。
Mail: jam@fmfukuoka.jp

第30週目

  • 投稿日:
  • by

今週の「本郷美術骨董館 presents おもろい鑑定団」も
リスナーの皆さんからの鑑定依頼を紹介していきます。

鑑定依頼は大阪のリサさんから。
大学時代にホームステイしたアメリカのホストファミリーの家にあった着物。
「友人から譲り受けたもので、子供に託すときにその意味や文化を知って大切にしてもらいたいので、調べて欲しい」との事。
まずはこちらの黒い着物から。
IMG_3400c.jpg
09505757-355f-4e43-903e-5bd19bcdf72bc.jpg
着物の数ヵ所にある家紋は東久邇宮家の紋章。
東久邇宮家は1947年に離脱した旧皇族。
東久邇宮家はGHQとの繋がりが強かったようで、
その関係でアメリカに品物が残っていたのではないかとの事。

次はこちらの
IMG_3406c.jpg
IMG_3405c.jpg
こちらも菊の紋が中にあり、
恐らく閑院宮家か賀陽宮家の紋で、どちらも今は旧皇族となっています。

国内では皇族関係の物はかなり希少で
歴史的にも大事なものなので
価値をつけるのは難しいですが、是非大切になさってくだい。

今回の様に大切に
番組ではリスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。
メッセージを送ってくださった方の中から、抽選で毎週1名様に
東京日本橋の老舗すき焼き店「人形町 今半」の、
「特選 黒毛和牛 すき焼きセット(3人前/化粧箱入り)」をプレゼント!
imahan.jpg
必ず、住所、氏名、連絡先を明記して、メッセージ下さい。
番組への感想・質問から鑑定依頼まで何でもお待ちしてます。

◎メッセージはこちらから◎
鑑定依頼の場合は、jam@fmfukuoka.jpまで画像を添付してお送りください。
※鑑定依頼でお送り頂いた画像は番組ブログで紹介致します。
※鑑定依頼の写真は大きさが分かるように対象物(ペンなど)と一緒に撮影して頂けると鑑定の参考になります。

※番組内で紹介している買取・販売価格は参考価格です。

第29週目

  • 投稿日:
  • by

今週の「本郷美術骨董館 presents おもろい鑑定団」は
リスナーさんからのちょっと変わった鑑定依頼を紹介していきます。

鑑定依頼は筑紫野市のキヨミさんから。
依頼品は亡き父がずっと大切に所持していた"石"。
それがこちら。
image1c.jpeg
image2c.jpeg
少し透明度のある石で、7cmほどの大きさです。

石と一括りに言っても様々なものがあります。

例えば一見石のように見える龍涎香(りゅうぜんこう)という
マッコウクジラの腸内で生成される結石は、
削って香水などに使われ、この大きさだと

他にも隕石など、価値のある石ではないかと思われるものが鑑定依頼に来られるそうですが、
その多くはただの石であることが多い様です。

そして、今回依頼のあった石ですが、
鑑定結果としては、、、ただの石ではないかとの事です。

家族や知り合いが持っているもので「何で大事に持っているんだろう?」と思うものないですか?
調べてみると本当に貴重な物かもしれませんし、思っているほどの価値が無いかも?

番組ではリスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。
メッセージを送ってくださった方の中から、抽選で毎週1名様に
東京日本橋の老舗すき焼き店「人形町 今半」の、
「特選 黒毛和牛 すき焼きセット(3人前/化粧箱入り)」をプレゼント!
imahan.jpg
必ず、住所、氏名、連絡先を明記して、メッセージ下さい。
番組への感想・質問から鑑定依頼まで何でもお待ちしてます。

◎メッセージはこちらから◎
鑑定依頼の場合は、jam@fmfukuoka.jpまで画像を添付してお送りください。
※鑑定依頼でお送り頂いた画像は番組ブログで紹介致します。
※鑑定依頼の写真は大きさが分かるように対象物(ペンなど)と一緒に撮影して頂けると鑑定の参考になります。

※番組内で紹介している買取・販売価格は参考価格です。

第28週目

  • 投稿日:
  • by

今週の「本郷美術骨董館 presents おもろい鑑定団」は
リスナーの皆さんから続々と届いている鑑定依頼を紹介していきます。

鑑定依頼は北九州のヒロコさんから。
「生前、父が購入したものを、鑑定お願いしたく写真をお送りしました。
購入時にはかなりの金額であったと、母から聞いています。」
との事。
今回は3点の鑑定依頼です。

一つ目はこちら。
IMG_0834c.jpg
薩摩焼の香炉。
こちらは、かなりいい仕事の作品だそうです。
こちらの作品の作家が分かりませんが、
薩摩焼といえば沈壽官という有名な人間国宝の作家がいます。
沈壽官の作品だとするとその価値はかなりのものでしょう。

2つ目はこちら。
IMG_0835c.jpg
IMG_0836.jpg
こちらは、薩摩焼の花瓶。
薩摩焼らしい花柄で、花を生けなくてもこれ自体が飾りとなるような一品。
こちらは、先ほどの香炉と違い工芸品の一種ではないかとの事。

3つ目はこちら。
IMG_0838c.jpg
IMG_0839.jpg
こちらは朝鮮青磁で少し珍しい形ですが、花瓶です。
朝鮮青磁というと海剛などの有名な作家がいますが、
こちらは、それらの複製品ということでした。

どれも素晴らしい作品ですが、
作った人などで大きく価値は変わるため、
本当の価値を知る為には、鑑定してもらうことは大切かもしれませんね。

番組ではリスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。
メッセージを送ってくださった方の中から、抽選で毎週1名様に
東京日本橋の老舗すき焼き店「人形町 今半」の、
「特選 黒毛和牛 すき焼きセット(3人前/化粧箱入り)」をプレゼント!
imahan.jpg
必ず、住所、氏名、連絡先を明記して、メッセージ下さい。
番組への感想・質問から鑑定依頼まで何でもお待ちしてます。

◎メッセージはこちらから◎
鑑定依頼の場合は、jam@fmfukuoka.jpまで画像を添付してお送りください。
※鑑定依頼でお送り頂いた画像は番組ブログで紹介致します。
※鑑定依頼の写真は大きさが分かるように対象物(ペンなど)と一緒に撮影して頂けると鑑定の参考になります。

※番組内で紹介している買取・販売価格は参考価格です。

第27週目

  • 投稿日:
  • by

明けましておめでとうございます。
本年も「本郷美術骨董館 presents おもろい鑑定団」を宜しくお願い致します。

今年はオリンピックイヤーということで、
オリンピックに関連する鑑定依頼を紹介します。

依頼人は北九州市のノリコさん。
前回の東京オリンピック(1940年)の時に発行された記念硬貨で、
100円と1,000円の記念硬貨がこちら。
添付02.jpg
添付01.jpg
こちら、記念硬貨ということで多く発行されており、
現在でも多く流通しているので、記載されているだけの価値の様です。

2020年がオリンピックイヤーということで、
五輪関連の物を鑑定する機会が多くなりそうですが、
有名な選手の物であったりすると、すごい価値があるかもしれません。

番組ではリスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。
メッセージを送ってくださった方の中から、抽選で毎週1名様に
東京日本橋の老舗すき焼き店「人形町 今半」の、
「特選 黒毛和牛 すき焼きセット(3人前/化粧箱入り)」をプレゼント!
imahan.jpg
必ず、住所、氏名、連絡先を明記して、メッセージ下さい。
番組への感想・質問から鑑定依頼まで何でもお待ちしてます。

◎メッセージはこちらから◎
鑑定依頼の場合は、jam@fmfukuoka.jpまで画像を添付してお送りください。
※鑑定依頼でお送り頂いた画像は番組ブログで紹介致します。

※番組内で紹介している買取・販売価格は参考価格です。

第26週目

  • 投稿日:
  • by

今週の「本郷美術骨董館 presents おもろい鑑定団」は
リスナーの皆さんから続々と届いている鑑定依頼を紹介していきます。

今回の依頼人は、福岡市のアキさん。
鑑定して欲しい物はアキさんのお母さんの物で、
自宅に置いてある40センチくらいの大皿。
立体の菊があしらわれた有田焼との事。
その大皿がこちら。
image1.jpeg
image2.jpeg
こちらは有田焼と波佐見焼の中間辺りのもので、
民間の工房で沢山作られたものの一つではないかということ。
綺麗な額にも入っており、青色もよく出ており、
価値のある一品ではないかということでした。
引き続き、大切に飾られてください。

有田焼や波佐見焼など比較的近い地域のものでも、
全く違う作りや色合いなどで、
焼き物と一言で言っても、全く違う作品の様に楽しめますね。

番組ではリスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。
メッセージを送ってくださった方の中から、抽選で毎週1名様に
東京日本橋の老舗すき焼き店「人形町 今半」の、
「特選 黒毛和牛 すき焼きセット(3人前/化粧箱入り)」をプレゼント!
imahan.jpg
必ず、住所、氏名、連絡先を明記して、メッセージ下さい。
番組への感想・質問から鑑定依頼まで何でもお待ちしてます。

◎メッセージはこちらから◎
鑑定依頼の場合は、jam@fmfukuoka.jpまで画像を添付してお送りください。
※鑑定依頼でお送り頂いた画像は番組ブログで紹介致します。

※番組内で紹介している買取・販売価格は参考価格です。

第25週目

  • 投稿日:
  • by

今週の「本郷美術骨董館 presents おもろい鑑定団」は
本郷美術骨董館 九州支店から佐々木支店長とお送りしていきます。

今回の放送でスノーボード、サーフィンなどといった
意外な佐々木支店長の趣味を知ったところで、
リスナーからの鑑定依頼を紹介します。

春日市のミノルさんからの鑑定依頼。
それは何と、桑田真澄さんのサイン本、しかも市川染五郎さん宛の物。
中古の通販サイトで買ったという物がこちら。
IMG_6219.jpeg
IMG_6221cut.jpg
IMG_6222cut.jpg
「辛抱」と書かれ、桑田真澄さんのサインがされてます。
こちらのサインですが、本物の可能性が高いですが、
市川染五郎さんへ贈ったものがなぜ古本屋にあったのかは謎。
価値としては、古本屋で買い取るよりは高く買い取れますが、
このようなサイン本は、特に新書などの際に数が多くでてることがあり、
希少性はあまり無いようです。

鑑定依頼というと骨董品や美術品などと思いがちですが、
今回依頼のあったサイン本や
スノーボード・サーフボードといったものでも
年代物や有名人が使ったものということで価値が高くなります。
価値が気になるものがあれば、ぜひ鑑定してもらってみてください!

番組ではリスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。
メッセージを送ってくださった方の中から、抽選で毎週1名様に
東京日本橋の老舗すき焼き店「人形町 今半」の、
「特選 黒毛和牛 すき焼きセット(3人前/化粧箱入り)」をプレゼント!
imahan.jpg
必ず、住所、氏名、連絡先を明記して、メッセージ下さい。
番組への感想・質問から鑑定依頼まで何でもお待ちしてます。

◎メッセージはこちらから◎
鑑定依頼の場合は、jam@fmfukuoka.jpまで画像を添付してお送りください。
※鑑定依頼でお送り頂いた画像は番組ブログで紹介致します。

※番組内で紹介している買取・販売価格は参考価格です。

第24週目

  • 投稿日:
  • by

今週の「本郷美術骨董館 presents おもろい鑑定団」も
北九州国際会議場で開催された、出張お宝無料鑑定会にお邪魔してます。

今回は買取を行った品を紹介して頂きます。

今回の鑑定会で買取を行ったものの中で凄かったものとして、
こちらの掛軸。
DSC_0244.JPG
江戸時代のもので短冊を掛軸にした作品。
短冊には御陽成天皇の和歌がしたためられています。
京都から小倉に400年以上の時を経て流れ着いた物のようで、
その買取価格は、数十万円。

それから、焼き物を2点。
先ずはこちらの菓子鉢。
DSC_0241.JPG
こちらは、山口県の萩焼で、人間国宝の第10代三輪休雪の作品。
こちらの買取価格は何と30万円。

それからこちらの茶碗。
DSC_0242.JPG
300
年位前に作られたとされる伊賀焼の茶碗。
こちらの作品も数十万の価値があるとの事。

今回の鑑定会では様々な作品に出合い、
一堂に多くのお宝を拝見することができました。
中には複製品や工芸品もありましたが、
どんな作品でも鑑賞して楽しむことが大事かもしれません。

番組ではリスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。
メッセージを送ってくださった方の中から、抽選で毎週1名様に
東京日本橋の老舗すき焼き店「人形町 今半」の、
「特選 黒毛和牛 すき焼きセット(3人前/化粧箱入り)」をプレゼント!
imahan.jpg
必ず、住所、氏名、連絡先を明記して、メッセージ下さい。
番組への感想・質問から鑑定依頼まで何でもお待ちしてます。

◎メッセージはこちらから◎
鑑定依頼の場合は、jam@fmfukuoka.jpまで画像を添付してお送りください。
※鑑定依頼でお送り頂いた画像は番組ブログで紹介致します。

※番組内で紹介している買取・販売価格は参考価格です。

第23週目

  • 投稿日:
  • by

今週の「本郷美術骨董館 presents おもろい鑑定団」も
北九州国際会議場で開催された、出張お宝無料鑑定会にお邪魔してます。

今回も前回に続き佐々木支店長に鑑定して頂きます。

依頼人はユヅルさんという男性の方。
依頼品は2点あり、まず1点目はシーサー。
33年ほど前に沖縄で買ったというシーサーがこちら。
DSC_0235.JPG
当時の購入価格は6万程だったとの事。
シーサーの額に所には刻印がされており、誰か有名な作家の物ではないか期待。
DSC_0236.JPG
シーサーの有名な作家としては、金城次郎や島常賀などの名前があげられるそうですが、果たして誰の作品なのか?

さて、鑑定結果は...
IMG_3183_c.jpg
残念ながらこちらの作品は有名作家の物ではなく民芸品で、
額の刻印も市町村章や記念マークの一種ではないかとの事でした。

2点目の依頼品は、木製の看板。
IMG_3185_c.jpg
ユヅルさんの家に代々伝わる一品だそうで、
大きく「寶峯」と書かれています。

シーサーのついでで持ってきたというこちらの作品ですが、
鑑定結果は...
なんと5万円!

中国の書家「即非」の作品で、
実際に習字で書いたものだと20万円するほどの価値が!

ついでで持ってきた物の方が価値の高いものだった、
というのはよくあることで、
やはり専門家に一度価値を調べてもらうということは大事ですね。

番組ではリスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。
メッセージを送ってくださった方の中から、抽選で毎週1名様に
東京日本橋の老舗すき焼き店「人形町 今半」の、
「特選 黒毛和牛 すき焼きセット(3人前/化粧箱入り)」をプレゼント!
imahan.jpg
必ず、住所、氏名、連絡先を明記して、メッセージ下さい。
番組への感想・質問から鑑定依頼まで何でもお待ちしてます。

◎メッセージはこちらから◎
鑑定依頼の場合は、jam@fmfukuoka.jpまで画像を添付してお送りください。
※鑑定依頼でお送り頂いた画像は番組ブログで紹介致します。

※番組内で紹介している買取・販売価格は参考価格です。

第22週目

  • 投稿日:
  • by

今週の「本郷美術骨董館 presents おもろい鑑定団」も
北九州国際会議場で開催された、出張お宝無料鑑定会にお邪魔してます。

今回は、焼き物の鑑定依頼ということで、
佐々木支店長に鑑定して頂きます。

依頼人のヒロミさんが持ってこられたのは、徳利と茶碗。
それがこちら、
DSC_0226_c.jpg
DSC_0230_c.jpg
ヒロミさんの茶道の先生が出されていた懐石料理などの影響で買ったという備前焼。
徳利には原田拾六、茶碗には藤本道生が作った作品。

さて、鑑定結果は...
IMG_3181_c.jpg
原田拾六、藤本道生どちらも人間国宝という訳でなく、
どちらかというと民芸品・工芸品に近いものであるため、
原田拾六の徳利が1万5千円
藤本道生の茶碗が3千円
ということです。

ですが、現在の市場の相場でもある為、
今後価値が変動する可能性もあるかもしれません。

まだまだ紹介出来てない依頼品がたくさんあるので、
来週も出張お宝無料鑑定会の会場からお届けします。
お楽しみに!

番組ではリスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。
メッセージを送ってくださった方の中から、抽選で毎週1名様に
東京日本橋の老舗すき焼き店「人形町 今半」の、
「特選 黒毛和牛 すき焼きセット(3人前/化粧箱入り)」をプレゼント!
imahan.jpg
必ず、住所、氏名、連絡先を明記して、メッセージ下さい。
番組への感想・質問から鑑定依頼まで何でもお待ちしてます。

◎メッセージはこちらから◎
鑑定依頼の場合は、jam@fmfukuoka.jpまで画像を添付してお送りください。
※鑑定依頼でお送り頂いた画像は番組ブログで紹介致します。

※番組内で紹介している買取・販売価格は参考価格です。

第21週目

  • 投稿日:
  • by

今週の「本郷美術骨董館 presents おもろい鑑定団」も
北九州国際会議場で開催された、出張お宝無料鑑定会にお邪魔してます。

今回の作品も絵画ということで、
先週に引き続き、専門家の猪羽さんにお話し伺います。

依頼人は、サトシさんとそのお母さんのヨウコさん。
鑑定依頼の品は、ヨウコさんが叔父さんから受け継いだもので、
入手経路などは全く分からないとの事。
その絵がこちら。
hanjiro.jpg
hanjiro_ura.jpg
横50cm×縦40cm程の大きな絵で、能面の様な顔が3つ並んで描かれています。
作品の額縁や裏には「坂本繁二郎」と(第一版 制作 200部)とも書かれてあります。

坂本繁二郎の絵は馬や能面が多く、こちらの絵も代表的な作品の一つの様です。

さて、鑑定の結果は...
hanjirokantei.jpg
残念ながら複製画のようで、値段は付かないとの事です。
ちなみに、坂本繁二郎の本物の作品となると、数千万円の価値があるとの事です。

来週も出張お宝無料鑑定会の会場からお届けします。
お楽しみに!

番組ではリスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。
メッセージを送ってくださった方の中から、抽選で毎週1名様に
東京日本橋の老舗すき焼き店「人形町 今半」の、
「特選 黒毛和牛 すき焼きセット(3人前/化粧箱入り)」をプレゼント!
imahan.jpg
必ず、住所、氏名、連絡先を明記して、メッセージ下さい。
番組への感想・質問から鑑定依頼までお待ちしてます。

◎メッセージはこちらから◎
鑑定依頼の場合は、jam@fmfukuoka.jpまで画像を添付してお送りください。
※鑑定依頼でお送り頂いた画像は番組ブログで紹介致します。

※番組内で紹介している買取・販売価格は参考価格です。